桜岡設計事務所のブログ

東旭川、桜岡にある設計事務所の日々の事、仕事の事、愉快な仲間達。

暮らしを受け継ぐ時

2020-05-27 16:51:45 | 家の事
庭の植物が日に日に大きくなっています。この時期は何度見てもまぶしく美しいです。


庭の木はすっかり大きくなり、背丈をとっくに超えて見上げる程になりました。


こうして植物の生長を観ていると、いつかこの家を手放すときのことを考えます。僕たちは子どものいない夫婦なので、その日は意外と早く来るかもしれないと思っています。


もしも誰かにこの家を渡すなら、わがままですが僕たちが大切にしているものや時間をご理解いただき受け継いでくれる人たちに渡したいと願っています。家族と共に過ごした時間、植物が身近にある暮らし。


片手間ですが、何年かかけて育てていった庭


種から育てた植物、特に何年も生き続ける樹


お世話になった人からおすそ分けしてもらい植えただけでなく、自然に馴染んで増えていった花。


きっとこの花たちは、庭づくりが苦手な人が引き継いでもずっとこの土地に根付き季節の移ろいを知らせてくれる家族になります。

職業柄、あちこちで空き家を観るのはとても切なくやるせない気持ちになります。
この家はいつか、僕たちの親族でなくてもそのあとの世代に喜びを与え大切にしたいと思ってもらう事がささやかな夢の一つです。
コメント

美瑛の一棟貸し「バケーションハウス」

2020-05-21 13:43:58 | 現場・建主さん
美瑛・丘の上の家 of Sakuraokaarchiの隣に新しい宿泊施設を作っています。
5月中旬から土間コンクリート打設が始まり、恵まれた天気の中で無事上棟しました。


建築面積18坪とコンパクトな作りではありますが、宿泊施設としては快適な規模だと思います。


プランは最近ご相談が多い平屋の作りに近い形になりました。


この土地は十分すぎる程景色に恵まれているので、奇をてらう間取りよりも簡素質朴な作りを目指しています。


その分使う家具はオーナーさんの選んだ旭川家具を取り入れ、シンプルな中に贅沢さと居心地の良さを凝縮させていこうと思います。


予報では雨だったけど、嘘みたいに晴れて毎日絶景を観ながら建て方が進みます。




棟が上がり、建物のボリュームが掴めるようになりました。


土間には薪ストーブを置いて、北海道の旅を楽しむ多くのお客さんをおもてなしします。


これからさらに断熱や内部の工事に入っていきます。


宿が出来たら、長期滞在やテレワークにも使っていただけそう。
泊まっている間に北海道の屋根と言われる名山の名前を全て覚えられそうです。大雪山系


高根が原とトムラウシ山


十勝岳連峰の山々

もう何度も現場に行っていますが、毎回山を撮ってしまいます。多くの旅人に親しまれる宿にしたいと思います。
コメント

ハーブの植えなおし

2020-05-15 08:06:16 | 庭・植物の事
気持ち良い日が続く5月。数年間手を出していなかった庭の手入れをやり出しました。
植物も生き物なので、世話をしてあげないと奔放に育ちすぎて手に負えなくなります。


特にハーブガーデンは長年やってきて、地下茎やこぼれ種で増えるものが多く荒れて見えやすいです。
ずっと気になっていたハーブコーナーを掘り上げて改修する事にしました。


我が家に30種類ぐらいあるハーブのうちのほんの一部ですが、直せてすっきりしました。


今時期はまだ虫が少ないので窓の掃除もします。年末の大掃除の時は窓を開け閉めすると結露してしまうので我が家ではやりません。


ピカピカに磨いた後、よく鳥がぶつかって気絶している事があります。今年も来るんだろうか…


この時期の芽吹きはあっという間で、去年は採り損ねていた山菜を探しに秘密の場所へ…


うちの近所では行者ニンニク以外の代表的な山菜がすぐ見つかります。


食卓も緑が多くなりにぎやかです。季節を感じながら暮らせるのがとても大切に感じます。
コメント

リスのせいで模様替え

2020-05-05 16:01:22 | 家の事
我が家の屋根にエゾリスが住み着いています。


多分、2013年頃に通気層から入り込んで屋根の断熱材を食い破り、巣を作ったようです。一度も餌付けをしたことは無いのですが、相当我が家が気に入ったようで、飼い猫が死んでしまってからまた戻ってきてしまいました。


今住んでいるのは多分その時に産まれた子たちの里帰りだと思われます。繁殖期なのか、屋根も壁もドタバタ大騒ぎしています。


あまりにもうるさくて眠れなくなり、2階の寝室に居られなくなった私たちは、1階の客間にベッドを移すという大掛かりな模様替えをしました。


歳を取って夫の介護が必要になったらやろうと思っていたのですが、ベッドを運ぶのがすごく大変だと初めて知ったので、今やって良かったです。


前から2階の寝室とトイレが遠かったのが不便だったので、一階に移して改善しました。
この寝室でマンガ読みながら寝落ちできそう。

捨てようと思っていたソファもなんとか納まって、良い感じの空間になりました。

コメント

手作りマスク長者

2020-04-25 11:29:19 | かぞく
数週間前、とうとう大の苦手としていた裁縫をやる羽目になりました。
使えそうな布を引っ張り出し、大嫌いな裁断は設計士にやらせて、ミシンなんて素敵なものは持っていないので手縫いです。

2個作るのに、製作時間なんと7時間かかりました。しかも手が筋肉痛です。

インターネットで見つけた型紙を使ったら出来上がりが小さく、夫にはきつそうなのでもう一回作りました。
紐は使い捨てマスクの紐と繋がっている部分を切り離して再利用しています。


そんな風にあたふたしていたら、先日お世話になっているお客様から素敵な手作りマスクとティッシュケース、沢山の差し入れを頂きました。
本当にありがとうございます。大切に使わせていただきます。

手作りマスクは良いですね、使い捨てマスクは手に入らない(その割に皆つけている、どこで買っているのだろう!)、この先どうなるかわからなくてずっと心細かった気持ちがほぐれます。着け心地が柔らかいし、大切なものを手で包んでいるような、そんな安心感があって好きです。
コメント