Ribbon cafeブログ

中味はコテコテの喫茶店でござります。

とおかまち手づくり市に行ってきたの巻

2012-09-30 18:28:12 | 与太話

本日はとおかまち手づくり市をどうしても見たくて
7時すぎに出勤し朝仕事を頑張り30分だけ市を見てきた。
どの出店さんも個性的で
時間があったらもっと一杯買い物していたはず。
いつもジローさんからお土産で頂いている「トコノマ」さんに。
お店の方の着ているお洋服が
この間tanneさんでわたしが購入したものと
全く同じものだったので話しかけたら・・
なんと製作者のヤオイタカスミさんでした。あ~びっくり!
トコノマさんにお手伝いに来ていたそうで、とても華奢でお綺麗な方でした。
(お顔を載せるとたぶん惚れちゃう人が出てくるからわたしの一存でカット)

Photo

「えとせとら明」さんでは来年の干支の巳を購入。
古布を使用されていて
品がありつつとても可愛らしいので一目で気に入りました。
来年お店に飾ります。

Photo_2

ほかにもワタナベ加工さんや

Photo_3

金造さんなど

2012

長野の「自然酵母のパン屋 きなりや」さんのパンを購入。
すごく感じのいい店員さんたちで嬉しくなる。

Photo_4

9時30分には愛車のポルシェ(電動アシスト)をぶっ飛ばして
5分でRibbon cafeに戻り営業開始。

本日は午後からたくさんのお客様がご来店くださいました。
せっせとドリップバッグをプレゼント。
明日が本当のコーヒーの日です。
もちろんプレゼントはありますのでご来店お待ちしております。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドリップポットはあげられません。

2012-09-28 18:59:49 | おしらせ

Photo_3

10月1日はコーヒーの日です。
1日は月曜日なのですよ。
ですから前日の9月30日(日)と10月1日の2日間にわたり
コーヒーのドリップバッグを1個プレゼントさせていただきます。
2011年の9月24日のブログに
美味しい淹れ方が掲載してありますのでご参考までにどうぞ。
秋はコーヒーの美味しい季節です。
今月のおすすめコーヒーはケニアとコロンビアです。
ケニアの美味しさは言うまでもなく、
コロンビアもマイルドな中にもスパイシーな味わいがありおすすめです。
それからアイスコーヒーは今月で終了とさせていただきます。
この夏はアイスコーヒーのご注文をたくさんいただきました。
ありがとうございました、また来年よろしくお願いいたします。


これがドリップポットです。
美しい形状。

Photo_2


この記事をはてなブックマークに追加

いつも以上にコーヒーが美味しかった。

2012-09-27 17:18:34 | 与太話

たまにはカーナビの言うとおりに行ってみるか・・と思い立ち
柏崎のtanneさんへ向かった。
野田というところで「おめさんの好きな左だて!」と
新潟弁の山本さんが音声案内をする。(新潟弁のカーナビなのです)
だんだんと道が細くなる。
山本さんはそんなことお構いなしに
「いいか~、このまんまだすけね。」とか言う。
人なんか誰もいない山道をひらすら走る。
すれ違いなんか絶対できない細い道となり
両脇の草がボーボーでとうとう舗装が切れて砂利道となった。
(このまま行くのか、それとも戻った方がいいのか・・・)
山育ちのわたしでもこんな道めったに来たことないよ。
(なんか怖い・・)たぬきに化かされているような気がしてきた。
ちょっとだけ道が広いところがあった。
思い切って戻ることにした。
悔しかったがこのまま走る勇気がなかった。
(カーナビに負けたぜ。)
「俺の言うことな~して聞かねてやんか・・」と
カーナビ山本さんはずっと怒っていた。
tanneさんにいつもの倍の時間をかけてやっと到着。
アラキサンの顔を見た時、心底ほっとした。
迷子になった子どもの気持ちってきっとこんな感じ。

Photo


この記事をはてなブックマークに追加

キルト展も終わりますが 抹茶シフォンも終わります。

2012-09-26 11:20:42 | お店の話

2012

2012_2

キルト展も30日で終わります。
当店にも4点の素敵な作品が展示されています。
町のはずれにお店があるためか
あまりキルトを見にいらっしゃるお客様はいません。
普段飾ってあるのは、ふざけた感じの版画(坊主頭の裸の男)ですが
そこに落ち着いたキルトがあるのもいいものです。
わたしも随分昔にキルトをいくつか作りました。
最初に作ったベビーキルトは今は猫たちのものになり
綿も出てしまいボロボロですが捨てられません。


この記事をはてなブックマークに追加

無花果の季節

2012-09-23 10:54:48 | 与太話

芸術祭だ、祭りだ!と浮かれまくっていた町の皆さんも

「はっ!」と我に帰ったようでRibbon cafeも静かです。

いろんな意味で秋モードとなりました。

ところで秋といえばいちじく。

大好きなのです。

子どもの頃に祖父がいちじくとぶどうを

1本ずつ家の前に植えていましたが、どちらも甘みが足りなかった。

ぶどうは酸っぱいし、イチジクはぼんやりとした味しかしなかった。

ところが大人になっていちじくを買って食べたら

その品のいい甘さにうっとりしました。

そのまま生で食べるのもいいですが

毎年この季節になると砂糖で煮てコンフィチュールを作ります。

それがわたしにとっての秋の到来なのです。

Photo

*「グレーテルのかまど」レシピによる<イチジクサイダー>

自分用に作ったのでメニューにはありませんのであしからず。


この記事をはてなブックマークに追加