株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

食品工場塗床改修工事

2016年01月23日 | 塗装工事
今日はある食品加工工場の塗床を改修しました。

問題点は、長期休みが取れない。

何度も塗床塗装をしているけど剥げてきて汚い。

当然、食品加工場なので熱湯も流すし冷蔵庫冷凍庫もありますので

それらの環境に対応できる材料を吟味して選択し、施工をするわけですが

既存に塗ってある塗料は普通の塗料です。

この時点で塗料の選択ミスというか知識がなかったのか?というか

我々は使用される状況を一番に考慮して塗料の選択をすべき立場ですから

しっかり材料の特性を勉強して施工しなければいけないんです。


着工前
前日に機材・器具・テーブルなど全て工場側に移動してもらい、清掃を済ませています。









既存塗膜をなるだけ剥ぎます。
しっかりと付着している所は残しながら研磨していきます。









今回厚塗りするので塗料が乾燥する時に収縮します。
収縮する時にコンクリートまで一緒に引っ張ってしまう可能性があるので目地を入れます。









コンクリートを削ったり研磨してますのでホコリを丁寧に清掃します。








塗る準備ができました








極端に凹んでいる箇所を先に材料で埋め戻していきます。









埋戻しが終わり、下地調整が全て完了しました。









材料1缶で塗れる範囲を決め、塗り厚を確保しながらコテで塗りつけます。









完了








違う作業場も




完了









違う場所着工前



完了








過酷な冷凍庫の中



完了








使用材料
アイカ工業(株)アイカピュール耐熱M7工法



施工協力 住ゴム産業(株)お疲れ様でした。



今回工事は1日で終了させています。

ただし、前日に全器具撤去移動をし、清掃を済ませてある状態です。

そして余裕をもって養生期間を2日間取りました。

床の面積数量にもよりますが、3日間あれば施工可能です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トイレの壁を塗り替えよう

2016年01月08日 | 塗装工事
トイレと言っても会社のトイレの壁です。

木造サイディング造のトイレで内壁下地は石膏ボードです。

元々はうちの元社員がコンクリート打放し仕上げ風で仕上げてましたが

あまりにも下手過ぎて手直しをする前にいなくなったので年末にやり替えました。

着工前





大まかな部分だけ先にパテをしました。




しかし何を塗ろうか・・・

腐ってもウチは塗装屋なので普通に塗っても面白くない。

何かデザイン的な仕上げがないかな・・・

しかも会社の使えそうもない在庫塗料を使ってできないだろうか?・・・




思いついたのが、こちら




金ゴテで下地のパターンを付けました。






下地のパターンは出来上がったけど、上塗りはどうしよう・・・

このまま塗ってしまうと平面的に仕上がってしまい何の趣向もない。

せっかくコテで仕上げたのだから上塗りも面白く仕上げたい。

しかも会社の使えそうもない在庫塗料を使ってできないだろうか?・・・・





思いついたのがこちら




青を塗るけど下地の白とパターンも活かせたかったので






中々良くないですか?




ただ保護的なクリヤーをかけてないんですよね。

塗れる材料が売ってないというか・・・・

なので、これは大勢の人が使う場所や、身体が触れる場所には不向きです。

何を塗ってあるか知りたい方は会社まで見に来てください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年あけましておめでとうございます

2016年01月05日 | 日記
2016年あけましておめでとうございます。

今年は5日に仕事始めをし、その日の夕方に飯塚市の曩祖八幡宮で毎年恒例の安全祈願をしました。

本年もよろしくお願いいたします。


年末年始は忙しく、忙しい中にも魚釣りに行ったり、全く休んでいません。

休みがあると釣りに行くのでww


釣りをすると心がリフレッシュされるというか、

好きな事をやれるって素晴らしいですね。

精神的にもいいと思いますし。


年末は佐賀関の沖磯に上磯し






正月3日に知り合いの社長の船を借りて




いや~、今年もいい年になりますように。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加