Ribbon cafeブログ

中味はコテコテの喫茶店でござります。

古坑珈琲      

2013-03-30 13:50:56 | いろいろ

Photo

台湾コーヒーをいただいた。
恥ずかしながら台湾でコーヒーが出来ることを知らなかった。
台湾観光協会のHPで調べてみた。

17世紀にオランダ人から苗が持ち込まれた。
日本統治時代1910年に台湾総督府がコーヒー栽培を始め
大規模な農園と工場ができたそうだ。
日本向けに輸出がはじまり昭和天皇にも献上された。
・・・が、終戦以降コーヒー産業は衰退した。
ところが1998年に海外大手コーヒーチェーン店の進出で
再び注目され始めたとのこと。
台湾コーヒーは生産量が少ないことから
「幻のコーヒー」と言われているらしい。(もちろん高価です)

さっそく頂きました。
色と香りから見て浅い煎り方。
しずしずと一口、また一口・・・。
飲んだことのない味わい。
かすかにほうじ茶のような香ばしさもあり優しい飲み口。
わたしはこの味好きです。
アジアの風が吹きぬけたような残り香。
10坪の店の中にず~といても
こうして世界を旅するのです。


この記事をはてなブックマークに追加

お餞別

2013-03-28 11:48:23 | いろいろ

若いころのわたしは向こう見ずで自分勝手で(今もそうだと言う声あり)
穴があったら入りたい出来ごとが満載だった。
まわりの皆さんの包容力がなかったら
とっくにダメダメな独りよがりな人間になっていただろう。

そんな若かりし頃に
それまでの務めをやめて
別の職場に行くことにした。
何人かの同僚達がお金を出し合って「お餞別」をくれた。
はじめてもらった「お餞別」の祝儀袋が嬉しかった。
記念になるものを買おう・・・。

Photo

そして手に入れたのがリヤドロの天使の置物。
これを見るとあの頃を思い出す。
みんな 優しかったな。
無茶な自分を天使が笑って許してくれているような気がする。


この記事をはてなブックマークに追加

手芸部からのおしらせ (そんな部あったのか)

2013-03-25 18:28:41 | おしらせ

手芸部 刺繍の会(2回目)からです。
日程は4月16日(火曜日)14時~3時間くらい 
参加費は1500円(他に刺繍ワクなど実費負担あり)
ワクをお持ちの方は糸代のみ。
詳細はまたブログでお知らせします。
興味のあるかたはその日を空けておいてください。


この刺繍は、店主が下書きどおりにやったのに
「ふにゃふにゃになってしまった椅子」と
「芯が右にずれた林檎」・・・です。

Photo


この記事をはてなブックマークに追加

春のママレード

2013-03-22 19:39:32 | 食・レシピ

Photo

和歌山からの直送、三宝柑でママレードを作った。

Photo_2

こんなことして あんなことして 

Photo_3

あら不思議 袋が溶けて こんなになって 

Photo_4

砂糖を入れて コトコト煮詰めて できあがり

Photo_5

 苦味もなく さわやかな甘さ 
シフォンケーキとかフレンチトーストに添えましょう


この記事をはてなブックマークに追加

とめてくれるなおっかさん 桜吹雪が泣いている

2013-03-20 18:25:46 | 与太話

5628823

この時期、思い出すことのひとつ。
大学受験のひとこま。
早々と第一希望の学校の受験を終え
結果は自宅に電報で、ということにしておいた。
ほかの学校の試験のために東京の叔父宅に泊っていた。
結果の出る日
自宅にいた母から電話がかかってきた。
ドキドキしながら出ると
暗い声で「残念だったね。桜散るだよ。」

膝の力が抜ける感じ、というのをはじめて味わった。
いろんなことが頭の中をぐるぐると駆け巡った(ような気がする)。
そして5分後、再び母から電話が。
「な~んちゃって、嘘だよ~ん。合格合格。びっくりした?わはは」
・・・母は父にこっぴどく叱られたらしい。
「ついていい嘘と悪い嘘がある」と。


この記事をはてなブックマークに追加