株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

塀の塗替えその2

2015年09月28日 | 塗装工事
モルタル薄塗り仕上げの塀の改修です。

今回は上から塗装することにしました。



着工前



完了










車庫出入り口シャッター塗装前


完了









石垣塀着工前


超高圧洗浄完了









塀全体像着工前


完了




仕上げはNAD型アクリル樹脂つや消し

ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キック・アスとキック・アス・ジャスティス・フォーエバー

2015年09月24日 | 映画
先週CS放送でたまたま見た映画、キックアス。





アメリカのコミックを実写版で映画化したものらしいが

どうせヒーローもんだろうと、どうせ眠くもないし(夜だったので)暇だからと

思って見ていた映画でした。

内容はヒーローに憧れる高校生男子がコスプレをして悪人退治に出かけるわけですが

コスプレしたからと言って強くなれるわけもなく、しかし本当の正義感のみの実行力で

行動していくストーリーなんですが、脇役?に出てくる紫色の髪の毛の女の子。

小学生くらいですが、その子がすごく可愛いかったんです。

映画の中ではヒットガールとして出てきます。



父親(ニコラスケイジ)にある理由で鍛えられて育っていくわけですが

とにかく強い。

強いうえに銃器の取り扱いに腕前も凄いし、ナイフも使う。

そして口も悪い。






悪人を殺すのにためらいもない























15歳以上の映画なので人は殺されるし死ぬし、下ネタもあるし

でもこの女の子が凄く痛快でした。


2010年に製作された映画で、すでに続編も公開された後だったらしく

連休中を利用してすぐさまレンタル会員になって借りてきました。

キックアス・ジャスティスフォーエバー




4年後の話で、みんな大人になってました。

可愛かったヒットガール




4年後には大人になって更に綺麗になってました。



外人の子供は成長が早いw

















しかも今度はオートバイまで乗り回している







最強の少女に成長しています






ヒットガールを演じているのはクロエ・グレース・モレッツ





何で私がこの映画にハマったかというと、私は紫色が好きだからです。

何でもかんでも紫にしていたらバカと言われますのでその辺はわきまえていますが

車の部品にもさりげなく紫を使ったり

Yシャツやネクタイは紫系統が多いし

多分紫は私のラッキーカラーなのではなかろうかと思っています。


キックアスは1も2もレンタルされていますので気になる方は是非見てみて下さい。

暴力シーンは意外とエグいのでご注意ください。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安全表彰をもらいました

2015年09月03日 | 大事な話し
先日、(株)春田建設の安全大会がありまして、そこで安全優良企業として表彰されました。

※安全大会とは

元請けの建築会社が主になって、協力会社やその他関連業者を集め

事故の事例や事故防止に対する方法、また安全意識を向上させることにより

無事故で快適な建設現場を目指そう。的な集会です。


何でウチが安全優良企業賞を頂いたのかはよく分かりませんが

当社の社員やその協力会社の人達がやってきたおかげであろうと思います。


私は建設現場の事故について一つの持論があります。


それは


安全はあなたのため!

あなたの命はあなたが守りましょう!


とよく言われますが

確かにそれも大事な事と思いますが


本当にそうでしょうか?


私は、もし、事故に遭った場合、一番悲しむ人は誰か?


そこをすごく重要視しています。



事故の要因は色々ありますが、大半が不注意や慣れ、横着、不安全行動、等々です。

それって、自分のせいですよね?


いわば自業自得とも言えます。

自分が悪いせいでもし怪我した場合、自分が一番悪いんです。


しかし、苦労するのは何にも悪くない家族やその子供達です。


私は、妻や子供や親を悲しませたくないならやれ!と言います。

※やれとは、安全行動です。


自分の命を守る事も大事ですが、

それ以上に自分の家族を悲しませないために事故は防がねばなりません。


と私は思います。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京に出張

2015年09月01日 | 日記
先日、久々の東京出張してきました。

出張と言うからには当然仕事で、やはり強行軍となりました。

福岡で仕事がたてこんでいたので、本当は日帰りにしたかったんですが


何故か飛行機代は日帰りよりホテル代込みの宿泊パックの方が1万円以上安いという理不尽さ。

そのせいで、前日の最終便で東京に着きました。

羽田到着が23時前。

そこから京急に乗りホテルのある東日本橋まで電車で。

もはや24時に近いのに品川付近から電車はもうギュウギュウ詰め状態。


平日なので翌日も仕事でしょ?

こんな遅くの電車に乗って帰宅して、何時に帰宅できるか知りませんが

そこから風呂入って寝て、翌日また電車に乗って通勤でしょ?

ったく、東京の人は遅くまで働いていますね~。


12時前にホテルに着きました。

部屋に入るとあまりの狭さにかなり驚きました。

人間ドックのMRIを受診して以来、閉所恐怖症の私にとってそれはギリギリの空間。

疲れと狭さで興奮してしまい全然寝れません。

次はもう泊まるまい・・・・


翌日のお昼には仕事が終わりました。

飛行機まで少し時間があったので、どれ、スカイツリーでも見てくるか。


う~ん、先端はモヤがかかってます。


スカイツリーって初めて見たんですが、『デカい』とか『大きい』などの前評判が強く

実際見てみたら、まあ、確かに大きい事は大きいですが、こんなもん?的な感じもありました。


スカイツリー付近は生コン発祥の地でもあるそうで



だから何?と言われても困りますが。



そのまま浅草に。






う~ん、人込みの大半が中国人観光客です。

福岡の商業施設でも中国人だらけです。

どんだけ観光に来てるんだろう?




仲見世通りは人だらけでとても買い物できる状況ではなかったので

羽田国際線ターミナルでお買いもの。

江戸の町を再現?したような外人が喜ぶようなお店がありました。


17時の飛行機に乗って帰りました。

しかし雲の中って何も見えないけど、飛行機同士の衝突事故って大丈夫なんだろうか?

雲の中ってレーダー効くんだろうか?

などなど不安いっぱいでしたが、雲の上に出るとそれは素晴らしい景色でした。




本当に疲れましたが、今回の出張で痛感したのは

電車に乗るなら電子マネー必須です。

いちいち運賃表を見て小銭出して、中国人の列に並ぶのは時間の無駄極まりないです。


次回もし出張があるなら用意しておこうと思いました。




自分へのお土産として浅草の商店街で『印傳』の扇子入れと小銭入れを買いました。






それと、私の大事なオカメインコにもお土産を買ってきましたw









コメント
この記事をはてなブックマークに追加