株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

龍馬伝最終回

2010年11月28日 | 日記
ついに最終回。

1年間本当に面白かった大河ドラマでした。

まあ、武市半平太が捕えられてから切腹するまでの約1ヵ月間が中だるみ状態でしたけど

それ以後、長崎編から急激に面白さを増しましたね。

史実と違うとのご意見も多々ありますが、そこはドラマとして面白かったのでいいかな。

私自身、今回の最終回は「誰が暗殺するのか?」が非常に気になっておりました。

ドラマの流れからいうと、新撰組のような気がしていました。


そしてついに中岡慎太郎が近江屋に入り、龍馬が「シャモ鍋」を買いに行かせました。

いよいよ暗殺です。


ドキドキ・・・・・


あっ、ついに暗殺者達が階段をのぼってきた!



さあ!  というときに



愛知県知事選の○○候補が当選確実のテロップが・・・


でも、ドラマは進行してるし、龍馬がヤラれとる・・・・


けどテロップが邪魔で見えん。








NHKは何をしゆうがじゃ!




しかも1年間の総決算の最も大事な場面で


おんしは何ちゅー事をしてくれたがじゃ!!!



今テロップを挿す場面じゃないですろ~・・・・






テロップがなくなった頃は襲撃が終わってました。


1年間が台無しです。



はぁ~・・・・




非常に残念!


こんな形でドラマが終わるとは・・・・・言葉が見つかりません。

これを機に「司馬遼太郎の龍馬がいく」を読んでみようと思います。


くりかえししつこいようですが、残念無念




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎見学記

2010年11月26日 | 日記
長崎の現場が終わった日、せっかくの機会だから近くの大浦天主堂を案内してもらいました。

案内は(有)アクロスの森社長。

森社長は大浦天主堂付近で生まれ育ったらしく、とても詳しいガイドをしてくれました。

うちの嫁さん絶賛の大浦天主堂。

この建物は、あの坂本龍馬が長崎に居た時代に建立されたものです。

さらに龍馬伝的に言うと、弥太郎が土佐商会の主任に任命された頃に出来上がりました。

ということは、この大浦天主堂の完成か、完成寸前を坂本龍馬は見た事になります。

そう考えると感慨深いですね。

ちなみに、福山雅治も地元なので間違いなく見てるはずです(笑)

大浦天主堂のさらに詳しい事はコチラにどうぞ







そしてグラバー園に行きました。

これも龍馬伝でおなじみの、トーマスグラバーのおうちです。

ちなみに写真は三菱ドックハウス。








ここのテラスからは長崎湾が一望できました。

右下に見える池のコイがこれまた異様にデカい。






写真やTVでおなじみのグラバー邸園です。

左端のおっさんが中々動かないのでしかたなく撮影しましたがキレイな庭です。

またここは武器の展示場でもあったんですよ。






そしてグラバーさんの私物。

まだ残ってるところがすごいですね。





長崎は歴史感じさせる素晴らしい街です。

このような街で生まれたら私はどんな風に育ったでしょう?

きっと今よりもっと感受性豊かな人間になっていたかも知れません。


そしてお待ちかねの「ふと麺皿うどん」を食べましたが写真撮り忘れました。

正月にまた行く予定です。

正月ですが、また森社長にガイドを頼もう(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトル長崎支店外壁改修工事

2010年11月24日 | 工事実績
龍馬伝で何度となく舞台になった長崎の現場も終わりました。

八女と同時進行で工事を行いました。

正面着工前







完成
板金部分は貼り換え(カバー工法)別途工事
ガラス及びステンドグラス面はクリーニングをしました。







東面着工前







完成







着工前







完成
看板跡のボルトがやっかいだったのでボードを張替えました。
板金別途工事







工事内容
外壁シーリング打替 悪所ボード張替え 外壁水性シリコン仕上げ 屋根遮熱シリコン仕上げ 鉄部塗装更新 他クリーニング


元請 大和興業(株)


また今回、長崎での工事であったので地元の(有)アクロスさんにご協力頂きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトル筑後支店外壁改修工事

2010年11月22日 | 工事実績
今月初旬に完了した物件です。

工事期間中の出来事はコチラに書いています。


着工前





タイル面は外注のクリーニング業者に依頼して磨きました。
その上からシリコン系クリヤーを塗布しています。






裏側面着工前






ALC面欠損部を補修し、目地にシーリング材を充填し
外壁は複層弾性シリコントップで仕上げました。






玄関面着工前






アルミサッシは磨いた後、フッ素樹脂塗装をしました。
※タイル面のシミに見えるのはタイル自体違う種類が貼られていたためどうすることもできませんでした。






外壁タイル面のクリヤー塗装ににALC面の塗装更新に玄関フッ素塗装

とてもよく仕上がりました。




元請 大和興業(株)


検索ワード

外壁改修 タイル洗浄 タイルクリヤー シリコンクリヤー アルミ サッシ 塗替 
フッ素樹脂
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I様邸塗替工事

2010年11月11日 | 工事実績
飯塚市のI様邸塗替工事が終わりました。

個人住宅としたら広い方で、多分通常の倍近くありました。

とてもいい色に仕上がったと思います。



南面着工前





足場仮設状況





完成












北面着工前






完成











西面着工前






完成





この手の色は濃い目の方がいいですね。

既存はリシン吹付で、外壁も軒天も破風も同色で施工されていましたので

今回は、外壁を既存の濃いめに設定し、軒天をスッキリ白系、破風を軒樋と同じ濃茶系に

したので、ハチマキ効果で建物が引き締まって見えるようになりました。

色変えは面倒ですが、部位が変わればなるべく替えた方がいいと思います。



仕上がりを見て私も大変満足です。ありがとうございました。



仕様

微弾性サーフェーサーの上2液型水性シリコン上塗り

SK化研 ソフトサーフSG+水性セラタイトSi


元請け
(株)本松組(飯塚市)








検索ワード

住宅 戸建 塗替え 屋根 塗替 飯塚市 嘉麻市 桂川町 筑豊 福岡 宮若 田川 直方 塗料 個人住宅 水性シリコン 微弾性サーフェーサー 2液型シリコン (株)葉月 (株)本松組
塗装工事 改修工事 外壁 リフォーム 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親子釣り大会

2010年11月07日 | 趣味
博多小学校地域で毎年恒例の釣り大会がありました。

対象魚はハゼです。

我が家は久々の参加となりました。

主催は「はっぱの会」で今年で11回目を迎えるそうですが、毎年お疲れ様です。

場所はキャナルシティー近くの那珂川です。



今回は、仕掛けを付けることからすべて子供にさせました。

まあ、私が準備すれば全然早いんですが、大会は子供の実力でさせたかったので。

10分以上かかってようやく第1投です。






んが、1発目で根ががりで仕掛けをなくしてしまいました・・・

もう一度子供に仕掛けを付けさせて、場所を移動して気を取り直して再開。

ここでも10分以上のロス。

大会時間90分のうち20分間は痛いですが、これも経験ですからね。








すべて自分でやって釣れた時は最高な気分です。



結局、2匹釣りました。

親子釣り大会なので私も投げてよかったし、手伝ってよかったんですけど今回の参加の裏には

子供が自分から「釣り大会に出たい」と言い出した事から、すべてやり遂げさせようと思ったわけです。


他の親子もどんどん釣れています。

どこのどなたさんか分かりませんが、子供がハゼを釣り上げた瞬間お父さんが

『うわぁ~~~~!大きいね~~~~ 旨そ~~!!!』

と叫ばれていましたが


食べる気ですか?(笑)






さて表彰式です。

大漁賞(19匹)、大物賞(セイゴ25センチ)、珍魚賞(今回はメイタ)などなどありまして

残念ながらウチは賞に入らなくてもしっかり参加賞を戴きました。



はっぱの会の方々のお心遣いに感謝します。



そして大会時間終了後に大変なモノを釣り上げたお父さんがいました。




ウナギがいるとは聞いていましたが、まさかハゼ釣り仕掛けで釣り上げるとは(笑)



子供ももう少し大きくなれば私と一緒に釣りに行けるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎の改修工事足場解体前検査をしてきました

2010年11月05日 | 食べ物
今日は長崎市内の改修工事の足場解体前検査をしてきました。

最初は遠いと感じていた長崎ですが、何度となく(4度目かな?)行くうちに

近く感じてくるから不思議です。

しかし、高速を走るとバンパーが虫だらけになるのが・・・

現場について11時から検査をしました。





その後、協力していただいている社長さんに「チャンポン」を食べに誘われました。

その社長さん、超地元の方で「龍馬伝」を見られている人は分かると思いますが

福山雅治のと同級生だったとか

小学生の時「小曾根さんの子孫」にラジオ体操のハンコを押してもらっていたとか

話しがとても面白い社長です。



今回連れて行ってもらったお店は四海楼という有名店です。(勝手にリンクしました)

                      

すごい建物ですよ





階段中央にはが彫られています







店内に入ると絶景です。






さすが長崎で一番早くチャンポンを手掛けたお店だけあって美味しいです。


あっ

一口食べて写真撮影を思い出しました(お約束です)






龍の塀

この龍のヒゲがイタズラで折られるので上に向けているそうです





次は太麺皿うどんを制覇してきます。


しかし、長崎はイイトコですね~~~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加