HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

年末のHILLCLIMB

2015-12-30 14:03:30 | Weblog

ほとんど乗ってない、程度極上のアンカーのクロモリロード、RNC7 EQUIPEの中古車をお預かりしました。
フレームカラーはメタリックパールブラックアメジスト。
クランクは細いフレームに似合う、スギノに交換しています。
詳しくはコチラ
販売価格:140、000円(税込)



2016年度のビアンキ・レパルトコルサストアになったら、表彰状みたいな認定証が送られてきた。
こんなものを貰うと、なんだか昇進したみたいだけど、別に今までと作業内容が変わる訳じゃないんだな~。



HILLCLIMBは2016年1月5日(火曜日)から営業いたします。
良いお年をお迎えください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凪 NCR700

2015-12-24 14:57:27 | Weblog
アンデックスの高橋さんが、クロモリロード(自走)で営業にやって来た。


新製品の凪・NCR700
安定性が良く、自転車にせかされない。ツーリングにピッタリのロードバイクだ。

フレームセット:120,000円(税別)
アルテグラ完成車:320,000円(税別)
ティアグラ完成車:195,000円(税別)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

とびしまサイクリング

2015-12-22 19:03:53 | Weblog
久しぶりに休みの日に自転車に乗った。自転車屋なのに。

よるすらいむのとびしま海道サイクリングが20日の定休日と重なったので、参加させてもらった。
朝は寒いけど天気良好。だんだん暖かくなるでしょう。


いつもの駐車場に集合して準備していると、別グループの方がジュニアスポーツを準備している!

タカマツ含むおじさん達は、ジュニアスポーツをリアルに体験した世代なので、これはもちろん無視できるはずがない。
装備をあれこれチェックしたり、リトラクタブルライトを操作させてもらったり、スタート前から盛り上がってしまった。
これは当時ほとんど6万円に近かったそうだ。(今ではデッドストックの新品は15万円で取引されるとか)
ジュニアスポーツが流行ったのは40年ぐらい前だから、6万円というと、かなり高価な自転車だぞ??
お父さんお母さんは、こんな高い自転車を子供に買い与えるのを悩んだんだろうなー。
子供はそんなこと知ったこっちゃないが。

オーナさんは先にスタートして行ったのだが、後に岡村大橋でもお会いした。





まぁ、これはお約束ですかね。



岡村港の屋台がバージョンアップしていて、屋台だというのに定食が頼めるようになっていた。
でも今日はサザエのつぼ焼きは無し、残念。

みんな育ち盛りのお年頃なので、全員が定食をオーダーした。
テーブル奥にバージョンアップしたピンクの屋台がちょっとだけ写ってる。

写真提供:まなぶさん



豊浜大橋の手前の大浜海水浴場で最後の休憩。
ここでコーヒー&ココアとともに、お菓子を食べ過ぎた方多数。あいかわらず育ち盛りのお年頃。
雲が増えて寒くなってきたので、そろそろ帰らないと。


帰りは追い風だった。島サイクリングの帰りは絶対向かい風のイメージなので、それだけで幸せ。
天気も良く、楽しい一日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2015-12-18 15:04:08 | Weblog


WINE BAR 500さんから、ワインをいただきました。
いつもありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2015-12-13 18:34:16 | Weblog
近所のさこつクンが、また変なのを持って来た。何だコレ?
シマノ BD-Di2とフレームに書いてあって、前後サスペンション付きで、フレームとハンドルが折りたたみできる。
ネットで検索してもほとんど出てこないけど、ミズタニ自転車が、2002年にごく少数販売したものらしい。

変速だけでなく、前後のサスペンションも電動制御。つまりスピードが速くなると、サスペンションも固くなる。
13年も前なのにハイテクだな。


凄いと言えば、これ、新車のようにピカピカ。まったく乗ってないみたい。
どこから発掘してきたんだよ、まったく。




2016年のビアンキ・DAMA BIANCA IMPULSOを納車。


DAMA BIANCAシリーズは女性向けデザインのモデルで、INTENSO、IMPULSO、VIA NIRONE7に用意されています。
このシリーズは、もうほとんど残ってないけど、同モデルを1台確保しています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DOGMA F8w / SRAM RED eTap

2015-12-11 18:13:14 | Weblog


DOGMA F8w / SRAM RED eTap

発表時からDOGMA F8は際立った存在でした・・・・しかし、今もっとその存在感を高めました!
DOGMA F8は、今年の最も話題になったトピックス、興味深い技術革新を取り入れました。
ワイヤレス接続のSRAM RED eTapグループセットを採用した、市場で最も革新的なバイクです。



DOGMA F8w New wireless SRAM RED eTap
ピナレロは、スラムのワイヤレス・グループセット「SRAM RED eTap」を搭載したモデルを発表しました。

ピナレロ社代表:ファウスト・ピナレロ氏のコメント
「私は長い間に渡ってDOGMA F8に新しいSRAM RED eTapを組み合わせたいと考えてきました。そして、私はこのコンポーネントのパフォーマンスにとても感動しています。これで私たちのバイクが完璧になると確信しています。」

・メインコンポ:SRAM RED eTap
・ホイール:Zipp 303 Firecrest Carbon Clincher
・ハンドル/ステム:Most Aero 3K Stem and Handlebar
・サドル:fi'zi:k Arione R3 Carbon Braided
・カラー:896 RED WHITE F8W
・マテリアル:TORYCA T1100-1K Nanoalloy Carbon
・サイズ:42、44、46.5、47、50、51.5、53、54、55、56、57.5、59.5、62
・税抜価格:1,328,000円(完成車)
・納期:2016年1月末~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトン・ツールキット再生産

2015-12-08 17:14:44 | Weblog
短期間生産の後、販売終了になっていた、ブロンプトン・ツールキットの再生産が始まりました。
15mmラチェットレンチを含む工具とパンク修理キットが一体になって、ブロンプトンのフレームの中に収納できます。
販売価格:10,000円(税別)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2015-12-01 18:01:43 | Weblog
ビアンキのMTBをオーダーしていただいたお客さんが乗って来たトライアンフ・デイトナ675R。
MTBは、単車に乗るための体力作りも兼ねているとか。


2016年のビアンキのロードとMTBは、予約完売が増えてきています。
ご検討中の方は、できるだけお早めに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加