Ribbon cafeブログ

中味はコテコテの喫茶店でござります。

さよなら 2012

2012-12-30 12:24:40 | 与太話

Photo

今日は1日お店の大掃除。
ワックスかけて厨房を掃除して。
少しやってはコーシーをすすり
少しやってはPCをいじり。
一気に片付けると言うことが苦手です。
去年の大みそかのブログを読んで
「そうだったな・・」と感慨にふけったり。
今日のBGMは春風亭一之輔の「百川」
わたしはこの話がそれほど好きではないけれどこの人のはおもしろい。

年末に落語みたいな話をひとつ。
このところおとぼけ気味の両親
買いものをして来て父がハタと思いついた。
座敷がすごく寒いからこれを利用しない手はない!
座敷のテーブルに冷蔵庫から食材を出して並べた。
もちろん生の豚肉とか鶏肉とかも。
冷蔵庫の中はすかすか。
父はご満悦。
母は(これはちょっと違うような気がする)
と思いながらも並べたらしい。
仕事が終わって帰宅してそれを見てわたしは
(う~ん・・・これは来年は楽しい1年になるな・・)と思った。
こういうことも笑い話にして生きていく。
それが人生さ。
ということで来年もよろしくお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス寒波

2012-12-23 18:32:43 | おしらせ

Photo

1 2月24(月)25日(火)お休みです。
年内は29日までの営業となります。
学校が冬休みに入ったためか
子どもさんのご来店がいつもより増えました。

店内が珍しいのか7歳くらいの少年が
あちこちを見てまわっていた。
そして奥の本棚にある
「うめめ」という写真集の背表紙を指差し
「これはなに?」と聞いてきた。
お母さんはトイレに入っていた。
「・・・これは国家機密だよ」
「コッカキミツ?」
「そう、国家機密」
「それなに?」
「・・・あとで担任の先生に
(コッカキミツって何ですか?)って聞いてごらん」
真剣なまなざしでうなずく少年。

わたしはこういうことが大好きな悪い人です。
特に子どもを見るといたずら心がむくむくと湧きあがる。
だから家で急に変な単語を口にし
たら
最近Ribbon cafeに行っていないか思い出してみてください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昔の日本人は顎がしっかりしていた。

2012-12-20 18:11:39 | 与太話

Photo

2012

今年のお店のカレンダーは
12月の犬のさびしそうなうしろ姿に魅かれて購入した「想い出の街」
写真はろうあの写真家 井上孝治氏によるものだった。
これは全国カレンダー展で経済産業大臣賞という最高賞をとったそうだ。

昨年購入したお店から
「来年のもどうですか?」とメールが届いて受賞を知った。
(そうか、そうか、やっぱり良かったもの)と嬉しくなった。
もちろん来年のも買いました。
昔の日本の風景がみえる。
懐かしくてすこし笑ってしまう写真がいっぱい。

2013

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

祖母の時代は マダムジュジュ

2012-12-17 11:36:05 | 与太話

祖母は身だしなみを気にする人だった。
90歳を過ぎても小さな箱にその日飲む薬とブラシを入れて
部屋から居間に毎日持ってきていた。
そして髪をよくとかしていた。

祖母が亡くなってからその小箱を開けてみた。
フタの裏に震える字で
「みのもんた」と書いてあった。
好きだったのか、忘れないように書きとめたのか。
あの世で会ったら聞いてみたい。

Photo_2

ところでこのNIVEA。
ラテン語で「雪のように白い」という意味らしい。
乾ききったからだと顔に毎日塗り塗りしている。
べたべたする使用感が昔のままで懐かしい。
いろんな手入れが苦手な私はこれひとつだけ。


この記事をはてなブックマークに追加

雪の華 クリスマスコンサート2012

2012-12-14 20:10:57 | おしらせ

今から6年前のある日
ピアニストの田口さんの家のベルが鳴った。
玄関にはミニスカートの高校生が3人立っていた。
「あたしたちに歌を教えてくださいませんか?」
それがゴスペルグループ「雪の華」の始まりだった。

Photo

12月15日(土)明日!の19時から
十日町教会礼拝堂(十日町高校前)にて
東日本大震災チャリティ2012
ゴスペルコーラス雪の華クリスマスコンサートがあります。
わたしの大好きな「天使にラブソング」も曲目に。
当日券1200円です。
雪も降って(降り過ぎて)コンサートには
ぴったりの夜になるでしょう。


この記事をはてなブックマークに追加