山のおもむきⅡ

山に暮らし始めて10年
大好きな自然のようすを写真に撮ってアップしています

スノーシューを履いて

2017-01-14 18:56:37 | 日記


このところ 冷え込んで嬉しい毎日です♪

青空のもと これが歩かずにいられましょうか!

ということで、スノーシューを引っ張り出して長靴はいて出かけました

まずは家の前の姫りんご

最近ヒヨドリが食べに来る姫りんごはだいぶ甘くなったのかな?

 


奥の林に行ってみます

この冬になって初めてなのでドキドキわくわく

 


あんなところに小さな誰かがいますよ

 


一瞬ウルシの実かと思いましたがタラノキの実でした

 


激しいトゲはセンノキ

 


この冬芽はコシアブラ

 


ウサギの足跡です

随分慌てて走ったように見えます

今朝はウサギの足跡一つ キツネの足跡が一つしかありませんでした

あまりぬかるところは歩かないのかな?

 

 


ネコヤナギの苞葉(でいいのかな?)

 


結晶がいっぱい

 


倒れていたミズナラだけど 元気な冬芽

歩いているうちにだんだん沢に近づいてきました

 


沢はさまざまな氷で混み合っていました

そのようすは 次の更新の時に載せますね

それにしても疲れた・・

 


昨日の夕方の空が美しかったので少し見てね

 


永山の放水路です

水面に映った夕焼け空.+*:゚+。.☆

 


ハクチョウはいないかもしれないけど カモは沢山残っていました

水の中は温かいのでしょうね

 


とーしさんが雪山に登って撮った十勝岳

山々もピンクに染まっていました

 


きれいだね~

昨日は占冠でマイナス29℃以下になりました

インタビューされた女性が

「どうせならー30℃まで行ってほしかったのに 残念」と言ってました

さすが北海道人です!

ちなみにこのへんはマイナス18℃でした 

ずいぶん暖かですね(^_-)-☆

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

天才画家?

2017-01-11 19:40:34 | 日記


昨日の帰り道です

うちに近づくにつれてだんだん暗くなってきて

 


お先真っ暗

・・・な、感じ

 


でもさらに近づくと明るさが見えてきました

 


お日さまはありがたいねぇ

これはとーしさんが「長い影がいい!」と言って撮った写真です

ほんとにきれい♫

 


このシュールレアリズム的な絵画は 我が物置車が窓に描かれたもの

最近寒い日が続いていて存分に見せてもらえてます

 

 

 

 

 

 

 


ここからはまたちょっと違った雰囲気ですよ

 

 

 


撮ってる時も楽しいけど PCに取り込んでチェックするのもまた楽しい時間です

元々廃車にして使っていたフォレスタを このボックス型の車に取り替えてくれたパキスタンの男性

どうもありがとう!!

この車は天才画家ですよ♪

 


先日芽吹いた植物が枝を広げました

羽状複葉の木のようですね

もう少し葉を広げたら分かるかもしれません

なんだろうな~~(*´∀`)♪


そうそう、今日は全国的に寒い一日でしたね

ここは最高気温でもマイナス8度以下でした

しかも午後になると雪が降り 軽く雪かきをしたのですが手が冷たくて冷たくて泣きそうになりました

子供の頃を思い出しましたよ(^^ゞ

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

寒の入り?

2017-01-05 19:07:57 | 日記


今日が寒の入りですか?

暦に合わせるかのように 今朝はマイナスの15度

青空です♪

 


近くの道路脇の水辺に行ってみました

とても浅いので草が生えていてその上にフロストフラワー

 

 


陽が射すと光るのがとっても嬉しいのです.+*:゚+。.☆

 


水面からほんのちょっぴり覗く草の先もキラキラ光ります

 


ヤマハンノキの枝先にはとても美しい霧氷が咲いていました

 


雄花のつぼみにもツンツン尖った氷の花が咲いています

 


エゾモモンガの足跡!!

そういえばエゾモモンガはハンノキの雄花を食べるんですよね

 


ウサギの足跡もあります

 


エゾモモンガ いないかなぁ・・・キョロキョロ

あ!! あそこ

真っ白なエゾモモンガが幹を這っていますよ♪

見えますか?

 


物置き車の窓ガラスにはなかなか斬新な絵画がありましたよ

ね?!

 


これはどうでしょう?

 


これもおしゃれですよ

 


お昼の食事を摂りに行った森のパン屋さん

年末には5日から通常通り営業と書いてあったのに 今日の張り紙は6日からとなっていました

お腹がぐー

見上げたナナカマドのヤドリギに 赤い実がついています!

 


大小の赤い実

可愛いね~

 


家に帰ってうどんを食べて

屋根の下の除雪を終え 屋根雪の縁切りをし終えたとーしさん

ホッとしたのも束の間 まるで縁切りを待っていたかのようにドッカーーン!と落ちました

もう一度除雪です

屋根の雪ってすごい量ですね

それにしてもこの寒いのに屋根の雪が落ちるなんて・・・

 


除雪ではなく 移雪かな??

お疲れさまでした!

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

芽生え

2017-01-04 19:16:17 | 日記


お正月三が日 ぼんやりとご挨拶もしないうちに終わってしまいました

今日は早や4日

深川の猫に会いに行きました

 


その前に音江の友人のところにお届け物を・・

音江の空気は白かった

 


気温はマイナス3度と高めなのに まるでひどく冷え込んだ時のような白い空気

今年はこういうことが多いような気がします

 


靄がかかったように近くの山さへも見えなくなります

 


とーしさんは 雪の表面が溶けて水蒸気が立ち昇っているのではないかな、と言います

たしかにそんな風にも見えます

不思議な光景

 


フランスから飛行機に乗ってやって来たモミジバフウの紅葉

赤さがとっても綺麗

 


これは赤と黄色の中間色

 


こちらはもっと黄色い感じなのですが イマイチ色がきれいに出ません

 


まだ緑色が残った葉

なかなか晴れなくて薄暗い写真になってごめんなさい

モミジバフウは葉っぱの形も 紅葉の色も それぞれ様々でとても魅力的!

というのも・・

 


愛知県から飛んできてくれたものはこんな形なんですから

別のものかと思った程です

どれもこれも美しくて大好きな葉っぱです

 


これも愛知からやって来たモミジバフウの実

実もとっても不思議で面白い形ですね

 


我が家の鉢植えに新しい芽生えがありました

ローズマリーとヤブヅルアズキを植えてある鉢に埋めてあったなにかの実

 


そこからニョキッと!

あらら、なんの実なのでしょう( 'ω')?

色々埋めてあるからわかりませんが もう少し成長したらきっとわかります(^_-)-☆

 


マメガキとシマラッキョウ

マメガキはすこーし成長していますよ

 


実生で育てたコーヒーの木

脇から現れた幼木は形から考えると マメガキかな?

 


向こう側の鉢は カニクサとキカラスウリが植わっているのですが 

中に潜んでいたカタバミが勢力を伸ばしています

植物があると楽しいな~(*´∀`)♪


そんなこんなで今年もよろしくお願いいたしますm(_)m

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気温差が極端な日々

2016-12-28 18:13:15 | 日記


今朝はマイナスの20℃超えでした

わくわくしながら下に降りていくと 木々が輝いています

霧氷の輝きとは違って 雫のような光り方

 


ヌルデの実から滴っていたらしい雫が凍っていました

 


木々の枝先も同じように凍っています

今年の2月頃に見た雨氷は透明な氷だったけどこれは白濁してますね

 


みぞれが凍った感じ

そういえば一昨日はプラス気温で重たい雪が降り またしても木々が倒れそうになっていました

そして今朝はー20℃って・・極端です

 


川霧も立ち昇っていました

一見暖かそう?

 


道路際の木に絡みついたツルウメモドキが 真っ赤に見えるほど実っていました

 


さて、今度は反対側の里へと行きます

我が家は山の峠近くにあるのであっちとこっちとどちらにも降りていかれます

便利ね(^_-)-☆

 


電柱に絡みついたツルウメモドキが見事に凍っています

 


ほら、真っ白!

 


美味しそうですね(*´ч`*)

 


凍ったツルウメモドキはとってもきれい.+*:゚+。.☆

 


銀色のモールみたいでしょ

 


とーしさんはこれを オリンピックのシンボルマークにしよう、と言ってますけど・・・?

 


空家になったガガイモの殻も外側が真っ白

どれもこれもがあまりにきれいで この場を離れ難かったです

 


さらに進むと道路脇の枯れ草も銀モール

 


こちらのはちょっとようすが違います

 


雪の表面も花が咲いたようになっていました

フロストフラワーですね

一昨日と今日の気温差は20℃以上

あんまりだと思いませんか?

でも ま、 きれいだったから許しちゃおうか(^_^;)

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加