HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

BROMPTON BAGプレゼント

2017-03-31 15:49:45 | Weblog
〜あなたの夢を詰め込んで〜

「BROMPTON Bag プレゼント」キャンペーンのご案内

ブロンプトンの優れた特徴の一つ、フロントバッグ。
荷物を入れることはもちろん、走行時の身体の負担や不快感の軽減にも役立ちます。
遊びに行ったり、買い物に行ったり、通勤にも使えたりと、フロントバッグはブロンプトンの可能性をさらに広げてくれるツールです。
せっかくブロンプトンを手に入れたなら「ブロンプトンを最大限楽しんでほしい!」ということで、期間中、BROMPTON完成車をご購入いただいた方に、フロントバッグの中でも定番の下記のいずれかのバッグをプレゼントいたします。


・対象バッグの在庫が無くなり次第、キャンペーンは終了させていただきます。
・バッグ付きモデルの車両はキャンペーン対象外となりますので、予めご了承ください。
・キャンペーンお申し込み方法、Bagの受け取り方法は、HILLCLIMBまでお問い合わせください。




4月1日〜3日はHILLCLIMBの休業日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2017-03-27 15:34:58 | Weblog

ヴィクトワール広島の下島海人選手から、STIレバーが壊れたので、交換してほしいと電話があった。
よくあるレバーが正常に動かなくなった、みたいなことかな?



と思っていたら、ブラケットがポッキリ割れていたのだった。
これ、まだ新しいよね?
原因はパワー?、それとも体重?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2017-03-22 19:27:41 | Weblog
タイレルのクロモリロード RXを組み立て。
これもふるさと納税の返礼品。良いものもらえるんだなぁ。





店の前の道路工事中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピナレロ 春のセーフライディングキャンペーン

2017-03-17 12:14:08 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14インチのミニベロ

2017-03-14 17:46:33 | Weblog
国内ではスポーティなホイールやタイヤが見つからないから、14インチのミニベロの脚回りをグレードアップするのは難しいと思う。


ホイール以外は、すでにほとんど改造された14インチ電動ミニベロ。
タイヤは少しでも細くしたくて、ブリヂストンの子供車に使われている1.5幅のものに交換したばかり。


しかし日本では見つからなくても、海外(中国や台湾)ではKENDAの14×1.20スポーツタイヤが流通しているらしい。



さらに外装3段ギア+ディレイラーハンガー付きのカッコいいホイールも海外通販サイトでは見つかる。
KENDAタイヤと一緒に写っている14×1.10仏バルブチューブは、ホイールに付属していたもの。
このチューブは単独では海外サイトでも見つからなかったそうなので、破裂させたら大変。

タイヤ、ホイール共に、オーナーさんが海外のネット通販で入手したもの。


ホイールとフレームのエンド幅がまったく違うので、スペーサーで加工しながら装着すると、こんな感じ。




日本では14インチミニベロはマイナーなので、輸入元が扱わなくても仕方が無いけど、海外通販サイトで簡単に手に入るからまあ良いか。
でもチューブはどうしよう。そのうち見つかるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレラとカレラ

2017-03-11 14:44:19 | Weblog

今日は組み上がったばかりのカレラER01の納車。
オーナーさんはクルマの後席に押し込んでお持ち帰り。


そのクルマも930カレラなんですねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しまなみ周遊ラリー

2017-03-10 18:20:41 | Weblog
しまなみ縦走2017プレイベント
「しまなみ周遊ラリー」開催!


今回で20回目を迎える「しまなみ縦走」は、遠方から参加される方も年々増えており、ウォーカーやサイクリストをはじめとした多くの方に喜んでいただけるイベントとして、瀬戸内しまなみ海道の春の行事として定着してきました。
JB本四高速では「しまなみ縦走」が開催20回目を迎えるこの機に、しまなみ海道をより身近に感じていただくため「しまなみ周遊ラリー」を開催することといたしました。
毎年しまなみ縦走に参加されている方で、今年の日程(平成29年3月25日~26日)では参加できない方、しまなみ縦走に参加されたい方で、しまなみ海道全線を徒歩・自転車で走破する自信がない方も期間中のお好きなタイミングにそれぞれのスタイルで春のしまなみ海道をお楽しみください。

(1)実施内容
開催期間内にお好きなタイミングでそれぞれのスタイル(徒歩、自転車、自動車、バイク、原付等)でチェックポイントを通過してください。

【参加方法】
事前の申込等は必要ありません。
スマートフォン等で「いまどこ+」をダウンロードして頂くとご参加頂けます。
開催期間内にそれぞれのチェックポイントを好きな順序で、好きな場所から、好きな目的地までチェックポイントを回ってください。チェックポイントの順路は自由です。
また、期間中であれば、スタンプを継続して集めて頂けますので、無理をして1日で回って頂く必要はありません。
※参加費は無料ですが、目的地までの有料道路利用料等交通費は参加者負担となります。
※アプリによるチェックインのためチェックポイントにスタッフの配置はありません。

※本イベントは、参加者各自の責任と計画で自由に参加できるイベントです。自転車で参加される方は、安全のためヘルメットを着用し、交通ルールを守って安全な走行にご協力をお願いします。

(2)開催期間(専用アプリ有効期間)
平成29年3月1日(水)0:00から平成29年3月24日(金)24:00まで
※スタンプラリーアプリ「いまどこ+」の「しまなみ周遊ラリー」のダウンロードは平成29年2月27日(月)より可能となります。

(3)チェックポイントの場所
しまなみ海道の沿線に10箇所のチェックポイントを設置しています。

<チェックポイント>
① 尾道 ONOMICHI U2 (尾道市)
② 向島 立花臨海公園 (尾道市向島町)
③ 因島 尾道市因島フラワーセンター (尾道市因島重井町)
④ 生口島 サンセットビーチ (尾道市瀬戸田町)
⑤ 大三島 多々羅しまなみ公園 (今治市上浦町)
⑥ 大三島 しまなみの駅 御島(みしま) (今治市大三島町)
⑦ 伯方島 マリンオアシスはかた (今治市伯方町)
⑧ 大島 宮窪レンタサイクルターミナル(宮窪観光案内所) (今治市宮窪町)
⑨ 大島 吉海レンタサイクルターミナル (今治市吉海町)
⑩ 今治 サイクリングターミナル(サンライズ糸山) (今治市)

※上記10箇所のスタンプを全て集めていただくことが必須条件となります。
※チェックポイントの場所及び周辺の観光情報等はアプリ内で確認できます。

(4)完走証及び記念品
スタンプを全て集めて頂くと、アプリ上で応募フォームが起動されますので、必要事項をご入力の上、ご応募ください。後日、完走証及び記念品(完走記念オリジナルバッジセット)をお送りさせて頂きます。(3月中を目処に発送させていただきます。)

※応募期限は、平成29年3月24日(金)24時までとなります。期限までに応募が無い場合は記念品をお送りすることが出来かねますので予めご了承ください。

(5)主催、協力
主催:
JB本四高速 しまなみ尾道管理センター
JB本四高速 しまなみ今治管理センター
瀬戸内しまなみ海道振興協議会
協力:
しまなみ海道自転車道利用促進協議会

(6)問い合わせ先
〒722-0073 広島県尾道市向島町6904
JB本四高速 しまなみ尾道管理センター しまなみ周遊ラリー係
TEL 0848-44-3700(代表)9:00~17:00



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

周防大島ポタ

2017-03-07 14:03:22 | Weblog
5日の日曜日は、ばっしさん企画の周防大島ポタに参加させてもらった。

久しぶりにチネリ・スーパーコルサを持ち込んだつっち〜さん。


集合場所の屋代ダムをスタートして登りきった頂上で健闘をたたえあう。



頂上からの長い下りの後は、短いアップダウンを繰り返すオレンジロード。
時々見える海岸線の景色も良く、道は広くて快適。
農道なので交通量はほとんど無し・・・・おっと、車道からはみだしそうになりながら、ローでぶん回し続ける軽トラじいちゃんがいたわ。


約50Kmをゆっくり走る今回のポタリング、どんぐりサイクリングで痛めた膝のクールダウンになったかな。
楽しいサイクリングを企画、ガイドしてくれたばっしさんに感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトン・ワールド・チャンピオンシップ JAPAN

2017-03-06 15:48:16 | Weblog


「ブロンプトン・ワールド・チャンピオンシップJAPAN 2017(略称BWC JAPAN)」は今回で8回目を迎え、会場をJAF(日本自動車連盟) 公認のサーキットである「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」に移し、二度めの開催となりました。
車でのアクセスでは東京都心から東京湾アクアラインを利用して約1時間、電車でも東京駅や羽田からも1時間で最寄り駅までアクセスできる立地がなによりも魅力のサーキットです。

敷地内には10.000本の樹木、コース外側には幅30mの森林帯を残しているため自然の息吹を感じながらゆったりと観戦できるのも魅力のひとつです。
レース以外でも自然を満喫できるコンテンツも多数用意して、来場した全ての人が楽しめる大会です。

イベント概要
エントリー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHILLCLIMB

2017-03-03 19:24:26 | Weblog
今日はヴィクトワール広島の、谷順成(たに じゅんせい)選手のバイクメンテナンス。


テニスの錦織圭をさらにイケメンにした感じの谷選手。
ヴィクトワール広島は、容姿選考もあるね、間違いなく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加