馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

ボーリング!

2012年01月31日 | Weblog




京都市の北西に位置する「しょうざんボール」


プールが隣接して、年一度はプールに行きますがボーリング場に入るのはかなりの久しぶり。


今日は、ワイズメンズのチャリティボーリング大会です。


わたくしは、ホストクラブの会員なのでボーリングシューズを履くこともなく場内整備の監視員。


250人を超える参加者で、すべてのレーンを貸し切り同時に東北復興支援のチャリティ募金をされました。

なんと全レーン貸し切りであります。


当日、早めに着いたのでなんとなくやった「UFOキャッチャー」で見事に一億円ゲット!

※ 100万円札!?束らしい…。


もちろん支援金に??


(⌒~⌒)


ワイズメンズの総会で、あるお方がおっしゃった

「うちのクラブは、奉仕活動をする事が目的ではなく奉仕の気持ちを持っていただく事が重要なんです」



そんな同じ思いを持った方々が、こんなに集まって!


これからも、もっとこの輪が広がればいいですねぇ。


わたくし自分が主役のスタンス長かったもんで、脇役の大切さを実感。


そろそろ名脇役と言われる事も大事にしたいと思っております。


m(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらに、親方は~~~!(続編)

2012年01月30日 | Weblog


日本酒を飲んで、語り始めた…。


※ 前回ブログの続きです!念のため。


写真のお酒


なかや旅館(滝波さん)が、数年来のお付き合いをされてる鯖江の吉田酒造「白瀧」です!


わたくし黒い方は存じ上げておりましたが…


白をいただくのは、初めて。


隣の親方も初めてですけど、素直にお互い「旨いなぁ」と言ってしまった日本酒です。


親方は、さっそく蔵元さんに食い付き


(⌒~⌒)


酔いも手伝い「熱血トーク」


わたくしは、キリンビールの支社長さんとも話ながらの板挟み状態…。


第三のビールの話をしながら日本酒への思いを語り


泡の話をしながら日本酒の泡を語る訳です…。


もちろん、気持ちは日本酒にあるのは間違いないのですが…

(だから、人の間に挟まれて飲むのは嫌やし)



親方「聞き~な!高田ちゃん」の連発。


聞いてるし。


何気に察した支社長さんの空席の後


滝波さんの弟さんが


「先ほどの話なんですけど…」


いやいや、もうええし

※ 若干人生相談的な会話してまして…。


後ろからは、名刺交換の方々も~!


親方「聞き~な!高田ちゃん。ちゃんと聞いてんの?」


無理です…。


(;∇;)/~~


わたくし聖徳太子には、なれません。


開会から5時間経過(多分)して、中締め

※ 長い~!長すぎる~!


一階のカウンターに移動してようやく吉田酒造の蔵元さんと名刺交換。


蔵の事や杜氏さんの事をお伺い出来ました。


おやっさん(杜氏さん)は、73歳の南部流


蔵元さんは、50歳で南部も能登も使いこなせる方です。


ほんとに小さな蔵で、酒造りをされてます。


蔵元さんは、社長兼蔵人ですけど酒造りのキャリアはすでに10年を超えたベテラン。


お酒に並々ならぬ情熱を持っておられるのが、ひしひしと伝わります。


わたくし「親方、とりあえず行きましょか?」

※蔵に行くと言う事です。


話早いです。


蔵元さん「京都には、取り扱いの酒販店もないけどいいですか?」


もちろんで御座います。

2月の中旬にお伺いする約束をして、帰り支度をしてると


夜の部!?の牡丹鍋が出来上がってきて…。


うっっま!(馬ちゃうけど)

※ いやいや、どこまで出すねん~!


皆様と握手をしてタクシーに乗り込もうとしてたら

何故か親方も他の方々と握手してるし


親方「違うねん~!僕は、帰りましぇ~ん!」


まるっきり武田鉄矢の「僕は、死にましぇ~ん!」みたいになってます。


ほんまに帰るの?


と言う親方を振り払い、何とか無事に京都着。


滝波さん、ほんとにおめでとう御座います。


残った親方を宜しくお願い致します。


m(_ _)mm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敦賀で親方って…

2012年01月29日 | Weblog




敦賀のなかや旅館


滝波さん新会社「夢食堂」設立、誠におめでとうございます!


まずのテーマは、究極の「滝波玉子」ですねぇ。

1日50個・一個50円で販売する事から発想されて、会社を設立した貴方の夢に共感しました。

(⌒~⌒)


大きな風呂敷を広げず、一歩一歩進んで欲しいと思います。


よろしければわたくし、京都支部長に任命していただきたいと立候補させていただきたいと思いますがいかがですか?


※ 1日玉子50個じゃ足りませんが…



さらに、当日は大阪 北新地「酒肴人」の親方も参列。


敦賀駅で待ち合わせて途中で親方の「買い付け」の珍味屋さんに寄り道して「なかや」さんに到着。


会社設立の会場は、二階の旅館兼宴会スペース。

ほんとに丁寧な挨拶の後、祝宴に突入~!


いきなり出てきた

「マグロの姿造り」~~~!

少々小ぶりですけど、初めて見た!!!


何周してるかわからない甘エビ!


巨大なちらし寿司!!!

まだまだ続くぞ!


刺しがたっぷり激ウマ・ローストビーフ!


何故か、麻婆豆腐!?


甘辛く炊いた大根に鴨ロースとフォアグラのせ


まだまだあります…。


(≧ε≦)


隣の親方は、凄くまめにお手伝い…


さらに、親方は~~~!

・・・・・・


次回ブログに続く…。


ふ~。ほんまにネタの多い人やわ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒好き高じて福となす!

2012年01月28日 | Weblog



1月28日 (土)


本日、ワイズメンズクラブのシンポジウムで三条京阪辺りの旅館にて新年会!? (京都の各クラブの決起集会も含め)


地域や施設の奉仕活動をされておる、慈善団体に昨年より参加させていただいております。


参加してすぐ、福祉施設のバザーにて「焼きそば」を焼いたのはブログでアップしたとおりです。


今回、そんな奉仕活動をされてる方々の集まりに誘われまして


不器用ながら、マイク握って喋らせていただきました。


(≧ε≦)

※ じつは、結構不得意かも…。



まぁ、詳しい話は今度長文にてアップするか

いろんな方々に直接話す事としましょう!




そんな本日の次の目的地!


四条河原町下がって二筋目を東


昨年の10月に開店された日本酒のお店「ハンナ」


知る人ぞ知る、滋賀県の蔵元さんにがっつり有名なハンナさんの店です。

(⌒~⌒)


カウンター8席(補助席3席)のとっても小さなかわいいお店です。


じつは、開店の挨拶状をいただきながら…。


すっかり記憶をなくして鞄の中に入れたまま、年末に整理をしてたら出てきたのが本音であります…。


(;∇;)/~~


あぁ~!

申し訳ありません。


年末・年始の忙しさにかまけて、やっとの事で参上致しました。


女性らしい、お店ですけどカウンター上の常温酒と冷蔵庫にはぎっしり!

さすが、日本酒の熱烈なファンであるハンナさんのスタイルに脱帽です!

カウンター上の通称「垂れ壁」には、何色かの色を使ってステンドグラス風の味付けが施され


バックからのライトと天井の埋め込みスポットライトもやさしくセピアで地中海てな雰囲気に


なかなかGoodセンス!


女性の方が、店作りされると男にはない色使いがいいですねぇ


日本酒好きが高じて、開店された思いが届く様



いなせやは、応援しますよ~!

ハンナさん、ガンバ!


(⌒~⌒)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪の上原酒造!

2012年01月27日 | Weblog




昨日(1月25日)から日本海側を中心に大荒れの天気。


26日にお酒の搾りがある上原酒造専務(通称・上原ちゃん)に天候が気になり電話。


わたくし「京都市内は、雪降ってきたけど、そっちはどうなん?」


上原ちゃん「え~!うちは全然降ってませんけど、京都は北やねぇ」


いわゆる、京都田舎扱いやし…


ま~!これで、車で行くのも一安心!


(⌒~⌒)


そして、1月26日 (木)


午前10時から搾り始めると聞いてる為、片道1時間少しの予想の上で9時に京都を出発。


念のため出発前に電話すると~~!


上原ちゃん「いや~!今日は、来られないから電話してきはったと思いましたよ~」


?????


上原ちゃん「家の前の道は、もう15センチ積もってまっせ」って…


・・・・・


もう車乗ったし

(;∇;)/~~


わたくし「とりあえず、行くわ…」


いざとなれば、最寄り駅に車置いて行くのもありかも (あくまで最悪のストーリーですが)


そんな訳で、五条通りから京滋バイパス



堅田を越えた辺りから道路脇に雪


前から来る対向車は、全面真っ白け


やはり、無謀だったか…。

(≧ε≦)


志賀町でやむなく国道に進路変更するも、皆さん超スローペースで走行中。


雪は、ますます深くなり路上脇に停車してチェーンを巻き始める車(かえって危険な状態)もチラホラ。


助手席で村上

後部座席で丸山と監督(魚戸いなせやの店長、永田の事です)


村上「えらい事ですよ~」

監督「大丈夫ですか?」


丸山「めっちゃ積もって凄い景色ですねぇ。写真撮っとこ」


人が真剣に運転してるのに、好き勝手言っております。


車内であ~だこ~だと言ってる内、何とか無事に到着。



蔵では、搾りも中盤戦


山田錦55%7号酵母の純米吟醸酒(速醸)の搾りです!


上原酒造では、お酒の全量を重厚な木槽で酒袋に醪を入れ天秤棒で圧を掛けて酒搾りをされます。
※ 詳しくは、いなせやの各店舗で説明しますよ!

傍らで、おやっさん(中根杜氏)が別の槽で圧しきり後の酒袋から酒粕を一つ一つ取り出しておられます。


丸山も手伝いますが、かなりのスピードの差


そうこうしてる内に、圧をかけない(荒走り)のお酒がたまってきました。

※ 槽口から迸るお酒を一旦溜める桶があります。

上原ちゃん「きかはりますか?」

※ 試飲しますか?と言う意味

けして話を聞くと言う意味じゃありません…


柄杓ですくってきき猪口にて試飲(わたくし車の運転手なので、飲み込めませんけど…。)


ん~~~!

荒走りならではのフレッシュさと上原酒造さん特有の酸味の加減が、素敵です。


本来は、圧をかけ始める「中汲み」が商品として出荷されますが


わたくし「上原ちゃん、ちょっとこれはこれで面白いなぁ」


上原ちゃん「そ~来るって思ってましたわ…」


そこでチョメチョメ…。

監督すくってます!

蔵にお手間をかけないのが、いなせやの心情!?


途中でお母様手作りのびっくりする程の麹たっぷり「甘酒」をいただいて

本日の上原酒造さん訪問は、終了~!


のはずが…。


丸山「中汲みの方が旨いっすよ」とか

※飲まんでも知ってるし!


「もう一つの槽の圧しきり飲みたい~」

※俺かて飲みたいし!


もちろん、念のためいただきましたけど…。


m(_ _)mm(_ _)m




上原ちゃん、おやっさん大変お世話になりました。

次回の山廃の搾りも懲りずにお誘いの電話下さいませ。




帰り道は、雪もかなり溶けお日様も覗いてくれました。


車の中でそれぞれの店舗の話を聞いたり、評価したり駄目出ししたり。


この時間

わたくしにとってもスタッフにとっても、凄く大事な時間なんですねぇ!

日頃、スタッフとは結構会話してるつもりですが

現場の話

出張先の話

リラックスしての話は、それぞれ違って面白いと実感致しました。


よ~し!

まだまだ行くぞ~~~!

(⌒~⌒)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改修工事中!

2012年01月26日 | Weblog



おっとその前に

写真は、馳走いなせやの「日替わりおばんざいセット」です!(1200円です)

本日のメインは、地鶏と野菜の天ぷら。

ご飯を後にして、お酒を飲みたい気分…。

※ランチ限定、おすすめです!






失礼いたしました。本題です!

只今、馳走いなせやの二階を改修工事しております。(営業は、通常通りしております)


先日は、カウンター足元の暖房器具の設置が済みご来店お客さんに大変ご好評いただいてます。

※ 男性の方は、余りおっしゃられないのですけどやはり女性のお客さんから足元の寒さを聞く事が多かったのもこれで解消しました。




そして、二階の障子の新設。


馳走いなせやの開店から1年近く使用する事なく存在していた二階の広間。


集まり事でのご利用も増え、知り合いの宴会がほとんどの為に一部障子の無い部分も黙認…。

m(_ _)m

このたびやっと新設させていただく事が、出来ました。


とは言うものの築100年に達する京町屋


当時の障子のデザインも現代とはかなり異なり(完全オーダーメイド品)

さらに、年代の色合い合わせも必要あり!

※ 微妙な歪みの調整も大変らしい…。


意外に結構な修復工事。

(≧ε≦)


4年前、馳走いなせやの全面改装工事をしていただいた水口の「富田建設」さんに依頼しました。


14畳(京間)の和室もこれですっかり化粧直し!


10名様~20名様のご宴会にご利用いただけます!


工事代金の支払いもありますので…。

(;∇;)/~~


皆様是非ともご利用下さいませ~!

※ 何かきっちり営業ブログで、すんません。


「富田建設」さん

支払いは、手加減して下さいませ~!


(;∇;)/~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「燗の美穂」さん

2012年01月25日 | Weblog



大阪「カクテル・ゴーアラウンド」の後


ε=ε=┏( ・_・)┛


北新地からタクシーで、ひとっ走り。

目的地「燗の美穂」さんには、午後8時過ぎに到着~!


一番入り口の近くに佐藤ご夫婦

お隣を2席とっていただいておりましたけど…。

その右に女性のお客さん2人

ここはやはり、佐藤ご夫婦側にH師匠を座らせなければならない!

※ ご存知の方はよくよくご存知ですけれど、間違いなく右の女性に絡みます…。


そんな判断を瞬間的にできるわたくし

結構凄いでしょう?


カウンターを挟んで正面には、オーナーの中村美穂さん。


わたくし彼女が、某酒店の居酒屋で勤務されてた時からの隠れファンですけど…。


久しぶりに来ても「美穂スマイル」健在です!

※ 今月号のあまから手帖にがっつり写っておられるのは、後日知りました。


多分、H師匠もタイプかなぁと考えるが早いかトークの連発・連発


( ̄○ ̄;)

隣の佐藤君が、押さえ役!?

まぁ、今日は皆下地もしっかり出来上がってますのでご容赦下さいませ。

m(_ _)m


かなりの注文を抱えながらも笑顔を絶やさないのも「さすが」です。


それでも続くH師匠のトークもある意味凄い…。
飛ばす飛ばす

ついでに、回って回って回って回る~♪

( ̄○ ̄;)


わたくしは、と言えば


右におられる女性とお喋りタイム!


「京都に来られる事あれば、連絡下さ~い」

丁寧にお一人一枚づつ名刺を渡して(こっちが楽しい)

ハイ・チーズ!


みたいなノリ…。


本日、日曜日は9時閉店にもかかわらずまだまだ来店のお客さんに


「あ~!〇〇さん、どうぞどうぞ~!」


あっぱれです!


わたくしならば、間違いなく「も~終わりやで、遅いわ~」です。


H師匠も関心されてましたねぇ


いただいた燗酒は、4種類(ほとんど銘柄忘れましたけど…。)


楽しい時間とお酒とお料理ありがとうございました!

※ 癒されましたよ~!




さてさて9時も過ぎて帰り道


H師匠とわたくしは、JR

佐藤ご夫婦は、阪急で京都に帰るのでタクシーに便乗。


JR大阪駅に着いたら新快速の発車迄、僅か2分…。


当然、次の電車だと考えるわたくしに

「走るで~!」

短い歩幅で器用に!?走るH師匠を追いこさない様に、わたくしも走る

ε=ε=┏( ・_・)┛


なんとかドアが、閉まる前に

(≧ε≦)

・・・セーフ


ふ~! 最後にこれが待っていたか…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪「カクテル・ゴーアラウンド」

2012年01月24日 | Weblog


1月22日 (日)


今日は、大阪の北新地にて「カクテル・ゴーアラウンド」なるバー9店舗参加の飲み歩きイベントに

ε=ε=┏( ・_・)┛


普段大阪に行くのは、ほとんど阪急か京阪なのですが北新地にはJR大阪駅からだと徒歩10分ほどで着きます。


改装後、初めてのJR大阪駅!


凄いわ…。

何がなにやら分からんぐらい凄い~!


( ̄○ ̄;)


迷子になっては大変なので、改札口で駅員さんに聞けば

きっちり周辺マップで教えていただけました。

※ オノボリさんみたいで、少し恥ずかしい…


ピカピカのエスカレーターを3回乗り継いで地下に

地下道を突き当たりエスカレーターを上がってコンビニ横の道を入れば~!


大阪の重鎮「酒肴人」の親方の店までは、すぐです!


午後4時スタートにギリギリ間に合いました。


そして、ほどなく仲良し飲食店のまゆめの佐藤君ご夫婦

さらに、1時間遅れてマルマン酒店のH師匠の到着です。

※ わたくしを初めて酒蔵に連れて行っていただき、日本酒のあれこれを教えていただいた方であります。かれこれ20年は経過致しましたが…



わたくし実は、カクテルを飲むと

飲まれるタイプ…


おそらく、酔い方が蒸留酒と醸造酒が違うからだと思いますけれど…。


そんな訳で「カクテル・ゴーアラウンド」でありながら

「酒肴人」さんの気になる日本酒ばかりセレクト。

※ 親方は、若干ひんしゅくの目で見てるし…


しかし、さすが「酒肴人」さん

一般のお客さんもですが、同業者山盛りです。


大阪の地酒の大御所Yさんとお久しぶりの挨拶。

有名焼き鳥店のオーナーや某ハイセンス居酒屋のオーナーとも情報交換あれこれ。

やはり、大阪のマーケットはデカイと関心する事しきりです!



そんな「酒肴人」さんを後に

バー3軒をはしご酒!

※ H師匠と同伴ですけど…。


女性経営者のバーは、ほんまにすっきり綺麗。

男性経営者のお店は、ごちゃごちゃ賑やかなイメージ。


まぁ、お好みはそれぞれですので

いい悪いは、お客さんの好みもあるでしょう。



午後8時半

まもなくイベントもラストオーダーの時間。


まゆめの佐藤君ご夫婦に電話すると


日本酒のお店「燗の美穂」さんにいるとの事。


それじゃ~!


H師匠との珍道中…。

まだまだ続く~!



【次回予告】


燗の美穂でH師匠暴走!?

ご期待下さい~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自己管理力!

2012年01月24日 | Weblog
わたくし僭越ながら、株式会社の代表取締役をやっております。


100の会社あれば、100の考え方を持つ社長さんがおられます。

それぞれのキャリアや思い・未来像を持っている訳です。


そんな中、世間一般で言う「成功者」のお方ともお話させていただく機会も増えましたけれど…。

従業員(スタッフ)に感謝の言葉を言われる社長さんは、間違いなく「好き」です!

ある意味、これが「人の器」ですねぇ。


自分が、飲み食いしてる間働いてる従業員の悪口を言われる方は

おそらく、成長途上の方か器の小さい方です。


自分が会社を設立(伝承も含め)した責任を誰かのせいにするのは、まったくの「お門違い」だと思います。


スタッフの「出来・不出来」は、100%自分の責任だと認識しなければいけません。


社長は、従業員の未来であり理想でありたいと…。


愚痴を言うならば、会社をリセットすればいいですよ!(簡単に言えば、やめる事が一番でしょう)


自己管理力は、いろんな物事を制御する力。


「切れる」「愚痴る」「否定する」ならば、社長失格。


かっこいい社長さんは、素敵です。

わたくしまだまだ発展途上(若干言い訳)ですけれど、頑張っていきますよ~!


(⌒~⌒)


愚痴の多い社長さん!

貴方の店の従業員さんは、貴方の「思いと言う御輿」を担いでくれてますか?

そうでなければ、何かが足りないのでしょう…。

( ̄○ ̄;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生産者さんありき【御祖酒造】編

2012年01月23日 | Weblog



お待たせしました。

前回ブログの続きであります。


お昼ご飯もしっかりいただいた、金沢の近江町市場を後にして

ε=ε=┏( ・_・)┛


羽咋市の御祖酒造さんに車で1時間半ぐらいで到着しました。

※ 相変わらずまったく雪は無いし…

約束の時間は午後1時半(今の時期、厳しい酒造りの合間に休憩や食事をされる為時間厳守は絶対条件です)


昼食後に当店限定スペシャル酒の搾り(瓶詰め)をしていただきました。

一昨日のフィリップと同じく、お酒の酸化を防ぐ為直接細い管で一本一本瓶詰めしていただきます。(かなり地道な作業)
※ 今年の本数は…。内緒…。


通常の遊穂に比べピチピチ感がたまりません~!

一瞬で広がる酸味と中間の旨味が、おそらく食欲を刺激してくれる事でしょう。



そして、搾りを待つ醪を拝見(味見もしましたけど…。)


横道杜氏「今、面白い酒母ありますが見ますか?」

当たり前で御座います。

酒母のタンクは大概小さな物ですけれど…。

さらに、小さなタンクで元気な泡が沸々と


横道杜氏「飲みますか?」

当たり前で御座います。

きき猪口でいただきましたが


うっおぉぉぉ~!


なんじゃこりゃ~!


強烈な酸味と乳酸菌の固まりですわ!


横道杜氏「今年の生もとです。半切り桶を使って木の櫂でしっかり潰しました」と

毎年、生もとは出荷されてますが今年の生もとはまったくの別物の予感…。

そして、本数もわずかになる様です。


その後も蔵内をうろちょろするも、帰りの時間が迫ってきました。


横道杜氏と蔵元の美穂ちゃんも洗米の準備。


これ以上は、作業の妨げになるためYさんと退散する事としました。


きき酒の効果!?か、Yさんの優しい運転のおかげか…。

助手席でうとうと


m(_ _)m


横道杜氏・美穂ちゃん

そして、往復9時間を運転していただいたYさん


誠にありがとうございました!


そんな「超限定スペシャル酒」

僅かですけど、いなせやの各店舗でお飲みいただけます。

※ ほんまに僅かの為にご希望の方は、電話にて確認の上ご来店下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加