馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

今年も一年大変お世話になりました。

2014年12月31日 | Weblog
改めまして、今年一年間沢山の方々に御支持頂き誠にありがとうございました。

毎年の事ながら、あっと言う間の一年間。
おそらく何の進化も発展もあったのかどうかもわからずに今年一年を終えようとしています。
(この歳になってどやねん❗️)

そやけど、ほんまそんな感じです。

いなせや各店舗、店長・料理長はじめ正社員
及び、アルバイト・パートさん
皆ご苦労様でした。

慣れない催事やイベント、わたくしの思いつきの企画も嫌な顔せず対処してくれてありがとう❗️

本来ならば、お客さんありきですけど
一年の締め括り、まずはスタッフ皆にありがとうです。

現場を離れてから
「あ~俺がいなくても皆頑張ってくれているんやなぁ」と、感謝しております。


そして、そんな年末も押し迫った12月30日

馳走いなせやのみならず、六角んまいのスタッフも手伝い
「お節」の盛り込み作業。

ご苦労様でした。

本来ならお節をこなす飲食店は、2日~3日休んでする調理や盛り込みを通常営業しながらなので
ほんま大変。

常連さんの分だけと言っても、それなりにある訳です。


これは、お節の脇役「太巻き寿し」

魚戸いなせやの店長兼料理長の「監督」の力作です❗️

ありがとう❗️そやけど原価大丈夫か~‼️
(冗談ですけど…)


仲良し飲食店のビストロ・セプトも



スタッフ総出で、こんなおしゃれなビストロお節。

昨年と圧倒的な違いは、色どりがいい❗️

因みに昨年のお節は、まさかの肉まみれで茶色だけやったし…。
進化しとるわ。

こんな調子で、年末の飲食店はどこも大忙しなのは
当たり前。
(年の瀬暇なら、あかん訳です)



そんな年末に年明けイベント状況をば

これは、姉妹店の魚戸いなせやの「勝手に滋賀の祭典」
(これもまあまあ思いつきやけど)

そして、六角んまいのイベントです❗️

忘れてませんが、1月12日の日曜日は
月の桂の昼酒会を馳走いなせやで開催致します。

こちらも合わせて、お時間あれば
どしどしご参加下さいませ。


さらに言えば
2月1日から14日迄は、いなせや全店恒例
「いなせや大感謝祭」

来年も14蔵のいなせや限定日本酒が、揃い踏み。
特別価格にて、お楽しみ頂けます。

偶然にも絵文字が使えるようになってしまった…。

3月には、喜楽長の喜多社長に馳走いなせや昼酒会のゲストを打診中。

仕事は、あるうちが華。
止まってしまえば、後退するのと同じです。

来年も益々頑張っていきます❗️
どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様、良い年をお迎えくださいませ。







コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

馳走いなせや昼酒会「忘年会編」

2014年12月25日 | Weblog
12月21日(日)
今年最後の昼酒会だ。

毎年最後の会は、かなりのお客さんで二階席も使う。
ありがたい事に50人余りの方々で、いわゆる「パッツンパッツン」
食器も酒器もかなりギリギリ。

全て常連さんかと言えば、決してそうじゃない。
初めて参加の方も何組かおられるのが、嬉しい所。

こちらが、一階のテーブル席。
そして二階のお座敷。

どう言う席配置かはわからないけど、二階席はほぼ女性のお客さん。

わたくしは、迷うことなく二階席に陣取った。
司会進行は、いつもの丸山統括。

前回ブログにアップした、台湾メンバーにやられた⁉️
翌日の昼酒会なので、数年ぶりに二日酔いのへべれけ…。
動こうにも、頭も身体も言う事をきかない
ほんま、情け無い状態をお許し下さい。

料理の写真は、いなせや顧問Bさんのアップした奴をまる取りさせていただきました。

これが、忘年会のメニュー。
そして料理は❗️

こんな感じで、年内最後にふさわしい内容だ。

毎度の事ながら、顧問Bさんありがとうございます❗️
そして、それに合わせたお酒は見事一枚もないけど…。

あ~~❗️しまった…。
ほんますんません。

昼酒忘年会は、今年一年取り扱ったお酒の総集編なので(何本か新酒もあるけど)
ある意味、何処の酒蔵と言うより「いなせや」が大切にしてる酒蔵のオンパレード。

次回はしっかりアップさせて頂きます❗️

二日酔いのわたくしも当日は、一階と二階を行ったり来たり。
お酒もほとんど口にする事もなく、バタバタした一日。
ありがたい限りです。

一階で一通りご挨拶を済ませて二階に戻ると…。
二階の女性達は、ほとんど「出来上がっていた」

まぁ、ええか。
この写真は、ほとんど人妻やけど楽しそうやし。

このブログをアップして、今年も残すところ6日。
ほんとに今年一年お世話になりました。

これからもよろしくお願い申し上げます❗️


来年の1月の予定は

1月12日(月)
新年初の馳走いなせや昼酒会

ご存知、月の桂から増田徳兵衛社長にお越し頂き
「初春・昼酒会」を開催。

まだお席ございます❗️
日本一おめでとうございますの似合う増田社長と、新年会なぞいかがでしょうか?

そして
1月25日(日)

姉妹店・魚戸いなせやで
「勝手に滋賀の祭典」が開催されます❗️

こちらは、午後6時からのイベント。
勝手に滋賀の祭典の名前の通り、全て滋賀のお酒で10銘柄以上をご堪能頂けます。

まだまだお席に余裕があります。

どうか合わせて、よろしくお願い致します。

師走と言う事ですが、わたくし師匠でも何でもないけどね~。
ほんまバタバタ…。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中学の同窓会からの…

2014年12月22日 | Weblog
知る人ぞ知るの「ニュー万長」

千中(千本中立売)と言う土地柄にありながら、いわゆる一見さんお断りだ。

わたくし自身は、すぐ近所の江畑派なので初来店。
限りなく地元密着の店やし、店主のおやっさん(かなりお年を召されている)も知らん人の相手をするのが面倒だと言う理由だ。
離れ(ってないい席違うけど…)の個室を貸し切り、昭和33年生まれの面子が揃う。

若く見えるのもいれば、それなりに見えるのもいる。
最初に煮こごり。
肉を焼き始めると全く用をなさない換気扇の為
一瞬で、こんな状態になる…。
この後さらに凄い事になり、視界は1m程しかきかない。
ハンガーに掛けた服とマフラーが…。

実はこの日、ダブルヘッダー。
ほとんど同時刻に、一ノ舟入のオーナー「魏」さんが台湾からの客人を連れて馳走いなせやに来る。

まず、同窓会行って中抜けした挨拶だけしたら同窓会の二次会に戻る算段❗️

だったのだが~~❗️

こんな感じ…。
どうやら飛んで火に入る夏の虫。
台湾では、かなり有名な社長さん達の集まりにご挨拶のつもりが

「社長っさ~~ん!乾杯、乾杯よ~❗️」
数年前、台湾に行った時の事を思い出した…。

そうだ、乾杯文化やった!
読んで字の如く「杯を乾す」
なんてこった。

しかし相手も飲む訳やし、軽く捻ってやるか(客人に無礼申してすんません)

わたくしの席の正面は
あの「海老せん」(油で揚げると膨らむ中華料理に欠かせないアイテム)の社長だ。

よ~し、ターゲットは決まった。
わたくしが、肩を組んでるこの人。

2杯3杯となみなみ注いだグラス(90ml入ります)を連続で「乾杯~」とやれば3杯目には「アイヤ~」と来た❗️
ふっふっふ
どんなもんや❗️

日本酒には申し訳ないが、こんな飲み方もいわゆる文化交流の一つやし

ほとんど味わう事なく3杯を飲み終えた時

一つ隣の席のおっさん(いや…この方もかなりの大富豪らしいけど)
次は、私と乾杯ね。

なんやと~❗️そんなんズルいわ。
にやにや笑う魏さんが、頑張ってと言う。

くっそ~。
そりゃないやろ~❗️

結局
いや恐らくは、四人の「社長っさ~~ん!乾杯~❗️」を受け

一時間足らずに10杯以上の乾杯ラッシュを受け
完全にやられた。
隣の魏さんは、お猪口に水を入れて乾杯してる…。

何とか隙をみて解放されたが、まともに歩けない状態(こんなん何年ぶりやろ)

同窓会の二次会にも戻れず、後で一緒に払うつもりの焼肉代金も払えず。

翌日のFBに友達から
「高田~。食い逃げや~」と…。

恐るべし台湾…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始の営業のお知らせとあれこれ

2014年12月16日 | Weblog
ほんま1年間って、アッと言う間…。
特に50代になって痛感するのは、10代ならば10何分の1が今や50何分の1になっている「現実」だ。
(そら早いわ)

しかし人に言わせると、60代中盤から少しずつ遅くなるのは会社員であれば定年退職で
いわゆるフリーになってからの時間を持て余すらしい。
その点、自営業は
自分が働きたいだけ働けると言った「メリット⁉️」がある。
(もちろん働かねば、食べていけないとも解釈できるが)

因みにうちの親父は、85歳になった今も友達とカラオケに行ったりパソコンで株を売買したりして結構忙しい爺さんだ。

なんと生活費を入れなくても、自活してはります。
(スーパー爺さん…)
先日、誕生日祝いに電動自転車をプレゼントしたら
「いや~~あれめちゃめちゃスピード出るし、前の自転車の時は裏道とかばかり走ってたから最近は国道も30㎞で走れんねん」と

危ないがな~‼️
全くハラハラするわ。

おっと
のっけから、プライベートな話になってしまった。

まずは「年末年始の営業のお知らせ」

例年通り年末年始は、休まず営業致します。
但し1月1日のランチ営業は休みます。
(夜は通常営業)
年内は、休まず営業して
1月は、3日まで通常営業です。

4日から8日迄を休業させていただきます❗️
どうぞ、お間違えなきようお願い致します。

姉妹店「六角んまい」も同じ営業です(ランチは、やってませんけど…)

同じく姉妹店「魚戸いなせや」は
年内31日迄通常営業
年始は、1日~5日迄休み。
6日より通常営業とさせていただきます❗️

馳走いなせや共々、よろしくお願い申し上げます。


そんな報告と共に
毎年ご好評頂いてます「馳走いなせや御節」完売致しました。
誠にありがとうございました❗️

さらに
12月22日の「馳走いなせや昼酒忘年会」
こちらも、満席となり
猫の入るスペースも御座いません⁉️
ほんまありがとうございます。

来年の初春第一弾「馳走いなせや昼酒会」は
1月12日(月)に決定。
新春と言えば、月の桂
月の桂と言えば、増田徳兵衛社長❗️

日本一のおめでとうございますをお楽しみ下さい。
いつものように
午前11時半 開場
午後0時 開演
限定30名様
会費 7500円

まだ少し空席あるので、ご予約お電話お待ちしております❗️
馳走いなせや
075-255-7250です。


そんなバタバタしてる12月に…。
再開店した店「あみたつ」

FBでは、まめにアップしておりますが
どうしてもブログはまとめてアップする傾向で、すんません。

三条商店街にもともとあった店を一旦閉めて移転(100m西に行っただけやけど)
前の店は、扉もなく冬場は死にそうに寒かったけど今度の店は大丈夫。

矢口君、頑張ってや❗️


そしてこれも又、つい最近
粋人会議と言う集まりがあり、今回のテーマは「日本酒と煙管の文化」

写真でわかる通り
日本酒の講師は、伏見の斎藤酒造(英勲)の斎藤社長❗️
これは、行っとかなあかんやろ。

斎藤酒造の歴史や日本酒(特に京都での)の歴史。
夢や現実を熱く語ってくれはりました。
年間50本限定出荷の井筒屋伊兵衛(5年熟成)を筆頭に4種類のお酒と
このような酒の肴を当日ゲスト参加された清水焼の窯元さんの様々な器で楽しい時間を過ごし

年末の慌ただしさを一時忘れる有意義な時間。
御手配頂きました玉ちゃんありがとう❗️


さぁ今年もあと僅か
皆さん気合い入れて行きましょか~‼️
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

土壌とお酒の関係

2014年12月06日 | Weblog
先日、綾部の契約農家の河北さんがFBに
「今から京都植物園で、土壌の勉強会に参加します」とコメント。

何やろ❓❓❓

おまけに、兵庫県産の山田錦のレクチャーもあるらしい。
すぐにコメントを返し
「一緒に参加できるの?」みたいなやりとりの末

午後から、少し時間あるので参加させてもらいました。
講師は、ご存知・龍力(本田商店)の本田会長。

御歳82歳。

とても、そのような年齢を感じさせない軽やかな喋りっぷりだ。

龍力と言うと
高精白の山田錦を35%迄磨き、洗練された酒造りで有名な酒蔵。
(自慢じゃないが、それぐらいの知識はある)

しかし、参加してびっくりの
山田錦の35%精白でも、土壌別に5銘柄も造っておられる❗️

ご存知ない方な為に

酒蔵の規模にもよるけど、通常の酒造りで大吟醸や純米大吟醸は50%以下の磨きでも
頑張って3~4銘柄(それも、何種類かの酒米に分けての話)

それを、全て35%磨きで
全て山田錦
兵庫県の特A地区限定
5種類の別仕込み

❗️❗️❗️

おそらく龍力だけのこだわり(と、世間一般で言う)

あ…。そうそう「こだわり」と言えば、先日とある農家さんがTVで
「わたくしは、こだわりと言われるのが大嫌いで
何故なら大した値打ちのない事や物に執着心を持つのが本来のこだわりって意味だから」
と、言っておられましたが
同感です❗️

こだわるって言葉を履き違えてる人が、ほんま多いですわ。
こんな分布図(半面)も頂き
(ええんか…。こんなん出して)
こういう専用のシート(これ、かなり考えてます。きき猪口の代わりにガラスの猪口でもお酒の色や艶が判別出来ます)で、お酒の利き❗️

なるほど、全く同じ山田錦35%でも香りや味が微妙に違う。
因みに、販売価格は産地によりかなり違うのは
やはり、特上山田錦を専門に扱って来られた本田商店さんならでわ。

特に注目は「秋津」
下世話な感じですが、なんと一升瓶32000円オーバー❗️

これは、やり過ぎやろ~
と思いきや
通常、一俵15000~16000円で取引きされる山田錦を秋津の農家さんから50000円で仕入れてるって❗️

いわば、3倍以上の価格に納得。

秋津を最後にきき酒。
他の山田錦35%には、何のケチもつけられないのは当たり前。

秋津は、これを越えるのか~~。

ん?
ん?
ん?

極々繊細ながら、うわ立ち香と含み香が優しい。
いわゆる、自己主張がない感じ。
気品と滑らかな感じが素晴らしい。

バカバカ飲んでりゃ、分かるはずもない(そんな奴おらんやろけど)

現在1500軒ほどの「造り酒屋」さんがあり
その半分以上が、赤字経営だとおっしゃる。

酒造り以外で、成り立ってる造り酒屋には未来はない。
(もちろん、酒造りを支える為に頑張っておられる訳ですが)

酒造りだけで、経営が成り立つ蔵でありたい。
その為に、龍力は経営努力を惜しまない
と、本田会長が仰ってました。

32000円のお酒は、毎年完売。
しっかりしたファンの方に支えて頂いていると。

飲食店含め全ての業種に相通じる事。

土壌と酒米の勉強に行ったのに、違う勉強もさせて頂きました❗️
本田会長
どうぞ、お元気で長生きして下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トップシェフ達の饗宴

2014年12月04日 | Weblog
なんたってトップシェフです❗️

京都が誇る⁉️
中華の「魏さん」とイタリアンの「笹島さん」

今やTVで観ない日がないほどの活躍(う…
うらやましい)

魏さんが京都に来てから20年のおつきあい。
誘われれば、もちろん断わる訳もないのです。
このメニュー。
わかる人が見れば分かりますが
…。
前菜とデザートを除いた料理は、全ていわゆる「メイン」
こんなんありかと言うメニューを写真にて御覧あれ
この時点で、まぁまぁお腹が満たされ
ここで、ギブアップ寸前
もう既に限界突破…。
って言いながら完食した自分も怖い。
今回のイベントの司会は、ご存知門上さん。
あまから手帖の編集顧問もされてます。
モニター画面では、キッチンからの生中継までこなされて
ほんま凄い人やわ~❗️

久しぶりにお会いしたので
「門上さん、渾身の笑顔で~」とお願いしました。

実はアミューズに出た素麺が、滅茶滅茶美味しくて
わたくし自身「料理の味は別にして(魏さんごめん)この素麺何なん⁉️」
50何年生きて来て(少しオーバーか…)
これが素麺なら、今まで食べてきた素麺はいったい何やねんぐらいの衝撃。

そんな事を同席の飲食店のオーナーMとしてたら
「本日のアミューズで用いた素麺を提供頂きました奈良の山本本家の社長です~」

・・・・・

真向かいのおっさん(失礼…)やがな

・・・・・

これは、あか~~ん‼️
きっちり挨拶するのが、大人。

山本さんの挨拶が終わるやいなや、男の名刺交換だ。
おっと、ついでに隣で仲良く喋っておられた方にも
名刺交換してっと

・・・・・

ANAの代表取締役だと~~❗️

・・・・・

同席の飲食店のオーナーM(まぁまぁ、天然な奴やけど)は、かなり気軽に
「もしかして、飲食店とかされてるんですか?」てな調子で、声をかけてたし…。

あほか~~❗️
おまけにこんな場に名刺も持って来てない。

ウンコたれ~。
(品の悪い言葉、お許し下さいませ)

料理は、一品づつ出てから壇上で説明してるのに
その前にほとんど食べ終えてる飲食店オーナーM…。

何しに来てんねん。ほんま…

「今出てる○○と□□を混ぜて召し上がって下さい」と言われても
奴の前に□□は無い。

「そんなん、今さら言われても無理っすよね~高田さん」
因みに、同じ事を三回ぐらい繰り返してたわ。

無理なんは、君の食欲が暴走してるからや。


まあ、それはさておき
山本本家の社長のはからいで、素麺作りを体験する約束をして
さらに、隣の社長と定例の食事会の予約まで頂いた。
誠、人の縁とは不思議なもの。

そんな事を考えていたら

「ちょっと~❗️師匠久しぶりですやん」
ご存知ない人はいないと思いますが。

「いや、俺は絶対あなたの師匠ちゃうし…」

全く、びっくりするわ。
一回り体が大きくなってるのもびっくりしたけど。

最後に壇上でのトークショー

魏さん・・・・・
とりあえず

縦幅出過ぎやろ~❗️
妖怪アンテナ迄立ってるし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加