馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

馳走いなせやの食材

2008年08月29日 | Weblog
馳走いなせやも開店して間もなく半年になろうとしています。
そこで、一部食材の紹介をしたいと思います。

当店では 出来る限り生産者の見える食材を取り扱い、全てを店舗にて調理しております。
 
写真は加藤さんより いただいている七谷地鶏(主にランチと夜の鶏刺しと焼物として使用しております)です。
基本的に丸のままいただくので、結構大変な解体作業なんですよー。毎日 板長泣いてます。
もちろん朝締めだからこそ自信を持って御出ししております。

続いてもう一枚の写真。 自家製の玉子豆腐です。

使用する玉子は当店自慢の初玉子。

・まずボウルで攪拌後、裏漉し。
・次に一番だしと合わせ再度裏漉し。
・あたりをつけて流し缶に入れ、15分程度蒸しあげます。
・粗熱をとり、冷蔵庫で冷やします。
・その後切り分けて完成です。

その間ざっと一時間半の作業で完成するわけですが・・・
シンプルな料理だけに素材の良し悪しが決め手となります。

今後も馳走いなせやの仕事を少しづつ紹介していきたいと思います。

(ちなみに今月はあまから手帳とダンチュウに大きく掲載していただきました。本当に皆さんに感謝感謝!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うなぎと浪の音

2008年08月15日 | Weblog

8月10日 今日は毎年恒例の浪の音(余花郎)で、うなぎと浪の音の日本酒会です! 11時京都
駅集合~!ですが、必ず遅刻するかずみちゃん…。
(写真前列青いシャツです)
彼女は、京都から一人タクシーで遅ればせながらやって来ました。今回は、20名の参加者でワイワイ
ヽ(´ー`)ノ


例によって?中居君も気を使って頂き2005年の山田錦を筆頭にカボスッキリ含めてビンテージの六本
の日本酒出してくださいました!母屋を改装した空間は本当に気持よく、京都では不可能な湖岸を見
渡す風景にしばし心安らぎ……ですわ~
無遠慮にも、12時スタートなのに3時半ぐらい迄居座ってしまい。中居君ありがとう!(^-^)ノ~~
。4時過ぎに京都駅着いてまもなく、有名料理カメラマンのH氏から電話があり…
これまた大阪の有名焼き鳥店のオーナーと一緒に飲もうとの誘い!(H氏は今日嵐山吉兆主催のバー
ベキューに誘われて豪華なランチをしたみたい)馳走いなせやで待ち合わせて三軒はしご…
気付けば午前3時で、知らない内に某雑誌のライターさんも合流。主犯の?H氏は爆睡で( ̄~ ̄)ξ
15時間飲み続けの1日でした~。
皆さんもH氏には、くれぐれもご注意下さい。かなり危険です…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実話は凄い!

2008年08月11日 | Weblog
今日のネタは…西院のB力屋のオーナーに久しぶりに会って直接聞いたドキュメンタリーです!
B力屋にはオーナーのU村ともとHの出食堂のオーナーのMキーがいて、最近医療メーカーの依頼でお弁
当作りをしたらしいです…。
一人2500円!
夜の客単価と同じだ~Mキー・ピーンチ!
ほか弁なら500円…
彼は、必死に考えた末ご飯一合半・ハンバーグ二枚・エビマヨ・とんかつ・等自分の思いつく限りの
ガッツリメニューのオンパレード(サラダ箸休め無し)隙間には、たこわさび…( ̄~ ̄)ξ
彼は、単純にほか弁の五倍を想定して総重量二キロの弁当を見事に作りあげました(感動の拍手!)

20人前を無事に納品して、医療メーカーから一時間後電話があり…
「こんなん食えるか~」と怒りの一言。今や伝説の弁当となりました…。
馳走いなせや経由で、注文受け付けております(^o^)
実話は凄い!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加