ウリパパの日記

自由気ままに・・・

春霞と花粉の中の日の出・日の入・月の出 2023.3.8

2023-03-08 21:56:06 | 日の出・月の出

今週は季節外れの陽気が続いています。南から高気圧に覆われた今日の水戸はさらに気温が上がり5月並の21.9℃を観測しています。春霞に加えて花粉も大飛散中で、朝晩の空は黄砂が飛来したかのように黄色く霞んでいます。

 

昨夜はワームムーンでした。満月の周りにもうっすらと花粉光環が見えました。三脚を使って撮影するのも面倒なので手持ちでパチリ。うまく写りませんね。

 

3月に入り日の出が早まっています。今日の日の出時刻は6時。そろそろ朝日を見に大洗海岸へ出かけるのも厳しくなってきました。今朝は東海上に雲が全くありませんが、こんなに空が霞んでいては水平緯線からの日の出やダルマ朝日は期待できません。でも春霞の中の日の出も幻想的なのではないかと思い、出社前に大洗海岸へ出かけることにしました。日の出15分前に到着すると、予想通り海上は靄に包まれていました。

 

日の出時刻になっても空に変化はありません。冬場のように朝焼けや太陽が昇る姿は見えません。暫くすると、ほんのりオレンジ色の太陽がうっすら姿を見せました。

 

次第にオレンジ色が濃くなってきました。

 

春霞の中の日の出です

 

波も静かで、眠けに襲われそうなぼんやりした日の出です。

 

海鳥が飛んできたのでパチリ。惜しい。もう少し低空を飛んでほしかった。

 

今日も大勢の方が日の出を見に来て混みあっていました。混雑の中、場所を移動してパチリ。

 

波しぶきを入れてみました

 

少し広角のほうが絵になります

 

スマホでもパチリ

 

淡いオレンジ色に輝く太陽。ようやく光の筋が見えました。

今日は車を勝田駅に置いて出社しました。今週は仕事が一段落したので早めに退社して、月の出を見に行きます。

 

神磯の鳥居へ向かう途中、那珂湊の海門橋付近で夕日が綺麗だったので、車を停めて日の入りを眺めます。那珂川河口から見る太陽は海門橋の下に沈んでいきます。

 

コンデジでズーム

 

さらにズーム。春霞の中、ゆっくりと消えていきました。

 

月の出の30分前に神磯の鳥居に到着。暫く散策します。

 

月の出時刻を過ぎても空が明るくなる気配がありません。暫くすると赤い月がぼんやりと見えてきました。三脚たててデジタル一眼で撮影しますが、あまりにも月の光が弱く、数十秒の露光時間となってしまいボケボケでした。ISOの感度設定をしくじったようです。ようやく神磯の鳥居と月の姿が見える露光条件を見つけました。写真では比較的クリアに赤い月が写っていますが、肉眼ではうっすらとしか見えていません。

 

倍率を上げて撮影します

 

高度が上がると黄色く輝く月の光度が上がり、撮影も楽になります。

 

鳥居の上に輝く十六夜の月

 

 

神磯の鳥居と月の撮影に初めてチャレンジしましたが、日の出と違ってとっても難しいことが分かりました。天の川とのコラボのほうが遥かに楽です。少し腕を磨いていかなければ・・・

 

上空にオリオン座が輝いていたので短時間露光で撮影。三ツ星とオリオン大星雲付近です。

 

アパートに戻ると月の高度が上がり、月の周囲には昨日以上に光環がはっきり見えていました。

手持ち撮影の限界ですが、比較的鮮明に光環が撮影できました。ほぼ見た目通りです (^O^)/

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 筑西市真壁町のひな祭り(2)... | トップ | トクトクブックピンバッジゲ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日の出・月の出」カテゴリの最新記事