Ribbon cafeブログ

中味はコテコテの喫茶店でござります。

6月の予定です

2013-05-31 19:27:47 | おしらせ

6月の予定です。
定休の火曜日のみお休みとさせていただきます。 
6月2日(日)の12時~17時ごろまで
店主不在となりますのでフードメニューを一部制限させていただきます。
今回もまたまたスタッフKがひとりで頑張ります。
5月の経験がKをひとまわり大きくしたと信じて・・・
またもや店主は出かけます。
どこに行ったかはまたブログで。

6月9日(日)14時から約1時間
大行満さんのクラシックギターコンサートが店内で催されます。
詳細はのちほどお知らせいたします。

Photo
石巻ツアーでの 自分用のみやげ 
なぜか こけし。

 

松島海岸 大観荘にて購入。


この記事をはてなブックマークに追加

OMAKE さんの布バッグ

2013-05-27 10:40:40 | おしらせ

Photo_2

6月末までの予定でOMAKEさんの布バッグを
店内で展示販売しております。
素材はインド綿。
OMAKEさんが丁寧に縫製されました。

洗濯機でガンガン洗えます。
大1900円、小1500円。どちらも中にポケットがあります。
縫製がとにかくしっかりしていて
ひっくり返してリバーシブルにもできるほど。
実は先週から展示がはじまりましたが
あっというまに大が半分以上売れまして今入荷待ちという状態なのです。
小さい方にお財布を入れて
大きい方はエコバックとして使うというのもいいですよ。
実際に手に取られた方は「こんなに安くていいの~?」
今回だけの特別価格ですので。
(明日は定休日です)

Photo

 

Photo_5
こちらは 大です。わたしの私物がいっぱい入っています。

肩のかけごこちもとてもよろしいです

Photo_6
こちらは小です。

お弁当入れにピッタリ。

Photo_4


この記事をはてなブックマークに追加

石巻 旅日記  「そしてこれからも続くのだ。」

2013-05-26 13:09:41 | 旅行記

2日目の朝食後は学校の花壇の草むしり。
男性隊員は電動の草刈り機をぶんぶんいわせて草を刈る。
せっかくなので島の観光も少ししましょうということで
2班に分かれて「どわめき灯台」へ。

Photo


すごい所でした。足がすくみます。

Photo_10


景色もすばらしい。
やや腰が引けるほどの断崖。
他のみんなは元気いっぱい。

Photo_11

 

Photo_12


みんなのどわめきぶりをみて
(今回のツアーも成功だ・・)と満足げな隊長。

Photo_6


「網地島の中心で愛を叫ぶ」みち子さん。

Photo_7


島の平均年齢を2日間だけ下げたヴィーナス達。

Photo_8

フェリーの見送りには区長さんも駆けつけてくださった。
フェリーを待つ間、堤防に車座になってお昼のおにぎりをほおばる。

どんどんいろんなものがそぎ落とされて解放されていく旅であった。

Photo_13


帰路の牡鹿半島、明神社のことなども番外編でのちほどお伝えします。
ラブリーなワカメ工場の大将の写真はそこでご紹介。

ようやく行けた東北への旅日記はこれでおしまい。
7月にまた第16弾が企画されています。
「越後愛届け隊」HPをぜひご覧ください。
人見知りのあなた。
「閉じた扉」もこじ開けて愛を届ける隊員が勢ぞろいしております。
いろんな意味で
「一回行きなはれ!」

Photo_4

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

石巻 旅日記 「一座の夜は更けていく」

2013-05-25 12:38:30 | 旅行記

Photo_8


島の楽校・・・旧網長中学校校舎を改装して
2002年にオープンした合宿施設である。

Photo


教室に畳を入れて二段ベッドが置いてある。
わたしはすぐさま窓際の下のベッドを取る。
こういうときは素早いのである。

厨房担当のお姉さま方が山菜の天ぷらや木の芽のおひたし
ゼンマイ汁などの心づくしのごちそうを作ってくださる。

Photo_2
 

Photo_9


実は島民の皆様との交流会を予定していたのだが調整がつかず
区長さん、郵便局長さん、
そして車の運転を担当してくださった方3名の参加となった。
ほかに現地とのコーディネートを担当してくださった
NPOスマイルシードの黄本さん、ひーさん。
愛届け隊一行との夕食会となった。
差し入れのあわび!!

Photo_3


魚介類が大好きなわたしは宴席の後半になると
他のテーブルのあわびまでうまうまと食べていたのだ。
そして隊員が海で釣ってきた刺身まで登場し豪華な夕げとなった。

区長さんからの挨拶に一同じ~んと聞きいっている。

Photo_4


若い隊員と区長さんは熱く網地島の将来について語り合う。

Photo_5


宴もたけなわとなったところで突然、シャベルを持った一団が登場!

Photo_6


覚えておいででしょうか。
旅日記はじまりでみち子さんが言っていた
「シャベルは園芸で使うの」・・・園芸って
(演芸かよ!!)と、ひとり突っ込みをいれていたわたしでした。
ここでも隊長は率先して頑張るのでした。

Photo_7


こうして夢のような1日が終わり
いよいよ次回は最終回って、長いよ~~。


この記事をはてなブックマークに追加

石巻 旅日記  「海は青く 空は青く 」

2013-05-24 15:35:27 | 旅行記

昔ダイビングの練習中に海で撒き餌をしそうになってから
船というのはその姿を見ただけでなにやら不安を掻き立てるのだが
この御一行様のパワーにかかると船酔いなんて吹っ飛んだ。
かもめに向かってうまい棒を投げては歓声があがる。
わたしは興奮しておにぎりを投げてしまった。
うまいもん食べたさにカモメ達は
長時間マーメイド号の後を必死で飛んでいた。
そのけなげさにひとり涙ぐむ。

Photo

1時間以上船は走りようやく網地島に到着した。
着いてすぐに海岸の清掃となる。

Photo_2

網地島は人口約400人。
平均年齢78歳という島。
震災後に遠方の子ども達の元に行った人なども多く
空家もそこかしこにあるという。
観光資源だった海水浴場のオープンに向けて頑張ってゴミを拾いましょう!

Photo_7
 
 

Photo_6

 

Photo_5

休憩中震度5強の地震が。
遠方の友人から(大丈夫?)というメール。
地元の方からゴミを集めるカゴが届けられた。
これにゴミを入れては集める。
これで作業がはかどった。
海岸から少し離れたところで見ていた地元の方々が
草むらのごみを集めはじめた。

Photo_3

数時間後作業がほぼ終了し本日の宿舎となる
「島の楽校」に向けてバスを待つ。

Photo_4

続く。


この記事をはてなブックマークに追加