Ribbon cafeブログ

中味はコテコテの喫茶店でござります。

無心になりたい。

2015-05-31 17:33:15 | いろいろ
前回の「ウルフのこと」にアクセス数が多くて
今までのベスト3に入るほどでした。
と言っても 私のこのブログは
もともとのアクセスが本当に少ないので
まあ 皆さんの予想の10分の1くらいでしょうか・・・。
たぶん 千代の富士 ウルフということで
多くのみなさんが検索されたようです。



さて 今回は 私のおけいこ事についての話題から。
ときどき触れておりますが
月に1度 ひと葉さんのリース教室に行ってます。
手先を動かすというのが
割と好きなもんですから。
前回はアジサイのリース、
その前は写真の ピンクペッパーのリース。
ひと葉さんの教室は花材を渡され
大まかな作り方を教えてもらい
あとはほぼ野放し状態といいますか
「自由に 好きに 作りなされ!」という感じです。
「自由に」というのが一番難しいのですよ。

ところでひと葉さんがこのたび本を出されました。
「1本の木と波のうた」個展の作品集です。
とても素敵な写真の数々。
あとがきの彼女の文章を読んでいて
ある出来事を思い出したのです。

次回につづく。

この記事をはてなブックマークに追加

ウルフのこと

2015-05-29 14:11:18 | ねこ話
ウルフと言っても千代の富士じゃあないよ。
(これがわかるかどうかで年代的にわかれます)

上越の猫たちの屋敷の外にいた
ひとりぼっちの猫の名前だ。
人懐こくて 猫たちを保護していた金網ケージ近くに
いつもいて おこぼれの餌を待っていた。
痩せこけて 汚くて 猫というより
使い混んだモップのような感じだった。
生きているのが不思議なくらいにぼろぼろだった。


かわいそうだけど
たぶん何かの病気にかかっていて
長くはないんだろうな~と思った。


崩壊現場の家から保護シェルターに猫たちが移ったと聞いた時
ウルフのことが気になった。

Yさんから ウルフも一緒に連れて行ったと聞いて
ホントに嬉しかった。さすがだよ。それでなくっちゃ。

その後 ボランティアさんにもらわれて
今はこんなに幸せにくらしているらしい。


この記事をはてなブックマークに追加

上越の50匹猫多頭崩壊 その後について

2015-05-24 15:47:50 | おしらせ

先日 保護活動をしている「どうぶつの気持ち」さん
から当店の募金額のお知らせがありました。
総額 94026円となりました。
(昨年の日本酒の会のチャリティー、店主個人のもの含む)
お釣りを毎回入れてくださるお客様や
小銭貯金を持ってきてくださる方
当店の夜営業にご来店くださって
売上に貢献していただいたお客様など・・・。
この場を借りて
こころより御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

ところで
どうしてわたしがお店で募金活動をすることにしたのか。
それはYさんから
会の代表Uさんの決意を聞いたからでした。
会の中からも50匹というあまりの数の多さに
「ちょっと無理なんじゃないか」
という声もあったそうです。
その時にUさんは 
「わたし ひとりになってもやるから」と・・・。
代表の覚悟をきき
保護に踏み切ったそうです。
そして
今年の3月に初めてUさんにお会いしました。
華奢で小柄で 少女のような方でした。
強い風が吹いたらとばされてしまうような・・
この人のどこから こんな力が湧くんだろう
と思わずにはいられなかった。

目の前でおぼれている人がいたら
後先考えずに飛び込む人が好きです。
わたしだったらきっと飛び込まずに
そのへんに棒は落ちていないかと
うろうろするんだろうな~。


ところで
あと9匹と言うところまで来て
猫たちを保護していたシェルターから
立ち退かなくてはいけなくなったそうです。
そこで ボランティアさんたちが個人的に
1匹、2匹、と自宅で一時的に預かってくださることに。
これからも譲渡会を重ねてすべての猫たちの
行き先の確保をしていくそうです。
残った9匹の猫たちの中には
人になかなか慣れない子もいるようです。
が・・・わたしは言いたい。
「そういう子ほど可愛い」と。
過酷な環境の中で
大変な思いをしてきたんだから
慣れないのは当たり前、くらいの気持ちで
どうか飼い主になっていただきたい。
会のみなさんの奮闘に、「ここまでお疲れ様でした。」
とお伝えしつつ
もうしばらくの頑張りを応援いたします。


長文お読み頂きありがとうございました。




この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり白ですか。

2015-05-21 16:38:26 | 与太話


OCNのポイントで手に入れた
大倉陶園のブルーローズ。

白に青。

この組み合わせが好きだ。

気が付いたら
自分で使う食器はほとんどが
このような色遣いばかり。


そして
白のシャツを着てカウンターに入ると

いつもより
気分がいいのです。




この記事をはてなブックマークに追加

時には我慢も必要です。

2015-05-14 16:42:32 | いろいろ
東京国立博物館にて開催中の
「鳥獣人物戯画展」に行きたい。
とても行きたい。
昔から好きだった。

でも、すごく混んでいる様子。
入場まで1時間以上 
入っても人気のところは2時間待ち・・・。
という情報を知る。

やめました。

その代わりと言っては何ですが
友人から丁度 鳥獣人物戯画の手ぬぐいをもらったし
みさ伝さんで お茶碗も見つけましたし。



この記事をはてなブックマークに追加