Ribbon cafeブログ

中味はコテコテの喫茶店でござります。

近所に麹屋さんがあるというしあわせ。

2016-01-25 17:29:20 | 食・レシピ


先週の休みは
母としょうゆの実を仕込んだ。
大豆を煎って麹と塩とお湯を混ぜる。
おしゃべりしながら
コロコロと大豆を煎る。

時間を作って一緒に仕込みましょう
と言っておきながら
毎週 あれやこれやで家に居ないので(わたしが)
母はひとりで仕込むつもりだったらしい。

煎った大豆の皮をはがすために
1升マスでごろごろする。
結構な力が必要で
数日、筋肉痛となりました。

発酵ものは
出来上がるまでに
時間がかかる。
ときどき様子を見ては
できあがりを待つ。

せっかちなくせに
こういうのは好きなんです。



この記事をはてなブックマークに追加

ごちそうさまでした。

2016-01-15 13:29:13 | 食・レシピ
お店で食べる、お昼ごはんは
時にはその辺のものをざっくり。
とにかく急いで急いで、と言う日もあれば
試食も兼ねて
ゆっくり作る日もある。



バンズに目玉焼きとウインナーと
野菜をのっけてウマウマと食べる。
これも、なかなかですな。



大好きな
土井善晴さんの「塩むすび」の衝撃。

あそこまではできませんが
こしひかりは塩だけで。

でも今日は糸瓜の味噌漬けがありました。



もう、うまいのなんのって。

この記事をはてなブックマークに追加

いろんな意味でお気に入り 

2013-07-20 17:13:14 | 食・レシピ

Photo

「大阪王将の水餃子」
はじめて食べた時に皮がもちもちしていて
あまりのうまさに言葉を失った(おおげさではなく)
原信スーパーに売ってます。

実はわたくし、心のライバルは「王将」なのだ。
何年か前にNHKの仕事ハッケン伝で
お笑い芸人のワッキーが「王将」でガチンコ修行をしていた。
最後の課題はレバニラ炒めをお客様に提供すること。
教える上司の松浦さん(熱い人)の
「目の前のことを徹底して、意味もわからず一生懸命やる」
という言葉にいたく感動した。
とにかくからだにひたすら教え込むことがいかに大切か。

お昼時にお店が立てこんでくると
「ライバルは王将だからね!」と檄を飛ばす。
スタッフは最初は(何言ってんの?)と苦笑いしていたが
わたしが本気だということにようやく気付いたようだ


この記事をはてなブックマークに追加

発酵食品が好き。

2013-07-16 13:29:39 | 食・レシピ

Photo

塩麹を仕込んだ。
ランチの生姜焼きの仕込み用のもの。
気温が高いせいか
あっという間に発酵状態となり甘くなった。
これを豚肉につけて一晩おく

柔らかく甘くなる。
疲れると豚肉が無性に食べたくなる。
その時に
からだが欲するものを取り入れることが
いちばんイイと信じている。


この記事をはてなブックマークに追加

春のママレード

2013-03-22 19:39:32 | 食・レシピ

Photo

和歌山からの直送、三宝柑でママレードを作った。

Photo_2

こんなことして あんなことして 

Photo_3

あら不思議 袋が溶けて こんなになって 

Photo_4

砂糖を入れて コトコト煮詰めて できあがり

Photo_5

 苦味もなく さわやかな甘さ 
シフォンケーキとかフレンチトーストに添えましょう


この記事をはてなブックマークに追加