馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

かきいれ時!

2012年11月24日 | Weblog

11月の中旬から京都は紅葉真っ盛り。
まさしく京都で商いをやっている一番の意味があるシーズン到来。

かきいれ時(商売をして一番儲かる時。売り上げのある時。お金をかき集める時)が語源だ。
なるほど、なるほど。

確かにそのとおり。
いい月もあれば、悪い月もある。
1年通してどうだったか。
たまに勝ってもそれ以上に負けたら意味がない。
野球やゴルフのスポーツも同じくだと思う訳です。

浮き沈み

人生においても必ずある事。
いちいちへこんでも疲れるから悪い時は、いい事の前触れだと考えてる。
いい時は、逆に悪い事の前触れ。

気持ちを切り替えて人生を生きる。
そんな頑張る理由のある今日この頃、馳走いなせや・魚戸いなせや・六角んまいは全店舗京都観光の方々のおかげで、昼・夜ともに忙しくさせて頂いた3連休中!

昨日は魚戸いなせやにて丹波ワインの昼酒会。
丹波ワインの黒井社長をお招きして、午後0時から二階の宴会スペースにて総勢24人の飲む気満々のお客さん(やはりワイン会は、女性が多い…)

今回、黒井社長のご用意して頂いたワインはほとんどが蔵出しならぬワイナリー出し?
と言うのも、今年は天候不順の為に例年銘柄の造りがなかった商品のワイナリー在庫分から出荷頂いた在庫何10本とかの希少品をこの会の為にご用意頂いた訳です!
ありがたや~~~!

そんなほとんどのワインがヴィンテージ物のワイン会の料理。
[ チーズとうふ・自家製ポテトサラダにコッペの外子添えて・伏見山田ファームの冬野菜サラダ]
[舞鶴つぼ鯛一夜干し・河北さんの子かぶら魚介スープ煮を添えて]

[スペアリブ赤ワイン煮込み・きのこのソテー]
[新牛蒡と九条葱のかき揚げ]
[チーズ3種類 ブルーチーズの梅肉和え・自家製クリームチーズ味噌漬け・ミモレット]
[花籠パン2種類]
[寿司 漬け鮪・黒穴子炙り・赤かぶら漬け・桃山大根しんこ巻き]
[コッペ赤だし]
[洋梨・柿・花梨シロップ煮]
の豪華絢爛な内容。

かなりのお客さんがスペアリブ赤ワイン煮込みで満腹になりつつ見事完食されました。

日本酒の会とは違うボリューム重視で攻めさせて頂きました。
帰りのお見送りでは、お腹を擦りながら帰るお客さんの多い事多い事…

(^-^;

さてさて間もなく12月。
本当のかきいれ時はこれからだ!
頑張れいなせやスタッフ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親方40周年おめでとう!

2012年11月21日 | Weblog

凄い話しです!
なんてったって40年間バーテンダー一筋。

何の事かというと、わたくしのブログに頻繁に登場する大阪北新地の「酒肴人」
高村さん(通称、親方)がバーテンダーになって40周年を迎えられました。

40年といえば、普通サラリーマンが定年を迎えて老後の人生を始める感覚ですが…
この方まだまだ元気の固まり!
そんな親方のパーティを先日 大阪リーガロイヤルホテルの最上階でお昼から貸切りで行われ、わたくしも参加させて頂きました。

当日の発起人は、親方自身が育てた弟子達。
ありがたい話しですねぇ♪
そしてお客さんは、関西地区のバーテンダー仲間や大手飲料メーカーのお偉いさん。それに出版関係の方々や昔からの酒肴人ファンで200人も超えようかの集まり。

いやはや、さすが顔が広い。

そして先日還暦パーティを済ませたばかりのK上さんやサントリーの最高醸造責任者のあの方やKテレビのあの有名ディレクターやらカクテルコンペ世界一の例の方等々、日頃お目にかかる事のない方々と同席した訳です。

普通こういうパーティじゃブッフェ形式でもしっかり料理が出る訳ですけど…
アテしか並んでない…(-_-;)

あ~~! わかった!
実は酒肴人の親方、馳走いなせや昼酒会の時も「とりあえず、アテを先にちょうだい」のタイプで、日本酒会席のルールが気にくわないらしい。

馳走いなせや昼酒会では、前菜に始まりアテは後半なので親方だけ一番最初に出しております。
まったく、わがままやわ!

しかしホテルでアテ中心のパーティしたのは、多分この方だけでしょう。
まぁまぁ、驚きましたけど。
ある意味まちがいなく 親方らしいパーティです…

そんな親方40周年パーティは、親方の人生を映像で写したり著名人の方々の親方との思い出トークやらバイオリンな生演奏。
極めつけのカクテルジャグリング!

後半やっとこさ蕎麦も出てきてひと安心。
(^_^;)

わたくしまだまだ飲食店歴23年ですけど、頑張っていきたいと思います!
親方、どうぞこれからもお元気で関西のバーテンダー道を極めて下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚戸いなせや2周年です!

2012年11月20日 | Weblog

昨日(11月19日)から三日間の周年イベント突入。

先週末まで、21日の北川本家さん来店以外の予約はほとんどない状態…
これは、ヤバそうだ。
あわてて昨日、フェイスブックやメールを駆使して知り合いに来店を呼び掛けてから出勤したら予約で満席になってた…
※しかも2回転も


なんでやねん~~!
勿論、ありがたい悲鳴でありますけど。
お誘いした皆様、ご不便をおかけして誠にすんません…(-_-;)
(なんか最近謝ってばかりやなぁ)

そして、皆様に食べていただきたい「コッペ蟹」が大量入荷!
頑張って食べやすくほぐしたり盛りつけたりを30人分もくもくと作業する事になりました。
もちろん、ご来店のお客さんとあれこれお喋りしながらですけど、基本的に無口になるのは致し方ないなぁ。
※実は、結構もくもくとする地味な作業は嫌いではなくキレイに外子を取ったり蟹身をすりこぎでツルンと押して抜いたり出来ると一人ガッツポーズしたりするタイプ。

多分、今日もコッペ蟹と遊ぶ事になるのは必至。
でも、お客さんが喜んでくれるのがやはり嬉しく思う訳です。

さぁ、今日と明日

予約はいただきたいのですが、二階のお席もフル稼働しますので皆様の御越しを雄町して滓ます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丹波ワイン会の打ち合わせ

2012年11月17日 | Weblog

11月15日に魚戸いなせやで、丹波ワインの黒井社長と25日のワイン会の打ち合わせ。

当日は、ボージョレーヌーボーの発売日ですが…
雨の中、わざわざ丹波から社長自らお越しいただきました。
本当にありがとうございました!

そして持参いただいたワインも12銘柄!
実際にテェスティングしたのは「丹波無添加醸造」の白ワイン2種類「デラウェア2009」「ピノブラン2007」「カベルネソーヴィニオン2007」「カベルネメルロー2009」「マスカットベリーA」等々であります。

何せ魚戸いなせやは日本酒メインの店なので、わたくしも店長の永田も勉強不足。
黒井社長に魚戸いなせやの料理とのマリアージュを探っていただきます。

デラウェアの酸味は、魚戸のしゃりにぴったり。
ピノブランは、かき揚げや焼き魚に合うわ~!
カベルネソーヴィニオンは、肝煮か味噌漬けが
マスカットベリーAは、魚戸のクリームチーズ漬けやなぁ。

ワインは、日本酒以上にマリアージュが難しくとんでもない「おおはずれの危険」ありです。それゆえにきっちりしたレストランには、ソムリエさんがおられる訳です!

25日のワイン会のお客さんもおかげさまで満員御礼。
今の悩みは「メイン」の料理。
知り合いの店からのヒントも参考に頑張ってやりますよ♪

そんな魚戸いなせやは、19日の月曜日から2周年イベント。
水曜日までの3日間、さまざまな特典を用意して皆様のご来店

雄町して滓ます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馳走いなせや昼酒会(萩の露さん)

2012年11月12日 | Weblog

11月11日(日)

今月の昼酒会の蔵元さんは、滋賀県高島の福井弥平商店(萩の露さん)
お酒は、先日蔵に伺ってきっちりええもん選んできました。
さらに当日、蔵元である福井社長にお昼御飯迄ごちそうになり
公私共に仲良くさせていただいてます(昔から気になってた白髭神社前の豚汁屋さん)

福井社長のおすすめで「豚汁ラーメン」なるものとおでんをいただき、お腹いっぱいで京都に帰った訳です。


まぁそんな話はさておき
昼酒会の当日は、残念ながらの雨模様
(もちろん降るときは、降ってもらわないとそれはそれで困るのも雨ですが)
何も今日でなくても…
と、思ったのは午前中にお茶会のお弁当配達もあったせいやなぁ。

いつも御世話になっておりますお寺さんのお茶会が「真如堂さん」であり、雨の中結構会場を探してびしょ濡れになったのも原因か…

気持ちを切り替え
さぁ、午後0時開宴~!
蔵元の福井社長も今日は大阪から???
登場の訳は、昨日大阪のとある飲食店さんでお酒の会があったからとの事。
いやいや連日御苦労様です。

今回もお料理は、川村料理長渾身の日本酒会席料理。
毎月違う酒蔵のお酒に合わせるのが大変だと言ってますけど、最近はかなり早くからイメージ出来てるみたいで、かなりいい内容でまとまってますわ。
(料理やメニューの写真アップ出来ずすんません…)

そして萩の露のラインナップは「大吟醸 至福・無濾過生原酒」で乾杯の後
「純米吟醸 渡舟・無濾過生原酒」「純米吟醸 渡舟おりだらけ」「純米吟醸 山田穂・無濾過生原酒 」「純米吟醸 玉栄中汲み・無濾過生原酒」「槽場直汲み純米吟醸 山田錦・無濾過生原酒」「槽場直汲み 辛口 特別純米・無濾過生原酒」「純米吟醸 里山・無濾過生原酒」「山廃仕込芳弥 特別純米・火入れ」「三年熟成 特別純米・火入れ」
の11銘柄!
※あ~~しんど…今まで写メに頼ってたので、大変だわ。

福井社長と店長の悦朗のかけひきがなんだか面白く、タイミングもづれっぱなしやわ。
因みに悦朗二回目のたどたどしい司会もお客さんが優しく見守って下さいました…

午後3時半に無事終了~~!
二次会は、いつもの六角んまい。
わたくし、久し振りに開宴からしっかり飲ませていただき
ええ感じ。

二次会には、12人ぐらいの「飲み足りない」方々?!
※まぁいつもならば20人は超えますけど。

そしてまた乾杯。何故かビールの人多し(わたくしも含む…)
日本酒の間にビール飲まれる気持ちもわからんでもないなぁ♪

かなりの酒量を飲まれる馳走いなせやのお客さん。
テーブルの上の10銘柄のお酒は、冷やと燗つけでめいめい楽しんでおられました。

しかし、皆様ご立派!
二次会終了後、福井社長と知り合いの店で慰労を兼ねて日本酒談義。
やはり若い蔵元さんなので、しっかり日本酒の未来を見据えた活動をされてます。
発想も柔軟やし、勉強になりました。

昼酒会参加の皆様
萩の露の福井社長
そして、
いなせやスタッフ

お疲れさまでした!そして、これからもどうぞよろしくです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚戸いなせやの11月イベント

2012年11月09日 | Weblog

いや~~!
いきなり寒くなってきました。
皆様いかがお過ごしでしょう。

魚戸いなせやのランチは「よ~いどん」の影響がまだまだ続き連日予約で満席の日々であります。
わたくしも時々応援に駆り出されております…。

そんな魚戸いなせやも11月21日でまる2年。
周年を名乗るにはまだまだ早い訳ですけど、お客さんへの還元の意味を込めて

11月19日(月)~21日(水)の3日間
2周年記念のイベントを開催。

夜の営業限定で、全品半額(飲食代金の半額を金券にてお返し。さらに馳走いなせや・六角んまいでも来年1月末日迄ご利用いただけます!)
※ランチには、ご利用いただけませんけど…

そして21日には、魚戸いなせやメイン蔵「北川本家」さんの田島杜氏も来店いただき楽しい時間をお過ごし下さいませ。
※3日間通して「北川本家」自家詰めの今季初しぼりのお酒をお出し致します。

ふらりとお越しいただきたいのですが、早くも予約が入りはじめております。
当日お越しの場合もお電話いただければ幸いです。



そして25日の日曜日は
魚戸いなせや昼酒会!

なんと日本酒ではなくワイン。
丹波ワインの黒井社長をお迎えして魚戸いなせやのオリジナリティ溢れる料理とのマリアージュをお楽しみ下さい。ワインとお料理は8~10銘柄を御堪能いただけます!

午前11時半開場
午後 0時開宴
会費 6000円です。

※まだ若干の空席ございます。どうぞご予約くださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馳走いなせや昼酒会のお知らせ

2012年11月05日 | Weblog

11月11日(日)

萩の露(福井弥平商店)さんの参加申し込みは、8日が最終日です!

午前11時半開場
午後0時開宴
限定30名様
会費7000円は、いつも通りです。
(現在、まだ空席ございますのでご予約くださいませ)

馳走いなせや料理長川村の日本酒に合わせた会席料理と萩の露で選んだ10種類以上の日本酒、そして福井社長の楽しいお話しをお楽しみ頂けます。
※特に今回は、熟成酒の燗酒も色々楽しんでいただける
趣向も凝らしております。



そして12月23日(日)は

今年一年の総集編!

毎年恒例のマルマン酒店の御主人である堀井新作氏の登場!
12月のテーマは、酒蔵限定でなく今年一年の馳走いなせや昼酒会の評判のお酒をピックアップ。
馳走いなせやで、年間通しておつきあいしております蔵元さんのお酒がフルラインナップでお楽しみ頂けます。
こちらも開宴時間と費用は、萩の露の会と同じくです。
例年、かなり早くから満席になるので是非とも検討の上ご予約くださいませ。

魚戸いなせやの今月の情報は、次回ブログにて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚戸いなせや。

2012年11月02日 | Weblog

11月2日の金曜日
朝の10時から毎週月~金曜日に放映されている
関西テレビのよ~いどんに聖護院「嵐まる」さんの紹介で「おすすめ3」コーナーに魚戸いなせやの秋のランチが登場!

基本
にぎり寿司・小鉢三品・茶碗蒸し・赤だし・そして週代わりの煮物・揚げ物が付いて900円であります。
今回は、秋のランチ提案と言う事で、さらになんと土瓶蒸しも付けて1500円で11月いっぱいのサービス価格。

要予約なので、放映直後から電話はなりっぱなし…
なんと2時間以上繋がらない状態。
当初、関西テレビの方に「狭い店なので、予約いただいた方が確実に席を確保出来ますわ」と言ったのが予約じゃないと入れないみたいな表現になったようです…。
あらためて皆様にお詫び致します。

しかし、一方で思わぬ効果も!
恐らく、予約なくても大丈夫だと言っていれば長蛇の列になったと思うのですが予約のおかげでお断りする事なく、さらに11月いっぱいなので分散してご予約いただいたり

う~~ん。勉強になりました!

ヘロヘロの店長(監督)をフォローする為、わたくし本日魚戸いなせやランチ出動!
皆様のお越しをお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松山勘十郎!

2012年11月02日 | Weblog

先週の土曜日。
馳走いなせやの開店時から非常に御世話になっております、
とある祗園のママさんのお店に。

もっとさかのぼると、かれこれ10年近い間柄。

たしか始めてお逢いしたのは、六角いなせやでの日本酒の会の時やなぁと記憶しています。
そのママさんの還暦誕生日(何故か最近は還暦多い)
普通の誕生日ならお花やお酒をプレゼントするのですが、それじゃ節目の記念日には物足りない。
あれこれ考えて「そう言えばママさんが一度でいいから松山勘十郎に店にきてほしいわぁ」と、言ってた事を思い出す!


実はママさん
ふとしたきっかけで、大阪プロレスのタイガースマスク京都興行にお誘いしたら
脇役の松山勘十郎(おのおの調べて下さい)にぞっこん…。
ぽっちゃりした体型とコミカルなキャラクターがいいらしい…。

そんな訳で、当店の丸山を通じタイガースマスクに連絡。
10月30日をキープして当日の午後7時半に松山勘十郎と四条烏丸で待ち合わせ、六角いなせやでメイク。(食事付き)
午後9時過ぎにメイクを完了した勘十郎をタクシーに乗せ、いざ祗園街に!
(タクシーの運転手の方もまぁまぁバックミラーを頻繁に見てましたけど)

そこに参加するのが、いなせやのチームアラフォーだ!
ご存知の方はご存知のシゲちゃんと真理ちゃん。
(もともとママさんを紹介してくれたのは、実はシゲちゃん)

店に着いたら、ばれない様に入場のタイミングをはかる。
まずは勘十郎のプロレスでの入場曲がカラオケにあるのかチェック(何故かあった…)
そして店のホステスさんにわたくしの挨拶と入場曲の連動を指示して、ママさんに入り口を向いて座っていただきやっとの事で段取り完了(ふ~~~)

当日お店にお越しの方々に祝辞とサプライズのお詫びを言って

ついに松山勘十郎登場!
突然のフルメイク勘十郎にママさんもかなりびっくりしてはりました。
そしてお客さんの中にもコアな勘十郎ファンが…。
そして皆で乾杯~~!

良かった~~!こんなに喜んでもらって
頑張った甲斐がありましたわ。

しかし、知らぬ間に真理ちゃんはウィスキーをロックに替えてシゲちゃんと絶好調モードに入った…。これはヤバい。
ご存知ない方も多いと思いますが(当たり前やなぁ)きっちり記憶と人格が怪しくなります。
とりあえず勘十郎は、電車の時間もあるし早めに帰そう。
後は、同席のN君に気張ってもらうしかないなぁ。

てな訳で、午後10時半に松山勘十郎はタイムアウト。
(この後、六角いなせやでメイクを落としてJRで大阪に帰られました)

私達も11時半には退席(お祝い事はだらだら長居しない主義です)

なんか物足りないのでシゲちゃんを残して3人で聖護院の嵐まるさんにお邪魔。
お造りやらにぎり寿司と日本酒を堪能(結構酔っ払いで失礼しました)

とりあえずママさん喜んでくれて最高のサプライズができたと思いますが。
これからもお元気で、人生を楽しんで下さい!

しかし、写真が掲載出来ないので文章が長いのも辛い。

最近はフェイスブックにまめにアップしてますので、よければみなさま絡んで下さいませ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かなり焦らしましたけど…

2012年11月01日 | Weblog

あまから手帖の編集主査でもある門上武司さんの還暦パーティが、先月の最終日曜日に大阪のホテルニューオオタニで行われました。

ここまで来るのに二話かかってしまった。
前回ブログの続きで言えば、酒肴人の親方と開宴前の午後6時過ぎに無事到着!
不覚にもわたくしは既にお腹一杯の上お酒も4合程入って、俗に言う「ええ状態」

大阪人らしいはや歩きで来たため汗だくやし…
親方は、到着するや否や知り合いのバーテンダーのいる一階で飲み始め、わたくしはここで待ち合わせしてる知り合いを二階会場の受付に

ほどなく待ち人のM君到着だが、同じく京都の酒屋N君も一緒やわ。
行方不明の親方は置いといて受付を済ませて入場!
とはいかない。会場はまだ準備中やしドアの前のウェイティングエリアで待つもかなり沢山のお客さんで前にも進めない…
「あかんわ、さっきの酒が回ってキタ」
ふらふらしながら会場入り
(;_;)/~~~

会場に入って一番最前列の中央のテーブルをゲット(立食形式なのでいい場所確保は必須です)
逆に言えば、ここに居れば皆が集まる場所でもある訳です。

乾杯のお酒は、わたくしも仲良しの伏見の月の桂さん。
蔵元の増田さんもわたくしのテーブルにおられますけど、乾杯後行方不明。
ライターのNさんや料理カメラマンのHさんも前を通って行きます。

同業者のシェフも多数ご挨拶しながらM君の持ってくる料理をいただきますが、彼はお腹が空いてるのかほとんど御飯物やし…
無理や~~!
勘弁してくれ!

隣の親方は、どんどん食べてますが…
どんな胃袋やねん。

当日は、1300人を超える来場者に60軒以上のブースも売り切れ続出。
人気店には、長蛇の列。
いやはや凄い状態です。

そんな会場を後にしたのは、午後9時過ぎ

もうあかんわ…
「親方先に帰ります」と言えば
「今日は勝ったな♪」と何故か嬉しそう。

門上さん、還暦誠におめでとうございました。
これからも益々活躍して、飲食業界を盛り上げて下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加