HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

初めてのMTB

2016-01-31 18:35:13 | Weblog
ジュニアMTB、ジオス・ジェノア24を納車。
初めてのスポーツ車なので、HILLCLIMBの裏道でちょっと練習してみよう。
変速する時はペダル回しながらね!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷち輪バッグ

2016-01-22 16:06:55 | Weblog
JRで使える新しいブロンプトン用輪行袋「ぷち輪」が入荷しました。

すでに発売されているホイールが付いた輪行袋「ころがーる」のように転がすことはできませんが、収納は小さく、軽く、安価で、を目指しました。
SバッグやTバッグのサイドポケットにピッタリ収まります。


商品内容:収納袋、袋本体、ショルダーベルト
本体色:黒、青、赤
オーストリッチ製
4,000円(税別)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スナップオンのスクリュードライバー

2016-01-21 16:25:48 | Weblog
スナップオンの工具は、安物工具では緩まないほど固く締まったボルトやネジを、壊さないように緩めることができるので重宝する。
一番使う頻度の多いプラスドライバーもそんな感じだったのに、長い間使っていると、そうでもなくなってきた。
使っているうちに先端が削れてくるので、これは仕方がない。工具も消耗品。



スナップオンに同じドライバーをオーダーしたら、グリップはそのままで、金属部分だけの交換もできるという。
価格は本体まるまる全部新品にするより、ほんのちょっと安い。
それなら新品のほうが良いかな?というぐらいのわずかな差。
でもそんなことができるのがスナップオンらしいので、今回は金属部分だけ交換することにした。


最初は何も考えず、バンセールスの担当者さんに
「自分で交換するから部品だけちょうだい」
と言ったら、
「今すぐバンの中で交換してきますよ」
と言われたので、まあそれならということでお願いした。


後になって、先端が新しくなったドライバーと、はずした部分を見ながらよーく考えた。
グリップと金属部分の分解と取り付けは、どう見ても力技とコツが必要だ。
あーーーー、担当者さんに頼んでおいて良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのフルード交換

2016-01-14 15:06:53 | Weblog
パッドがローターを挟んだままで、前後ともホイールが回らなくなったDHバイク。
フレームからキャリパーをはずして持ち込まれて来た。

パッドをこじって押しても、ほとんど広がらない。
最初は普通に使えていたそうなので、フルードが多過ぎるわけではないと思う。
吸湿して膨張したのかな?


抜いたフルードはあまり汚れてなかったけど、安全のために、新しいフルードに入れ替えてサッパリしよう。
パッドもほとんど無くなっていたので、ついでに交換。
キャリパーの微妙な位置調整ができたら、作業終了。

今回作業したAVIDのフルード交換用キットを持ってなかったので、急いで取り寄せた。
自転車のディスクブレーキはブリードキットに統一性が無いので、たくさん揃えるのがめんどくさいというか、お金がかかるんだなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨と雪の日も

2016-01-10 19:15:11 | Weblog
(中古)固定ローラー台ミノウラ・VFS150を委託販売でお預かりしました。
ほとんど使用してないので、とてもキレイです。
トレーニングマットとフロントホイールを持ち上げるマグライザー付き。

SOLD OUT



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安心してください。

2016-01-08 12:20:36 | Weblog
昨日は臨時休業により、ご迷惑をおかけしました。
安心してください。今日は開いてますよ。


これは一昨日改造ができあがった、サンタナんさんのブロンプトン。
純正オプションの白パーツ装着で、精悍な白黒バージョン完成。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨時休業のお知らせ

2016-01-06 19:04:25 | Weblog
タカマツ負傷のため、7日は臨時休業いたします。



8日以降はわかりません・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ciao! Ciao!

2016-01-06 16:57:10 | Weblog
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


正月休みの1月3日に、トライアスリートの喜連さん夫妻とポタリングして来た。
目的地は、カミさんがネットで見つけた安佐町鈴張のイタリア料理店 Ciao! Ciao!(チャオチャオ)


自宅からの距離が往復80kmで、ほとんど平地みたいだし、ぜんぜん自転車に乗ってないカミさんにも良さそう。
太田川南側を北上し、国道191から飯室に向かう。


飯室から左折して国道261を登ればすぐ到着しそうだけど、このまま楽に到着したらカミさんが自転車をナメそうだ。
飯室交差点から旧道に入り、261バイパスに出る直前に右折して、ヒルクライムルートを設定してみた。
最初は高ーいところに見える高速道路の高架の下をくぐり、登り切ったら、今度はその高速道路の上を交差して下る。

しんどいけど、おなかも減るし、最後のお楽しみ(苦しみ)にピッタリのヒルクライム。
交通量はほとんど無く、なかなか風情のある良いカントリーロードだった。

一気に下ったら、ちょうどピッタリCiao! Ciao!のすぐそば。
古い豪邸を改装したようなおしゃれなレストランで、パスタのランチもとても良かった。



ルートも料理も良かったので、ここはまた行きたくなるね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加