ひとひらの雲

つれづれなるままに書き留めた気まぐれ日記です

江戸の相撲

2014-07-30 18:21:00 | 日記
 名古屋場所が終わり、白鵬が30回目の優勝を果たしました。大鵬の優勝記録を塗り替えるのも、そう遠くないかもしれません。大リーガーで活躍する日本人もそうですけれど、異国の地で頑張っているお相撲さんもすごいなあと思います。白鵬は実力、人格ともに優れ、日本を愛してくれているので文句のつけようもありませんが、日本の国技である相撲の記録を、外国人に塗り替えられるのはちょっと寂しい気もします。

 少し前に双葉山という力士が、69連勝という記録を打ち立てました。これはなかなか破られますまい。とは思うものの、念のため江戸時代まで遡ってみることにしました。
 するといましたよ、雷電為右衛門(らいでんためえもん)。この力士は土俵生活が21年間にもわたったそうですが、当時の江戸相撲は年に2回、一場所が十日しかありませんでしたから、今の感覚とは少し違うようです。でもとにかく254勝10敗、勝率9割6分、連続優勝7回という記録を残していますので、さすがにこれは破られないでしょう。

 江戸時代の相撲は寺社修復の費用を賄うために行われた勧進相撲でしたから、寺社の境内で行われました。江戸では当初深川八幡、のちに両国の回向院(えこういん)境内へ移され、興行は春と冬の二場所だけ、「一年を二十日で暮らすいい男」などと言われたそうです。観客席も今とは逆で、土俵のまわりは詰め込み式の大衆席でした。少し離れた二階建ての桟敷席がお茶屋さんの仕切る上客席だったんですね。

 相撲は武芸の一つでもありましたし、勧進相撲でもありましたから女性は見物できなかったそうです。観客が男性ばかりというのも張り合いがなさそうですが、上位力士になると大名家のお抱えとなり、名字帯刀を許されたそうです。雷電為右衛門も松江藩松平家のお抱え力士となっています。因みに当時の最高位は大関で、横綱は儀礼的な称号だったとか。江戸時代には他に谷風、小野川など歌舞伎役者に劣らぬ人気力士がいました。

 近年外国人力士の活躍が目立ちますが、今日豪栄道の大関昇進が決定しました。日本人力士にも頑張って欲しいものです。

 両国国技館

 マイホームページ
 
コメント

紫陽花いろいろ

2014-07-16 17:48:33 | 日記
 そろそろ紫陽花も終わりですね。近くの公園にはいろんな種類の紫陽花が植えられていますが、忙しさにかまけて行かないでいるうち、見頃を逃してしまったようです。

 舞孔雀          ナハティガール

 ウエディングドレス   アナベル

 レディ・サチコ      シロテマリ

 他にもたくさんあったのですが、花の盛りを過ぎてしまい、いい写真が撮れませんでした。我が家の紫陽花も大分くたびれてきました。私も少々疲れています。

 マイホームページ
コメント

吉川英治記念館(人間を知る)

2014-07-02 18:00:50 | 日記
 数年前、御岳山へ行こうと思って出掛けたのですが、渋滞にはまってしまい、引き返したことがありました。駐車場へ入るのにかなり並んだのですが、とてもとてもその日のうちには無理と判断、仕方なく御岳渓谷で一休みしたのですが、帰り道で「吉川英治記念館」を見つけました。現在は青梅市になりますが、先生が疎開された当時は西多摩郡吉野村だったそうです。多摩丘陵に囲まれた静かなこの山村で、「新書太閤記」や「新・平家物語」を執筆されたそうです。

 御岳渓谷  吉川英治記念館

 やはり吉川英治の代表作といえば「宮本武蔵」でしょうか。史実だけで見ると、たとえ剣術家だろうと兵法家だろうと、ただの人殺しではないかと思ってしまいますけれど、人間武蔵にまで高めたのはやはり先生のお力だろうと思います。完璧な人間なんていませんし、聖人君子などもなかなかいるものではありません。駄目なところがあってこそ人間。そう考えれば、武蔵は人間らしい人だったのかもしれません(成長あってこそですが)。

 吉川邸母屋 書斎

 ふと思ったのですが、吉川英治をはじめとして松本清張、池波正太郎といった文豪はたいした学歴をお持ちではないんですね。小学校や中学を出るか出ないかといった貧しい暮らしの中で志を抱き、苦学してあれだけのものを書き上げていかれたのですから本当にすごい方々です。そしてそういう方たちだからこそ、人間の醜さや業(ごう)、社会的弱者の哀しみがよくわかるのだと思います。作品の中には罪を犯してしまった人間に対する温情を感じるものも多々ありますし、池波先生の鬼平などは四角四面の法の番人ではなく、粋な計らいのあるところがたまらないですよね。悪には悪の理由があるわけです。

 ところが近年の犯罪を見ていると、無差別に人を殺したりする、わけのわからないものがあります。ただむしゃくしゃしたからだとか、死にたいから人を殺して死刑になりたいだとか、全く意味がわかりません。人を殺すならそれだけの理由があってしかるべきです。だんだん人間もわからなくなりますね。

 マイホームページ
コメント