株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

No10,M様邸外壁他改修工事(長期性能保証制度適用工事)

2013年09月24日 | 長期性能保証事業実績
昨年から始めた国土交通大臣認定の『長期性能保証事業』も10件目になりました。

今回はウチの会社の真裏にあるM様邸です。

会社=実家なので私もM様とは子供の頃からのご近所さんでして

その私に仕事を依頼してくれた事を非常に嬉しく思いました。


今回の留意点は、M様のご主人様(故人)が色々手を入れて増改築されているので

その残工事の部分を仕上げる事。

そして洗濯物が干せる屋根を付ける事。

建物は和風なのでツヤを落とした仕上げとする事。



着工前





工事中





塗装完成









着工前2






板金工事中






完成










洗濯物が干せるように屋根を設置しました。







玄関前の木部は腐食しており





庇の板金をやり直し、軒裏には新たに木を張りました。








庇の板金も腐食で穴が開いており、もはや塗装での補修は不可能でした。





板金でカバー工法で被せました。








長年の汚れと落書きまでされてた塀も






サービスで超高圧洗浄300kg/㎡以上で洗いました。





さすが超高圧です。落書きまで落とせました。







工事前はこのような状態でしたが






工事後はここまで明るく綺麗になりM様にも大変喜んで頂けました。






ありがとうございました。



尚、長期性能保証を受けたい方はコチラでお近くの施工店を検索できます。


保証期間中に万一会社が消滅しても大丈夫な長期性能保証をぜひご利用下さい。


※最近類似保証制度があるようですが、当組合の保証制度は国土交通大臣に認められた制度なので
安心してご利用ください。







外壁仕上げ

外壁 水谷塗料(株) 超低汚染防カビ防藻仕様 下塗り ナノコンポジットシーラーⅡ

                       中塗り ナノコンポジットフィラーN 平塗り

                       中塗り ナノコンポジットフィラーN 厚塗り

                       上塗り ナノコンポジットW 2回塗り

その他木部鉄部 大日本塗料(株) 弱溶剤シリコン樹脂


長期性能保証 外壁7年はがれなし









#タグ

飯塚市 嘉麻市 筑豊 桂川町 塗装 塗り替え 塗替え リフォーム 防水 住宅 アパート 光触媒 マンション 改修 大規模改修 長期性能保証 保証書 20年保証 30年保証 ありえない 安心 間違いない保証 マスチック協同組合保障 超低汚染 防カビ 防藻
水谷ペイント ナノペイント ナノコンポジット 飯塚市住宅リフォーム補助 塗装業者



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iPhone5Sに変更

2013年09月21日 | 日記
巷では行列までできるほどの人気ぶりですが

私も今使ってるiPhone4Sから5Sにしようと思い買いました。


5Sにした理由はLTEによる高速通信です。

ストレスなく通信できるので、iPhone5が出た時から変えたかったんですが

その時は2年の契約期間残の問題で交換できず

次の機種が出るまで待っていた状態でした。


そして本日、手続きに行ったところ

4Sからだと料金形態が変わるそうで、その説明を受けました。


で、私の使用状態から計算してもらうと、


ななななんと、今の月額より平均して27、000円程度高くなるそうな・・・・

通話料も1分〇円だったのが、表示は30秒〇円になってるし。


これは明らかに安く見せようとする携帯会社の意図的なものを感じました。

ナントカ割とかを駆使して安く抑えたとしても月13、000円程度以上高くなる計算でした。

ああ・・・・毎月1万円以上も高くなるとさすがに考えます。


そこまでして5Sにする必要性はあるの??と自問自答。


まあ、PHSを1台買ってコストを下げる方法もありますが、それでも今より高くなる。

第一、携帯2台も持ち歩けば絶対に無くしそうな気がします。


しかし、4Gになっての通話料は高いですね~。

1分間40円ですよ!

今までは15円だったのが40円ですよ!!!!

通話時間を気にしながらしゃべれと言うのか。

それで通話を控えるようになれば携帯持ってる意味がないし本末転倒。


私は仕事で気兼ねなく携帯をバンバン使いたいし

また使わなければいけない立場でもありますので


今回の5Sへの変更は当面見送りました。


5Sにしたらこのフェラーリ公式カーボンケースを買おうと思ってたのに残念。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の1枚

2013年09月16日 | 日記
この写真に説明はいりますまい。













この写真1枚で













アメリカ!って感じがします。












それでは














今日の1枚
















ご覧ください




























ネコがww


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外壁超低汚染型塗装ナノコンポジットW

2013年09月10日 | 塗装工事
塗替えしていつまでも何年も綺麗な状態が続く事はある意味理想でもあります。

しかし塗料は色を付ける顔料が入っている限り、必ず劣化してしまいます。

今回はあまり艶を出したくない住宅の塗替えに最適な塗料を紹介します。


ウチが何度か勉強会に出たり、この塗料の施工認定店になったりしている

水谷ペイント(株)の水性ナノコンポジットWです。






1・まずは外壁を見て回り、ひび割れ等があれば補修します。










2・ひび割れ補修後に、今度は殺菌のために薬剤を塗布します。










3・高圧洗浄で汚れや殺菌で死んだコケ等をよく洗い流します。










4・壁面が乾燥したことを確認し、吸い込め止めのシーラーを塗ります。











5・微弾性下地のナノマスチックフィラーを平塗りします(ココ重要)











6・次に同じ材料にて今度は厚塗り(マスチック塗り)をします。










7・パターンを均一に付けた後、ナノコンポジットW1回目を塗布します(ココも重要)










8・1回目をよく乾燥させた後、できれば翌日にナノコンポジットWの2回目を塗ります。








9・養生を剥がし、壁面を検査し、清掃して完了です。







何で(ココ重要)と書いたのかと言われると

これをやるかやらないかで大幅に違うからです。


特に、一番注意しておかなければならないのが工程7を抜く業者もいるという事です。


この塗料(ナノコンポジットW)の特徴は、仕上がった後全体的に3分艶有りに仕上がります。

住宅が和造りや、落ち着いたイメージを出したい家には最適だと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!2020年東京オリンピック開催決定

2013年09月09日 | 日記
8日の早朝、2020年のオリンピック開催地決定の発表があると知ったので

これはリアルタイムで見なければ・・・と思い、午前4時に起床。

真相は、私はお酒に滅法弱く、前夜も晩御飯時に缶ビール1本を飲み

TVを見ながら22時には寝てしまい、

オシッコに行きたくなって目が覚めたら午前4時だったという・・・


まあ、それでもリアルタイムで見れた事はラッキーでした。


でも、あの『トーキョー』の瞬間

やはり感動しました。





あと7年後にオリンピック。

震災の復旧とオリンピック開発により東京は建設特需になることでしょう。

土木建設業の仕事が相当増えるんじゃなかろうか。

いや、全ての経済がこの7年で加速すると思います。


国立競技場もこのようになるようです。

めっちゃカッコイイです。





ちなみに、オリンピック招致にかかった経費は70億円とも言われています。

まあ、経済が回りオリンピック開発の名目で道路ができたり交通が整備されたり

お金がかかった分以上の効果があるでしょう。



それはそうと、以前東京オリンピックが実現したら・・・の公約がありましたよね。









イキオイで言っちゃった人もいるようですが、個人的にテリー伊藤の公約が気になります。

ま、森永さんは好きでやるでしょうしw




7年後、私やウチの会社はどうなっているんでしょう??

消えてなくなっていない事を祈りますw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水谷ペイント勉強会2回目出席

2013年09月03日 | 塗装工事
先週、水谷ペイント(株)の勉強会に行ってきました。



当社は水谷ペイントのパートナー施工認定店です。


詳しくはコチラ



前の勉強会の時も書きましたが

今からの塗料メーカーはただ『買ってください』だけではダメです。

塗料って現地で塗ってこそ、塗料が塗装になるわけで

そういう意味ではメーカーと我々施工店とは切っても切れない仲なのです。


その関係を深くし、お互いに協力し合い改良し開発し

それらを一般のお客様にフィードバックさせる事が非常に大事だと思います。


今回は実地講習もありました。

やはり職人は座学より実地の方で理解します。

座学で知識を詰め込むより実地で覚えていく体質になっているのです。


うちの田原君も実際に試験施工をしました。




年に2回くらいあるようなので次回がまた楽しみです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加