ひとひらの雲

つれづれなるままに書き留めた気まぐれ日記です

フリーズしてます

2014-09-22 17:38:58 | 日記
 この夏から我が家の修繕工事が始まり、断続的に物音が響くようになりました。足場が組まれ、干し物なども制限され、目の前を工事の人が行き来する毎日。ベランダに人が入ってくることもあります。綺麗にしていただいているのだから仕方のないことだとわかっていても、電気ドリルの轟(ごう)音や槌音が響くと頭がフリーズしてしまいます。こういう時は昼間外で働いている人の方がいいですね。夜勤の方は大変です。

 我が家のベランダ

 このところ微熱がとれず、体が思うように動かないのは慢性疲労症候群でしょうか。今年はいろいろあり過ぎました。
 明日はお墓参り。解凍までもうしばらくかかりそうです。

 マイホームページ
コメント

お葬式大革命

2014-09-08 18:25:30 | 日記
 先週、母が95歳で永い眠りにつきました。生前はいろいろありましたけれど、最後は穏やかな顔で「ありがとう、ありがとう」と言ってくれました。寛容な人になってくれたことに感謝し、見守ってくださった方々にも感謝です。充分なことはしてあげられませんでしたけれど、私の体力でできる限りのことはしたのだと自分自身に言い聞かせています。

 葬儀も大袈裟なことはせず、家族だけで静かに見送りました。費用をかけず、でもできるだけのことはしたいと誰もが願うことですが、これまでは葬儀社によって料金がさまざまで、わかりにくいことがありました。たとえば何々プランと謳って料金が設定されていても、他に会場費や火葬費用、寺院費用が別という場合が多く、追加料金が発生します。さらに寺院費用も戒名料、読経料、お車代、御膳料、心づけ等に別れ、別途となる場合が多くありました。

 そこで「小さなお葬式」です。葬儀プランと寺院費用は別になっていますが、それぞれ一切追加費用はかかりません。家族葬なら50万円弱で済みますし、寺院費用もこれにプラス16万弱ですべてが賄えます。戒名料を含むということを考えてもまさに大革命。いたってリーズナブルなお値段です。初めは少し不安もありましたが、立派なお坊さんに荘厳な読経をしていただき、結構いい戒名をいただくことができました。数十万円かけた父の戒名よりも良かったと思っています。
 地域によって差があるとは思いますが、会場も立派なところでしたし、スタッフの方々もとても心のこもった対応をしてくださいました。ここにお願いして本当に良かったと思っています。
 今日は中秋の名月、そして母の初七日です。成仏してくれることをひたすら願い、冥福を祈るばかりです。

 マイホームページ
コメント