株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

住宅塗装の引き渡しと請求書

2015年06月26日 | 大事な話し
今日、先日塗替えが終わった住宅に請求種を持って行きました。

他所の塗装屋さんの流れは分かりませんが

当社では塗替えが終わりに近づくと

1・足場解体前検査を2回(違う人で検査する)職人ではない人。

足場解体して最後に

2・竣工前検査(担当者)

手直し後に

3・私の最終検査(社長検査)

となります。

その後、工程写真や工事完了届(工法や材料名や色など全て明記した資料)

そして長期性能保証書を申請して手元に届いてからの請求となります。


ので、竣工検査からすると2週間かかっています。

これが長いかどうかは企業の考え方なんでしょうけど。


今日、請求書と工程写真帳とその他資料をA4ファイルに入れて届けてきました。

とても喜ばれました。

というのは、次回塗替えする時、前回どこのメーカーの何という材料で

色は何か?シーリング材はどこのメーカーか?が分かれば非常に助かるからです。

※ウチの場合ですけど。

やはり塗料もシーリング材も相性がありますのでウチはかなり気にします。

でも分からないので自分の経験と知識で判断してますけど。

もし資料が残っていれば、とても参考になるからウチは残しています。

住宅塗替えでここまで書類を作るところって珍しいと思いますよ。


ところで、本日お伺いした完了住宅で

当初、建てたところにお願いしようと思ったけど、葉月さんに依頼して正解でしたと言われました。

そして『検査厳しいですね~・・・・びっくりしました』と。

そこまで言われると私も嬉しくなりました。


またそれだけの品質なので絶対的に自信があります。

だから堂々と保証書をお渡しすることができました。

工事内容はまた後日紹介させていただきます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結局マッドマックス怒りのデスロードを観てきました

2015年06月23日 | 映画
日曜日、特に予定もなかったので早速マッドマックス『怒りのデスロード』を観に行きました。

当然前夜に座席指定したので観やすい席確保。

高2の息子は特に興味なさそうなので、ぼっち鑑賞。

しかしキャナルシティーのIMAX3Dはいいですね~。

ところでマッドマックスですが、邦題は怒りのデスロードですが

原題はマッドマックスFury Road フューリーロードなんです。


この変更?時点で期待感半減させとります。

しかも吹替え版の声優陣を見ると・・・字幕が無難でしょう。

字幕か吹替えかは個人により意見が分かれるところではありますが

私はその俳優本人の声も含めて『映画』と思っていますので字幕しか見ません。

本当は英語に精通して字幕なしで観れるのがいいんでしょうけどね。


マッドマックスは10年以上前から続編の構想はあったみたいです。

色々あって2015年に公開になったらしいですが

嬉しい事に1作目と同じ監督(2作目も同じでしたが)だということ。

そしてこの1作目の暴走族のボスが今回また悪役のボスとして再登場していること。





このような変わり果てた姿に





内容ですが、ストーリーってたいしたことなかったですが

アクションに次ぐアクションで、とにかく常にアクションシーンがあります。







たまにこのような意味不明なのが出てきて笑わせてくれますが







マッドマックスのMADって『狂気』の意味ですけど

本当の狂気のようなアクション映画であることは間違いありません。






後で知ったのですが、あまりCGは使わず本物のアクションシーンだそうです。

最近の映画はスタジオ撮影して後はコンピューターで編集する事が多いのですが

そういう事情を考えるとこの映画はかなり評価に値します。


このシーンは良かったです。



約2時間

休む間のないアクション&バイオレンスの連続映画でして

見終わった頃の私はかなり疲れておりました・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の夏は見たい映画がたくさんあります

2015年06月19日 | 映画
今年の夏は見たい映画がたくさんあります。

今週末からマッドマックスが



MADMAXは確か30数年前、中学生の頃に初めて見たのかな。

今思うと、中学生が見るような映画ではありませんね。確実にR15でしょう。

そして中学3年の受験前だったか高1だったか覚えていませんが

MADMAX2も映画館に見に行きました。

そこで、これは車とバイクの映画かな?


と多少の違和感を覚えながら

まあ面白かったからいいけど

MADMAX3の公開時のポスターを見て観に行くのを止めましたw


どうも方向性を模索しているような・・・・


そして何年ぶりかは知りませんがMADMAX4が復活します。

予告編を見ると多少不安な要素も見受けられますが

とりあえず最低条件の車は出てきそうなので行ってみようかなと。



まあ、これとターミネーターは



暇だったら行ってみようかな。程度です。


次は是非観に行きたいのがジュラシックパーク



20年ぶりだそうですが、当時の事はよく覚えています。

妊娠していた妻に気分転換させようと思い、津田沼パルコの映画館(当時千葉にいたので)に観に行きました。

私としてはDNAで蘇った恐竜が出てくるホッコリ映画だとばかり思って行ったんですが

実は怖い映画だったとは・・・

その思い出のジュラシックパーク。

これはキャナルシティーのIMAX3Dで観たいです。


それとミッションインポッシブル


私より4歳も年上とは思えない体力。

トムクルーズを見て自分のお腹を見ると悲しくなるけど、映画としてはかなり好きですw


ちなみに映画館ですが、座席が一番イイのが中洲大洋です。


古い時代に作られたからでしょうか、座り心地がいいので疲れない。


でも音響や映像はキャナルシティーのユナイテッドシネマがいいです。

ユナイテッドシネマは大型ショッピングモールなどにも併設されていますが

キャナルとは座席の質が違います。

多分総工事費の関係で安く抑えているんだと思います。


それとユナイテッドシネマ会員になっていますので前日から座席指定をして行きます。

なのでここ数年、一番いい席以外で観たことないです。

お勧めカードです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道交法改正により自転車も罰則

2015年06月05日 | 日記
6月より道交法改正により悪質自転車も検挙されるようになりました。

具体的にどうなのか?を書いてみると

1・飲酒運転禁止

2・二人乗り禁止

3・併進走行禁止

4・夜間はライトを点灯すること

5・信号無視禁止

6・一旦停止無視

違反すれば罰則があります。

私が特に危ないと思うのが、夜間無灯火走行です。

暗い横道からパッと出てこられるとすごくびっくりします。

そして無灯火自転車がかなり多い。

これにより少なくなることを願います。


次は禁止事項

禁止事項は以下の通り

1・遮断踏切立ち入り禁止

2・ブレーキ不良自転車運転禁止

3・傘さし運転禁止

4・携帯電話使用運転禁止

5・イヤホーン等使用運転禁止


スマホ操作しながらの自転車も多いです。

これは私も経験がありまして、通話しながら歩道を走っていました。

ある程度の速度が出ていれば安定走行できるんですが、段差や歩行者がいた時

低速走行になり、すこしフラフラってした瞬間、通行人の男性年配者から

『こらっ! 危ないやろが!』

と、怒鳴られまして((^^ゞ


まあ、確かに危険ですね。

それ以来自転車で通話する場合は、降りて押しながら、もしくは停めて通話しています。



つい先日、このような自転車に出会いました。



何か嫌だな~と思っていたらこの自転車

いきなり中央車線側に車体を振り車を抜き去り、踏切を抜けて見えなくなりました。

こういう輩が危ないんですよね。



また真夏にウエアを脱ぎ、ブーメランパンツ一枚でロードレーサーを走らせてるヤツも見ました。

これはこれで見苦しい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加