馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

世界一統訪問と最後の袋搾り

2016年04月24日 | Weblog

だいたいいつも酒屋のYさんと酒蔵に行くと、何かしら問題が起こる。
かといっても、深刻な問題ではなくむしろ「またかぁ~❗️」的な気象状況の悪い日に当たることだ。


この日も朝から暴風雨警報が出るなか、一路和歌山の世界一統を目指す。
Yさんの車も横風に煽られ、ほんま危なっかしい。




最初の写真は、世界一統の煙突越しの和歌山城。

実は、当日武田杜氏に蔵見学をさせて頂き最後に「屋上上ろか」と提案。
「えっほんまに上がるんですか?」という意味を知ってる私は、含み笑いで「ほんまや」と

ギリギリ1枚の写真を撮ったけど。。。
当日は暴風雨警報が出て、ただでさえ風の強い世界一統の屋上を知ってる私としては


見たい


どうなってるのか。。。


上がったところ


予想通りの強風に、かなり足を踏ん張らないと飛ばされそうや。
ギリギリ雨が小降りだからええけど…。

あ~~❗️面白かった。

片道2時間かけて蔵見学1時間は、いつもの事やけど
このまま帰ったんじゃ「いなせや精神」に劣る!


「お昼御飯を一緒に食べよか?」と武田杜氏を拉致る方向で、もうちょっと話がしたい訳だ。

徒歩数分の所にある定食屋さんを世界一統の営業さんに教えて頂き、拉致った杜氏と移動!


しかし移動中も風に身体を持っていかれる程だ。


強風の為、入り口のおすすめ看板が完全に倒れた定食屋「よしの」
武田杜氏と私達は、奥の小上がりで昼食をとらせて頂くこととした。


なかなかしっかりした内容の定食は、全て800円である。
武田杜氏といろんな話をするなか
「今日見せてもらった山廃の上槽は、いつ頃の予定?」

「ん~、後二週間程ですかねぇ」

「店のスタッフ連れて、お手伝いしに行ってかまへんかなぁる」

「それやったら、せっかくやし袋搾りにしましょうか?」
同行の酒屋Yさんに承諾を取り「万事決定」だ❗️

例えばこんな事もそやけど、現場では出来ない話やより親密な話は「場を変える」ことも大切だ。
特に杜氏さんとかの立場がある方は、まわりの人たちへの気遣いも半端ない。


そんな訳で、上槽当日❗️

見事に晴れ渡った空の下、世界一統に到着!



もちろんYさんは、いない。。。


午前4時起きの5時出発で、酒蔵には7時半到着!
(途中のサービスエリアで、朝食休憩入り)

全員を蔵に送り届け、私は車で少し仮眠


おっさんは、車の運転とかの集中力いることがほんましんどい。
帰りの運転もあるので、気ぃつけなあかんしな。


少しわかりづらいが、醪を酒袋に入れて並べてるの図。

こんな小さいタンクにわざわざ、袋積みしてもらいました。

一斗分ごとに味が変わるので、今回は同じ搾りでも全く違う味わいを楽しんで頂く為。
斗瓶違いの山廃袋搾りを、とらせて頂きました❗️


さらに


あろう事か、武田杜氏のラベル直貼りだ❗️


ほんま、どこの蔵に行っても無理言うなぁ。。。

そんな世界一統の山廃は、姉妹店「んまい」「問答無用いなせや」でもお楽しみ頂くことが出来ます。

どうぞよろしくお願い致します!




そしてお知らせ

今回の熊本の震災で、被災された方々にお悔やみを申し上げると共に「いなせや」として何か少しでも応援が出来ればと思い義援金箱をんまい店長の真理が作ってくれました❗️




私の仲間でもある「洋食おがた」の緒方シェフのお兄さんが熊本県庁の職員でもあるので、そちらに直接届けるか振込みさせて頂きます。

その後、出来る限り皆さんからお預かりした義援金の用途を公開するつもりです。

どうぞよろしくお願い致します!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馳走いなせや昼酒会「福井弥... | トップ | 酒1グランプリそして熊本地震 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんま正直な緒方シェフ。FBにアップしたコメントを私のブログにも上げさせて頂きます!熊本ほんま頑張って下さい。 (いなせや親父)
2016-04-24 19:05:30
皆様に昨日の義援金についての補足があります。

今回の熊本地震で、ウチの兄が県庁で働いておりまして、兄も被災しておりましたが、物資の仕分けを担当しておりました。
兄に直接送ればすぐに救援物資が届くと思い、すぐに動いて送れば届くと思っておりました。
自分が生まれ育った熊本が大変な事になっている事が心配で心配で居ても立っても居られない、何かしないとと思いました。
しかし熊本の現状はことごとく変化しております。兄から、物資は続々と届いているが仕分けする人員が足りてなく、届けられない状況で、皆様の気持ちだけで充分だと言ってくれました。もしお金を預かっているのであれば、今後色々な方向でお金がかかることがあり、その時に必要なところに義援金として届ける事が良いのではと言ってくれました。
先走り無理に自分の思いだけで動いて皆様に発信してしまった事、大変申し訳ございません。
しかし、何とかしたい思いは変わっておりません。
余震はまだまだつづいてます
熊本の皆様が普段の生活に戻るまでにはかなりの時間がかかると思います。
1日でも早く復興を応援出来る義援金として変更させていただきたく思っております。話しが二転三転してしまった事誠に申し訳御座いません。

皆様の暖かいお気持ちを、
熊本の皆様に喜んで頂ける様に
義援金として届けします!
集まった金額、義援金としての届け先など、皆様に後日必ず報告させていただきます。

熊本の皆様がこれ以上被害がない様に祈っております。

もう一度ご報告します

京都信用金庫 本店
店番 001
口座番号 2224482

熊本大地震積立義援金 緒方 裕之7549

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。