HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

シマノもがんばろう

2011-03-31 19:49:29 | Weblog
Uさんのビアンキ・ミニベロ。
今年からアルミ地のカンパ・ベローチェが発売されたので、ノーマルのコンポから総取り替えすることになった。



問題はカンパのクランクに使える大きなチェーンリングが見つからないこと。
シマノのクランクではレトロ風味にならないので使わない。
というわけで今でもクラシックな外観を保っているスギノの出番。
マイティコンプロードには56-44Tが用意されているので、懐古調ミニベロにぴったり。



シマノは日本のメーカーらしく性能一直線で、世界最高の性能であることは間違いない。
レースで勝つためだけならそれも良いけれど、自転車には趣味的な要素もあるのでデザインにも気を使ってほしい。
その点をカンパはよくわかっていると思う。
正直に言うと、今のシマノデザインではクロモリロードには使いたくない。




完成前にUさんが来られて、尻を叩かれながら(ちょっとウソ)完成。
今日はミニベロのホイール組とコンポ交換で一日が終わった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2011-03-29 19:09:24 | Weblog
いよいよダンディUさんのスポルティーフを組み立てることに。

フレームが新品のようになってしまったので、錆びてくたびれた元のパーツが似合わない。
でも新しいパーツに交換してしまうとダメなような気もするしねぇ。
難しい・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・・・ORZ

2011-03-26 18:11:12 | Weblog
ケイマンさんが九州ブルベへ出発!


愛車タイレルFXで今回は300kmに挑戦だが、スタートがなぜか夕方4時からだとか。
ゴールが明け方なので、ほとんど夜間走行ばかり。
九州の景色を堪能せずに終わってしまう・・・orz



Mさんが納車したばかりのコンパクトプロでご来店。


天気が良いので、子供さんの卒園式や謝恩会をすっぽかして明日のサイクリングの下見に出かけてきてしまったそうだ。
家庭を大切に・・・orz




ロデオ悲喜こもごも


ダンディUさん、撃沈・・・orz
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

廣原さんとタイレルFX

2011-03-25 18:53:39 | Weblog
納車記念に蹴りのポーズで「はい、チーズ」



香川県で作られるタイレルは、標準仕様以外のオーダーにもいろいろと融通をきかせてくれる。
このFXもNEW105のドロップハンドル仕様、フロントフォークを赤から黒に変更などの特別仕様。

廣原さんは自転車大好きで、リカンベント、ツーリング用シクロクロス、街乗り用クロスバイクを持っている。
今回のタイレルで自転車がすべて揃ったと言ってたけど、まだMTBとロードがあるのでよろしくお願いします。



そんな彼はとても優しい人なのだが、実は全米カラテチャレンジ重量級のチャンピオンなのだった。
そして現在は心体育道の創始者にして道場主。

絶対にケンカを売ってはいけない・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RAPHA RIDES FOR TOHOKU

2011-03-23 18:36:07 | Weblog

世界的に行われる東北関東大震災のチャリティーライド RAPHA RIDES FOR TOHOKU が3月27日に広島でも開催されます。



このたびの大震災を覚え、その祈りを共有するためにチャリティライドを企画いたしました.是非この機会に皆で集まり思いを共有し、微力ながらも被害に遭われた方々のお役に立てれば幸いです.自転車は強力なソーシャル・スポーツでもあります.どうかお誘い合わせの上ご参加ください.なお、今回のチャリティライドはRaphaの協力により、皆さんから寄せられた善意とその同額がRaphaから拠出され、日本赤十字社へ寄付されます. 寄付金は1,000円以上とさせていただいております.

ライド待ち合わせiPhoneアプリ Rapha Rendezvous iPhone app でも決定されている3つのライドはすでに登録されております.「tohoku」で検索してください.


事前に参加表明を下記のリンクから行うことができます.事前登録は必要ありませんが、当日の受付をスムーズに行う為にご協力をお願いします.


日時:2011年3月27日(日)
集合時間:午前8:30
集合場所:広島港宇品フェリーターミナルビルの前
参加費(募金):\1,000 日本赤十字に寄付
ルート:江田島 30km(切串~三高)2時間
注意:フェリー代持参 約¥2,000往復
当日参加:OK  事前登録


Date:Sunday, 27th March 2011.
Meeting Time:8:30 a.m.
Meeting Place:Hiroshima Port, Ujina Ferry Terminal
Donation:¥1,000 (All to Japan Red Cross)
Route:Etajima 30km Kirikushi~Mitaka (2hours)
Note:Ferry Fee: Person & Bike ¥2,000 Two-way
Turn up on day or register at: http://goo.gl/vRwJ3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

COMPACT PRO

2011-03-18 15:14:47 | Weblog
去年までフレームが241,500円だったGIOS コンパクトプロが、今年からカンパ・アテナが付いた完成車になって、なんと291,900円になっている。
2010年までのフレームにアテナをセットして完成車にすると40万円以上になるので、実質的な大幅値下げ。



いくら円高と言っても値下がりし過ぎだろう、と思っていたら台湾製になっていた。

それでも歴史のあるコンパクトプロ+アテナ+オープンプロがこの価格。
クロモリロード界での競争力がアップしたことは間違いない。





さて、気持ち的にはイタリア製であって欲しいところだが、細かい仕上げは予想通り台湾製のほうが丁寧だったりする。
例えばトップチューブに浮き出たイタリア国旗。
どちらも手塗りのようだが、台湾製のほうがきれい。
イタリア製のは塗装がはみ出したりしてたから。
「しかしそれが良い味出してた」とか言われると、きれいな仕上げの台湾の立場が無い。

いや、それを言ってたのが自分なのだが・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

週末のHILLCLIMB

2011-03-17 18:21:39 | Weblog
仕上がったフレームを確認中のダンディUさん。



ダンディUさんの通勤兼営業車、水色TSRが赤AMと遭遇。
となりの赤&黄はおなじみロデオね。




そのロデオ、今回のチャレンジャーはどんぐり村帰りのDさんとYさん。




結果は・・・?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふらっか~ずビアンキ

2011-03-17 17:23:51 | Weblog
マルイシの「ふらっか~ず」というハンドル一体ベビーチェア式自転車があるのをご存知だろうか。
その中に「ふらっか~ずパパ」というお父さん向けのスポーティモデルがある。

かつてその「ふらっか~ずパパ」よりももっとスポーティなモデルがあったのだ!
それがマルイシとビアンキの夢のコラボモデル「ふらっか~ずビアンキ」



本当は10年以上前に、ふらっか~ずの部品を使ってビアンキ・オセロというMTBを改造したもの。
昔のMTBは1インチねじ切りヘッドだったので、ふらっか~ずのハンドル回りのパーツが使えたのだ。
しかしふらっか~ずの専用部品はかなり高価で、工賃を含めると、もう少しで新車のふらっか~ずが買えるほどだったと思う。

オーナーさんがどうしても自分のビアンキに二人の子供さんを乗せて保育所への送り迎えしたいということで作ったこだわりの一台。
後ろにもTOPEAKのベビーシートを付けられるようになっている。

今回は古くなってボロボロになったグリップ交換のために入庫。
子供さんは大きくなったので乗らなくなったけど、お父さんにはこのまま乗り続けてほしい。
夢のコラボモデルだし・・・
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

私が愛した自転車パーツ

2011-03-14 18:34:37 | Weblog
東日本大震災の被害に遭われた方へ、心よりお見舞い申し上げます。




浅麓堂の中堀さんが本を出版しました。
ディープですが中堀さんらしく軽妙な語り口で、古い自転車とその部品に興味が無くてもとても読みやすい本です。
もちろんその方面の方にはぜひ一読をお勧めします。




私が愛した自転車パーツ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2011-03-11 19:15:42 | Weblog
サンタナんさんが新たに手に入れたF型モールトンの組み立てのための打ち合わせでご来店。

クルマがレンジローバーからオープンのアウディに変わっていた。

このアウディ、トランクスルーになって自転車を積むことができるので選んだそうだ。
自転車乗りのサンタナんさんらしい。




2ドアホワイトボディにワインのトップ、お洒落すぎる・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加