大輪朝顔栽培 実況中継
ラセン作りによる大輪朝顔の栽培を画像を交えながら解説して行きます。ブックマークの「アンちゃんの朝顔日誌」も見てね
 



大輪朝顔に興味のある方はぜひ私のホームページ「アンちゃんの朝顔日誌」を見てください。大輪朝顔の栽培方法も出ています。下記のリンクよりご覧下さい。

平鮒稚魚水槽をひとつ増やして3個の水槽で飼育していきます。

ひとつ増えたけど、この水槽は小さいんですよね。まあ、これで我慢してください。

それで、エサも毎日のようにブラインシュリンプを沸かしている手間が大変なので、今後は粉のエサで我慢してください。

こちらのタナゴの人工授精の方も、毎日の水替えが出来なくなるので

こちらのタナゴ水槽につけているサテライトに入れます。

大輪朝顔の切り込みの方。

きのう、仮摘芯してありました。

芽先が潰れて変色しています。

今日は芽先を摘芯する、第1回目の摘芯スタートです。

今日はこんな感じ。

でも、摘芯作業は晴れが良いと昔から言われています。

本当は晴れの予報だったような気がするけど、何だか騙されたかな。

曇弟君は釣りに行くはずが、出掛けないので聞いたら、「今日は雨っぽい」と言っていました。

午前中は一時的にザーッと降りましたが、それは一瞬で鉢に水やりがいらなくなるほどではなく、水やりしないとダメな感じで判断が難しかったですね。 たまには雨がたくさん降らないとダメなんだよなぁ〜

雨が少しだけ降ったからか? 今年も恐竜が出てきました。 あ〜コワイコワイ

これは昼過ぎ。

雨雲レーダーでは雨が降るとなっていても実際はポツポツ程度で中途半端でしか無い。

これはもう降らないと判断して水やりをしました。

夕方に3鉢だけラセンをつけました。

かなり早いような気がしますが、まぁ〜
いいでしょう。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大輪朝顔に興味のある方はぜひ私のホームページ「アンちゃんの朝顔日誌」を見てください。大輪朝顔の栽培方法も出ています。下記のリンクよりご覧下さい。

今朝も平鮒稚魚水槽の水替えからスタート。

もっと効率的に出来る方法はないのかと模索しています。

ハイポニカの蕾が飛びました。

葉も調子が悪くなってきました。

陽が当たるとグチャグチャになるようになりました。

今までが上出来過ぎたのでしょう。例年のダメさ加減になってきました。

大輪朝顔の栽培場の様子。

そろそろラセンが欲しいのかな?

これは本鉢に入れなかった小鉢の苗。

蕾が飛んでますね。

今日も暑かった。

今年の出来はどうなんだろう。

平鮒稚魚の世話が大変で、朝顔はゴテゴテになっています。

切り込み仕立ては仮摘芯しました。

段々と忙しくなってきます。

タナゴの人工授精は初回の分は全て失敗に終わりました。昨日まで2匹いましたが、今日の水替えの時には消えていました。これも難しいですね。 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大輪朝顔に興味のある方はぜひ私のホームページ「アンちゃんの朝顔日誌」を見てください。大輪朝顔の栽培方法も出ています。下記のリンクよりご覧下さい。

今朝は平鮒の稚魚水槽の手入れからスタート。

水替えをしながら考える。

稚魚が多いからもう少し分散させる?

また水槽買うのは嫌だな〜

水を抜いたら中に水槽があった。

これを使おう。

綺麗に洗って見た。 これなら大丈夫かな。

ただ、フィルターがない。 高さが低い水槽だから超小型のフィルターじゃないとダメだな。

たくさんの稚魚は飼えないけど、分散させた方がエサを食べるのも楽になるのではないだろうか。

稚魚の親御さんの水槽は数日前に洗ったのにもうコケが酷くなってきました。

光が当たるのと水温が高いのが原因かな?

今月はあまりかまっていられないので対策は後手後手になりますよ。

今日も快晴か〜 暑くて水やりも大変ですぅ。

昨日、黄葉の置肥を取り出したので、リン酸が多い置肥を入れます。

今回はプロミックのクリスマスローズ用を使いました。肥料割合は6-9-8ですね。


切り込み作りの鉢は5号鉢なので3錠が規定ですが、香炉鉢は浅いので2錠入れます。

袋を開封して開けたら、うわっ💦 何これ❗️

釣りのエサの袋を開けたようなニオイ💧

いや、これは甲殻類のニオイがする。

それもそのはず、カニガラ配合らしい。

ヤバいなぁ〜 普通はニオイしないだろぉ〜

けっこうなニオイでしたよ。

このプロミックを鉢フチに置き、肥料の表面が見えるくらいに押し込んでおきます。

これを反対側にも埋め込んでいます。

今日から7月になったので、青葉の方は二重鉢にしました。以前はアルミ箔を巻いていましたが、毎年面倒なので、菊鉢にアルミテープを貼って使っています。 これだと数年は使えると思います。

大輪朝顔の栽培場の様子。

今日も暑かったなぁ〜

台風が来ているらしいので注意しないとね〜





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大輪朝顔に興味のある方はぜひ私のホームページ「アンちゃんの朝顔日誌」を見てください。大輪朝顔の栽培方法も出ています。下記のリンクよりご覧下さい。

平鮒稚魚水槽の水替えからスタート。

あまりにも暑いので水槽の上にコンパネを置いて日陰を作っています。

茹で鮒になりそうな水温になっています。

続いてはハイポニカの溶液交換をしました。

少し根の色が怪しくなってきました。

もっと短期間での溶液交換をしないとダメかもしれません。

切り込み作りの手入れをしていたら、何やら怪しいものがいました。 今年もカメムシがはびこりそうです。

切り込み作りは孫蔓仕立てですが、子蔓に孫芽が見えてきたので、孫芽に蕾をつけるために置肥をリン酸分の多い物に取り替えるために今までの物を取り出しました。

さらに水肥もリン酸が多いものに変えています。

これが取り出した切り込み作りの置肥です。
プロミックの観葉植物用を当初は使っていました。 

夕方の大輪朝顔の様子。

今日も暑かった。 今後、展示会まで雨が降るような気がしない。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大輪朝顔に興味のある方はぜひ私のホームページ「アンちゃんの朝顔日誌」を見てください。大輪朝顔の栽培方法も出ています。下記のリンクよりご覧下さい。

今朝の大輪朝顔の様子。

今日も朝から暑い。

いつもは平鮒の稚魚水槽からスタートしますが、今日は大輪朝顔の手入れからスタート。

青葉の蔓が伸びようとしているのでビーナインを噴霧しておきました。たぶん効果は薄いと思います。

それと本葉2枚目の脇芽を取りました。

なので、3枚、4枚、5枚の脇芽は予備蔓として残しています。

不要な脇芽をつけておくと養分を取られて徒長しやすくなります。十分に肥料を効かせたいので、無駄なものは取ります。

こちらは黄葉の子蔓の様子。

子蔓に孫芽が見えてきました。この芽に蕾をつけたいので、水肥はリン酸を効かせていきます。

この切り替えが孫蔓仕立ての面白いところであり、難しいところでもあります。

孫蔓仕立ては少し面倒かもしれません。切り替えたりするのが難しいと感じたら子蔓仕立てにすれば始めからリン酸が多めの水肥を与えて行くだけなので簡単かもしれません。

慣れてきたら孫蔓仕立てをやるのも面白いかもしれません。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大輪朝顔に興味のある方はぜひ私のホームページ「アンちゃんの朝顔日誌」を見てください。大輪朝顔の栽培方法も出ています。下記のリンクよりご覧下さい。

今日もバタバタとやっているうちに夕方近くになってしまった。

少し生長が早いような気もするけど枯れていないだけ良しとしています。

これはまだブレーキが掛かったような株ですが

こちらはグイグイ進もうとしています。

黄葉は鉢ごとに違いますね。鉢ごとに対応してやらないといけませんが、見分けて行くのが難しくもあり楽しくもありですね。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大輪朝顔に興味のある方はぜひ私のホームページ「アンちゃんの朝顔日誌」を見てください。大輪朝顔の栽培方法も出ています。下記のリンクよりご覧下さい。

今朝は平鮒の水槽の水替えとエサやりからスタート。 

作業中に視界が遮られメガネを取ると

これ、毎年お世話になっている蛾?じゃないかしら。

今年は特にお世話になりそう。

今日も照りつけてきています。

平鮒の稚魚の親御さんの水槽がグリーン化しているので見た目が悪いので掃除をします。

19日に水替えしてもうこうなっちゃう。

これくらいで勘弁してください。

あまりにも暑いからか、花菖蒲の花弁が開けない。残念だね。また来年会いましょう。

大輪朝顔に潅水してからしばらく。

さっきの蛾を思い出した。アクテリックは蛾には効かないけどハダニには効果があると思う。なので、殺菌剤のベンレートも混合してスプレー散布しておきました。

朝顔にはケバケバがあるので、必ずダインなどの展着材を少し入れましょう。入れないと薬剤が植物につきにくくなります。つまり、効果が減じられてしまいます。

スプレーして余ったものはバラやハイポニカの株にもスプレーしておきました。

昨日設置した遮光ネットは特に異常はありません。


ハイポニカの溶液を計測器でチェックしました。 前回、溶液を全部取り換えた時は1.2とかでした。今回は0.91のようです。なので、少し養分が減ったようです。

どれくらい減った分を回復出来るかわからないので、とりあえず溶液の原液を20ccづつ入れておきました。また数日経ったら全部取り換えます。

20センチキューブ水槽の水温がヤバい。

茹でベラになりそう。

資材を買いにいつもの園芸店に行ってきました。北東側に積乱雲が見えます。

これは雷でも来るのか?と思って見ているとボヤけて無くなっちゃう。 しばらくは雨は降りそうにありませんね。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大輪朝顔に興味のある方はぜひ私のホームページ「アンちゃんの朝顔日誌」を見てください。大輪朝顔の栽培方法も出ています。下記のリンクよりご覧下さい。


今日は隣のアパートからの光を遮るために遮光ネットを張りました。

朝顔は夜中になっても光が当たると蕾をつけようとしません。 陽が短くなった事を感じて花を咲かせるので、光が当たると困るのです。

それにしても今日も暖かいですね。

葉が鉢ふちにあたり焼けています。

特に気にしません。

不要な脇芽などを取る作業をしました。

今日の収穫はこんな感じ。

鉢数が多くて大変ですな。 

水やりも手入れも大変だけど、花を見たら忘れちゃうね。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大輪朝顔に興味のある方はぜひ私のホームページ「アンちゃんの朝顔日誌」を見てください。大輪朝顔の栽培方法も出ています。下記のリンクよりご覧下さい。

今朝の大輪朝顔の様子。

今日も暑くなりそうだわ。

ありゃ! 寒冷紗が垂れ気味になっている。

真ん中と両端にワイヤーが張ってありますが、たぶん暑さで伸びたに違いありません。

ラセンの支柱に触れてしまうくらい垂れ下がっています。

すぐに影響が出る問題でないので、タナゴにエサを与えたら直します。

黄葉も快晴で暑そう。

朝からガンガン陽があたります。

20センチキューブ水槽は1日で向こう側が見えなくなるほどグリーンウォーター化してしまいます。 たぶんブラインシュリンプを与えているからだと思うのですが、もう少しで粉のエサに切り替えるのでそれまでは辛抱ですね。

タナゴ水槽を見ていたら、婚姻色が出ているのに卵管? と思ったら、ウ○コでした😰


先日の採卵でダメージを与えてしまったメスのタナゴですが、2日間横になっていましたが、ようやく自立して泳げるようになりました。毎日反省しながら観察しています。

陽射しが強くポンと置いた温度計は40℃以上で振り切りそうでした。

こんなに暑くちゃ花菖蒲な株分けもやり難いと思う一方で、まだ咲こうとしている花菖蒲もあります。

今年はおかしいな? ハイポニカにもう蕾がついている。 今年は変な事だらけです。

今日も1日大変でした。 明日も大変そうです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大輪朝顔に興味のある方はぜひ私のホームページ「アンちゃんの朝顔日誌」を見てください。大輪朝顔の栽培方法も出ています。下記のリンクよりご覧下さい。

今朝は曇っていたので先に平鮒稚魚水槽の水替えからスタート。

ブラインシュリンプも与えておきました。

続いては早霧湖60センチ水槽が汚れまくっていたので掃除をしました。

簡単にですが、底床材も汚れを吸い出しました。

やれやれ〜と思ったら朝陽が出てきて暑くなりだしました。

急いで栽培場に上がって水やりをしました。

今日は暑いし風が強いしで3回も水やりしちゃいました。

青葉の様子。 鉢の間隔をあけました。

黄葉の一部はこんな感じ。

花菖蒲はそろそろ終わりですね。時間がある時に株分け作業をしないといけませんね。

それにしても今日は暑い。

平鮒稚魚水槽の水温は35℃になっています。

せめて直射だけでも避けるようにしないとまずいかなぁ〜

今年はもう梅雨明けだし。 暑さ対策も考えないとね。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ