海杉 木材コンシェルジュ エクステリア 弥良来杉 モックル処理 DIY フランク・ロイド・ライト 鳥居

海杉の日記というか、記録ですね。コツコツ、疲れるので毎日は、書きません。

屋外での木製構造物

2018年09月17日 13時23分42秒 | 屋外木材講座
少々、残念な事例を



決して設計者や施工者を非難するものでは、ありません。



屋外に木製構造物(梁や柱など)を設置するには、ルールがあります。



この写真は、同じ屋外なのに傷んでいません。

法隆寺は、何故?1300年も立っていられるのか?

答えの一つに「屋根があるから」。

コメント

北海道地震

2018年09月07日 07時31分43秒 | 日々のこと
よりによって、北海道へ行く日に地震があるなんて。

パレットホームの話やへべすの話をしようと



準備をして「さあ!」

という時に入ったニュース!

驚くやら。



その日の函館の夜。真っ暗。



比べてもらえれば。同じ函館に夜景。

災害に備えることの重要性を話したいと思った日に。


今は、一早い救援救出。

そして、復旧が進むことを願っております。
コメント

含水率

2018年08月27日 07時51分00秒 | 屋外木材講座
木材の含水率を測定します。



約1000枚近い材の測定をします。



全量検査となるとこの含水率測定器が便利です。



コメント

シンガポール

2018年08月24日 05時39分02秒 | 日々のこと
シンガポールに来ています。
コメント

フラッグデザイン ワークショップ

2018年08月20日 10時15分56秒 | 日々のこと
ひとこと、ワークショップと言っても、対象年齢で難しくなる。

例えば、幼児を対象にお絵かきさせたいとしても、幼児本人が描きたいと思わせることができるか?



結構難しい問題だ。

まして、テーマを決めたりすると・・・。

最後は、お母さんがお絵かきする事になる。

大前提は、お絵かきがしたいという雰囲気を作る事だ。




今回は、「お絵かきしたい」と言う雰囲気を作るのにコーナーのセンターに木製のポールを立てた。





敷地のど真ん中にポールを立ててフラッグの掲揚台を作った。





大成功!!




お絵かきだけでなく、画いた絵をフラッグとして掲揚するのだ。

お母さんは、カメラを構えて 興奮気味!!

お母さんには「生まれてはじめての旗揚げ」

この言葉にも興奮していた。

「旗揚げ」

縁起もいいし、子どもたちも興味津々!!



絵を描くワークショップではなく「フラッグデザイン」

自分の描いた絵が「フラッグになってポールに掲げられる!!」

こどもも、大人も大好評なワークショップになりました。





用意した画用紙は、500枚、全てなくなり、裏に描いてもらうお友達もいました。

ちょっとした工夫でお絵かきが十分楽しめたのではないでしょうか。
コメント

子どもたちでも作れるおうち

2018年08月19日 22時44分07秒 | まちづくり・ボランティア


スクエアパネルをこの字に組み立てる。



前壁のスクエアパネルに右壁、左壁を接続する。


















コメント

青少年のための科学の祭典 フラッグデザイン

2018年08月19日 22時30分36秒 | まちづくり・ボランティア


今回、あまり、活動的でない子どもたち(幼児)を如何に遊ばせるか!

課題でした。



そこで、お絵かきの要素と旗の掲揚体験をミックスしたイベントにしてみました。



結果!大盛況でした。



親も喜ぶ!子どもたちも喜んでくれました。



コメント

子どもたちでも作れるおうち

2018年08月19日 21時44分07秒 | まちづくり・ボランティア


スクエアパネルをこの字に組み立てる。



前壁のスクエアパネルに右壁、左壁を接続する。


















コメント

建築に木材を使ってくれ!!

2018年08月01日 20時38分06秒 | 木材


いまから20年以上の話。

建築に木材を使ってくれ!!

杉を!!

どんなに叫んでも、デザイナーや設計者は、見向きもしなかった。本当に・・・。

東京の木材屋さんは、杉なんて???

「米栂の方が良いですよ」なんて平気で言っていた。

そもそも、国産の杉なんてっていって相手にもされなかった。

分かります?



特にひどかったのは、秋田住専のとき。

阪神淡路大震災のとき。

国産木材や在来工法などが全て否定されているような雰囲気が漂っていた。私個人の感想ですが・・・。

このまま、何もしなければ、どうにもならなくなるというのが素直な気持ちだったと思う。

それが今では、有名な建築家やデザイナーがこぞって使い始めている。


でも、当初から私が懸念していたことが起こり始めているのだ。

それは、一等材を使わないこと。

デザイナーも建築家も木材屋さんも工務店も「無節」「上小」

一等材を使いこなして初めて国産材が生きてくると思うんです。
コメント

スタジアム時計

2018年07月29日 19時21分12秒 | 日々のこと


延岡市西階運動公園の陸上スタジアム。

なぜか気になる時計
コメント

商売を足算引算から掛算割算に

2018年07月25日 02時38分30秒 | 日々のこと
足算引算は、損得。

この商売は、儲かる。

この商売は、損をする。


掛算割算は、尊徳。

この商売は、喜ばれる。

この商売は、徳する。


毎日の仕事探し、毎月の支払い。税金を納め、賞与を出して。当たり前のことがだんだん、難しくなってくる昨今。

商売は、掛け算だなあと感じる。

どんなに足しても、掛け算には、敵わない。1+1の答えと1×1の答えは同じ。でも、1×3と1+3で掛け算も同じと言う人が多いことに気づく。

3×3は?2×3は?

一つ一つで損得を図るのではなく、全ての合計を割るように考えた。損だから、得することはないからとやめる仕事をとにかくやってみる。
コメント

実例木柵 ドッグラン

2018年07月24日 17時27分08秒 | 屋外木材講座
ドッグラン

腐らないや毒性がないをやたら強調しても、胡散臭い。と自分でも思う。

でも、弥良来杉の本当の良さを伝えるには。実例が一番だろう。

変な宣伝にお金を使うよりも、使った方に弥良来杉は本当にミラクル!と呼んで欲しい。
コメント

災害

2018年07月08日 15時48分48秒 | 日々のこと
西日本に大きな傷跡を残した豪雨は、まだ、しばらく混乱は続くだろう。

災害に遭われた方へ心からのお見舞いと一日も早い復興を願います。

私は、いつでも日本は災害大国だ!と言っています。

いつ、自分自身に災害がやってくるかわからないのです。

本当に私の話を真剣に聞いてくれる人はあまりいません。

誰でも簡単に作れる仮設住宅を開発しても・・・・。

災害が実際に起こらないとその必要性はないのです。

「備え」と叫んでも・・・。

パレットホームが必要とされるのは、いつになるのだろう?

コツコツとやらないと

いつかは、パレットホームを開発して良かったねといわれるように・・・。

コメント

立山大観峰

2018年06月26日 08時18分24秒 | 屋外木材講座

立山大観峰の屋外の椅子とテーブル

さすがに管理のためか、椅子もテーブルも固定されていた。

観光地、メンテナンスもままならない条件での屋外木材の仕様。日本の木材の出番は、あるのか?


そんなことを考えながら、雄大な景色を楽しんだ。
コメント

負ける練習

2018年06月14日 10時19分48秒 | 日々のこと
http://www.geocities.jp/my_takara_mono/daisuki/daisuki01museum31.html

相田みつおの詩で「負ける練習」と言う詩がある。

大好きな詩だ。



受身は、柔道で一番最初に習う技だ。

負ける練習だ。

どうも世間は、負ける練習を教えない。

勝つことばかり。

勝って、次に勝って

その次も勝って

さあ、勝ち続けたら??

どうなる。


自分のところが不利になる提案をしたら、相手のためを思って自分のところが損をする対案をしたら、どうも勘違いされるらしい。

なるべく上手くことが進むように気を回し、こちらが損になっても、ことが進めばそれで良しと思っているんですが・・・。


勘ぐる方が多い。

この世のなか、だます人とだまされる人ばかりじゃないよ。損したって上手く行けば良いじゃん!と言う人間もいるんだよ。

負ける練習をして、強くなる方が良いじゃん。

勝ってばかりで、負けることを恐れて何もできないんじゃ面白くないじゃん!!
コメント