Ribbon cafeブログ

中味はコテコテの喫茶店でござります。

素人さん大集合!!・・・・・写真教室開きます

2009-11-28 18:23:28 | 与太話

Photo

素人さん募集!といってもモデルではありません。

あなたが写真を撮るのです!

講師はSTUDIO HATOYAの社長さんです。プロの指導を直接うけることができて、そのあとRibbon cafeでワイワイお茶しましょうという企画です。

わたしがどうしてもカッコイイ写真が撮りたい一心で社長をだまくらかして

無理やり「うん」と言わせました。

わたしのような本当の素人さんを大募集しています。

わたしのカメラは10年前くらいの200万画素のCASIOです。

完璧、携帯に負けていますがそれで臨みます。


日にち 12月15日(火曜日)

時間  14時から15時30分 

場所  Ribbon cafe    ℡ 025-761-7795 

持参するもの ◎デジカメ トイカメラ(高級なものでなくでも大丈夫です)

                  ◎撮りたい気持ち 

内容  ☆カメラって何??  ・シャッタースピード・露出・ASA

         ☆あなたは何が撮りたいの?  花・風景・動物・人間 

         ☆いい写真てどんなの?  ・ピント・色・動き・静 

         ☆とりあえず撮ってみようよ! 

         ☆撮った写真をみんなでワイワイ見ましょ!


費用 1500円 (コーヒー、紅茶、ケーキ代込み)

申し込みはRibbon cafeまでどうぞ。℡ 025-761-7795 

   定員8名お早めに。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「リボンカフェ深煎りブレンド」できました

2009-11-27 14:13:33 | メニュー

Photo

お知らせです。

新しいブレンドができました。

今までのリボンカフェブレンドは優しい味わいでしたが

今度のはすっきりとした苦味が特徴です。

ケーキに合うようなチョット深煎りのブレンドを作りました。

特にガトーショコラとの食べ合わせがおすすめです。

お互いを引き立て合うとても美味しいブレンドです。

「リボンカフェ深煎りブレンド」400円です。

ぜひお試しください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちあきなおみが、好きだ。

2009-11-22 19:24:34 | いろいろ

Photo_3

NHK、BSで先週、昨夜とちあきなおみの特集が放送された。

いつの頃からか彼女の歌に魅せられてCDも2枚持っている。

日本の歌手では美空ひばりとちあきなおみが最高峰だと思う。

「紅とんぼ」という曲をはじめて聞いた時、3分間で彼女主演の舞台を見せてもらったような感動を覚えた。

「矢切りの渡し」も、ちあきなおみが歌うとしみじみと深い。

何度も彼女の特集が組まれ熱烈なラブコールが繰り返される。

でも公にはいっさい姿を現さない。

ますますみんな必死で特集を組む。

こんな歌手はいない。

あ~、また彼女の歌を聞こうっと。


この記事をはてなブックマークに追加

テレビ、買うんだって?

2009-11-15 14:38:31 | 与太話

Photo

母が「父ちゃん、テレビ買うらしい。」と言う。

あの倹約家の父がテレビを買う気になったとは我が家の一大ニュース!

さすが地デジのCMの成果かしらと、父に聞いたら

「・・・2枚応募したからな。2台当たったらどうしよう・・」とつぶやく。

何かの懸賞でテレビを手に入れようと思ったらしい。

ふん、そんなことだろうと思ったわさ~。

それに2台当たることは絶対にありませんて!


ところでわたしはテレビが大好きで1週間の行動も好きなテレビ番組を中心にまわっているのだが、実は大画面が苦手である。

わたしの部屋は20インチだがそれで十分だ。

きい画面にアップで人の顔が映ったら後ずさりする。自分の生活をテレビの中から見られているような気がして落ち着かないのだ。映画は全く平気なのだけどね。


昔、『リング』で貞子がテレビから出てくる場面を一瞬見てしまった。

あれは怖かった。

他のホラーは平気なのだけれど貞子だけは見てはいけないような気がして途中でやめた。

だって夜中に貞子がテレビから出てきたら困るもの~。

20インチだから肩で止まっちゃうかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カップの話

2009-11-13 17:15:10 | 与太話

Mejyakappu

前回のブログを読んだスタッフから

「店長、この記事、ribbonの品位が下がります!」と叱られた。

どうもブラジャーという言葉がいけなかったらしい

「せめて○○ジャーにするとかしてくださいよ」

「でも~伏字にすると聞きまつがいのテーマとしては成り立たないのですよ・・」ともじもじ。

ごめんなさい、今日もカップ系の話です。


横浜に住んでいるときのこと。

横浜駅近くにハワイのような雰囲気でお姉さんたちがココナッツと腰みのをつけて踊ってくれるお店があった。明るくて元気になる。

ショーの時間になると数人の若い女の子が客席に散らばり「ヒャッホ~!!ハ~!」と楽しそうに音楽と打楽器のリズムでゴンゴン腰を振って楽しそうに踊るのだ。

その中にひとり、森三中の村上さんぐらいの体格でありながら、とても小さなココナッツをつけた女性がいた。

他の踊り子さんはスリムでありながら胸がありそこそこの大きさのココナッツなのに。

でもその彼女に目がいってしまうのだ。

とても健康的でこちらが幸せな気持ちになるくらい楽しそうに踊っていた。

わたしたちおばやん4人組はみんな彼女のファンになった。すっかりオジサン化して

「あの子、近くにこないかねぇ。」とつぶやいていた。

ココナッツが小さくたって平気さ~!


また叱られそうです。


*(たまには備品紹介をしてくださいと言われたので)OXOのメジャーカップです。上からメモリが見える優れものです。


この記事をはてなブックマークに追加