goo

仔牛の脳みそ

イタリアの旅では、たくさん食べるぞーと張り切ってでかけたのですが、どの皿も量が多くてたくさん食べられたなかったことを悔いています。形や、あじこそ若干ちがってもだいたいの物が1度は食べたことがあるものでした。

1つだけ、初めてたべたのが仔牛の脳みそでした。こっくり・まったり、白子のようなといいばいいでしょうか?

おそらく 変わったものをたべてるということでは、自慢ではありませんが人様に負けないと思っていましたが、まだまだ 修行をつまなければなりません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バチカン市国の衛兵

バチカン市国の衛兵です。衛兵というのはどの国も基本的にイケメンでりりしくてかっこいいですよね。
また 制服姿というのが更にすてきにみせてくれます。

以前 アメリカのロードアイランドのニューポートで、日本の海上自衛官の姿をみてあらぁー素敵と思ったものでした。(どうでも、いいことですが)

バチカンの衛兵の制服は、かなり奇抜です。日本人にはとても着こなせそうにおもえませんが、これを着こなしてしまうのがイタリア人・・・と思ったら、バチカン市国の衛兵は歴史的な理由からスイス人だそうです。でもすてき・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ローマのおしゃれな売店

写真の整理をしていた、昨年に行ったイタリアで紹介していないものがたくさんあることに気が付きました。とった写真の中から
、また 御紹介したいと思います。
写真は、移動式売店。ここだけがおしゃれ!!と思ったら、どこの売店もおなじようです。
ずらりとならんだ商品。売っているものは、どこにでもあるようなものですが、何となくおしゃれな感じです。次回は店開きの準備の様子を見てみたいと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

紀の膳 の栗じるこ

昨日の食事会は神楽坂。なんと気のきくかたが紀の膳の栗汁粉を買ってきてくださいました。
紀の膳は、神楽坂の入り口近くにある甘味処です。この場所にお店を建てたのは1860年という記録もあるぐらいですから、150年以上の歴史があるということになります。

抹茶ババロアを考案したとききますが、甘味処にいくと基本に忠実にあんみつを注文してしまう私は、まだ抹茶ババロアを食べたことが
ありません。じつをいうと栗じるこも未体験。楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中国菜 膳楽房

昨夜は、神楽坂で中華でした。前回の女子会で参加者の一人からこの店のことを聞き、その場で予約しました。
満を持しての食事会。
小さな入り口 シンプルな店内。1階と2階での営業です。1階はオープンキッチンとなっていて、シェフたちがてきぱきと働いています。
この日は店内は満席。

グランドメニューの他、季節のメニューがあります。ほどよい味加減と野菜の料理にレベルの高さを感じました。お値段もリーズナブルですので、予約がとれないのもわかります。

さて次回もその場で予約。荒木町の肉の店、あくなき食の探訪はおわりがありません。続く

広島産のかきのバジル炒め  おしゃれな一品

千葉県産菜の花と自家製ベーコン

特製クロレラ麺とザーサイ・叉焼・長葱を醤油とゴマ油ベースのタレで合えたシンプルだけど癖になる味の麺です。里麺(りーめん)
というそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

成人の日の振袖

今日は成人の日、明治神宮付近ではたくさんの晴れ着姿をみました。
振袖というのは本当に芸術品です。限られた時期にしか着られない振袖は着ている人たちを輝いてみせてくれます。
写真は表参道であわててとった振袖姿。今年のヘアーは造花をつけるのが流行のようです。

私自身は、成人の日に振袖を着ていません。別に着なくてもいいやと軽い気持ちで着なかったのですが、今から思うと着ておくべきだったと後悔しています。今更 着るわけにいかないし・・・・。あとは、演歌歌手になるしかない・・・・。

とりあえず、新成人のみなさん、おめでとうございます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ベトナムの調味料

先日もかいたのですが、最近 海外に行かれるお客様はスーパーマーケットにいかれることが多いようです。
野菜や肉などの料金をチェックしたり、その土地のお酒やお菓子そして調味料をよくご覧になっています。

その時よくきかれるのが、現地の調味料です。値段も手ごろで簡単にその土地の風味を味わえるので人気です。添乗員としてもいろいろためしご紹介できるように腕を磨いておかなければならないと思う今日この頃です。

今日 ご紹介するのは、ベトナムの調味料です。ベトナムみやげにいただきました。
塩、こしょうなどに加えてレモンライムのような酸味があります。
シャブシャブの残りのスープにこれを加えて、蒸し鶏、野菜そしてフォーいれてみました。うーん いい味です。これにコリアンダーがあれば最高です。ちょっとはまる調味料でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明治 優勝!

今日は寒い一日でした。
何かをする気もなく、テレビをつけたらラグビー大学選手権決勝がはじまるところでした。
えっー!!!決勝って成人の日じゃなかったっけ?私は勝手に14日にするものと決め込み、チケットはかっていませんでしたが、観戦に行くつもりでいたのですが。まったくうかつでした。

まぁ それもありとテレビで観戦。見ごたえのある試合でした。関東に住んでいる者としてはやはり明治を応援してしまいます。
明治が22年も優勝していなかったということに初めて気がつきました。
帝京がやぶれ、明治が優勝。また 新しい時代がはじまるのでしょうか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ビアホール ランチョン

先日の男子会?(私以外は全員おじさんでしたので・・)の会場は、神保町のビアホール ランチョン。
神保町は好きな街のひとつですが、レトロ感満載のこのビアーホールもとても気にいりました。
メニューはメンチカツにナポリタンなどなど、この日は夜でしたので頼みませんでしたが、オムライスや海老フライなど洋食の定番がずらり。どれもこれも子供の頃にあこがれた洋食です。
創業は1909年だそうです。
次回は ぜひ ランチで訪れたいです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トラベル懇話会 新春懇話会

今日はトラベル懇話会主催の賀詞交換と新春講演会が開催されました。
場所は、有楽町の朝日ホール、来場者は500名を超えたと聞きました。

今回の講演は、東京都知事 小池百合子氏です。テーマは東京オリンピックに向けた東京都の取り組み。出だしにカイロ時代のガイドのアルバイトの話は興味深かったです。

今年はラグビーワールドカップ、そしていよいよ 東京オリンピックです。ビックイベントが続く東京です。小池都知事の力の入れ方がつたわってきました。
余談ですが、周りの高齢の方が「東京オリンピックまでは生きていたい・・・」とよくおっしゃいます。それが終わったら、死んでしまうのかと・・・ちょっと心配

写真はトラベルボイス様からおかりしました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

wakiya一笑美茶樓

先日 wakiya一笑美茶樓にて、ランチの新年会。久しぶりにおとずれました。
いまから 20年近く前になると思います。立川においしい中華をつくるシェフがいるということで、立川まで行きました。
そのお料理に驚き、感動し何度か足を運びました。そのシェフがwakiya一笑美茶樓の脇屋友祠さんです。センスの良さはばつぐんで、それから出世街道まっしぐら。
ひさしぶりにいただき、立川に食べにいったことを懐かしくおもいました。


前菜と点心とデザート・・・スープもふかひれも、牛肉もあったのですが、なぜかとりわすれています。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

何のメニュー?

ブログ用に毎日のように写真をとっていますから、画像がたまり続けます。整理していらないものは捨てようとおもうのですが、もしかして必要になるかもしれないと・・捨てるのを躊躇してしまいます。
先日 以前の画像をみていたらメニューがでてきました。こんなの食べた覚えがないのに・・・とおもいだせません。その前後の画像をみてイタリアに行った時の機内食だとおもいだしました。なんだかねぇ・・ってかんじです。

これがメニュー・この他 立派なワインリストもあったような。

確か前菜
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マンチカン

若干 趣旨とそれるのですが、友人のところにマンチカンがきました。まだ 3ヶ月になっていません。多分 肖像権もないでしょうから
ブログに載せさせていただきます。飼い主の許可をとっていませんので、名前はふせておきます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

銭塚地蔵堂は仮営業

先日 恒例の浅草まいりの私の目的は浅草寺もですが、一番は銭塚地蔵堂です。
今年は新しいお堂をつくるとのことで、プレハブにて仮営業。
どんな御堂がたつのでしょうか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フレンチレストラン ネトレ

年があけてしまい、もう昨年の事となってしまったのですが、以前から行きたかったレストランにようやく行って参りました。
当社から数分のところにあるフレンチレストラン「ネトレ」です。

会社の近くには、たくさんフレンチレストランがあるのですが、どうしてもここへ行きたかった理由はただ一つ。八百屋さんが開いたレストランだからです。ベジタリアン向けというわけではなく、おいしい野菜を食べるがコンセプトでしょうか?鴨肉も豚肉のパテもでます。どれも平均点はたかいのですが、付け合せに出た人参のおいしさに驚きました。

8坪に10席というかわいいレストランです。
野菜がインテリアのようにディスプレイされています。あらためて、野菜ってきれいだなぁとおもいました。

お手製の豚肉のパテ、ピスタチオが入っています。

鴨肉のローストです、肉のうしろの黒いものがにんじんでした。美味しかった・・・

デザートモ手をぬいていません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ