馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

馳走いなせや昼酒会「木下酒造編」

2016年06月18日 | Weblog
6月12日(日)


今日も朝から、ほんまに暑い。まだ夏前やと言うのに…。
いったい8月・9月はどんな暑さになるのか〜〜❗️

関東地方では、取水制限も出て
「今から梅雨ちゃうんかい〜〜」と誰かに文句の一つもいいたくなる、今日この頃だ。





今回の前振りは、こんなもんにしといたろ。。。

本日の「木下酒造」玉川に合わせた馳走いなせやの日本酒会席料理。






純粋⁈ 和食店のいわゆるコース仕立ての料理と決定的に違うのは「酒肴」の多さと提供する順番にある。

何せ「日本酒の会」なので、うす味だけでは


飲めない。


先日もとある方の主催する日本酒の会で、馳走いなせやが考える日本酒会席料理を提供した所

「いきなりアテが出てきた〜!」なんて言われても。。。

日本酒の会ですやん❗️
(普段、日本酒を飲まない方なのでご理解頂けなかったみたいです)


そんな馳走いなせやの日本酒会席料理(玉川バージョン)の写真をアップしよう❗️










ちょっとメニューが見にくかったので





そんな玉川のお酒を醸しているのが杜氏のフィリップ・ハーパーだ。


毎年の事だが、酒造りに入る時には「坊主頭」酒造りを終える時には「クリクリの頭」になる。
もっと言えば、酒造りの最中は「太る」



。。。。。



フィリップ曰く
「御飯しか楽しみないねん」

なるほど…。理にかなっておる。


たまたま当日、フィリップと私の服の色がかぶって
「島田洋七・洋八」みたいだと、鋭いご指摘も頂いた。

もちろん私が「紅葉まんじゅう!!」の洋八だ…。

このネタに着いてこれるのは、40代後半以降か



とりあえず、おかげ様で本日も満員御礼

写真は、日本酒ガールの「松浦すみれちゃん」と旦那さん。

二階席も

ほんまにありがとうございます❗️

そして

当日の玉川のお酒が、これだ。
ビンテージも含めて10銘柄のはずだが、何故か2銘柄行方不明…。
(何か毎回、行方不明でるなぁ)


最後の料理人挨拶

今回、新たに加わったのは

パン屋経験のある「石川」くん
若干23歳の社員候補生である。
(社員になるまでは、作務衣が原則)

初々しいのだが、村上料理長と体型が似てるので
「村上部屋」序の口と言ったところだ。

これからの活躍を期待しよう❗️

二次会は、いつもの「んまい」


そして三次会は、新町三条の「まゆめ」で当日開催してる「日本酒バー」へ


毎度の事ながらフィリップとは、日本酒の造り手と販売する側の違いで激論…。

お互い、もういい歳やしやめとこか。

そんな三次会でフィリップは、常連さんと京阪電車で帰路につく。
私は一人、後二軒回ったけどね。



そんな中、9月の馳走いなせや昼酒会が見えて来た。
数年越しで「うちの酒の会もやってよ〜〜❗️」と言って頂いている秋田の「天寿酒造」さん。

私が酒の会をして唯一訪問してない酒蔵さんでもある。

今年は、見事「全国新酒鑑評会」で金賞受賞。

蔵元の大井さんとは、同い年でもあり様々な場面で関わるとっても好きな方でもある。

予定は、9月11日の日曜日。
決定したら、正式にブログにアップします。

それまでに秋田いかなあかんなぁ。
(楽しみやけど…)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 15周年❗️ありがとうございま... | トップ | 第27回 吟醸酒を楽しむ会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。