goo

今 話題のスィーツパン マリトッツォ

先日、おしゃれなパンをおしえてもらいました。
イタリアのスィーツなパン マリトッツォです。最近 話題だそうです。
まづ 見た目が可愛い、映えもします。
ブリオッシュのようなパンにあふれるほどのクリーム。いただくと、ちょっともたれそうですが
甘さもしつこくなく、クリームもさっぱりしています。
イタリア人、特にローマの人は朝食はこれにエスプレッソとか・・・・・。

こうやって書いていたら、なんだか 急にイタリアに行きたくなりました。





コメント ( 0 ) | Trackback (  )

明治神宮の緑がきれいです

先日 ご紹介したウィズ原宿のレストランへ
テラス席から見える明治神宮の緑のきれいなこと
これから日増しに新緑が美しくなってきますね。
なかなか 外に出にくい季節ですが、緑を楽しみたいものです。


コメント ( 0 ) | Trackback (  )

盆栽の桜

盆栽が人気だそうです。確かにコンパクトで、長く楽しめますよね。
そんなことが頭のどこかにあったせいでしょうか?成城学園の駅前で衝動買い!
10日ほど待ったら、かわいい花が咲きました。八重咲の旭山桜というそうです。
下の苔も青々として、いい感じです。
大事に育てて、来年も皆様にお見せしたいとおもっています。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

郁子(ムベ)の木

毎日 通勤途中に通るお宅の前の生垣に花が咲いています。秋にはたくさんの実がなります。
私は何十年もこの木はアケビと信じておりました。
先日 花の写真を撮ったので、ブログに上げようと念のためにアケビを調べてみました。
すると何ということでしょう!あけびの花ではなかったのです。
それではこの木は何?といろいろしらべてみたら、どうも郁子(むべ)という木のようです。
別名はトキワアケビ(やっぱり アケビだった?!)

「むべなるかな」という古語からきているとか、縁起の良い植物だとか、初めて知りました。
何でも一度は調べてみるものだと思いました。



「旅は開運」の第7回がアップしました。生活シーンが変わることの多い4月
参考になります。ぜひ ごらんください。
http://www.picotour.co.jp/better_fortune/index.html
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

友人の写真

少し前の話になりますが、友人と桜の美しい千鳥ヶ淵へ
ここ数年 毎年同じ場所で見ていますが、このご時世ですので例年より人出はすくないようです。
その時に友人がとった写真をおくってくれました。
さすがに何をやってもセンスの良い彼女です。とった写真もすばらしく、皆さんに紹介したくなりました。
夕暮れの千鳥ヶ淵です。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

小田原港の前のイタリアン イル・マーレ

先日の小田原プチ旅行のランチはイタリアン イル・マーレへ
小田原から1つめ、早川駅にあります。早川駅の前はもう小田原港です。
日本で一番駅にに近いみなとだとか・・・・。

その港の前の 小さなレストランが、イル・マーレです。
噂はきいていたのですが、期待をうらぎらないお料理でした。
前菜のサラダ
のっている魚介類の1つ1つがきちんと料理されています。見た目もうつくしく・・・

シェフが一息いれていました。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

会社で会合

今日の打ち合わせは、当社で。終わったら、少しだけビール。
テーブルクロスをしいて、あとはシャンウェイのお料理がとどくのを待ちます。

コメント ( 0 ) | Trackback (  )

藥師寺 東関東別院  潮音寺

少し前ですが、茨城県潮来市にある潮音寺に行ってまいりました。
昨年 奈良訪問の折に、おせわになりそのご縁で行ってまいりました。

この日は、3月11日の震災を慰霊する花あかりという行事にあわせていってまいりました。
その様子は配信もされていますので、ぜひ ご覧になってください。
https://www.youtube.com/watch?v=cMAUT8B6vPM

このお寺には、お墓もなく檀家もいません。そのため、クラウドファンディングをしたり、フラワーロスという活動にとりくんだり、なかなか
ユニークなお寺です。これからの新しい寺のありかたかもしれませんね。
広い境内は花がいっぱい
そして夕方にはライトがつけられます




コメント ( 0 ) | Trackback (  )

柿右衛門の器でいただく

先日のさるマダム方と神谷町のお寿司屋さんで食事会
いや 皆さんたくさん飲まれたので、飲み会(4人以下ですのでご安心を・・・・)

場所は神谷町のおお助というお寿司屋さんです。
手間暇かけた春の食材のお料理を楽しみました。

春の食材が盛られたお皿は、なんと柿右衛門
こんなことをいうのもなんですが、おそらく数万円でしょう。

何度か有田の柿右衛門窯に行っていますが、拝見だけさせていただき
そっと帰ってきます。
有田もしばらく行っていないなぁ・・・・・。

あわせて、廬山人のおさらも出していただきました。



コメント ( 0 ) | Trackback (  )

ケンズカフェ東京のガトーショコラ

先日の会合のおみやげに東京ケンズカフェのガトーショコラをいただきました。
いちど 食べてみたいと思っていたのですが、ホールで¥3,000、かつ なかなか買うことができないと
聞いているので、ちょっと機会がありませんでした。
大きさやラッピングも含めて秘書が選んだ至極の逸品、接待の手土産にも選ばれているのがわかります。

濃厚でリッチな味わいなのにしつこくない、そして冷やしても温めてもおいしい。確かに至極の逸品でした。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

狛江の観光大使は近藤春菜さん

所用があって、地元の狛江市市役所へ。
入り口には、狛江の観光大使の近藤春菜さんがドーンといます。
彼女は私の中学校の後輩、そしてお父様は高校の時の同級生でした。
確か柔道部に所属していたかと・・・・。真面目な方で、警察官になられたと聞いた時
納得したものでした。
同級生のお嬢さんということで、勝手に親近感をもっています。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

黄砂の中の桜景色

当社の入り口から見た景色です。
青山小学校のむこうに青山墓地の桜が見えます。今日は黄砂がひどく、
桜がぼんやりとしかみえません。
春霞の中の桜ということで・・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

江之浦測候所は春爛漫 トンネルの先へ

冬至光遥拝隧道
1年で最も日の短い日、冬至の日の朝。相模湾から登る朝日は70mのトンネルを通り
その先の巨石を照らし出すのだそうです。

そして、こちらは
夏至光遥拝100mギャラリー
夏至の日の朝日の光が100mのギャラリーを数分間にわたって、駆け抜けるそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

旅をした本 

半年ぶりに貸していた本がもどってきました。
題名は女帝 小池百合子。
この半年の間に、この本を読んだ方は8名。昔は、よく本の貸し借りをしたものですが、
ネットで簡単に手に入る時代ですので、最近ではあまりないこと。
読み終わった方から、次の方へ。ネットが普及して、人間関係も薄くなっていく時代です。
結構 楽しいできごとでした。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

江之浦測候所は春爛漫 明月門

明月門は鎌倉にある明月院の正門です。
色々な経過を経て、今 小田原の地にあります。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
« 前ページ