HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

ホンダ・ステップコンポ

2015-01-29 18:34:57 | Weblog

山梨県から、内径27.2/外径31.8のケーンクリーク製シートポストシムのオーダーをいただいた。
HILLCLIMBではシートピラー径31.8のモールトンTSRに選択肢の多い27.2ピラーを使うために在庫している。
シートピラー径31.8の自転車はTSR以外に思い浮かばなくて、当然今回もTSRオーナーさんからだと思っていた。




発送後、オーダーをいただいた方からお礼のメールをいただいた。
わざわざありがとうございます。
それによると、シムはTSRではなく、昔のホンダ電動アシストミニサイクル、ステップコンポに使われていた。
ステップコンポのシートピラーも31.8mmだったのか・・・



ホンダは珍車迷車を売り出して、発売時には台数が売れずにフェードアウト、絶版になってから人気が出る製品が4輪2輪にかかわらずたくさんある。
原付自転車だとモトコンポ、ズーク、スカッシュあたりが有名どころだろう。
電動自転車のステップコンポもそのカテゴリーに含まれてしまいそう。


山梨県のステップコンポオーナーさんのブログ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DOGMA F8 "Spring Collection"

2015-01-22 18:15:25 | Weblog


DOGMA F8 "Spring Collection" 予約受付開始



PINARELLO DOGMA F8 "Spring Collection"
2014年ロンドン・デザインアワード金賞を受賞したDOGMA F8に、春のイメージをカラフルに再現したスペシャルカラー「スプリング コレクション」が2カラー発表されました。


カラー:968/スカイオレンジ、967/グリーンオレンジ
マテリアル:TORAYCA T1100-1K Nanoalloy カーボン
サイズ:42~62
フレームセットには、F8フルカーボンシートポストが付属します。
税抜価格:¥648,000
納期:4月末~5月頃
予約受付中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OXエンジニアリングとスポーツショップイシイ

2015-01-17 17:32:03 | Weblog
日本メーカーでも生産は台湾や中国が多い中、OXエンジニアリングのPECOはちゃんと日本製。すばらしい。


ちなみにOXエンジニアリングの前身は、スポーツショップイシイというヤマハ系オートバイのチューニングショップ。
当時ヤマハSRXをベースにしたイシイのシングルレーサーがホンダのシングルレーサーとトップ争いしていて、SRXに乗っていたタカマツはそのイシイレーサーに憧れたものだ。
そこが今自転車を作っていて、HILLCLIMBで販売してるというのも不思議な縁だなぁと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2015-01-09 13:08:29 | Weblog
K先輩のジオス・リーベをスポーティに改造した。
ばっしさんのスーパー通勤リーベや、HILLCLIMBのすうぱあ代車リーベが羨ましかったんだな、きっと。



事故で廃車になったプジョー・パシフィックからパーツを移植したので、リーズナブルに10スピードにグレードアップ。


リーベは、メンテなにそれ?な乗りっぱなし派か、足車なのに無駄に改造してしまう派のどちらかのパターンになる。






オフミじゃなくて、たまたま偶然、お客さんのFIAT500が並んだ。
手前のグレー500は、広島駅近くのワインバー500のオーナーさんの。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

メッキブロンプトンできたー

2015-01-08 16:59:28 | Weblog
メッキブロンプトンが1年以上かかってようやく完成した。
パーツの取り寄せや加工ものんびりやっていたからな~~。




元の状態は下のとおり。FSAカーボンクランクや、カンパのフロントディレイラー装着等で結構改造してある異端仕様。
と言うのも、頑固なブロンプトン社会には、社外パーツで改造したブロンプトンは邪道、純正こそ正統、という厳しい掟があるのだ!(適当)

ロウカラーのブロンプトンをメッキするのはもったいないような気がしたけど、オーナーのサンタナんさんが良いって言うから。

フレームをばらしたところ(1年以上前のこと)。
ただしハンドルはPタイプに変更するので、Sタイプ用ステムとカーボンのストレートハンドルはここでお役御免。


取り寄せたPタイプステムはブラック塗装だったけど、メッキするので何色でも関係無し。
剥離してみたら、きれいなロウカラーになっていた。当然ながら。


そしてメッキすると、それぞれこうなるわけだ。まぶしー。



サンタナんさんによると、Pタイプハンドルが今じわじわ来ているらしい。

元はフロントギア2枚をフロントメカで動かしていたのを、純正スターメー内装3段×外装2段ハブに変更、その他にも全体的に正統派っぽく純正パーツで作り直した。



メッキのブロンプトンがメーカーから販売されたことは無い。
しかしブロンプトン社の株主のために特別に製作、プレゼントされたことがあるそうだ。株主優待だね。
つまり今回作ったメッキブロンプトンは、そのレプリカというわけ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

VICTOIRE HIROSHIMA

2015-01-06 17:17:13 | Weblog
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



中山君がゼネラルマネージャーとして、Jプロツアーチーム VICTOIRE HIROSHIMA(ヴィクトワール広島)を立ち上げることになったので報告。

今シーズン、広島県で初のJプロツアーチームが誕生致しました。
国内最高峰のロードレースツアーに参戦し、広島県の地域密着型チームとして多くの方に愛されるチームを目指して頑張っていきますので、応援宜しくお願い致します。


ということで、広島初のプロロードチームが上を目指していけるよう、みんなで応援していきましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加