HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

ようやくMAC

2010-09-30 21:36:21 | Weblog
HILLCLIMBで使っているMAC BOOKも臨界点に近づいていて、かなり危険な状態だ。

親しいお客さん達から「早く買い替えろ」と言われ続けていたのだが、ついに新しいMACがやって来た。


しかし最近仕事が増えているのに、新しいMACの使い方がよくわからないので時間だけが無駄に過ぎていく。
このブログも結局古いMAC BOOKにつなぎ直して書いてる始末・・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

広島ミニベロミーティング in 江田島

2010-09-28 21:40:04 | Weblog
2回目のミニベロミーティングは江田島で開催された。
今回は江田島市観光協会のピナさんが音頭をとってくれたので、タカマツは一参加者として楽しませていただいた。
ミーティングは土日にまたがって開催され、宿泊(宴会)もとても盛り上がったらしい。

ピナさんの挨拶で日曜日が始まる。
よろしくお願いします。


たくさんの種類のミニベロが集まった中で、今回の個人的一押しはコレ。

香川県から参加のクラシックモールトンのオーナーさんは青と白2台のF型を持ち込んだ。
ツーリングに使われた青のF型のリングは68Tだったかな?ほとんど16"のリムと同じ大きさ。
このリングではさすがに登りはジグザグ走法&押しでたいへんそうだった。
でもセミドロップハンドルや古いパーツで雰囲気は最高。
白いワークスモールトンが数台連なって走る当時の写真を見たことがあるけど、本名さんが持ってるのがそのワークスレプリカ。
どちらもオーナーさん自ら加工して製作したそうだ。
BSモールトンも本名さんと瀧川さんの2台が参加していたから、オリジナルと並べて写真を撮っておけば良かったなぁ。


筋金入りモールトニアのサンタナんさんと白ねこさんはAMで、初サイクリングのOさんはGIOSで参加。

手の入れ方が半端じゃない2台のAM、古いカンパでクラシック指向の水色とカーボンのカンパでスポーティーな緑。


30kmほど走ってしびれ峠にゴール。


参加台数40台以上!

参加されたみなさんお疲れさまでした。ピナさんお世話になりました。
楽しかった~。


しびれ峠で解散した後はモールトンチームと一緒に海鮮市場で昼食。
モールトンのみなさんとはそこでお別れして長男を引き連れてがんねムーンビーチを目指す。
この日、一番ぶっ飛ばした(FLOGなりに)。

そしてkuroさんファミリーとタカマツファミリーのミニベロミーティングに合流。

子供は砂浜でいつまでも遊び続け、大人は日本離れしたカフェでまったり。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モールトン・ジュビリーL

2010-09-24 20:14:17 | Weblog
モールトニアの白ねこさんがイギリスから輸入したモールトン・ジュビリーL。
あいかわらずタイムリミットぎりぎりで組み立てて納車した。


オリジナルのステッカーが残っているので今回は剥離して全塗装せず、たくさんの傷や塗装の剥がれはオリジナル塗装を残しつつ修正。それでもピカピカに仕上がっている。
パーツはそれまで白ねこさんが乗っていたAMからカンパ・レコードを移植。

タカマツは古いモールトンにあまり詳しくないけど、ジュビリーLはものすごくレアらしい。
サンタナんさんの水色AMと一緒に土日のミニベロミーティングに参加されるので、機会があればぜひ鑑賞してみてほしい。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

DOBBAT'S

2010-09-22 18:56:00 | Weblog


20年ぐらい前にKさんが乗っていたドバッツのMTBをレストアすることになった。
傷だらけだったフレームはKさん自らドバッツに送って再塗装してもらった。
戻ってきたフレームとフォークだけ見ると、まるで新品のよう。



使える当時のパーツはそのまま使って組み立てる予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2010-09-16 15:07:12 | Weblog
タカマツも大好きなクランカーをレストア依頼でお預かりした。
コンポはもうすぐ10スピードになるXTに入れ替えることになった。


んん~~、自分のクランカーレストア計画もパーツは揃ってるんだけど長い間止まってるなぁ



落車で曲がってしまったフルクラム・レーシング3のリム。


リムを取り寄せてサクサクッと組もうとしたら、あれあれ??
外側にはニップルホールが無いフルクラム。
どうやってニップルを通せば良いんだろう?



いくら考えてもわからないので、カンパジャパンにヘルプメール。
答えはコレ

目からウロコ、というか誰がこんな方法考えたんだ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

復活、もみのき耐久

2010-09-13 23:14:16 | Weblog
春に開催されず心配した「もみのき耐久レース」
秋はしっかり開催されたのでホッと一安心。


我らのチーム「きんぎょちゃん」の4人は間違いなくオヤジなのだ。
しかしなんだか妙にストイックな面々なので、練習し過ぎて痩せたりしている。
そして回りの人たちに
「あなた、身体、大丈夫?」
と心配されるのだった。

ウィリエールのHさんだけはひどく足が太くなっているので、練習内容が他の3人とは違うのだろう、きっと。



さて、いよいよ関係チームが10以上になってきてピットの場所取りが大変そうだ。
当日早く行っても前泊組にはかなわないのでどうしようかと思っていたら、土曜日に本名さんから電話があった。
土曜日にもみのき入りして近くの別荘に宿泊するのでピットのテントが確保できるそうだ。
「うわぁ、助かります!一番下のテントを確保してください。感謝!」


でもテント一つでは足りないような気がする。
やっぱり朝一で行ってもう一つテントを確保しておこう。
ということで単車を飛ばしてもみのきに7時にやって来たら・・・

下から2番目のテントを確保していた知り合いの方(キャンピングカーで前泊)が3番目のテントを取っておいてくれていた。
「うわぁ、それは助かります!感謝!」

安心してのんびりしていたらレーススタッフの知り合いの方が
「下から4番目のテント取っておいたから」
「うわぁ、こりゃまた助かります!感謝!」



ん?
いかに言ってもそれは独り占めすぎだろう。
4番目のテントは丁寧に返却して別の方にお譲りした。



前日までの雨の天気予報は強力な晴男さん達のおかげで見事にはずれて快適な天気。
呉ポタリング倶楽部のミニベロチームがロードを煽るのを楽しみにしよう。
ただし「きんぎょちゃん」のメンバーには「ミニベロに絶対負けたらアカン」と釘をさしてある。



本名さん、二日酔いの270分独り旅。
お世話になりました。



つっち~さん「あーあー、プジョー走らん」



呉ポタ亀さんチーム、全員折たたみミニベロでエントリー
たくさんのロードチームを食って22位は立派。





この人、11秒台前半で周回するBD-1と一体化したサイボーグ



普通のヘルメットが新鮮、すいどうやさん



「きんぎょちゃん」はミニベロに負けたくない一心でもがいたメンバー自身が驚きの3位表彰台
あ~、びっくりした。



一番楽しんだのはやはり「よるすらいむ」のみなさんかな?






おまけ
こんな一幕もありました。

「エースは私よ!」
「い、いや、ボクでしょ?」
「はぁ?」




もちろんフィクションです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

店長危機一髪

2010-09-09 20:56:41 | Weblog
先週から目が回るほど忙しくてブログを更新する余裕が無かった。
店の前にはお預かりの自転車と、これから組み立てて納品する自転車があふれている。
ここ数日は仕事がたまる一方で精神的にパニック


とりあえずブログ空白期間の画像を。

土ころびさんのBD-1の第2期工事が終わったので納車。



モールトンの法則は健在。



しまなみ周辺の島を自転車で巡る時は「しまなみサイクルクルーズPASS」を使うと船賃が割引になるそうだ。
このPASSは自転車を持って発行場所まで行くと無料で発行してくれる。
詳しくは尾道観光協会まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その前にはロードバイクの調整してました

2010-09-01 21:31:00 | Weblog
少し前に20インチ化した土ころびさんのBD-1。
今回はハンドルブルホーンに、クランクを105に交換した。

BD-1のケーブル類は折りたたみのために普通の自転車より長い。
今回ブルホーンにしたのでさらに長くする必要があり、ぎりぎりの長さで何とか取り回しができた。
しかしリアフレームを折たたむ前にステムを曲げておかないと、ケーブルが突っ張ってしまう。

あとはチェーンライン調整してバーテープを巻いたら完成予定。


と、そこへkuroさんとケイマンさんがTSRとタイレルの微調整でご来店。

完成間近のBD-1とともに記念撮影。


またミニベロ専門店みたいに思われてしまう・・・
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加