大阪龍馬会

1987年に創立して2017年は創立30周年。龍馬好きの集まった大阪龍馬会が龍馬会の活動をお知らせします。

坂本龍馬と維新志士の古写真展:龍馬や高杉晋作、写真展示

2010-06-30 00:01:00 | 展示会・イベント
 坂本龍馬ら幕末の維新志士の写真を展示する「坂本龍馬と維新志士の古写真展」が7月4日まで、秋田市金足鳰崎の県立博物館で開かれている。

 展示されているのは、暗殺直前の1867(慶応3)年10月に撮影された龍馬や、高杉晋作や伊藤博文ら維新志士の鶏卵紙写真7点、海援隊と紀州藩との蒸気船の衝突・沈没事件に関して龍馬が書いたという書状など。

 長州(山口県)出身の海援隊員が残したものを秋田に移住した子孫が04年に寄託し、今回初めて一般公開された。

 開館は午前9時半~午後4時半、入場無料。

6/28 毎日新聞


よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大河ドラマでは描かない坂本龍馬の真実!

2010-06-29 12:00:00 | ドラマ・映画・舞台
◆大河ドラマでは描かない坂本龍馬の真実!(日本=後8・54)

 坂本龍馬に高嶋政宏が扮(ふん)し、28歳で土佐藩を脱藩してから暗殺されるまでの5年間を描いたドキュメンタリードラマ。

 龍馬はこの間、4万キロ以上移動したという。一人の脱藩武士がさまざまな人物と出会い、国を動かしていく。龍馬個人の行動力や魅力はもちろんだが、現代に重ね合わせて語られる、幕末という時代の持つエネルギーにもひかれる。価値観の崩壊は絶望を招くが、同時に新たな希望を生みだす母体ともなる。さて、現代に「日本の夜明け」を語る龍馬は現れるか。

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩飽水夫 後世に伝えん 咸臨丸支えた35人の顕彰碑除幕

2010-06-28 09:00:00 | 幕末ニュース
 江戸幕府の軍艦・咸臨丸(かんりんまる)に乗り組んだ塩飽(しわく)諸島出身の水夫35人の功績をたたえる顕彰碑が、同諸島の櫃石島(坂出市)に建立され、26日、関係者ら約100人が集まって、除幕式が行われた。

 江戸幕府の軍艦・咸臨丸の渡米から今年で150年になるのに合わせ、県内の歴史愛好家の会「讃岐龍馬会塩飽社中」が、全国的にはあまり知られていない塩飽諸島出身の水夫たちの活躍に光をあてようと、企画した。

 碑は花こう岩で高さ2メートル、幅2・5メートル。咸臨丸の姿とともに、35人の名と「郷土の誇りとして その名を永く 後世に伝えん」との文字が刻まれている。

 式には、島民や子孫らが参加。除幕した後、全員で35人の冥福を祈った。大阪市から駆け付けた子孫の1人、藤本増夫さん(59)は「水夫の半数は、墓の場所も分かっておらず、碑に彼らの名が記されたことは意義深い。過酷な航海を支えた塩飽の男たちのことを多くの人に知ってほしい」と話していた。

6/27 読売新聞

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第26回「西郷吉之助」 (6月27日放送)

2010-06-27 00:01:00 | 龍馬伝
あらすじ

 海軍操練所が閉鎖されることになり、勝麟太郎(武田鉄矢)は龍馬を薩摩藩の西郷吉之助(高橋克実)に会わせることにする。龍馬は、西郷に薩摩と長州が戦っている場合ではないと意見するが、西郷は幕府も長州も油断がならないと反論する。逆に、西郷は勝から操船技術をもつ龍馬たちを薩摩に引き取ってほしいと頼まれていると話す。龍馬は、長州を討った薩摩に従う気にはなれなかった。いよいよ海軍操練所が閉鎖され、勝が江戸に戻る日がやってくる。勝は龍馬たちに「日本を世界と互角に渡り合える国にしてほしい」と言い残して去っていく。脱藩者である龍馬たちは操練所が閉鎖されても土佐藩には帰ることができなかった。

 その土佐では、岩崎弥太郎(香川照之)が、武市半平太(大森南朋)から毒入りのまんじゅうを預かっていた。岡田以蔵(佐藤健)がこれ以上拷問で苦しまないように毒殺を依頼されたのだった。弥太郎は以蔵の苦しみを間近で見て、毒殺すべきかどうか悩んだ末、ついに以蔵に毒まんじゅうを食べさせようとする。
 龍馬たちは、近藤長次郎(大泉洋)の妻・徳(酒井若菜)がいる大坂に向かうことにする。


よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら

■ 放送時間(毎週 日曜日)
【NHK総合】 午後8:00
【デジタル衛星ハイビジョン】 午後6:00
【衛星第2】 午後10:00

■ 再放送(毎週 土曜日)
【NHK総合】 午後1:05

※放送日時や内容などが変更になる場合があります。

龍馬伝の視聴率推移
6/20 25回目 20.3% 寺田屋の母
6/13 24回目 20.1% 愛の蛍
6/6 23回目 19.2% 池田屋に走れ
5/30 22回目 19.5% 龍という女
5/23 21回目 20.0% 故郷の友
5/16 20回目 20.4% 収次郎、無念
5/9 19回目 19.0% 攘夷決行
5/2 18回目 18.4% 海軍を作ろう
4/25 17回目 21.8% 怪物、容堂
4/18 16回目 21.9% 勝麟太郎     
4/11 15回目 18.4% ふたりの京
4/4 14回目 18.5% お尋ね者龍馬   
3/28 13回目 18.8% さらば土佐よ
3/21 12回目 17.7% 暗殺指令     
3/14 11回目 21.4% 土佐沸騰
3/7 10回目 20.4% 引きさかれた愛  
2/28 9回目 21.0% 命の値段
2/21 8回目 22.3% 弥太郎の涙    
2/14 7回目 20.2% 遥かなるヌーヨーカー
2/7  6回目 21.2% 松陰はどこだ?  
1/31 5回目 24.4% 黒船と剣
1/24 4回目 25.9% 江戸の鬼小町   
1/17 3回目 23.4% 偽手形の旅
1/10 2回目 22.9% 大器晩成?    
1/3  1回目 23.2% 上士と下士
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

龍馬大学校 連続講座 6/26

2010-06-26 07:00:00 | イベント情報
本日、18時から講座があります。会報やHPでも告知しておりますが、予約なしで参加できます。ぜひお越しください。

日  時:6月26日(土)18時00分から20時30分
講座内容:神戸と龍馬
     龍馬が勝海舟とともに海軍を学んだ地。龍馬飛躍の場所を長谷講師がお話します。
講  師:長谷吉治氏(大阪龍馬会 幹事) 


会  場:アネックスパル法円坂(旧大阪市立中央青年センター) 大阪市中央区法円坂1-1-35
   JR森之宮 西へ600m徒歩10分  地下鉄森之宮 2番出口 西へ500m徒歩8分
   地下鉄 谷町4丁目駅10番出口 東へ500m徒歩8分

会  費:1500円(テキスト・飲み物付き)


上記記事が、6/24 読売新聞に掲載されました。
読売新聞さま、いつも龍馬会を取り上げてくださりありがとうございます。


よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍馬伝 視聴率 25回目「寺田屋の母」(6/20)

2010-06-26 01:00:00 | 龍馬伝 視聴率
6/20放送「寺田屋の母」はの20.3%でした。


よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら

■ 放送時間(毎週 日曜日)
【NHK総合】 午後8:00
【デジタル衛星ハイビジョン】 午後6:00
【衛星第2】 午後10:00

■ 再放送(毎週 土曜日)
【NHK総合】 午後1:05

※放送日時や内容などが変更になる場合があります。

龍馬伝の視聴率推移
6/20 25回目 20.3% 寺田屋の母
6/13 24回目 20.1% 愛の蛍
6/6 23回目 19.2% 池田屋に走れ
5/30 22回目 19.5% 龍という女
5/23 21回目 20.0% 故郷の友
5/16 20回目 20.4% 収次郎、無念
5/9 19回目 19.0% 攘夷決行
5/2 18回目 18.4% 海軍を作ろう
4/25 17回目 21.8% 怪物、容堂
4/18 16回目 21.9% 勝麟太郎     
4/11 15回目 18.4% ふたりの京
4/4 14回目 18.5% お尋ね者龍馬   
3/28 13回目 18.8% さらば土佐よ
3/21 12回目 17.7% 暗殺指令     
3/14 11回目 21.4% 土佐沸騰
3/7 10回目 20.4% 引きさかれた愛  
2/28 9回目 21.0% 命の値段
2/21 8回目 22.3% 弥太郎の涙    
2/14 7回目 20.2% 遥かなるヌーヨーカー
2/7  6回目 21.2% 松陰はどこだ?  
1/31 5回目 24.4% 黒船と剣
1/24 4回目 25.9% 江戸の鬼小町   
1/17 3回目 23.4% 偽手形の旅
1/10 2回目 22.9% 大器晩成?    
1/3  1回目 23.2% 上士と下士
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍馬速報 116号のおわび

2010-06-25 23:50:00 | イベント情報
6/13発行の「龍馬速報116号」で、大阪の史跡を訪ねての記事ですが、42回目を掲載しました。
この記事は「龍馬速報114号」ですでに掲載している原稿でした。
原稿を書いてくださった長谷幹事に大変申し訳ないことをしてしまいました。

本来であれば44回目を掲載すべきでした。長谷幹事をはじめ、会員の皆様に深くお詫びします。

44回目の原稿は、次号で44.45回目を掲載します。

ご迷惑をおかけしました。

事務局長 林慎吾
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薩長連合、陸援隊…7テーマ 手紙が語る志士21人像 北川で展示会

2010-06-24 00:01:00 | 展示会・イベント
◆書や掛け軸なども

 薩長連合、陸援隊、池田屋事件など7テーマに分け、土佐出身の志士ら21人について紹介。慎太郎が1863年(文久3年)、土佐勤王党の志士で親類にあたる島村衛吉にあてた手紙には、京都で尊王攘夷(じょうい)の運動が活発になる一方で、薩摩と長州が険悪になっていると記され、慎太郎が当時の世情に通じていたことがうかがえる。慎太郎の手紙は62通が現存するが、この手紙は本名で書かれた2通のうちの一つ。

 土佐勤王党の志士、望月亀弥太が1862年(文久2年)に書いた手紙は、慎太郎らと江戸に向かう旅程や宿泊費などが詳しく書かれ、当時の交通事情が分かる貴重な資料。

 同館の豊田満広学芸員は「世のため人のためと身を削って活動した志士の意識を感じてほしい」と話している。

 午前9時~午後4時半。火曜休館。一般500円、小中学生300円。問い合わせは同館(0887・38・8600)へ。

 中岡慎太郎や坂本龍馬ら「志士」の人物像を、手紙や書などから探る企画展「幕末土佐『志士』の群像」が、北川村柏木の村立中岡慎太郎館で開かれている。直筆の手紙や書、掛け軸、遺品など約30点を展示。28日まで。

6/18 読売新聞社


よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

史上初尽くし! 『龍馬伝』大河ドラマ史上最速でDVD化

2010-06-23 00:01:00 | 龍馬伝
 歌手で俳優の福山雅治が主演を務めるNHK大河ドラマ『龍馬伝』が、第3部放送中の9月22日に大河ドラマ史上最速でDVD化されることが22日、わかった。大河ドラマのDVD化は、放送後の年明けに2BOXに分けて発売されるのが通例だが、今回は異例の速さでの発売。4部構成の同作にちなみ、初めて4BOX仕様で順次登場予定で、さらに新たにBlu-rayディスクでも同時発売されるなど、“大河ドラマ史上初”尽くしのDVD化となる。

 今年1月3日に幕を開けた『龍馬伝』が、放送中にもかかわらず異例のパッケージ化だ。ハイビジョン/プログレッシブカメラが数台も導入された撮影により、時には素早いコマ送りでスピーディーに展開されてきた同作。今回のDVD化にあたって、出演者の様々な表情や細かい所作をはじめ、職人芸とも言えるスタッフのこだわりが詰まった舞台セットや香川照之演じる岩崎弥太郎に象徴される“汚し”演出など、見逃してしまった名場面を再確認するとともに、新たな発見もありそうだ。

 『NHK大河ドラマ『龍馬伝』完全版 DVD BOX-1(season1)』は第13話まで収録した4枚組で発売。特典映像には、NHKのドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』によるメイキング映像などが収録され、初回生産限定特典として全4BOXが収まる収納箱が同封される。BOX-2は11月、BOX-3は来年1月、Box-4は来年3月発売予定。

 なお、『龍馬伝』の撮影風景などに迫った『福山雅治 坂本龍馬 写真集』が7月1日に刊行されるのを記念して開催される展覧会『福山雅治 坂本龍馬 写真と辿る旅』展が、6月23日から東京・講談社K-スクエアにてプレオープン。龍馬ゆかりの地を辿るというコンセプトのもと、龍馬の故郷・高知や福山の故郷でもある長崎をはじめ、京都、鹿児島、広島でも7月1日以降開催される。

6/22 オリコン

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志士の息づかいを感じて 中京・18日「龍馬伝」開幕

2010-06-22 00:01:00 | 展示会・イベント
 京都市中京区の京都文化博物館で18日、坂本龍馬の生きざまを紹介する2010年NHK大河ドラマ特別展「龍馬伝」(京都新聞社など主催)の開催を前に、関係者向け内覧会が開かれた。19日に開幕する。

 東京や高知など4会場で巡回の予定で、京都は2会場目。龍馬や志士の息づかいや、幕末の雰囲気に迫ろうと現物展示を増やした。全国約50カ所から集めた姉乙女(とめ)あて書簡、愛用の刀など約180点を披露する。

 この日、関係者約400人が龍馬着用の紋服、三菱財閥の基礎を築いた岩崎弥太郎が貧しかったころの借用書などの展示品、パネル解説に見入っていた。7月19日までで展示替えあり。最終日を除く月曜休館。有料。

6/18 京都新聞

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍馬速報  116号発行しました

2010-06-21 09:00:00 | 活動報告
昨日(6/20)、大阪龍馬会機関誌「龍馬速報116号」を発行しました。
22日以降には会員の皆様のお手元に届くと思います。

感想をぜひお聞かせください。

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第25回「寺田屋の母」 (6月20日放送)

2010-06-20 00:01:00 | 龍馬伝
あらすじ

 龍馬(福山雅治)は伏見の船宿・寺田屋で、亡き母・幸(草刈民代)にそっくりの女将・お登勢(草刈民代=二役)に出会い、思わず泊まることに。そして、お登勢に励まされ、新たな気持ちで神戸海軍操練所に戻っていく。

 池田屋で多くの同志を殺された長州藩は、再起をかけて京に攻め入り、会津藩との戦いが始まる。後に蛤御門の変と呼ばれる戦いである。勢いに乗った長州軍に押される会津兵を助けたのは薩摩軍だった。長州藩は総崩れとなり、久坂玄瑞(やべきょうすけ)も自刃する。海軍操練所にも京の戦が知らされ、龍馬は自らの目で戦場となった京を見に行く。焼け野原となった京で龍馬は復讐を誓う桂小五郎(谷原章介)と出会う。龍馬は焼け出されたお龍(真木よう子)を、お登勢に託す。

 幕府の内部では、長州を徹底的に叩くべきだという一橋慶喜(田中哲司)と、内戦は避けるべきだという勝麟太郎(武田鉄矢)が対立。勝は海軍操練所閉鎖を命じられてしまう。

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら

■ 放送時間(毎週 日曜日)
【NHK総合】 午後8:00
【デジタル衛星ハイビジョン】 午後6:00
【衛星第2】 午後10:00

■ 再放送(毎週 土曜日)
【NHK総合】 午後1:05

※放送日時や内容などが変更になる場合があります。

龍馬伝の視聴率推移
6/6 23回目 愛の蛍
5/30 22回目 19.5% 龍という女
5/23 21回目 20.0% 故郷の友
5/16 20回目 20.4% 収次郎、無念
5/9 19回目 19.0% 攘夷決行
5/2 18回目 18.4% 海軍を作ろう
4/25 17回目 21.8% 怪物、容堂
4/18 16回目 21.9% 勝麟太郎     
4/11 15回目 18.4% ふたりの京
4/4 14回目 18.5% お尋ね者龍馬   
3/28 13回目 18.8% さらば土佐よ
3/21 12回目 17.7% 暗殺指令     
3/14 11回目 21.4% 土佐沸騰
3/7 10回目 20.4% 引きさかれた愛  
2/28 9回目 21.0% 命の値段
2/21 8回目 22.3% 弥太郎の涙    
2/14 7回目 20.2% 遥かなるヌーヨーカー
2/7  6回目 21.2% 松陰はどこだ?  
1/31 5回目 24.4% 黒船と剣
1/24 4回目 25.9% 江戸の鬼小町   
1/17 3回目 23.4% 偽手形の旅
1/10 2回目 22.9% 大器晩成?    
1/3  1回目 23.2% 上士と下士
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍馬の手紙、複製あったぜよ…後藤象二郎を激励

2010-06-19 15:00:00 | 龍馬ニュース
 大政奉還の直前、坂本龍馬が土佐藩重臣・後藤象二郎に送った手紙の精巧な複製品が、大阪市内の民家で見つかったと、高知県立坂本龍馬記念館が18日、発表した。

 後藤あての龍馬直筆の草案が、いの町の民家で見つかったという報道により、所有者が同館に持ち込んだ。後藤に渡った手紙の原本は、数十年間行方不明のままで、写真しか残っていないが、同館は「原本を忠実に印刷しており、筆跡もよく分かる。当時の龍馬の意気込みがうかがい知れる資料の一つ」と評価している。

 15日に同館が確認した草案と内容は同じで、将軍・徳川慶喜に大政奉還を迫るため京都・二条城に登城する後藤を、龍馬が死の覚悟を示しながら激励している。書かれた日付は後藤が登城したのと同じ慶応3年(1867年)10月13日付。署名は草案が諱(いみな)(本名)の「坂本直柔(なおなり)」だったが、後藤に渡った手紙では「龍馬」になっている。

 複製は、今年3月に亡くなった本山町出身の大阪市内の男性が持っていた。墨の乗り具合から、印刷したものと分かった。紙のサイズも写真で残る原本より大きい。ただ、文字は原本とそっくりで、原本から直接写したとみられる。

 原本は、後藤象二郎の娘から海援隊員だった人物の長男に伝わったが、いつの間にか行方が分からなくなり、戦災で焼けたとも言われていた。今回の複製には、海援隊員の子孫が「原本はすでに手放した」と説明する1972年の手紙が添えられており、原本がどこかにある可能性も出てきたという。

 草案は丁寧な筆遣いだが、後藤にあてた手紙の筆致は早く、同記念館の三浦夏樹主任学芸員は「草案をじっくりと書いた後、後藤あての手紙を一気に仕上げたのではないか。草案と複製を合わせて展示すれば、龍馬の心理を探る助けになりそう」と期待する。

6/19 読売新聞


よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂本龍馬のピストル、同型を初公開 「いろは丸」引き揚げ品も

2010-06-19 00:01:00 | 展示会・イベント
◇福山・鞆の浦資料館

 鞆の浦沖で沈没した「いろは丸」から引き揚げた品々などを紹介する企画展「龍馬からの贈り物」が、福山市鞆町後地の市鞆の浦歴史民俗資料館で開かれている。坂本龍馬が寺田屋事件で襲撃された際に持っていたとされるピストルの同型が合わせて初公開され、来館者の目を引く。8月29日まで。

 ピストルは米スミス・アンド・ウエッソン社製の第2型で、6連発回転式の32口径。全長27・8センチで、重さ690グラム。1861~71年に約7万7000丁が製造された。昨年、個人から同館に寄贈された。龍馬は1865(慶応元)年11月、高杉晋作から上海土産としてピストルをもらったとされるが、現物は残っていないとみられる。

 展示では、05年のいろは丸第4次調査で引き揚げた品を中心に、ドアノブや革靴、すずりなど約100点が並ぶ。東京都新宿区から来た青谷千鶴子さん(64)は「剣士で有名な龍馬がピストルを持っていたとは意外。刀だけでは勝てない時代になると、先を読んでいたのかな」と想像を巡らせていた。同館の学芸員、園尾裕さん(57)は「龍馬が生きた時代をしのんでほしい」と話している。

 午前9時~午後5時。月曜休館(祝日の場合は翌日)。入館料は一般150円、高校生以下は無料。7月3日には、いろは丸にまつわる新しい事実や裏話などを紹介する無料講演も予定している。問い合わせは同館(084・982・1121)。

6/15 毎日新聞

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら


6月15日朝刊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロッテ×JTB 「龍馬」で販促

2010-06-18 00:01:00 | 龍馬ニュース
 ロッテとJTBグループは15日、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で人気の「坂本龍馬」をテーマにした共同販促キャンペーンを22日から始めると発表した。旅行に菓子を持っていく確率が極めて高いことに着目し、「龍馬」をキーワードに旅行、菓子の需要拡大を目指す。

 両社で坂本龍馬ゆかりの高知や長崎といった観光スポットの見どころや歴史を紹介したリーフレットを作成し、全国約7000のスーパー菓子売り場や、JTBグループの店舗で無料配布する。

 あわせて、ロッテはゆかりの地にちなんだフレーバーの新商品6種を発売。JTBはこの新商品6種などを1箱にまとめた「龍馬伝」フェア限定セットを利用して、販促プロモーションを行う。実施期間は7月31日まで。

6/16 フジサンケイ ビジネスアイ

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加