HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

八幡浜エキスパート 市川君優勝!

2012-05-30 12:36:26 | Weblog
5月27日に開催されたMTBジャパンシリーズ八幡浜大会エキスパートクラスで、市川哲也君(RTヒルクライム)が優勝しました。



応援ありがとうございました。
cyclowired
エキスパート優勝 市川哲也
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プカプカきんぎょちゃん

2012-05-28 12:37:56 | Weblog
久しぶりにきんぎょちゃんメンバーが揃ったので、もみのき耐久レース270分クラスにエントリーした。

午前の90分クラスにはKENTO君が一人でエントリーしている。
1周目のコーナーで落車したけど、先頭集団が待っていてくれたので、そのまま集団に戻って帰って来た。

10分台で周回する先頭集団が毎回小さくなっていく。


結局、最後まで残ったKENTO君が優勝。
いや~、とんでもない中学生だ。


午後からは270分クラス
きんぎょちゃんは5人体制で、メンバーはタカマツ、Iさん、ハマさん(以上40代後半)、クルーズトムさん(30代)、KENTO君(!)。
狙うのは24周回以上でもらえる吉和米。


なんとKENTO君は270分クラスで同時に、DAHON2台体制のチームにもエントリーしているので、もみのき耐久のトリプルエントリー!!
休む暇が無さそうだけど、彼は走っていれば幸せみたいなので、これでいいのだ。

KENTO君の後見人、グッチィさんのDAHON-P8改P18


そしてオヤジは息も絶え絶えになりながら、若人に回して行く。
この日のもみのきは乾燥していて、帰ってくるたびにゲホゲホ咳き込んでいる(オヤジに限る)。
最終周まで6位か7位あたりだったのを、アンカーKENTO君のごぼう抜きで4位まで上げてゴール。



KENTO君が90分で落車して擦りむいた以外はトラブル無く終了した。
表彰台は逃したものの、しっかり吉和米はいただいたので、目標達成。
ありがとうKENTO君、がんばろうオヤジ。
しかし疲れた・・・・(オヤジに限る)。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

機材が走る

2012-05-26 13:09:14 | Weblog
明日の天気は良さそうだ。
今回はきんぎょちゃんメンバーが揃ったので、久しぶりに「もみのき耐久レース」にエントリーしている。
練習もしないでいきなり走ったら心臓が止まってしまいそうなので、出勤前にいつもの林道で慣らしておこう。



以前より疲れるような気がする。
ダンシングもスピードが上げられなくてダメだ。
まあ、年も年だし身体もくたびれてくるよね。



なるほど、こうやって機材勝負に走るのか・・・



お手柔らかにお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと小さめ

2012-05-26 12:51:54 | Weblog

¥19,950(税込み)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呉娑々宇林道と白木山登山

2012-05-22 20:10:54 | Weblog
20日は中間さんファミリーと白木山に登ってきた。
中間さんの家は白木山登山道の入り口にあるので、当然集合場所は中間家。
タカマツファミリーはクルマで、タカマツはもみのき耐久レースのトレーニングを兼ねて、ロードバイクで呉娑々宇林道を越えて行く。
(呉娑々宇は「ごさそう」と読みます。)



クルマ止めの標識を見ていて初めて気がついた。
呉娑々宇林道はこのクルマ止めまでなんだ。
と言う事は、ここから森林公園までは何と言う道なんだろう?




それではみんなで一緒に登山出発~。




昔DHバイクが流行っていた頃、中間さんたちと一緒にDHバイクを押して、別ルートで白木山を登ったことがある。
しかし今回は初めての別のルートで、こちらはとてもDHバイク押して登れるような道じゃない。
斜面が急で、ザックを背負って登るだけでも疲れる。
子供達は泣きが入ってるし。



途中の水飲み場で正体不明のカエルと卵発見。




何とか無事に頂上に到着してみたら、頂上はすごい登山者の数。白木山大繁盛だ。
弁当を食べてのんびりしてる大人の横を、子供達がおいかけっこしてる。元気過ぎる・・・



下山では大人のほうに泣きが入ってた。膝がカクカクして大変。
子供達はキャーキャー騒ぎながら、どうして走って降りられるんだ?
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ZULLO

2012-05-18 16:10:52 | Weblog
い~さんの「ZULLO・PANTAREI」をガラスコーティング。



製作はイタリア、塗装は日本のフルオーダークロモリロード。
アルミのような太めのパイプ、フォークはカーボン。
ブラック&ピンクの塗装表面はとても滑らかな仕上がりで、エンドとハンガー部の肉抜きは繊細。



しばらくは組み立てないで、フレーム単体で飾っておくそうだ。




イタリア本国のZULLOサイトに、い~さんのフレームそのものがアップされています。
PRODUCTS → PANTAREI → DETAIL(PHOTO)でご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2012-05-15 20:01:38 | Weblog


KCさんちの息子さんに、人生初自転車納車~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

石見グランフォンドに向けて

2012-05-08 19:34:10 | Weblog

choruさんのPINARELLOとkuroさんのCOLNAGO。


PINARELLOはお約束のヘッドベアリングの錆び付きでフォークが回らなくなったので、国産ベアリングに交換。


COLNAGOは普段乗りのアルミホイールから、決戦用カーボンホイールに交換。


ん?どこか変・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Giro d'Italia + Pinarello

2012-05-08 19:29:45 | Weblog
Giro d'Italia / Pinarello オフィシャルパートナー記念ジャージ&グローブが発売されました。
ジャージの裾にはジロ・デ・イタリアのオフィシャルプロダクトのマーク入りです。



ショートスリーブジャージ メンズ
■サイズ:S, M, L, XL, XXL
■カラー:レッド、ホワイト
税込定価:¥8,200-


Giro d'Italia / Pinarello グラブ
■サイズ:XS~XXL
■カラー:レッド
税込定価:¥4,000-
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この深さで大丈夫?

2012-05-07 20:38:30 | Weblog
KENTO君が耐久レースを走っている時に、クランクに違和感を感じたので、はずしてみると・・・



購入してから1年経ってないのに、左クランクのスプラインがつぶれていた。
もちろん左クランクは指定トルクで締め付けていた。
いったいどれだけ馬鹿力なんだ

確かにKENTO君の練習量は半端では無いけど、彼がまだ中学2年生だという事を考えると、スプラインはもっと深くしておかないとマズイのでは?
このままじゃ、高校生になったら半年で、大人になったら1ヶ月でクランク交換になってしまうぞ

ところでKENTO君、クランクを借りて6時間耐久レースを走り切り、U-30クラスでぶっちぎり優勝したそうだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加