HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

懐かしい

2012-03-31 18:46:08 | Weblog
中間さんが持ってきた2台の古いMTBと古いサスフォークに、新しいヘッドセットを付けて合体。

1台目はフィッシャー・クランカーにショーワサスペンション。


2台目はフィッシャー・ジョシュア

うわ~、どちらも懐かしい。
再び乗る事にしたのかな?



店内を整理していたら、1990年代後半のロードレース(GIRO?)の絵はがきが出て来た。
ノーヘルでゴールスプリントしてるのが懐かしい。

たくさんあるので、無くなるまでプレゼント中。




4月1日と2日は臨時営業します。
よろしくお願いします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2012-03-29 17:47:56 | Weblog
モデルチェンジして、3人乗り対応になっていた3輪自転車、ワイカ・FUN 2 TOP



前2輪の左右ブレーキが同時にかかるように調整するのは結構シビア。
調整されてない状態でブレーキをかけると、先にブレーキがかかる方向にハンドルがとられてしまう。


前2輪の3輪自転車でそんな症状がある場合は、左右のブレーキの同調を確認してみましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GIRO D'ITALIA. FIGHT FOR PINK.

2012-03-26 20:05:01 | Weblog

GIRO D'ITALIA. FIGHT FOR PINK. ポスタープレゼント

毎年5月、イタリア全土を舞台にして行われる自転車プロロードレース、ジロ・デ・イタリア。
ピナレロはジロ・デ・イタリアの公式スポンサーを務めており、2012年度の公式ポスターをピナレロジャパンから先着300名様にプレゼントします。




サイズはB2(515×728)のビッグサイズ。
ご希望の方は、封書でお名前・ご住所と「ジロ公式ポスター希望」とご記入いただき、100円切手3枚(300円分)を同封して下記までお送りください。

〒581-0085
大阪府堺市北庄町3-3-16
ピナレロジャパン ポスタープレゼント係

到着後7~10日以内にピナレロジャパンよりポスターBOXで発送いたします。
※5月4日到着分まで先着300名様へプレゼント。
※ポスターが無くなり次第終了。終了時にはピナレロオフィシャルサイトでお知らせします。
※封書でお申し込み済みでポスター終了の場合は、ピナレロカタログ等を代替としてお送りさせていただきます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コリブリのヘッドセット交換

2012-03-25 17:12:40 | Weblog
中間さんのプジョー・コリブリのヘッドセットの調子が悪いそうだ。
コリブリのヘッドセットはアヘッドだけど、普通のアヘッドでは無い。
トップカバーの上に付いた円錐形のウスを、同じ傾斜が付いたカバーのネジを締め込むことによって押し下げて行くタイプで、アンカーナットは必要無い。

現在も使われている一般的なアヘッドより値段は安かった。性能はそれなり。名前は何だったか・・・・忘れた。
アヘッドが出始めのころ、安価な完成車の一部に使われていて、このアヘッドセットは現在販売されていない。



普通のアヘッドセットをコリブリに使う事はできないので、とりあえず使えそうなベアリングだけでも探してきて交換する?
コリブリに普通のアヘッドセットが使えれば今後の心配が無くなるのになぁ。


そんな話をしていたら、何となくできそうなイメージが浮かんできたぞ~~。
早速タカマツのコリブリで試してみよう。



普通のアヘッドセットを用意して、フォークコラムに下玉押し(クラウンコーン)、ヘッドチューブに上下ワンを付ける。
フォークコラムをヘッドチューブに差し込んで、上下ベアリングとトップカバーを付けるところまでは普通と同じ。



トップカバーの上にちょっと加工した28.6mmシートクランプを載せ・・・



コラムにプレッシャープラグを固定し、スペーサーを載せる。
ヘッドにガタツキが無くなるまでトップキャップを締め込み、シートクランプのネジを締め付けて固定。



トップキャップ、スペーサー、プレッシャープラグをはずして、代わりに純正ステムを固定したら完成。

普通のアヘッドセットが付けられることがわかったので、これでヘッドのトラブルに悩むコリブリオーナーも安心。
ちなみにコリブリ純正ステムはまだ入手可能なので、折り畳み部にガタツキがある場合は、今のうちに交換しておいたほうが良いかも。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

FATBOY、IDIOM & 5FINGER

2012-03-24 14:43:21 | Weblog
単車みたいな大迫力の自転車がやって来た。


リアタイヤの幅が15cmもある、SPECIALIZED FAT BOY。
重たくて漕げないのでは?と思ったら、アルミフレーム+シングルスピードでDHバイク並といったところ。
坂のないところをゆったり走るのなら面白いかも。





あさのりさんのIDIOM、ハンドルが低すぎて左右や遠くが見づらく、長時間走ると首が痛くなるそうだ。
ちょっと待て待て、今までそんな状況で一気に400kmも走っていたのか?



一旦短くしたコラムは元に戻せないので、フォーク交換して、ちょっとだけハンドル位置を上げる事にした。





い~さんの地下足袋・・・では無くビブラム・ファイブフィンガーシューズ。
HILLCLIMBをベースにして、これから牛田山をランニングしてきま~す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012モデルBROMPTON 最終オーダーのお知らせ

2012-03-23 10:33:40 | Weblog
ロンドンオリンピックの開催に伴い、物流の混乱、部品の調達等の影響を考慮し、早めの注文が必要とのことで、BROMPTON社よりオーダー受付日程変更の連絡がありました。
9~11月納品分のレギュラーカラーとカラーオーダーの最終受付が、予定より3ヶ月も早まり4月1日までとなりました。
2012モデルのオーダーはこれが最後となり、4月1日以降のオーダーは12月以降の納車となります。
2012モデルBROMPTON購入をご検討中の方は、4月1日までにご連絡ください。



アメリカ人カップルからBROMPTONのオーダーをいただいたのが1月末。
女性からのオーダーはカタログモデルのS6Lだったので、2ヶ月で納車できた。
男性からはRAWカラーオーダーなので納期未定。夏までに納車できるだろうか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘッドベアリング

2012-03-22 13:21:55 | Weblog
PINARELLOのヘッドベアリングには汎用のシールドベアリングが使われている。
グレードや年式によってサイズが違っていて、下位より上位モデル、新しいモデルになるにつれてベアリングサイズが大きく、またモデルによって上下同じサイズや、下側ベアリングを大きくしたものなどがある。



しかしこのベアリング、おそらく大陸製?あたりのベアリングで精度が悪い。
全部じゃないけど最初からゴリゴリ感があったり、シールが悪くてサビてしまう場合がある。
トップグレードのドグマでも同じベアリングが使われているから、ちょっと納得できない。


上下とも同じサイズのベアリングが使われているこのFP2は、フォークが回らなくなってしまったのではずしてみた。
普通は下のベアリングが先にダメになることが多いけど、これは下より上のベアリングのほうが酷くサビて動かなくなっていた。
トライアスロンで使用したり、ローラー台で汗を落とすとこんな風になりやすい。



ピナレロジャパンにオーダーすれば同じベアリングは手に入るけど、精度の悪いベアリングに交換するのも何だかねぇ。
せっかく汎用ベアリングを使っているのだから、ここは性能の良い日本製に交換しよう。



ということで、HILLCLIMBでPINARELLOのヘッドベアリングを交換する場合はKOYO製にしている。
ゴリゴリ感はまったく無いし、シール性能が良いので今のところトラブル知らず。
ヘッドベアリングにトラブルや違和感があるPINARELLOオーナーさんは、日本製のベアリングに交換してみては?
価格は純正とほとんど変わらないはず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西チャレ

2012-03-21 15:08:35 | Weblog
18日は西日本チャレンジサイクルロードレースにエントリーするRTヒルクライムメンバーの応援に行って来た。
子供のお守りを兼ねていたので、早くから家を出ることができず、会場についたのは午後。

市川君がエントリーしたA-Mクラスは既に終わっていて、彼は7位に入賞していた。

一時はプクプクと成長を続けていたのに、ここ最近は真面目にダイエットに取り組んだのが功を奏したようで、ゴールスプリントまで絡んだという。
ダイエット成功&入賞おめでとう!



A-Mクラスの優勝はHILLCLIMBご近所のサイクルプラス神野さんだった。優勝おめでとう!


Bレディースは市川君の奥様とお友達がエントリー。

お友達のバイクはよく見ると市川君のシクロバイクだ。楽しんでるな~。


B-3はトライアスリートのSさん

チェーンのトラブルがあったけど、去年よりタイムは良かったらしい。
ちなみにSさんは日本人なのにトム・クルーズそっくりのイケメンだ。
イケメンはレースに関係ないか・・・・





毎回B-2を走る市原さんと、このコースでの初レースになるダンディーUさん、ダンディーMさん。
というか、ここを走ったのは昨日が初めてという無茶な二人。
さらにレース直前までアップならぬ、ダウン(昼寝)していたというゆるゆるぶり。
実は申し込み時にダンディーさん達、いきなり「B-3にエントリーする」と言っていたので、やんわりとB-2への変更を勧めたのだった。







トライアスリートのダンディーMさんは結構速くて、市原さんとほとんど同時に戻ってきた。

とにかく二人ともレースを楽しんだみたい。
次回はコースを熟知して挑むそうだ。
秋の中国サイクルグランプリは2周?3周?



メインのA-Eクラス

優勝はシマノレーシングの鈴木譲さん。
トップ10の中にシマノと宇都宮ブリッツェンが9人、
8位に入った松山工業高校の2年生には驚いた。
ところでシマノのタイツ、なんか変。




おぉっとぉ、子供をほったらかして会場を回っていた!
もう中央森林公園には付いて来ないかも・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀の道制覇!!

2012-03-20 17:30:15 | Weblog

大航海時代に世界が注目した銀鉱山で、世界遺産の石見銀山から瀬戸内海まで、古来から銀を運んだ道、約130kmを走るツーリング。
銀山の麓の大森町から瀬戸内海の尾道まで、当時、徒歩で3泊4日で運んだ道を2日間で走破する。
当時の面影を残す町並み、史跡などを辿り、豊かな自然の中で、中国山地から瀬戸内海までの、壮大な歴史とロマンを感じてもらう。


「銀の道 食の祭典」と「銀の道 制覇!!ツーリング」を合わせたイベント、「銀の道ふれあいフェスティバル」が3月17日~18日に開催された。
企画担当者から「銀の道 制覇!!ツーリング」の参加者10名を募るよう要請があったのが、同じく18日開催の西日本チャレンジの締め切り日という余裕の無さ。
ま、初めての事だし、大きなイベントなので要領がつかめなかったのだと思う。


タカマツは両日とも予定が入っていたので参加できないけど、お客さんに声をかけたり、呉ポタにお願いして人数は集まった。
しかし土日の天気予報はあまり良くない感じ。

結果は超晴れ男のタイロン隊長が参加したので、なんとか大きな雨にはあわなかった様子。


なにやらステージの上で男性陣がゆるキャラたちを取り囲んで暴れたそうだが、楽しんでもらえただろうか?






2回目以降も続けるらしいので、早めに企画して告知して頂戴ね。






日曜日午後7時の広島駅で、イベントが終わって解散後のあやのすけさん親子に偶然に遭遇。



中学生になる息子さんも無事全行程を制覇!!したそうだ。
お疲れさまでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2012-03-16 18:25:49 | Weblog
HILLCLIMBからのお知らせ
明日17日は午後1時に開店します。
ご迷惑をおかけします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加