Ribbon cafeブログ

中味はコテコテの喫茶店でござります。

さよなら2009

2009-12-31 14:42:29 | おしらせ

Photo

今日で2009年は終わります。

今年はお店を開業するという何とも驚きの1年でした。

皆様、このようなワケのわからないブログにお付き合いくださいまして

本当にありがとうございました。

来年も(見捨てずに)何とぞごひいきによろしくお願い致します。

年明けは3日からの営業となります。

では、楽しいお正月をお過ごしくださいませ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ あれこれ

2009-12-28 15:50:15 | おしらせ

Photo

いくつかのお知らせです。

HPには書きましたが明日29日(火曜日)は通常は定休日ですが、営業いたします。

大掃除に疲れたら美味しいコーヒーと紅茶をぜひどうぞ。

30日(水曜日)は今年最後の営業日ですが、18時で閉店となります、すいません。


年が明けて、1月10日(日曜日)は100円商店街です。

今回は当店も参加させていただきますので皆様ぜひどうぞ。

ブレンドコーヒーと紅茶(セイロンとキャラメル)が100円となります。


最後に、詳細はまたお知らせいたしますが、第2回写真教室の日程が決まりました。

1月27日(水曜日)18時から約2時間の予定です。

今回は夜です。お腹が空きます。だからケーキじゃなくておにぎりがでます。

わたしのおにぎりはとても美味しいと(数人から)評判です。


年の瀬となりバタバタとお知らせをしてしまいました。

くどいようですが明日は開いていますので・・・あと、とんぼ玉のセールも年内しています。

10%引きですよ。


この記事をはてなブックマークに追加

森へ帰ろう・・・

2009-12-26 18:36:42 | いろいろ

Photo_6

今ちまたでは「森ガール」なるものがはやっているという。

全体的にゆるい感じで森にいそうな女の子のことをいうらしい。

カメラ片手にカフェめぐり、ワンピースを着ていて北欧系のものが好き・・・。

わかるようなわからないような。

森ガールならぬ、山ガールのわたし。

十日町はどこにいてもまわりの山が見えてホントに落ち着く。

以前都会に住んでいた時、山が恋しくて恋しくて、出勤の電車の中で空想するのだった。

(このまま東京駅に行って、ひょいっと上越新幹線に乗って、そのままほくほく線に乗っちゃって、そして「ただいま~」と言ってみたいと・・・。)


ところで今朝ラジオを聞いていたら、山本コータローの「森へ帰ろう」という曲が流れてきた。

ふと、昔見た番組を思い出した。

アメリカのベトナム帰還兵が戦後やっと戻った母国で

「あの戦争は間違っていた」と国民から非難され身体も心も傷つき、

あるものは自ら死を選び、あるものは孤立し、そして森の中へ消えていったという。

怪我をした獣が山の中でじっと傷が癒えるのを待つように、人との接触を絶ち森の中に消えていく元兵士達。人も動物なのだな、と思った。


年の瀬はいろんな事を思い出す。

みんな癒されに田舎に帰ってくるのだよね。


え~と、Ribbon cafeは12月31日から1月2日までお休みです。

そして1月5日は定休日です。

癒されたい方は3日と4日にどうぞ。


この記事をはてなブックマークに追加

コンプレックス

2009-12-19 18:51:22 | 与太話

Photo_2

突然ですが、父はハゲている。

母は白髪だ。

どちらの遺伝子を受け継いでも髪の毛に関してはちょっとさみしい感じだ。


結果、兄は父に似て、わたしは母に似た。

兄は20代から兆しが見えてきて、あきらめずにいろんな実験を重ねていた。

その結果・・・・現在はスッパリとスキンヘッドとなり明るく生きている。

そしてわたし。

実は前頭葉のあたりに集中して白髪があるので、ず~と染めていた。

ひょんなことからいつもと違う美容室に行った。

しばらくわたしの髪をあっちこっち触った後

「この白髪、このままがいいですよ。染めないでこれを生かしたスタイルでカットしたらどうでしょう?」と、肩まである髪をゆらしながら長身の若い男性の美容師さんは言った。

(・・・この白髪が・・・かっこいい??)

むろん、「かっこいい」という言葉はわたしの空耳である。

すっかりいい気になっておまかせした。

出来上がりは、とてもカッコよかった。いままで白髪を隠すことばかり考えていたのだけれど、

それを生かすという発想は新鮮だった。


でもちょっと泉ピン子に似ていてそれが気になるけどね。


この記事をはてなブックマークに追加

写真教室開きました

2009-12-16 14:46:02 | アート・文化

Photo

Photo_2

15日、写真教室を開催。

参加者5名とアットホームながらも

「露出」「シャッタースピード」といった専門的知識も学び大満足!

HATOYA シャチョーさんの撮った画面と自分のを比べてがっくりと肩を落とす・・

プロはすごいです。


封印していたわたしの物欲に火がついた。

次回はにやにやしながらOLYMPUS PEN E-P1をもっているのだろうな、多分。


次回は来年1月に開きます。

かっこいいシャチョーと写真を撮りたい方、ぜひご参加を。

ブログにてお知らせします。


この記事をはてなブックマークに追加