株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

大河歴代信長役

2014年04月24日 | 日記
NHK大河ドラマの軍師官兵衛。

黒田官兵衛のドラマなんですが、当然織田信長と豊臣秀吉は欠かせないキャラでもあります。

軍師官兵衛では信長役を江口洋介が演じておりますが

たまたまCSで大河秀吉の再放送がやっていましてそれを見ておりました。

大河秀吉では信長役は渡哲也だったんですが

まあ江口洋介と渡哲也を比較してはいけないんですが

さすが渡哲也は素晴らしい演技でした。

信長は第六天魔王と名乗るくらい『鬼』になり、そして恐ろしい存在だったはずです。

渡哲也の信長も、ぞっとする恐ろしさもあり、そして優しさもありました。

そこが江口洋介との違いかな~。


優しそうな信長




本能寺での信長





大河ではたくさんの信長が演じられました。


子供の頃、親が見てたので仕方なく見てた黄金の日々の高橋幸治



この方は、太閤記と2回演じてらっしゃるようですね。



役所広司







高橋秀樹







緒方直人






豊川悦司




他にもたくさん演じられてきてますが、私の中では渡哲也が一番です。


そして大河秀吉の頃の秀吉




さすがに今は無理があるかな~・・・




大河秀吉の時に石田三成の子供の頃を小栗旬が演じていたのも発見でした。



そして小栗旬はその後天地人で再度三成を演じましたね。



また、秀吉の名台詞、『心配ご無用』

龍馬伝で岩崎弥太郎役の香川照之が確か、清風亭の対決の話の時に言ったんですよね。


こういう隠し味が分かるとドラマももっと面白く見れます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸袋マルシン駐車場の桜の木

2014年04月18日 | 日記
幸袋マルシンが閉店しました。

子供の頃から買い物をしていただけに、この閉店は非常にさびしいです。


そして幸袋マルシン駐車場にあった見事な桜の木




枝が大きく広がって本当に見事な桜の花を咲かせていました。






今日見ると、切られていました(驚)


まあ、切った地主の方はそれなりの事情があったんでしょうけど


でも、何とかして保存して欲しかったな~。


あれだけの桜の木はそうそうありませんよ・・・・・


残念でなりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No13,赤池中学校改築工事(長期性能保証制度適用工事)

2014年04月15日 | 長期性能保証事業実績
少し遅れましたが、昨年末に引き渡した赤池中学校改築工事を紹介します。

この物件は長期性能保証適用工事になりまして、マスチックNANOで仕上げております。


まずは工事初期



















工事中期
















完工




































体育館内部工事中








完工








教室棟内部















施工元請
 
(株)竹澤建設・(株)永末組・(株)崎山組・(株)巽工業・(株)渡建設


当社に工事を発注していただき、誠にありがとうございました!








外壁仕上げ マスチックシーラー+マスチックフィラーゆず肌+マスチックNANO 5272㎡ 8年保証

軒天仕上げ マスチックシーラー+マスチック塗材Aゆず肌+マスチックNANO 717㎡ 8年保証


※使用材料は全てマスチック事業協同組合連合会のPB(プライベート)商品です。



発注に際し色々とお手数おかけした全国マスチック事業協同組合連合会 大久保様


マスチック製品メーカーの水谷ペイント(株) 川崎様・平野様


そして当社に応援して下さった多くの同業者様


皆様のご協力なくして工事はできませんでした。 


この場をお借りして厚くお礼申し上げます。ありがとうございました!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津波をなめたらいかんぜよ

2014年04月03日 | 日記
先日、チリで大地震がありその影響で日本近海も最大で1mの津波が来ると警報されました。

結果的に30cmとかだったらしいですが、たかが1mとナメてたらイカンです。

私もこの画像を見るまでは50cmと聞いても屁とも思いませんでしたが




地上30cmの浸水で人間はようやく立てる   死亡率0.01%



地上50cmの浸水で何かにしがみついていないと立てない   死亡率4.8%



地上70cmの浸水で成人男性でも流される   死亡率71.1%



そして浸水1mともなると死亡率100%


よく考えたら円形の流れるプールでも水深70cmですよね。

その流れに逆らって歩くのって至難の業ですよね。

しかも人間の体は浮力があるので尚更です。


数年前台風の時、若者が防波堤に高波を見に行って足元をすくわれ死亡した事故がありましたよね。


水の恐ろしさを再認識させられました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加