大阪龍馬会

1987年に創立して2017年は創立30周年。龍馬好きの集まった大阪龍馬会が龍馬会の活動をお知らせします。

橋本左内の偉業しのぶ 福井で生誕祭 児童斉唱など

2009-04-13 10:48:19 | 幕末ニュース
 幕末に活躍した福井藩士、橋本左内(1834~59)の生誕祭が11日、福井市春山の生誕地跡で営まれ、地元住民や教育関係者ら約150人が偉人をしのんだ。

 左内は、藩主の松平春嶽に仕え、藩政や幕政の改革に奔走したが、1858年の安政の大獄で捕らえられ、翌年に26歳の若さで処刑された。「正しい志を立てる」など、大人になる五つの心構え「啓発録」を15歳で書き上げたことでも知られている。

 生誕祭は「橋本左内先生顕彰会」(会長=東村新一・福井市長)が主催し、左内が生まれた4月に毎年実施。神事の後、地元住民2人が左内の作とされる漢詩「獄中作」を吟じ、近くの市立春山小児童約60人が左内をたたえる歌を斉唱した。

 参加した同小6年森奨貴君(11)は「左内のように目標を立てて、勉強をしっかり頑張ろうと思います」と話していた。


4/12 読売新聞社


よければ下記をクリックしてください。
人気ブログランキングへ
一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« “雑学”問われる大阪検定 概... | トップ | 木戸孝允の人柄触れて 山口... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
橋本左内先生 (中野)
2019-01-02 05:28:19
橋本左内先生の志を忘れずに、生きて行きます。

コメントを投稿

幕末ニュース」カテゴリの最新記事