ウリパパの日記

自由気ままに・・・

多摩川富士見町からのダイヤモンド富士 2017.12.30

2017-12-30 21:28:17 | ダイヤモンド富士
2017年も残すところあと2日となりました。今日の八王子は朝方は-3.3℃まで下がりましたが、日中の最高気温は10.5℃まで上がり、風も弱く穏やかな一日でした。今日もダイヤモンド富士が綺麗に見えそうなので、夕方立川市の富士見町まで出かけてきました。


多摩都市モノレールの柴崎体育館で降りて、多摩川へ向かいます。約15分程歩くと、多摩川の堤防上に大勢のカメラマンが並んでいました。手持ちのカメラなので空いている場所を見つけてダイヤの瞬間を待ちます。大室山と高尾山のちょうど真ん中に富士山が位置するため、裾野から雄大な姿を見ることができます。


富士山の方角には薄い雲がヴェールでおおったように広がってきました。肉眼では太陽の姿をはっきり見ることができますが、写真に撮ると太陽の輪郭がぼやけてしまいます。慌てて設定を変更して、何とか姿を写しこむことに成功。


太陽が山頂にかかり始めました。




ほぼ真上にきました。




ゆっくりと沈んでいきます。


オレンジ色に焼けたヴェール雲がなんとも美しい。


夕焼け空に何本もの飛行機雲が延びています。


上空の飛行機雲は次第に形が崩れていきます。

明日は曇りの予報。今日が今年最後のダイヤモンド富士になりそうです。
コメント

ひよどり山からのダイヤモンド富士 2017.12.29

2017-12-29 22:04:30 | ダイヤモンド富士
今日の夕方、ダイヤモンド富士を見るため、ひよどり山まで出かけてきました。午前中に訪れた小宮公園の南側にある大泉寺横の高台が観察場所です。日没直前の16時10分に到着したときには数名の方が三脚を立ててダイヤモンド富士を狙っていました。


昨日の羽生(茨城県)に比べると富士山が大きく見えます。今日も空気が澄んでいて、肉眼でも富士山をはっきりと認識できました。


山頂に太陽がかかり始めました。






ちょうど真上に沈んでいきます。






キャッツアイになるのは明後日あたりでしょう。大晦日は天気が悪そうです・・・


最後の輝きです。グリーンフラッシュを期待したのですが残念でした。

コメント

茨城県羽生からのダイヤモンド富士 2017.12.28

2017-12-28 23:18:30 | ダイヤモンド富士
今日は仕事納めです。午後休暇を取得して早めに退社。水戸に立ち寄り正月のお年賀を購入してから友部のアパートに戻り、部屋の掃除と仕事を片付けて、霞ヶ浦へ向かいます。目的はダイヤモンド富士です。事前にネットで調べたところ、今日のベストポイントは行方市の羽生郵便局付近です。友部から一時間ほどで羽生郵便局に到着。逆光で見えずらいですが、富士山の山頂らしき姿がちょこっと見えています。うーん、ダイヤモンド富士を見るには高さが欲しいですね。東側の丘陵を上り観察スポットを探したところ、見晴らしのよさそうな梅林にたどり着きました。梅の木の枝が邪魔して無理そうなので別な場所を探そうと断念しかけたところ、梅林の先に三脚を構えたカメラマン2名を発見。さっそく近くにお邪魔します。梅林は私有地のようなので声をかけたところ、1名は地主の方らしく快諾頂きました。


地元茨城県ネタやダイヤモンド富士の話をしながら日没を待ちます。1名の方は毎日のように写真を撮りに来ているらしく、昨日の写真を見せて頂きました。


そうこうするうちに、太陽が山頂にかかり始めます。


美しいダイヤモンド富士です。


ほぼ真上にのりました。


八王子から見るダイヤに比べて太陽が大きく見えます。富士山が小さいのは当然ですが・・・


富士山の右肩にゆっくりと沈んでいきます。


空が次第に赤く染まっていきます。


季節風が強まっているのでしょう。富士山に雪煙が舞い上がっています。


日没の瞬間。


真っ赤に焼けた夕焼けに浮かぶ富士山のシルエット。

羽生から富士山頂までの距離は173kmもあります。こんなに遠くの富士山に沈む夕日を見ることができて、とても感動しました。

コメント

霞ヶ浦からのダイヤモンド富士 2017.12.13

2017-12-13 20:21:10 | ダイヤモンド富士
冬型の気圧配置が強まり関東地方では冷たい北風が吹いています。今日は朝7時から10時まで勝田の会社でお仕事。その後休暇を取得して、年賀状向けの写真を撮影するため、ひたち海浜公園に出かけてきました。昼過ぎに一度アパートに戻り、しばらくアパートの大掃除、そして夕方から霞ヶ浦まで出かけてきました。目的は年末年始に見ることができるダイヤモンド富士です。富士山と八王子を結ぶ延長上に霞ヶ浦が位置するため、茨城県でもダイヤモンド富士が話題になっているようです。ネットで調べると、今日は霞ヶ浦北部の沖宿郵便局付近から見ることができるとの情報。さっそく15時過ぎに車でアパートを出発しました。

上空に寒気が入り、午後から積雲が発達しています。国道355号、国道6号と土浦に近づくにつれて南西の空には黒い積雲が見られるようになり、富士山まで遠望するのは絶望的な雰囲気です。でもところどころ雲が切れているので、かすかな可能性を信じて現地へ向かいます。ライブカメラで富士山の様子を見ると、山頂から南側にかけて時折雲がわいている様子。うーん、厳しいかな・・・

午後4時過ぎに沖宿郵便局前に到着。道路に車を止めて日没を待ちます。


南西には牛久大仏が見えています。


日没直前、雲の切れ間から太陽が顔を出しました。うっすらと富士山のシルエットが見えています。いやー、ラッキーです。


富士山頂に太陽がかかり始めました。富士山までの距離は158km。八王子から見る姿と比べると小さいですね。そのため太陽が大きく見えます。


富士山の真上に太陽が乗りました。富士山の南側には雲が湧いていて、シルエットがはっきりと見えません。雲の影響か、ダルマさんの形をした太陽です。


富士山の北側に沈んでいきます。距離は離れていても、肉眼でもはっきりと富士山の姿を確認できます。


キャッツアイです!


赤く燃えるような日の入りでした。


富士山の影が現れました。


蓮沼の向こうに霞ヶ浦、そして富士山。しかも、奇跡的に富士山の方角だけ雲が切れています。感動的な夕焼けでした。

実は今週、高尾の自宅から一眼レフを持参してきているのです。機会があったら茨城県からダイヤモンド富士を狙うのが目的です。昨年12月、霞ヶ浦からさらに30kmほど離れた鉾田市の子生からダイヤモンド富士を見ることができました(本ブログでも紹介)。しかしマニュアルでフォーカスを設定できないコンデジしか持ち合わせていなかったのでうまく写真を撮影することができませんでした。でもこれだけ距離が離れると250mmの一眼レフ(しかも手持ち)では厳しいですね。最低でも500mmのレンズが欲しくなります。
コメント

八王子富士見町のダイヤモンド富士 2017.12.9

2017-12-09 18:54:16 | ダイヤモンド富士
昨夜の雨は一時的で夜半には星空が見えてきました。冬型の気圧配置となった今日は寒い冬晴れの一日。八王子の最低気温は-1.5℃とこの冬最低を記録。日中も10.1℃止まりで1月並みの冷え込みとなっています。丹沢方面の忍者雲もなく、ライブカメラでは富士山方面も快晴のようでです。さっそく夕方からダイヤモンド富士を見に、八王子富士見町まで出かけてきました。数年前までは自転車で出かける体力がありましたが、近年は休日にやることがあまりにも多くしかも体力も衰え気味のため、近くまで自動車で出かけることが多くなってしまいました。

16時に現地到着。10分ほどでダイヤモンド富士が始まりました。今日も富士山を肉眼でもはっきりと見ることができました。






山頂の真ん中に太陽が沈みます。今日がジャストです。






富士山の影が浮かんできました。


山頂では雪煙が舞い上がっています。


最後の輝きです。

この冬2回目のダイヤモンド富士もばっちりでした !(^^)!

コメント

小比企町からのダイヤモンド富士 2017.12.3

2017-12-03 18:08:24 | ダイヤモンド富士
今日は小春日和の一日でした。八王子の最低気温は1.6℃、最高気温は12.1℃で平年並みの陽気でしたが、日差しがたっぷりで体感的にはかなり暖かく感じました。富士山方面も快晴です。先ほど小比企町の畑地に出かけて、この冬初めてのダイヤモンド富士を見てきました。パソコンのハードディスクに不具合があってドタバタしたため、現地到着は16時過ぎ。到着後すぐに日没となりました。

柔らかい日差しの中、富士山のシルエットが肉眼でもはっきりと見えました。









ジャストです。










この冬初めてのダイヤモンド富士でした。

今日は20時過ぎに茨城県へ戻ります。次回のダイヤモンド富士のチャンスは今週末となります。
コメント

八王子朝日ヶ丘のダイヤモンド富士 2017.1.4

2017-01-04 17:52:05 | ダイヤモンド富士
穏やかな陽気が続いています。今日も日中は南風が吹き、八王子の最高気温は13.4℃まで上昇しました。会社は今日までお休みで、連休最終日は急遽、親を病院に連れていきました。日中はぽかぽか陽気で非常に助かります。

気圧配置は徐々に冬型に変わり、夕方から北風が強まってきました。明日からの仕事に備えて、15時過ぎから各種キックオフ資料や報告書の作成に追われていますが、今年最初のダイヤモンド富士を見たくなり、午後4時過ぎになってから自転車で近くの朝日ヶ丘まで出かけてきました。

約15分で現地に到着。大勢の方がすでにスタンバイ状態です。富士山周辺には雲一つなく、春霞?に浮かんでいます。


太陽の光が弱められ、富士山頂の稜線がはっきりと見えます。


ほぼ真ん中に沈んでいきます。


キャッツアイにはなりません。1日早かったようです。


最後の輝きです。

今年最初のダイヤモンド富士でした。今日のダイヤのように穏やかな一年であってほしいです。

今日の夜遅く、自動車で友部へ向かいます。2日間働いてすぐに3連休。この3連休は自動車の車検整備とかスキーなどの計画があるため、何が何でも仕事を終わらせて戻ってきます(笑)。
コメント

大晦日のダイヤモンド富士は十二社神社から 2016.12.31

2016-12-31 21:32:52 | ダイヤモンド富士
2016年大晦日は穏やかな一日でした。朝方は-2.1℃と冷え込みましたが、日中の八王子は最高気温が11.5℃と昨日を2.1℃上回りました。今年は世界中で異常高温が頻発しました。地球温暖化の影響ででょうか。この12月は平年を大幅に上回る高温を記録しそうで、今年を象徴するかのような暖かい年末となっています。

今日は一日大掃除。15時過ぎに一段落しました。夕方から長沼の実家に行く予定あるので、合間を見て近くの十二社神社まで今年最後のダイヤモンド富士を見に行ってきました。以前、本ブログでも紹介した記憶がありますが、十二社神社の山頂広場から南へ向かった突き当たりに富士見峠があります。そこからちょこっとだけ富士山頂が姿を現し、ちょうど年末年始にダイヤモンド富士を見ることができます。

昨日ほどの眩しさはありません。今日は富士山の稜線がはっきりと見えています。ダイヤモンド富士には2日ほど早かったみたいで、山頂の左肩に乗りました。




山頂の左肩に沈んでいきます。


キャツアイです。いつもの剣が峰ではなく、左側の白山岳(釈迦ヶ岳)で見られました。


右側の目が青く輝いたように感じました。


最後は左側の目も・・・


右側の目が青白く輝いた瞬間をズーム。グリーンフラッシュです。

2016年最後のダイヤモンド富士でした。
コメント

八王子大泉寺上のダイヤモンド富士 2016.12.30

2016-12-30 19:33:07 | ダイヤモンド富士
2016年も残り2日となりました。今日は冬晴れに恵まれ、年末の片づけや庭掃除がはかどりました。八王子の最高気温は寒かった昨日よりも2.1℃高い9.4℃まで上がり、日なたではコートが不要でした。富士山方面も晴れている様子なので、夕方から八王子大泉寺の上の高台にダイヤモンド富士を見に行ってきました。

午後4時10分過ぎに到着。カメラマンは他に3名で予想より少なめです。浅川大橋西側の堤防に大勢の方がいたので、そちらがジャストポイントなのかもしれません。日没まで時間がなく浅川大橋まで戻る時間はありません。そのまま大泉寺の裏手でダイヤを待つことにしました。前回のダイヤモンド富士(今週月曜日:富士見台霊園東)に比べて太陽が眩しく、富士山の姿がほとんど見えていません。

富士山頂に太陽が乗ったと思われる瞬間です。カメラのレンズを通しても山頂を認識することが難しいほど眩しい太陽です。


太陽は山頂の真ん中に沈みました。眩しすぎてまだ富士山頂の稜線が分かりません。


右肩に沈んでいきます。ようやく肉眼でも富士山の稜線が見え始めました。


キャッツアイにはなりませんでした。太陽は僅かに北側でした。浅川大橋近くの堤防ではキャッツアイが見られたかもしれません。


最後の輝きです。


とても明るい夕焼けでした。


左側のピラミッド状の山は大室山。富士山の右手前に見える山は高尾山です。

コメント

八王子富士見台霊園のダイヤモンド富士 2016.12.25

2016-12-25 17:59:41 | ダイヤモンド富士
クリスマス3連休の最終日は曇り空に明けました。高気圧が北に偏って移動してきたため、関東地方南部は低い雲が垂れ込め、青空が広がってきたのは11時過ぎでした。午後からは気持ちの良い青空が広がり、八王子の最高気温はほぼ平年並みの10.1℃でした。

今日こそはダイヤモンド富士をゲットできそうです。先ほど小宮公園の東側にある富士見台霊園の高台まで出かけてきました。JR八王子駅から歩いて25分程で到着します。


霊園の東側にはのどかな畑地が広がります。この観察ポイントには初めて訪れました。他に1名の方が三脚を立てていました。


南西の空です。大室山から富士山にかけて雲が見当たりません。ダイヤモンド富士が期待できます。


16時15分過ぎ、太陽が富士山頂に乗りました。




ゆっくりと山頂に沈んでいきます。


キャッツアイはどうかな??


左目が大きいキャッツアイです。


右側が一瞬青く光りました。


最後の輝きです。


最後の瞬間、こちらも青く光りました。


日没後の夕焼けです。

ところで、最後の一瞬に青白く見えるのはグリンーフラッシュという現象であることを、Kmoriさんからコメントで教えていただきました。そこで今日もトリミングしてみました。




2日間のうっぷんを晴らすかのような、素敵なダイヤモンド富士でした。
コメント

昭和記念公園のダイヤモンド富士は雲の中 2016.12.23

2016-12-23 19:22:30 | ダイヤモンド富士
北日本で低気圧が発達して冬型の気圧配置に変わりつつあります。関東地方では昨日の暖かい空気が残り、八王子では昨日より0.4℃高い18.4℃まで上昇。横浜や千葉では20℃を超えています。上空に寒気が入り始めた午後から奥多摩方面で積雲が広がりやや不安定な天気になってきましたが、ライブカメラを見ると富士山方面は比較的安定しているようです。冬至を過ぎてダイヤモンド富士は高尾山と昭和記念公園を結ぶラインを折り返しました。高尾山は今日が最後のチャンスですが大混雑が予想されるので、夕方から昭和記念公園に出かけてきました。多摩都市モノレールから南西の空を見ると富士山周辺に雲が湧いていて怪しげな雲行きです。

午後4時過ぎに公園に到着。大勢の方が三脚を立ててダイヤの瞬間を狙っています。風が強いので雲が流れていってくれることを期待していたのですが・・・


雲がますます厚くなってきましたが、切れ間から山頂が僅かに見えています。太陽が山頂にかかったようです。




富士山の右側に沈んでいきました。雲に遮られたダイヤモンド富士でした。
コメント (2)

小宮公園のダイヤモンド富士 2016.12.17

2016-12-17 19:42:20 | ダイヤモンド富士
今朝の八王子は最低気温が-3.2℃まで下がり今年一番の冷え込みでした。日中は小春日和で最高気温は12℃まで上がっています。本州付近は南から高気圧に覆われ、日本海側をのぞき晴天に恵まれています。富士山周辺にも目立った雲がなくダイヤモンド富士日和となりました。

今日は小宮公園付近でダイヤモンド富士が見られるので、夕方から自動車で出かけてきました。現地に到着した午後4時過ぎには大勢の方がカメラを構えていました。

西の空は太陽が眩しく、肉眼では富士山を確認できません。間もなく太陽が富士山にかかります。


富士山頂に太陽が乗りました。


上空は強風が吹いているようです。雪煙が舞い上げられます。




太陽が右肩に沈みました。昨日茨城県から見たダイヤモンド富士と比較すると太陽の大きさが相当小さい印象です。


最後に小宮公園のロウバイを紹介します。数輪開花が始まっていました。


蕾はまだ固く、見頃は来年に入ってからになりそうです。
コメント (2)

茨城県鉾田市子生からダイヤモンド富士が見えた! 2016.12.16

2016-12-17 00:14:21 | ダイヤモンド富士
12/16は茨城県鉾田市からダイヤモンド富士が見えるというネット情報(横田氏のHP)がありました。涸沼付近から富士山まで地図でざっと見ると200km弱。ひたち海浜公園の観覧車から見る限り富士山方面には邪魔になる雲はありません(富士山は見えません)。日の入りまで時間があるので、国道51号線を南下して涸沼の先の子生にやってきました。あらかじめ調べておいた観察ポイントの近くに車をとめて、畑の中を歩いていきます。太陽が眩しく、カメラを通したシルエットでしか山の姿を見ることができません。しかもデジタル一眼は自宅に置いてきているのでコンデジのズームです。地平線すれすれに雲の姿は何となく見えていますが、富士山の姿は全く見えません。

日の入り直前、太陽のすぐ下に富士山の姿が見えてきました。コンデジなので写真はいまひとつですが、シルエットがはっきりと分かります。


富士山の左肩に太陽が乗りました。八王子から見る姿に比べて太陽が大きい(富士山が小さい)ですね。


ダイヤモンド富士の瞬間です。コンデジではオートフォーカス機能が働いてしまいます。マニュアル撮影のやり方を覚えていないので、これが限界です。200kmも先の富士山を逆光で、しかも光学20倍×デジタルズーム3.4倍で撮影すること自体無謀でしたね(笑)。


左肩に沈んでいきます。




富士山に比べて太陽が大きいので、富士山に沈むというより横切っていくイメージですね。

茨城県の太平洋のすぐ近くから富士山が見えたこと自体が奇跡です。


帰りは東関東自動車道、北関東自動車道(桜川西まで)、国道50号、4号バイバスを経由し、圏央道で高尾まで戻ってきました。休暇とはいえ、容赦なく急ぎの仕事がバンバン入ってくるため、PAで車を止めてメール確認&指示を何度も繰り返し、休んだ気がしませんでしたね。帰ってからも2時間ほど仕事。疲れた。。。
コメント (2)

浅川大橋のダイヤモンド富士 2016.12.11

2016-12-11 18:06:28 | ダイヤモンド富士
今日は冬型の気圧配置となり夕方から冷たい北風が強まってきました。八王子の最高気温は10℃止まりで、初冬らしい一日となりました。夕方には明るいうちから宵の明星(金星)が明るく輝き、先ほどまで南西の空低く水星が銀色に光っていました。富士山方面も天気もよさそうなので、先ほど浅川大橋まで出かけて、2日続けてダイヤモンド富士をゲットしてきました。

昨日と違って富士山のシルエットがうっすらと見えています。左肩に大きな太陽が乗った瞬間です。


ほぼ真ん中に沈んでいきます。


半分ほど沈むと肉眼でもはっきりと姿をとらえることができます。


周囲ではジョギング中の方も足を止めて、太陽が沈む瞬間を眺めています。


右肩に沈んでいきます。




太陽が2つに割れました。キャッツアイと呼ばれているようです。左側の目が大きめですね。


右目が青白く光っています。


完全に太陽が隠れました。右側には青白い光が残っているようです。





キャッツアイをトリミングしてみました。右側の青白い光が印象的です。


日没後の富士山のシルエットです。

今日は空気が澄んでいたため、美しいダイヤモンド富士を見ることができて大満足です。

来週末は小宮公園、そして高尾山や昭和記念公園へと観察ポイントが移っていきます。高尾山の見頃は冬至(12月21日)です。残念ながら茨城県で仕事があるので今年も無理そうです・・・

コメント (4)

大和田緑地のダイヤモンド富士 2016.12.10

2016-12-10 22:35:57 | ダイヤモンド富士
冬型の気圧配置となり北海道では大雪に見舞われています。関東地方上空にも徐々に寒気が流入し、日中は冷たい北風が吹きました。八王子の最高気温は昨日より5.6℃低い11.6℃どまりで、この時期らしい寒さとなっています。ほとんど快晴の一日でしたが、午後から丹沢方面に雲が発生し時折日差しを遮ります。富士山方面の低い雲もなかなかとれずに、ダイヤモンド富士が見られるかどうか直前まで微妙な雲行きでした。今日は大和田緑地でダイヤモンド富士が見られます。近くの大型電気店に車を止め、買い物してから観察ポイントに向かいます。


午後4時過ぎに到着。他に3名の方がダイヤを狙っていました。雲が出ているため富士山のシルエットは肉眼では確認できません。しかも太陽が眩しく、何となくダイヤは不発に終わりそうな気配です。


太陽が富士山頂にかかりました。雲が徐々に薄くなり、ようやく富士山の輪郭が見えてきました。


肉眼でもダイヤモンド富士を確認できます。


太陽が完全に隠れる寸前、最後の輝きです。


しばらくすると富士山の影が現れました。美しい夕焼けです。

この冬2回目のダイヤモンド富士でした。
コメント