HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

HILLCLIMBの日曜日

2010-05-30 18:35:48 | Weblog
土ころびさんのBD-1改造計画のために、呉ポタ倶楽部のみなさんが再びHILLCLIMB襲撃。

乗り比べて試乗したり、あーでもないこーでもないと濃いアドバイスを受けながら改造計画が進んでいく。

改造ブームの呉ポタ倶楽部なのだった。




デイキャンプ帰りのマークさんファミリー


マークさんのバイクフライデーに引かれるトレーラーに疲れたアレックス君が乗っている・・・・


よく見るとこのトレーラー、セメントを混ぜる舟だよ
Nice Idea
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

街たんけん

2010-05-28 20:46:04 | Weblog
牛田小学校の2年生には毎年「街たんけん」という課外授業があって、牛田町内の商店をまわって勉強する。



今年も2年生がたくさんやって来て質問する。
「おみせはなんじからなんじまでやってますか?」
「じてんしゃはなんだいありますか?」
「じてんしゃはどうやってつくるんですか?」
「じてんしゃはなんしゅるいありますか?」
「どうしてじてんしゃやさんになったんですか?」
「いっかげつになんだいうれますか?」


「利益率はどのぐらいですか?」
なぬっ?
たまたま来ていた「すいどうやさん」からのリアルな質問ですね




今日もミニベロの日。

BD-1のタイヤとシフターの交換



YさんのGIOS ANTICOのブレーキレバーがちょっと遠いので位置調整。



改造途中のサンタナんさんのブロンプトン、オーダーしていたヘッドセットが入荷したので交換。
珍しいクリスキングのネジ切り(2NUT)オーバーサイズ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呉ポタリング倶楽部

2010-05-26 19:56:31 | Weblog
呉ポタリング倶楽部のテメキンさんとタイロンさんが改造の相談のためHILLCLIMBを襲撃。



いつでも遊びに来てください。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ビニール紐とチェーンにグリス

2010-05-25 20:23:38 | Weblog
プルプルプル~~~

土砂降りの日曜日の夕方、九州の山の中からevaさんの電話が・・・

一緒に400kmブルベに参加しているマークさんのフリーが効かなくなったらしい。
クランクを前に回してもカセットだけから回りしてしまう。

一度空回りを始めると自然治癒はない。またすぐに空回りしてしまうだろう。
九州の山の中ではどうしようもないし、ブルベのほうもすでにタイムオーバーになっている。
惰性で山を下って、近くの駅からそのまま輪行して帰って来ることになった。

出発前にマークさんの変速調整はしておいたのに、フリーボディのチェックはしてなかった。
何だか責任を感じるなぁ。

昨日、マークさんが問題のホイールを持って来た。
山を降りてすぐに運良くJRの駅があったそうだ。
とりあえずほっとした。

フリーボディをはずしてみると、なぜかハブの中にビニール紐の破片がたくさん入っている!
それがフリーのラチェットに絡まって爪が動かなくなっていた。
中のビニール紐の破片を取り除くとラチェットが普通に動いて治ってしまった。


マークさんに話すと、すぐに思い当たることがあった。
雨の中、カッパのスソがチェーンリングに絡まるので、スソ止めを買いに100均に行った。
だけどスソ止めが無かったのでビニール紐をスソに巻いて走ったらギアに引っかかってボロボロになったそうだ。
その破片がカセットとフリーの隙間からハブの中に入ってしまったわけだ。
こんなことがあるんだねぇ。





チェーン内のオイルの抜けを防ぐタクリーノのシーリンググリスを自分でテストしてみることにした。
チェーンにグリスってどうもピンとこないんだけど・・・

容器には、MTBや雨の中を走るロード向けと書いてある。
基本的にタカマツは遊びでは雨の中を走らない。
雨でも走るのは通勤バイクのフィッシャーだけなので、こいつでテストだ。

まずチェーンを洗って新しいオイルを塗る。
オイルを塗り始めるチェーンに白いマークを付けると一周したことがわかりやすい。


オイルを塗り終えたら、歯ブラシでグリスをごしごし塗りタクリーノ・・・
ジョイント部分に行き渡るようになじませーの・・・


いかにもグリスを塗ったようなべとべとした感じで外観はキレイじゃない。
雨の中を走らない人で、見た目のキレイさを大事にするなら塗らない方が良いかも。

さて、これからしばらくこれで雨の日も通勤してみよう。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2010-05-22 20:02:50 | Weblog
HILLCLIMBでは注文があればシティサイクルや電動車も取り寄せる。

今日はパナソニックの電動車が配達される日だ。

いつも運送会社の人は、店の前に自転車が入った箱を降ろしてくれる。
でも今日はトラックから箱を降ろす前にチラッと店の中を覗き込んでいた。

そう言えばパナソニックの担当者が、今回のは完成状態で大きな箱に入って来ると言ってたっけ。
電動車は重たいし大きいから降ろすの大変だろうから伝おう。



トラックのコンテナまで行くと
なにコレでか!

配達の人がチラ見したのは、一人じゃ降ろせないことを訴えるためだったのね。
てか二人でもじゅうぶん大変だよ


うわわ~、HILLCLIMBの前にバリケードがぁぁぁぁ

ビアンキの箱が普通のサイズですね


こんなに大きい箱は何かの役に立つかもしれないから家に持って帰ってとっておこう。







クルマにも積めないし持って帰るどころじゃないよ!



電動車、それも子供乗せが付いたのが本当にそのままの姿で入ってる。
さぁて、早速取り出して調整しよう。
やはり普通に上から持ち上げて取り出そうかな。
「おーい、ジャンボマックスくーん」(古)

(脚立の上から撮影)
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ピナレロアパレル

2010-05-20 20:30:39 | Weblog
イタリア・ピナレロ社からニューデザインのピナTとレーサーキャップが発売になりました。
これから夏に向けてピナレロファンには必須アイテムです。


T-Shirt 824 MARCA DEPT
PINARELLOのロゴにイタリアンフラッ グとピナレロの生まれ故郷TREVISOの文字をあしらったデザイン





■素材:コットン ■カラー:バイオレット、ブラウン、グレー、グリーン ■サイズ:S、M、L、XL
希望小売価格:4,200円(税込)


T-Shirt 828 OLD STYLE WOMAN
ステンシル調の文字 でクラシックなイメージ、ピナレロ・ レディースTシャツ

■素材:コットン ■カラー:ピンク ■サイズ:S、M
希望小売価格:3,400円(税込)


PINARELLO RACER CAP
サマーシーズンの必須アイテム「レーサーキャップ」
イタリアンカラーとワールドチャンピオンのラインがあしらわれたシンプルデザインのレーサーキャップ。

■素材:コットン ■カラー:イタリア、ワールドチャンピオン ■サイズ:フリー
希望小売価格:1,700円(税込)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトンテスト

2010-05-19 20:47:00 | Weblog
改造依頼でお預かりしていたブロンプトンがようやく形になって来た。

これはその中でも特に高価なチタンモデルで、なんとモールトンTSRよりも高い!


パールホワイトの再塗装、ホイール&タイヤの組み替え等々、こだわりの大改造をオーダーしたのはモールトニアのサンタナんさん。
フロントにもディレイラーを付ける予定で、クランクにデュラエースが使えるかどうかテスト中の図。
残念ながら、おりたたむと後フレームにインナーリングが干渉してしまう。
四角軸タイプのクランクを使うことになりそうだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

土日月

2010-05-17 19:31:29 | Weblog
15日(土)

MIYATAさんとHさんが加計までサイクリングに出発。

Hさんからロードバイクのオーダーをいただいたけど、入荷は9月頃?らしい。
ロードバイクに慣れてもらうためもあって、届くまで試乗車のGIOSを自由に乗り回してもらうことにした。



その夜はアツシさんのkazeashiとつっち~さんのarth jamのジョイントライブがあったので聞きに行って来た。

二人とも「よるすらいむ」のジャージ着用。

アツシさんとつっち~さんが暗い中で演奏してると不健康な生活してそうに見えて(←偏見)とても自転車に乗ってる人には見えないんだけど・・・
でも休みななると自転車乗り回してるんだよねー、健康そのもの。
実はその他にもHILLCLIMBのお客さんには音楽やってる人が多かったりする。





16日(日)
ふるさと祭りの手伝いでジュースとフライドポテトの販売担当。
何やってるんでしょう??




17日(月)

白いモールトンTSR2台、組み立て完了。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ドグマとBSM

2010-05-13 21:20:35 | Weblog
昨日紹介したイノベーションズのエアーチャック、パッケージの中のボンベの後にボンベカバーが入っているのを発見した。
これさえあればチューブやグローブを使わなくても手が凍らないので大丈夫。


ボンベカバーの第一発見者はいまいちさん。
いまいちさんのドグマが少しずつグレードアップして行く。
今日はDEDAのカーボンステムとカーボハンドルを装着した。

うわ~、高級そう・・・



モールトン純正パーツの62Tギア。

このギアは中古品で現在のものとは形状が違うけど、どちらにしてもモールトン純正パーツはものすごく高価だ。
このギアも新品だと18,900円もする
元のオーナーさんから委託で預かって壁にかけていたら、新オーナーさんの目に止まった。
とりあえず付けて乗って帰ることにして、価格交渉は後回しということで・・・

「ギアの委託手数料や組み替え工賃はいらないので、足らなくなるだろうチェーンとチェーン交換工賃くださいね~





チェーンは元の長さのままで使えてしまったのだった・・・orz







53Tが付いていたBSモールトンに62Tを付けたら速くなるのはもちろんだけど、ミニベロに大きなリングはかわいいのにかっこいい。(かわかっこいい?)
しかし本名さんの場合、これで本当に1日300kmぐらい走ってしまいそうなところが恐い


RCCラジオ「日曜銀輪倶楽部」への投稿もよろしく~。
本名さんがとっても喜びま~す。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMBと温灸堂

2010-05-12 21:09:31 | Weblog
ボンベに口金をねじ込むだけのイノベーションズのエアチャックが新型になって入荷してきた。
旧モデルが終了してから1年ぐらい経つだろうか。ようやく出たって感じ。
これはなんといっても口金そのものだけなので小さくて携行に便利。
旧モデルはかなり人気があり、店頭から無くなってからもたくさんのお客様から問い合わせがあった。


旧モデルは口金のみで販売されていたけど、ニューモデルにはボンベが付いている。
ボンベと口金のみのシンプルなところが売りのエアチャック、エアを充填する時は一気に低温になるのでボンベを直接持たない方が良い。
はずしたチューブやグローブなどをボンベに巻いて使うのがコツ。
1,890円です。




モールトニアのサンタナんさんが2台目のマーク3を持って来た。
サンタナんさんはもう1台、青いマーク3を持っている。
その他にもクラシックモールトンが数台、もうほとんどコレクターの域だ。

このマーク3、全体を再メッキされていて、今マニアの間で話題になっている博士90歳オメデトウモデルのプロトタイプにそっくり。
というか、こちらがオリジナルなんだけど。
最初に見た時は「なぜサンタナんさんがプロトタイプもってるの!?」と思ってしまったぐらいだから。

ダイナベクターによると、プロトタイプはあくまでプロトタイプということで、あれがそのまま生産されるわけではないらしい。
生産型はパシュレイ製になり、ステンレスではなくクロモリフレームでTSRより安くなるかも、とのこと。
日本向けに外装変速にしてもらえるよう頼んでいるそうだ。

TSRより安くなると言うことは・・・BSモールトンともろにかぶりますがな。


ということで、乗れるようにちょっびっと作業のオーダーだけど、ほとんど形になっていたのですぐに完成。

そしてモールトンの法則により、同じ日にkuroさんがTSRをメンテ依頼でお持ち込み。
使い倒しAM18もまだ作業が済んでないので、F型、AM、TSRの3台が並んだ。




カミさんが今日から府中町に鍼灸院「温灸堂」をオープンしたのでよろしくお願いします。
よもぎ蒸しなんてのもやってます。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加