馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

京都 日本酒ドロップキック

2013年02月27日 | Weblog

京都日本酒ドロップキック。
おそらく聞き慣れない方が、ほとんどでしょうか。

プロレス技のように思えますが、簡単に言えば日本酒を愛する飲食店が日本酒の酒蔵さんとタッグをくみ、これ又日本酒を愛する方々に飲み歩いていただくイベントの名称であります。

事の始まりは6年前
当時大阪の飲食店が終結して開催されてました「日本酒卍固め」と言うイベントに参加した時。
確か12店舗ぐらいの参加だったでしょうか。
行く店行く店が、長蛇の列。
そもそも並ぶのが苦手なわたくしですが、待っている内に全く知らない方々とあれこれお喋りすれば
なんだか楽しい時間になる訳です。
それも同じ日本酒ファンとしての会話は、自ずと盛り上がり
「何処から来られたんですか?」とか「今、何軒目ですか?」とか、何故か並ぶのが楽しい。

日本酒のイベントと言えば知識のあるお客様中心。
(女性も非常に少なかったです)

わたくしのお店のいわゆる日本酒の会もほとんど常連さんか、匹敵する知識をお持ちの方々であるんですねぇ…
(もちろん、日本酒ファンとして大変ありがたい人々ですが)

ただ、当時焼酎ブームもあり日本酒メーカー全体に伸び悩みを感じる状況。
(間違いなく当店でも健康志向の追い風もあり、日本酒より焼酎みたいな時代だった訳です)

そんな折りに出会った日本酒のイベントに感銘を受け、京都でももっとカジュアルに参加出来る事をと思って翌年「京都日本酒ドロップキック」を開催致しました。

まぁしかし…
そう簡単にはいかないのが世の常。
数々の批判や中傷の嵐に晒される訳です。

まずは正統派日本酒ファンの方々には「日本酒の事も知らない人を集めてどないすんの!」やら「そんなイベントに蔵元さんや杜氏さん呼んで迷惑な話やろう」

そして酒屋さんや同業者には「あれは、大阪やし出来る事で京都じゃ無理やで」
「どうせやっても人来ないし、その結果の責任は誰がとるの!?」
等々の手厳しいご意見…

でも、でもです!
実際やらないであれこれ言うのは、多分そんな生き方を選んだ人々だと思う訳です。
わたくし正真正銘の干支が亥なもんで、とにかく思ってばかりは出来ないタイプ。
人生一度切りなら「レッツ・ビギン」とにかく何かを始めよう!
(もちろん失敗も多々ありました…)

大阪が卍固めなら京都はどうしよう!?
当店の統括店長丸山が「弟の必殺技がドロップキックですよ」
おお~!ほならドロップキックにしよう、とか

どの店舗に声掛けようとか、インターネットやらポスターやパンフレットのデザイン
。どの蔵元さんに了解いただけるやろう?
何せほとんどがわからない事だらけ…

果たして何人のお客様がTシャツを購入して参加いただけるか、不安一杯の中。
第1回のドロップキックに1000人以上のお客様が黄色いTシャツを着て街中を歩く姿を見て感動したのは、今でもはっきり記憶しています。
(本当にお客様そして、参加店舗の方々のおかげであります)


話が少し脱線しましたが。
とにかく反対派の方々を説得したり、知らん顔…したりで始めた「京都日本酒ドロップキック」も今年の5月12日で第4回を迎えます。
今では、反対派の方々も応援していただくイベントに成長しましたねぇ。

どんな事も継続が一番です!
第2回のドロップキックの年に忘れもしない東関東大震災が起こり
本当に沢山の尊い命が失われました…
京都日本酒ドロップキックのイベントとして何か出来ないか!?
参加店舗の方々に協力いただき参加証でもあるTシャツの売り上げから半額を被災地に届けよう!

当時、何処に義援金を渡していいものかわからない中
せっかく日本酒のイベントやってるんやから、やはり東北地方の日本酒関係の方々に!
それも沿岸部の被災地に!を合言葉に継続しております。

被災地は、まだまだ復興には至ってないはずなのに、何故か昨年迄義援金を集められてたイベントは忘れてしまったかの様に激減…
継続は力です!

やると決めた以上、復興の形を確認する迄は続けたいと思っております。
そんなイベント「京都日本酒ドロップキック」
皆様の応援で末永く継続致します。
どうかご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お待たせしました…

2013年02月23日 | Weblog

前回ブログからずいぶん久しぶりのアップです。
見事なおっさんのわたくしは、前の携帯電話からのブログアップに対応する能力と気力がなくついに新型のAQUOSphoneに変更!

やれやれと思うまもなくIDやらパスワードを忘れてしまった…
確か某IT関係の社員さんにプリントアウトしてもらった紙があったはずだ。

井上陽水の歌じゃないけど、探し物は探せば探すほど泥沼化していく。
案の定、事務所を探しまくるがまったく見当たらない。

知り合いのTもんちになんとかしてくれと行ったけど、無理らしい。
ヤバい…
これじゃ、ブログの強制終了になってしまう。
確か、前の携帯に各種IDとパスワードをデータ(写メやけど)保存してあるはず。
思い出の写真と共に。

前の携帯のデータを探してもらうが、何故か消去されてるし!!
何でやねん~!!!
auショップの姉ちゃんが、AQUOSphoneを渡す時にふと
「前のアドレスとメールアドレスは、コピーしました」
と言ってたけど、他は消したんか~!

あり得ない…
絶対おかしい~!

確認しなかったわたくしもアカン訳ですが、大事なデータや思い出の写真が一瞬でなくなるって
あんまりやわ
あんまりやわ
あんまりやわ



まぁこれ以上へこんでも仕方ないので、新しく思い出作りせな!
一部写真は、パソコンやデジカメにもあるし
気を取り直して頑張ろう♪

しかし、携帯とはいえ画面も大きく変換もサクサクできるので素晴らしい。

3月3日より5日まで馳走いなせや5周年イベント開催。
特典盛りだくさんなので、皆様お越しくださいませ。
(詳しくは、ホームページにて)

どうぞよろしくお願いいたします。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェイスブック!

2013年02月11日 | Weblog

最近はブログに写真をアップもできず、日常的な事はフェイスブックに写真とともに毎日の様にあげております。
思い付く事を即座にあげる速さは、やはりフェイスブック!

と言う訳で、ブログとフェイスブックの住みわけをする事にしました。

重要なイベント告知や結果は、ブログで
日常の面白おかしい話題をフェイスブックに移行致します。

てな訳で、大変申し訳ありませんが
わたくし宛に「友達申請」を頂きますと、皆様に返信させていただきます。

現在、まだまだ友達も少ない・・・
ので、どうぞよろしくお願いいたします。

高田佳和(たかだよしかず)で、検索下さいませ。

馳走いなせや・魚戸いなせや・六角んまいの話題とわたくしの個人的な日常を楽しんで頂ければ幸いです♪


そして報告。

2月17日(日)の六角んまいの齋藤酒造(やどりぎ)を楽しむ会は、無事に満席となりました。
3月17日(日)の馳走いなせや昼酒会(喜楽長)さんは、まだ若干の空席ございます。

午前 11時半開店
午後 0時開宴
限定 30名様
会費 7000円にて

お申し込み電話番号
075‐255‐7250

お早めの御予約、お待ちしております。

念のため4月は、21日(日)に
石川県羽咋市の御祖酒造(遊穂)さんですよ~~~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浪の音の昼酒会と恵方巻き

2013年02月07日 | Weblog

皆様、誠にありがとうございました!
2月3日(日)の馳走いなせや昼酒会(浪の音酒造)と魚戸いなせやの恵方巻き共に盛況でありました。

さて、浪の音酒造からは蔵元の中井孝さんがゲストとして登場。
いつもの様に馳走いなせや料理長川村の日本酒会席と10種類以上のお酒を堪能していただきましたが、今回は「いなせや大感謝祭」のイベント真っ最中の昼酒会・・・

さらに、魚戸いなせやの恵方巻き販売と重なり
「大丈夫なのか~」
との不安もあった訳ですけど。
おかげさまで、多数の方々に来場いただき感謝感激です♪

(実は、結構びびってましたけど)

間もなく5周年を迎える馳走いなせやの昼酒会も、多くのお客さんの後押しのおかげで定着してきましたなぁ。
3月17日(日)は、滋賀県東近江の喜多酒造さん。
4月21日(日)は、石川県羽咋市の御祖酒造さんが決定しております。

どちらも人気の蔵元さんなので、早めの御予約お願いいたします。

そして、現在のイベント「いなせや大感謝祭」も絶好調です♪
1ショット 300円にて11蔵の未市販酒を楽しんで頂ける企画は、酒飲みのスイートスポットを突いたようです。

いなせや全店舗を駆け抜ける人もいれば、一軒で全種類制覇される方も・・・
さらには、3日続けて来店頂く方まで♪
ほんま、ありがとうございます!

この勢いで、今年1年頑張ります。

追伸
本日(2月7日)いなせやスタッフを連れて、浪の音の酒造りのお勉強です。
午前4時に京都を出発。
5時から酒造りのお手伝い。
今が、いなせやの1年で一番大事な季節でもあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大感謝祭

2013年02月01日 | Weblog

いよいよ本日、2月1日~14日迄の2週間

馳走いなせや・魚戸いなせや・六角んまいのロングランイベント開幕。
前回ブログで内緒だった蔵元さんを公表~!

【京都府】

増田徳兵衛商店・月の桂
齋藤酒造・英勲
北川本家・富翁
木下酒造・玉川

【滋賀県】

喜多酒造・喜楽長
福井弥平商店・萩の露
浪の音酒造・浪の音
畑酒造・大治郎
上原酒造・不老泉

【石川県】

御祖酒造・遊穂

【大阪府】

秋鹿酒造・秋鹿

と、以上11蔵です。

全て「未市販・無濾過生原酒」にこだわりました。
いなせや限定ラベルにて各蔵限定20本限り

すべて1ショット 300円でお楽しみ下さい。
内容的には、純米もしくは純米吟醸酒の特別〇〇〇なお酒のオンパレード♪

限定なので、完全売り切れ御免にて失礼m(__)m
皆様のご来店
雄町して滓増田~~~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加