馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

燗酒楽園

2008年09月08日 | Weblog
9月7日 日曜日
大津プリンスホテルで、末広会主催の「燗酒楽園」に行って来ました!

勝手しったる滋賀の聖地?
ほとんどの蔵元さんもいつもどおり笑顔で迎えてくれました(^.^)
「い」のテーブルで、振り返ると久しぶりの秋鹿「奥さん」。後で行こうと思った瞬間、私の横に…

奥さん「なんか最近メディア出過ぎちゃうのん」
私「出れる内が華やから、せいぜい出さしてもらってます」
久しぶりに見る息子さんは、料理の仕事をしながら蔵の手伝い中だと聞きました。
さっそく頂く山廃生原酒(1年半前)の旨さに感激です!
浪の音・萩の露・喜楽長・奥播磨・大治郎・富田酒造・不老泉… まだまだ書き込み出来ない程
たくさんの蔵元さんの手塩にかけた純米酒のオンパレードにベロベロ撃沈しました(u_u)o〃

もちろん蔵元さんだけでなく、ホンマに久しぶりのお客さんや同業者の人達(^o^)
皆さん太ったり痩せてたり…
な~んか いい感じやなぁ。
そんなこんなで気付けば閉会直前…
あ~!まだまだ飲み足りない~( ̄~ ̄)ξ 直美ちゃんは…
パンチ木下と絡み酒。ついでに写真ブログに載せたる!

今日もベロベロで、幸せな1日が過ぎて行きま~す。
こんなん奮闘中でいいのかなぁー…。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

木下酒造酒の会in馳走いなせや

2008年09月05日 | Weblog
8月31日 日曜日
今日は、久美浜の木下酒造さん主催の酒の会を馳走いなせやでお昼12時スタートです。

写真は、日本酒説明中のフィリップハーパー(木下酒造杜士)と 歓談中のお客様です。今期、大阪交野の大門酒造から京都の北のはずれの木下酒造に移りいきなり全国新酒鑑評会で金賞受賞をやってのけたフィリップは、かなりご機嫌で喋ってくれました。
イギリス仕込み?の関西弁なかなか堂にいってます!
金賞受賞酒含め全体的に酸の多いタイプのお酒が印象的です。
その中で、お客様評価ナンバー1はタイムマシン?
300年前の日本酒製造工程を忠実に再現したいわば、古代酒は甘くて酸っぱい「黄色いさくらんぼ」の様な味わい(ρ_―)o
フィリップいわく「アイスクリームと合わせて飲んで欲しい酒やねん」
今の日本酒のカテゴリーからは想像出来ない不思議な味覚ですわ~。
そんなこんなで、気付けば3時!

そろそろお開きと… 木下社長も真っ赤な表情で、最後までホスト役を努めて頂きました。
その後は、フィリップと二人で知り合いの飲食店をはしご(-.-)Zzz最後にラーメン食べて11時過ぎに別れて帰り( ̄~ ̄)ξ
若干体力的に限界を越えた?1日が終了…
木下社長・フィリップそして木下酒造のスタッフの皆さんホンマにありがとうございました。
最後に毎年恒例でこんな酒の会やれたらいいな~と言った頂いた言葉を大事にしたいと思います。
馳走いなせやまだまだこれからも頑張っていきます!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加