大阪龍馬会

1987年に創立して2017年は創立30周年。龍馬好きの集まった大阪龍馬会が龍馬会の活動をお知らせします。

以蔵の墓 参拝1000人 10か月で

2011-04-30 00:01:00 | 龍馬ニュース
 「人斬り以蔵」の異名を持つ幕末の志士・岡田以蔵(本名・宜振(よしふる)、1838~65)をしのび、高知市薊野北町の真宗寺山にある墓所を参拝した人が17日、昨年7月以降で1000人を突破した。以蔵を顕彰する地元住民グループ「薊野コミュニティ計画推進市民会議」(西森一郎代表)は近く、記帳簿をもとに参拝者にお礼の手紙を送るという。

 1000人目は、大阪府東大阪市の会社員鐘築(かねちく)勇樹さん(31)と妻、愛さん(31)で、NHK大河ドラマ「龍馬伝」に感銘を受けて訪れたという。同会議から記念品を受け取った愛さんは「1000人目と聞いてびっくり。不器用だけど、真っすぐ生きた以蔵は、ドラマの登場人物で一番好き」と話した。

 同会議は約7年前から、竹やぶが茂るなど荒れていた以蔵の墓を整備。昨年7月には記帳簿を置き、参拝者を数えてきた。遠方から足を運ぶ熱心なファンも多く、北海道や鹿児島県など県外からの参拝者が7割を占めるという。

 西森代表は「今でも墓前の献花が絶えることはない。以蔵がもたらした人の輪をこれからも大切にしたい」と話した。

4/18 読売新聞

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

龍馬なら日本どう活性? 大和ハウスがフォーラム 7月9日

2011-04-29 00:01:00 | 展示会・イベント
 大和ハウス工業は7月9日午後2~5時、大阪市北区梅田3の3の5の同社本社で、石橋信夫記念館文化フォーラム「坂本龍馬なら 今の日本をどう活性化するか」を開く。パネリストはアナウンサーの松平定知さん、俳優・歌手の武田鉄矢さん、作家の西木正明さん、法学者の寺尾美子さんの4人。

 また、7月23日午後2~5時には東京都千代田区飯田橋3の13の1の同社東京支社でも、作家・評論家の半藤一利さん、漫画家の黒鉄ヒロシさん、歴史学者の磯田道史さん、作家の谷村志穂さんの4人を招き、同じテーマのフォーラムを開催する。

 参加無料。はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号、希望の会場を明記し、〒107-0051 東京都港区元赤坂1の4の2 知性ビル 石橋信夫記念館文化フォーラム事務局まで。5月24日必着。応募多数の場合は抽選。ホームページでも受け付ける。問い合わせは(電)03・3403・6451。

4/15 産業経済新聞社

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[よみほっとTV]内野聖陽さん 龍馬の最期考えない

2011-04-24 00:01:00 | ドラマ・映画・舞台
 写真撮影の前、記者を被写体にカメラマンが事前チェックをしていると、「ほら、笑って、笑って!」と声が飛んできた。ちゃめっ気たっぷりの顔が、会う人が皆、魅せられた、坂本龍馬と重なった。

 幕末の江戸にタイムスリップした現代の医師・南方と、当時の人々のふれあいを描くSF時代劇。2009年の前シリーズでも、南方を支える豪放磊落(らいらく)な龍馬を熱演した。「初回は男の友情物語的で、“いいヤツ・龍馬”だけで押せていけた。でも今回は龍馬が薩長同盟に奔走し、大政奉還へと進んでいく、ますますきな臭い時代。いいヤツだけじゃ終われない」

 撮影の合間、年表を見る機会が多くなった。「行間にある深みを増させるためには、歴史事実や時代の空気感までイメージしておかないと、薄っぺらくなってしまう」

 龍馬暗殺がどう描かれるか。南方は龍馬を救えるのか。だが、「Xデーをクライマックスにして彼の人生を考えないようにしている。純粋に国を思っている男として、明るく生きられたらいいのかなと思っています」と、自然体で臨む。
(文・泉田友紀 写真・吉川綾美)

 《Q&A》
 Q タイムスリップするとしたら、どの時代がいいですか?
 A 恐竜時代。恐竜がズドーン、ズドーンと歩くのを見てみたい。
 Q 学生時代、歴史は得意でしたか?
 A 世界史は好きでした。でも、日本史は選択していないんです。難しい読み方をする名前の漢字が苦手なので。今も、昔の人の名前の読み方は毎回、調べてます。
 Q ストレス解消法は?
 A 基本的にジョギングなんですけど、大声を出すのもいい、っていうことが最近、わかりました。でっかい声でセリフを言ってみたり。鬱々(うつうつ)としがちな時に、大きな声で叫んでみると、いいですよ。
 Q 一番、感動したことは?
 A 初めて立って、歩いている自分の子どもと、それを見る妻の姿に感動しました。

 ◆JIN-仁-17日からTBS系 日曜後9・00
 尊皇派と佐幕派が激しく争うなか、坂本龍馬(内野聖陽)は、瀕死(ひんし)の重傷を負った佐久間象山(市村正親)の治療を南方仁(大沢たかお)に依頼。一命をとりとめた象山は意外な言葉を口にする。

 ◇うちの・まさあき 1968年9月16日、神奈川県生まれ。早稲田大学在学中に文学座研究所へ入所。96年のNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」で人気を得る。NHK大河ドラマ「風林火山」、舞台「イリアス」ほか、テレビ、舞台などで幅広く活躍する。

4/10 読売新聞


よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<JIN>続編が海外80カ国放送決定 龍馬、西郷を世界へ発信

2011-04-23 00:01:00 | ドラマ・映画・舞台
 17日からスタートするドラマ「JIN-仁」(TBS系)の続編が、アメリカやヨーロッパ各国、ロシア、韓国など海外80カ国で放送されることが13日、明らかになった。放送前に販売契約が成立するケースは、同局史上初といい、前作が最高視聴率25.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率を記録し、これまで内外で数々の放送賞を受賞するなど内容が高く評価されていることから続編にも世界からも大きな期待がかかっている。坂本龍馬など幕末の志士たちの活躍が南米以外のほぼ全世界で紹介されることになる。

 「JIN」は村上もとかさんのSF医療マンガが原作。大学病院の脳外科医だった南方仁(大沢たかおさん)が、幕末の江戸時代にタイムスリップしてしまい、満足な医療器具や薬もない状態で人々の命を救う中、坂本龍馬(内野聖陽さん)や勝海舟(小日向文世さん)ら幕末の英雄と知り合い、歴史の渦の中に巻き込まれていく……というストーリー。

 前作は09年10~12月にTBS系で放送され、海外からも高く評価されており、海外テレビ番組マーケットのバイヤーが「もっとも購入したい作品」として選ぶカンヌMIPCOM・バイヤーズ・アワードも受賞。また、通常の連続ドラマは日本での放送終了後に海外での放送が始まるが、今回台湾では日本での放送開始から6日後に続編の放送を始める予定で、5月には香港でも放送が始まる。

 石丸彰彦プロデューサーは「『JIN-仁-』という作品を一人でも多くの方に見ていただける機会が増えたことに喜びを感じながら、今回の『完結編』を、精いっぱい、地に足をつけて頑張っていきたいと思います。いつの時代でも懸命に生きることの大切さ、人が人を思う気持ちの美しさ、そして人の笑顔の輝き、そんな私達の誇れる日本の姿を伝えることができればと思っています」とコメントしている。

 続編は、大沢さんや内野さん、小日向さんのほか、ヒロイン・咲役の綾瀬はるかさん、吉原のおいらん・野風と仁の現代の恋人・未来の1人2役の中谷美紀さんら主要キャストは前作と同じ顔ぶれ。さらに幕末の重鎮・西郷隆盛役に競泳の元日本記録保持者で2度の五輪出場経験を持つ俳優の藤本隆宏さん、新撰組局長の近藤勇役に「THE BOOM」ボーカルの宮沢和史さんなど豪華キャストを加え、前作最終回のその後を描く。初回は17日午後9時から2時間5分スペシャルでスタート予定。

4/13 毎日新聞デジタル


よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春ドラマ期待度、1位は『JIN-仁-』~TOP3を“続編”が独占

2011-04-22 00:01:00 | ドラマ・映画・舞台
 4月に入り、今週からいよいよ春の新ドラマが続々とスタート。人気作の完結編や実話を基にした学園ドラマなど、さまざまな作品が集結するなか、最も高い期待値が寄せられている作品とは? ORICON STYLEが全国1,000人を対象に『春のドラマ期待度』アンケートを実施したところ、TOP3は続編作品が独占する結果となった。1位は大沢たかお主演の人気医療ドラマ『JIN-仁-』(TBS系)、2位は天海祐希主演の刑事ドラマ『BOSS』(フジテレビ系)、そして3位に吉瀬美智子の連ドラ初主演作『ハガネの女』(テレビ朝日系)の第2弾が続き、いずれも前作での高い満足度がダイレクトに期待値へと直結しているようだ。

 総合、男女でトップとなった完結編『JIN-仁-』は、現代から幕末へタイムトリップしてしまった脳外科医・南方仁が、激動の歴史の渦に巻き込まれながらも医者として真摯に生きる姿を大沢が熱演。内野聖陽が演じる坂本龍馬にヒロインの綾瀬はるか、中谷美紀といった魅力的な配役も見事にハマり、2009年民放ドラマの最高視聴率25.3%(ビデオリサーチ調べ・関東版)を記録した。「45年間生きてきて、最高の作品! 放送終了直後から続編を要望し続けてきた」(京都府/40代/男性)と続編を熱望する声が圧倒的だった。大沢自身も制作会見の場で「続編の挑戦は僕の俳優史上で最も大きな決断です。続編の制作というのは、本当に勇気がいる」と、同作への並々なる想いを明かしている。

 2位は天海祐希演じる大澤絵里子が、タイトル通りの“ボスっぷり”を発揮した『BOSS』の続編。10代、20代では『JIN-仁-』を抑え1位に支持されており、「主役の天海さんがカッコいいから」(大阪府/20代/女性)と特に女性ファンが多い。また、チームを組む刑事達も、協調性ゼロの女刑事に戸田恵梨香、ベテラン刑事に温水洋一、またお笑い芸人のケンドーコバヤシも肉体派刑事を演じるなど、個性派の面々と天海が織りなすコミカルな演技と、シリアスな推理シーンのバランスも期待度の高い要因の1つといえる。

 3位は吉瀬美智子が小学校の女教師として、生徒たちと“闘う”学園ドラマ『ハガネの女』。前作は昨年10月に深夜枠で放送され視聴者に大きな衝撃を与え、異例のスピードで続編の放送が決定。「子どもを持つ親にも観てほしい作品」(東京都/20代/男性)と、今クールはゴールデン枠での放送だけにより幅広い年齢層の視聴者獲得が期待できそうだ。また、7位にはTOKIO・松岡昌宏主演の実話を基にした『高校生レストラン』(日本テレビ系)、8位にアイドルグループ・AKB48が総出演する『マジすか学園2』(テレビ東京系)と、学園ドラマがTOP10に3作ランクイン。安定したジャンルの強さを実証している。

 犯罪心理を暴くサスペンスや、謎解きなどのミステリー作が多かった前クールとは打って変わり、SMAP・香取慎吾主演の “月9”『幸せになろうよ』(フジテレビ系/5位)や、働く女性や母親たちが“幸せの形”を探す『リバウンド』(日本テレビ系/4位)、『生まれる。』(TBS系/6位)など、心温まるヒューマンドラマが多いことも今クールの特徴の1つ。続編が盤石の強さを見せつけるのか? はたまた、新作たちがドラマ界に新風を巻き起こすのか? 結果が楽しみといえそうだ。

【調査概要】
調査時期:2011年3月25日(金)~2011年3月30日(水)
調査対象:合計1,000名(※震災被害の大きい地域は対象外とした/自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男女各125名)
調査地域:全国(震災被害の大きい地域は対象外)

4/12 オリコン

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<JIN>続編新キャスト発表 近藤勇にTHE BOOMの宮沢和史 西郷隆盛に元五輪スイマー

2011-04-21 00:01:00 | ドラマ・映画・舞台
 09年10~12月に放送され好評を博したドラマ「JIN-仁」(TBS系)の続編が4月17日からスタートする。西郷隆盛や皇女和宮、近藤勇など、新たに歴史上の人物が登場し、豪華な顔ぶれがそろった新キャストに注目が集まっている。

 薩摩藩を束ねて薩長同盟を結び明治維新を推し進めた幕末の重鎮、西郷隆盛役は、競泳の元日本記録保持者で、2度の五輪出場経験を持つ俳優の藤本隆宏さん。本木雅弘さん主演のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」では無念の戦死を遂げる親友の海軍兵士・広瀬武夫を演じた実力派で、今作が民放の連続ドラマ初レギュラーとなる。尊皇攘夷や討幕派を取り締まり、幕末にその名をとどろかせた新撰組局長、近藤勇役は「THE BOOM」ボーカルの宮沢和史さんが演じる。

 そのほか、孝明天皇の妹で、朝廷から幕府への政略結婚を強いられた十四代将軍・徳川家茂の正室・皇女和宮を黒川智花さん、坂本龍馬と同じ土佐藩出身の志士・中岡慎太郎役を歌舞伎役者の市川亀治郎さん、勝海舟や吉田松陰らを教えた蘭学者・佐久間象山役を市村正親さんが演じる。原作にも登場するオリジナルキャラクターの長州藩武士・東修介役は佐藤隆太さん。仁と龍馬に助けられたことをきっかけに龍馬の護衛となり忠誠心を抱いていく。

 「JIN」は、村上もとかさんのSF医療マンガが原作。大学病院の脳外科医だった南方仁(大沢たかおさん)が、幕末の江戸時代にタイムスリップしてしまい、満足な医療器具や薬もない状態で人々の命を救う中、坂本龍馬(内野聖陽さん)や勝海舟(小日向文世さん)ら幕末の英雄と知り合い、歴史の渦の中に巻き込まれていく……というストーリー。09年10~12月にTBS系で放送され、最高視聴率25.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率を記録しており、これまで内外で数々の放送賞を受賞している。

 ドラマの続編は、大沢さんや内野さん、小日向さんのほか、ヒロイン・咲役の綾瀬はるかさん、吉原のおいらん・野風と仁の現代の恋人・未来の1人2役の中谷美紀さんら主要キャストは前作と同じ顔ぶれで、前作最終回のその後を描く。初回は4月17日午後9時から2時間5分スペシャルでスタート予定。

4/3 毎日新聞デジタル

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

亀治郎、暗殺者役から一転! 龍馬と共に“斬られ役”~『JIN』追加キャスト発表

2011-04-20 00:01:00 | ドラマ・映画・舞台
 歌舞伎役者・市川亀治郎が、TBSの開局60周年を記念して放送される大沢たかお主演のドラマ『JIN -仁-』(毎週日曜・夜9時~)で、坂本龍馬の盟友・中岡慎太郎を演じることがわかった。昨年、大河ドラマ『龍馬伝』(NHK総合)で龍馬暗殺の実行犯を演じた亀治郎が、奇しくも今回は龍馬ともに暗殺される“斬られ役”を務める。このほか新キャストとして俳優・佐藤隆太、アーティスト・宮沢和史(THE BOOM)、そして元五輪の競泳選手・藤本隆宏らも発表されている。

 同作は現代から幕末にタイムスリップした脳外科医の主人公・南方仁が、医者として幕末の動乱を生き抜き、歴史の渦にのみ込まれていく医療時代劇。同名タイトルの漫画を2009年に大沢たかお、中谷美紀 、綾瀬はるからでドラマ化し、同年の民放ドラマ最高視聴率25.3%(ビデオリサーチ調べ・関東版)を記録。「完結編は映画版か?」といった憶測も飛び交ったほどの話題作。前作からのキャスト続投はすでに決定しており、追加キャストには大きな注目が集まっていた。

 昨年の大河ドラマ『龍馬伝』(NHK総合)では“福山龍馬”を暗殺した今井信郎役を務めた亀治郎。今回は内野聖陽演じる坂本龍馬と共に闘う側を演じる。このほか、今や“熱血漢”としてのイメージが定着した佐藤は、仁と龍馬に一命を助けられた長州藩出身の武士・東修介役で、ここでも忠義心あふれる熱い男を演じる。一方、尊王攘夷や倒幕派を取り締まる新撰組の局長・近藤勇役を務める宮沢は、連ドラ出演が2002年『恋を何年休んでますか』(同局系)以来9年ぶり。デビュー23年目で初の時代劇と、新境地に挑む。

 さらに薩長同盟を結び明治維新を推し進めた幕末の重鎮・西郷隆盛役には、劇団四季を経て蜷川幸雄、野田秀樹作品など舞台を主軸に活躍してきた俳優・藤本隆宏が抜擢。過去に競泳選手として1988年のソウル、92年のバルセロナ五輪に個人メドレーで出場した経歴を持ち、身長183cmの体格を生かした威厳ある西郷が期待できそうだ。さらに、朝廷から幕府へ嫁ぎ徳川家茂の正室となった皇女和宮役に黒川智花、蘭学者・佐久間象山役に市村正親も発表された。

 また、同作は文部科学省、厚生労働省、日本医師会とともに感染症排除啓発のキャンペーンを推進。「現代(いま)なら守れる」をテーマに、今回は感染症の中でも麻しん(はしか)の排除計画として、4月から始まる予防接種を推奨する活動を実施。感染症排除を訴えるポスターが、全国の病院など約30万枚規模で配布、提示される。

3/23 オリコン

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

近藤長次郎の顕彰碑除幕式 長崎・中島川公園

2011-04-19 00:01:00 | 龍馬ニュース
 日本初の商社とされる「亀山社中」の中心的役割を果たした近藤長次郎(1838~66年)の顕彰碑が、長崎市の中島川公園に完成し、除幕式が行われた。

 昨年の大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬との親交や優れた商才が描かれ、脚光を浴びたこともあり、ひ孫の川辺篤次郎さん(79)や歴史愛好家らが建立を計画。石碑は高さ1・3メートル、幅1・75メートルで、長次郎の顔写真の銅版と亡くなる直前の句を刻んだ石版を取り付けた。費用約200万円は寄付金を充てた。

 式には、約60人が出席。川辺さんは「長次郎は(家業の)まんじゅうを売りながら勉強し、長崎で活躍した。顕彰碑ができ、胸がいっぱい」とあいさつした。

4/10 読売新聞社

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

坂本龍馬像:中岡慎太郎と武市半平太、盟友従え 当初は並列案、批判で後方に

2011-04-18 00:01:00 | 龍馬ニュース
 高知県は高知市の桂浜にある坂本龍馬像の後ろに中岡慎太郎と武市半平太の発泡スチロール製像を設置する。当初は並列させる計画だったが、龍馬ファンらから「龍馬は孤高の存在」など反発が相次ぎ、中断していた。結局、2体を龍馬像の約6メートル後ろに下げる代替案で設置に踏み切ることになった。

 同県内で今月5日に始まった「志国高知 龍馬ふるさと博」の関連企画。土佐勤王党結成150周年を記念し、「党再結成」と題して龍馬像(台座含め高さ13・5メートル)と同じ高さの像を5月末まで設置する。

 しかし、龍馬像は単体がよいとする声や、像の材質が安っぽいなどの意見が一般から続出。8日までに県に寄せられた112件の意見のうち7割が反対だった。県は2体を後ろにずらす代替案を同博運営委に示し、9日、了承された。早ければ今月20日に登場する。

3/10 毎日新聞


よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

龍馬に配慮 6メートル後退 武市、中岡レプリカ像 高知県変更

2011-04-17 00:01:00 | 龍馬ニュース
 高知市・桂浜の坂本龍馬像の両脇に、武市半平太と中岡慎太郎のレプリカ像を並べる催しが、龍馬ファンの反対で延期された問題で、主催の高知県などは9日、龍馬像の約6メートル後方に両像を設置する変更案を発表した。県は「龍馬は孤高の存在」との意見に配慮したとし、今月下旬に除幕式を行う方針だ。

 催しは、同県で開催中の「志国(しこく)高知 龍馬ふるさと博」の目玉企画。今年は3人が活動を共にした「土佐勤王党」の結成150年で、5日の同博開幕と同時に始める予定だったが、県が発表後、ツイッター(簡易投稿サイト)で「桂浜は龍馬の聖地」「レプリカは安っぽい」などの投稿や抗議が相次いだため延期を決め、対応を検討していた。

 県によると、「龍馬の聖地を貸してもらう」との意味を込め、両像を後ろにずらすことにしたという。レプリカ像の使用は、制作を発注済みで変更はないとしている。レプリカ像の展示は5月31日までの予定。

3/10 読売新聞

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

連続ドラマ「JIN」初回は2時間拡大版

2011-04-16 00:01:00 | ドラマ・映画・舞台
 17日スタートのTBS系連続ドラマ「JIN-仁-」(日曜後9・0)が、欧米やアジア各国など海外80カ国・地域での放送が決定したことが12日、分かった。

 17日放送の初回は2時間拡大版。仁先生が幕末にタイムスリップして2年が経過したところから始まり、前作からの綾瀬はるか(26)、中谷美紀(35)や坂本龍馬役の内野聖陽(42)らが引き続き出演。ほかに西郷隆盛役の藤本隆宏(40)、佐久間象山役の市村正親(62)が新加入する。

4/13 サンケイスポーツ

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長崎まちなか龍馬館:リニューアルオープン 初公開の逸品も

2011-04-15 00:01:00 | 龍馬ニュース
 長崎市などが10年1月から開いていたテーマ館「長崎まちなか龍馬館」(同市浜町)が1日、改装オープンした。坂本龍馬を支援した長崎の豪商・小曽根乾堂(1828~85年)や、英国人政商トーマス・グラバー(1838~1911年)の遺品が初公開されるなど展示をグレードアップさせた。今年度末まで開館する。

 同館は、昨年放送されたNHK大河ドラマ「龍馬伝」のブームを市中心街にも波及させようと設置。今年2月末までに計20万人が入館したが、目標だった30万人には及ばなかった。「特に地元市民の入館が少なかった」(市さるく観光課)と分析し、子供やお年寄りにも龍馬らと長崎の関係を分かりやすく解説する内容に改めた。

 また、乾堂が将軍・徳川家茂や福井藩主・松平春嶽から拝領した印籠(いんろう)、土佐藩主・山内容堂から拝領した湯沸かしなど、乾堂から4代目の子孫、小曽根吉郎さん(63)が所蔵する遺品を初公開。グラバーが炭鉱開発にかかわった高島を描いた蒔絵(まきえ)の箱(グラバー園所蔵)も併せて公開する。

 小曽根さんは「龍馬伝に加え、今度は長崎の素晴らしい歴史も知ってほしい」と話している。

4/4 毎日新聞

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする