株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

福岡流通センター祭り

2015年11月27日 | 日記
11月23日、税理士のセンセイに誘われて福岡流通センターまつりに行ってきました。


詳しくはこちら(無断リンク)

まあ、とにかく何でもあります。

そしてなんでも破格の価格。



露店もたくさん出てる





朝8時に到着してお目当ての釣り具のメーカーの【釣り王】に。


とにかく安いので買う。


この他にライフジャケットまで



破格値だからあまり広めたくないんだけど。


でも服も安い


息子用にフェイクレザーのライダースジャケット4000円




人も多くなってきましたよ。




息子用にノートンのパーカー4000円?だったかな・・・




午前10時にはかなりの人込みに




女性用の靴や衣類

ブランドバック

ネクタイ

紳士用バック

寝具

インテリア

何でも破格値です。


そしてかなりの人込みです。

駐車場も朝8時に行っても入れないくらい満車です。

シャトルバスが無難でしょうね・・・・



とにかく色々あって色々見物する事ができて楽しい一日でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾のお茶と台湾の水筒

2015年11月21日 | 食べ物
まずは台湾のビール。

味が少し薄めで(だったような気がする)アルコール度数も低め(のはず)

お酒が弱い私にはちょうどよかった。




で、旅行中まあお土産屋に連れて行かれますよね。旅行会社ご指定の。

そこでお茶を飲まされ買わされ(いや、自由購買なんですけど)

そこで日本に売ってなさそうな水筒を見つけたので買いました。


まずはお茶。

カタコトの日本語で説明されたからよく分からんけど

どうやら高い山の頂上付近で撮れた烏龍茶が高級らしい。





台湾人はお茶を飲む前にまず一度お湯を注いでから捨てます。

お茶っ葉をお湯で洗うそうです。

それは単純にお茶の葉が汚いからだそうです。

日本では当たり前のようにお湯を注いで飲んでいましたけどね。


とりあえず付属の茶こしにお茶を入れます。







台湾人の言う通り、熱湯で1分くらいよく洗います。







ぬるま湯(水でも熱湯でも可)を入れます。







一晩置いておくとお茶ができています。







よく振ると均一の濃度になります。



でも




漏れます(爆)



さすが中国品質。



この水筒、日本円で2000円ほどします。

結構高いんです。



でも、漏れますw



というか、日本製があればいいんですけどね。


夜にお茶の葉を入れておくと朝にはできているという簡単なものなので

売れると思うんですけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾旅行記

2015年11月14日 | 日記
11月の初旬、連休を利用してリニューアル協同組合の研修旅行で台湾に行ってきました。

当然私は初めての台湾。

福岡は11月ですが台湾は暑いだろうと思ってましたが天候のせいで意外と涼しい。

事前に台湾の名所を調べてみましたが、やはり一番名所が

映画『千と千尋の神隠し』の参考にされたという九扮。

実は、自称映画好きの私ですが宮崎駿作品は見て下りません(全部はね)

トトロも見ておりません。

当然、千と千尋も見ていないので、台湾に行く前日レンタルして予習してきました。

とりあえず福岡空港から2時間あまりで台湾空港に到着。



ホテルに到着してみんなで(8人)でタクシーで九扮へ。





その日は日曜日とあってか、九扮付近からの渋滞。

ようやく到着したらタクシーの運転手さんが道案内してくれました。

言葉がしゃべれないので引率みたいな。

ガキじゃあるまいし、日本語しゃべれんのなら引率もいらんわ!と思ってたんですが


この混雑ぶり




こりゃあ引率してもらなないと迷子になる・・・・




そして予習までした千と千尋の神隠しの湯ばばの建物




目指しますが、この混雑ぶりの坂道を下るのが怖かった。




で、到着





ここで高山茶を飲んでいるうちに日が暮れていい塩梅に。




おお! いいですね。


さて、またまた人込みの中をかき分けかき分け、さらに大渋滞の中を帰ります。

今回のツアーは夕食なしらしいので、屋台村?というか

『寧夏夜市』という屋台がたくさんあるところで食べようということで




着きましたが、ここもとにかく人人人・・・・



香草のニオイにビビりながら(たまに激臭な豆腐らしきものに恐怖しながら)歩くわけですが

『台湾行ったらカキオムレツが食べたい』という方がおられたのでその店を探しました。

ここの人は自分の店じゃなくても気軽に場所を教えてくれます。





これがカキオムレツ




とカキ



私はカキが怖いので隣の方へスルーパス(笑)



軽くカキを食べて違う店でも食べてみようという事で違うお店で焼きビーフン



これが格別に美味しかった(300円くらいだったかな)



次の日は故宮博物館



ここで例の白菜の角煮を見たんですが、ウチらの観光ガイドさんの言葉

『立ち止まらナイデ!ポスターの方がよくミエマス!』

なら行かなくてもよかったんじゃないか・・・・と思いつつ違う場所へ









そしてまた夕食。


私が昨日


『明日の夕食はキレイなトコで食べましょう』という意見が採用されましたが

よく知らないので観光ガイドさんに紹介してもらったお店でコース料理。


どうせガイドさんにマージンがガポガポ入るんだろうからと思って期待してなかったんですが




これがまた美味すぎ。

はじめてこんな大きなフカヒレ食べました。



最終日は台北101に行って展望台に上る予定でしたが雨でモヤがかかってたので中止。



ニューユークタイムズ誌が世界で10本指に入るレストランと言ったという噂の小龍包。





ここも人が多い・・・





小龍包は美味しかったですが、レンゲの上でスープを出して喜ぶような食べ方はしません。

一口でガブリといくんですが、美味しかった。

後から聞くと博多駅にも支店があるそうな・・・・



とまあ、初台湾でした。



台湾で感じた事(まあ大半がガイドさんが言ってたんですが)


台湾の人は中国人とは違うと思っています。

中国の人を大陸の人といい、マナーの悪さ教養のなさに辟易しています。

自分達は台湾人だと誇りを持って生きています。


シンガポールで中台首脳会談がありましたが

台湾の人々は中国に属することを反対し続けるでしょう。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加