ゆみねこ日記

アラ還おばさんの日常日記です。

菜の花まつり

2017-04-30 14:40:11 | 花と緑
大型連休もいよいよ始まりましたね。

我が家はカレンダーどおりのお休み、初日の29日は県南・角田市で
開催されている「菜の花まつり」へ。


阿武隈川の河川敷に一面黄色いじゅうたんを敷き詰めたような菜の花畑。


雪をいただいた蔵王連峰と、新緑の緑、そして菜の花の黄色がとっても
キレイでしたよ~。


到着したのがちょうどお祭りの開会式時刻だったようで、子供みこしとか
実行委員長のあいさつなどもやっていました。

この日はここを経由して西へ向かい、国道113号線を七ヶ宿町へ。
七ヶ宿ではまだ桜が満開でビックリ。
写真は撮らなかったのですが、道の駅七ヶ宿周辺はみごとな桜々。。














コメント

新緑の野草園

2017-04-28 23:01:59 | 花と緑
桜が終わったこの時期は、町中の街路樹も野草園のある、大年寺山も緑が芽吹いて

まさに、「山笑う」と言った言葉が実感できますね。



山の斜面一面に咲く、シラネアオイ。






こちらも初めて見たお花です。
バイモ(貝母)、別名アミガサユリ(編み笠百合)。






桜もまだ頑張っていますね(笑)







芽吹いた木々の緑は、やわらかそうで可愛いですね。











ボケ(木爪)の花、名前が気の毒ですね(笑)











連休明けには「ハンカチの木」の白い花を見られそうです。
今年こそ、見に行かないと!




コメント

野草園散策

2017-04-27 21:02:48 | 花と緑
昨日の午後から降り出した雨も、夜にはやみました。

今日は午前中は曇っていたけれど、昼過ぎにはすっかりお天気に。

この季節の山野草が楽しめる、仙台市野草園に行ってきました。


黄色い可愛い花は、リュウキンカ。






白くて清楚なたたずまいの花は、タンチョウソウ。






薄紫の菊は、アズマギク。







花びらが白く、真ん中の黄色いお花は、チングルマ。






うつむいてひっそりと咲く、黒っぽいお花は、オキナグサ。







そして、今の時期園内のいたるところに顔を見せてくれるのが、シラネアオイ。







桜は終わってしまいましたが、芽吹いたばかりの若葉の緑がとてもきれいで
森林浴気分で散策できましたよ。





コメント

塩竃桜

2017-04-25 20:14:06 | 花と緑
近いのに、中々行けなかった塩竃神社。

思い立って隣町の図書館のついでに行ってきました。

図書館からは10分程度、あっという間に到着しましたよ。

桜の名所なのですが、ソメイヨシノはもう葉桜になってしまっていますね。
でも、ここは色々な種類の桜があって、中でも今回のお目当ては「塩竃桜」。

ちょうど良いタイミングで、キレイに咲いていました♪










塩竃桜は八重桜、しかも花びらの密集度がすごいのです。

薄いピンクの花が、とても愛らしくてキレイでした。


紅枝垂れもまだ頑張って咲いてましたね。






こちらは仙台枝垂れ。






珍しい黄緑色の桜、御衣黄(ぎょいこう)も、咲き始めていました。






塩竃神社は高台にあるので、見下ろすと塩竃の港が美しい。
桜の満開の時期に来たかったなぁ。







コメント

登米市・平筒沼ふれあい公園

2017-04-23 16:14:03 | 花と緑
我が家の周辺の桜は、すっかり葉桜になってしまいましたが、東北はまだまだ
満開の桜を楽しめますよ~♪


宮城県北部、登米市にある「平筒沼ふれあい公園」には600本以上の桜が
沼の周辺に植えられていて、夏にはスイレンや蓮、秋は紅葉とコスモス、冬は
白鳥の飛来を楽しめると言う素敵な場所です。


ちなみに、平筒沼と書いて「びょうどうぬま」と読むそうです。

登米市は何度か観光に行き、有名な宮城の明治村で明治時代の歴史的な建造物
を見たり、東京オリンピックのボート・カヌー会場の候補になった「長沼」も
ありますが、ここ平筒沼は今まで知らなかった!

たまたま夕方のローカル番組を見ていて、まだまだ桜が楽しめますって言う
話題があって、素敵な景色に魅了されたので思い立って出かけてきました。


いや~、ここ、素敵ですよ!

沼の周囲は約4㎞。
遊歩道が整備されていて、公園には遊具もあったりで家族連れが楽しめる場所。
桜祭り開催中ということで、出店も数軒。

咲き始めた枝垂れ桜の下に腰をおろし、ちょっと美味しいものを食べました。














沼を見下ろす小高い丘に登ると、この絶景!







桜だけでなく、レンギョウ・雪柳、芽吹いたばかりの柳の緑の美しさ。

キレイな景色を見ていると、心が洗われますね。















この公園、あまりメジャーではないので、観光客は少なめ。
もちろん外国人の姿もまったくみかけませんでした。

有名になっていろんな人に知ってもらいたい気持ちもあるけれど、今のままで静かな
美しさを保って欲しいと思う気持ちもありますね。




コメント