松庵

シナリオライター
&絵コンテマンな
松浦の軌跡。

よいお年をお迎えください。

2011-12-31 14:20:00 | なんでもない日々
大晦日ですね。
年末年始にかけて、テレビが猛烈につまらなくなっていくのですが、それに反比例して視聴する時間は増えていくという不思議。

こんな時のために、日頃HDDに気になる番組を録画してあるのですよ。
一気にみるよ。
お正月はレコーダー三昧ですよ。
そして、三が日が明ける頃にはすっかり空き容量も増えて、気持ちよくまた録画の日々をスタートさせられるはず。

そうです。
部屋の大掃除は今日までだけど、レコーダーの大掃除は正月が勝負です。

ちなみに、今日先陣を切ったのは昨日放送されたサラリーマンNEOの特別番組「TVマンNEO」でした。
いい味出してるなぁ。

さて。
里帰りも終わったし(現在実家にいます)。
自転車をこいで、家に帰ろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿行ってきます

2011-12-30 15:33:51 | なんでもない日々
年々、声がかからなくなってゆくもの。
忘年会とか新年会とか、あとは一度も呼ばれたことがないけど同窓会とか。

今年は久しぶりに忘年会があるので、これから出かけてきます。
新宿なんですが、たぶん混雑しているんだろうな。
この時期に連絡を回して、お店を予約してくれた幹事に感謝です。
体調は芳しくないけれど、がんばって行ってくるよ。

悩みの種は、話題がないってことかなぁ。
ま、たまには黙って静かにしているのもいいでしょう。
無理に盛り上げようとか思うと、疲れるから。
枯れ木も山の賑わいってやつだと思って、座っているよ。

同調圧力に屈しない心を鍛錬する場にもなるかもしれないし。
なにが、どこで役に立つかわからないものです。

わからないといえば、店の位置がよくわからないので待ち合わせには遅れないようにしないと。
幹事さんがmailで地図のURLを添付してくれたのですが、タブレット壊れているのでナビは期待できません。
それに夕方の新宿駅周辺って、電話がつながりにくいかもしれないし。
便利なようで、不便な世の中ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ、コミケか

2011-12-29 18:00:18 | なんでもない日々
ね。
なんだか電車の中が濃いなぁと思ったんですよ。
皆さんお帰りの途中なんですね。まだ余韻に浸ってるんですね。
わかります。
家に帰るまでがコミケです。

でも、ここは通勤電車の車内ですよ。
お仕事の帰りで、ぐったりしている人もいるのです。というかそっちがメインです。
なんていうのかなぁ。
秋葉原とかを歩いていても思うのですが、近年サブカルチャーがあんまり『サブ』でなくなってきたせいか、皆さん堂々としすぎですよ。

あのね。
サブカルチャーを愛する人は、同時に抱く「後ろめたさ」にも快感を覚えるものなのです。
あんなに堂々と胸張って戦利品について語っているようでは、本当の快楽は味わえないとおじさんは思うよ。

背徳感まで含めて文化です。
メイド服のお姉さんが、電気街で客引きやって引っ張られないっていう時点で、すでにもうなにがなんだか。と思ったりする。
しかもNHKが文化です! と放映しちゃったりするんだもんな。

結論。
会場を離れて、電車を一回乗り換えたら、気持ちも一回切り替えよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多摩川ツーリング

2011-12-28 18:31:59 | なんでもない日々
はじめに。
ツーリングに行ってきたのですが、写真はありません。
なぜか?
ひたすらペダルを漕いでいたからです。


さて、今日の行程です。
国分寺→野川公園→野川に沿って多摩川へ→羽田の大鳥居→六郷でお茶→等々力不動尊→東名高速東京インターチャンジ前のデニーズ→仙川沿いで三鷹新川→国分寺
こんな感じ。

サイクルコンピューターとか気の利いたものはつけていないので、走行距離は不明だけど、足は使い果たしたよ。

お疲れ様。



-----------------
sent from W-ZERO3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始でやっておきたいこと

2011-12-27 17:00:17 | なんでもない日々
自分でどんどんとハードルを高くして、四苦八苦している松浦です。こんばんは。

その昔、どっかの本に内向的な人の恋愛傾向というのが紹介されていました。
一言で説明すると、「気になる→ひとりで悶々とする→探りも入れなきゃ、相談もなしに感情が頂点に達する→アタック→玉砕」です。

なんだか、自分の創作に関する対応も似たような経路をたどっているような気がします。
実力を顧みず、勝手にハードルをあげていって、ことごとく敗れ去る。

うーん。
なんかそんな感じの一年でした。

でもさ、同じところでぐるぐるしていたって意味ないじゃないですか。
若い頃のように、びっくりするような成長はできなくても、じりじりとでも上を目指したい。

正月休みっていうのは、コンパクトですが気分的には大きく切り替えるチャンスだと思うのです。
今までの失敗や、傾向。
自分の武器。弱点。
一度きちんと整理して、来年は出直しです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月から二期放映だそうですよ

2011-12-26 16:12:26 | アニメ・コミックで思うこと
TVアニメ「アマガミSS」ENDING THEME COLLECTION (第1期エンディングテーマ集)
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


なんか、いつも放送終了から時間をおいてレビューを書いている感のあるブログですが、今回はフライングするよ。

最初、ダメだしした覚えのあるアニメですが(原作はゲーム)、なんだかんだと文句を言いつつも最後までしっかり見たのです。
最終回は不覚にも、よくまとまっているシナリオだなぁ、と感心したり。

そんなアマガミの二期が1月から放送だそうですよ。
そんなわけで、寒い冬をさらに寒くしてくれることを期待しつつ、HDDにたまっている番組を消化しておこうと決意した次第です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンタ業務

2011-12-25 17:15:13 | なんでもない日々
全国サンタ業界のみなさん、お疲れ様でした。
炎の週末もようやく終わりです。
個人的には、ファミリーマートの店頭で仲むつまじく鳥を焼き殺した商品を売っていた大学生のバイトサンタは連盟に加入する権利はないと思う、今日この頃です。

今年は明石家サンタをすっかり忘れるほど忙しかったですよ。
今朝になってTwitterを眺めていて、「そういえば、そんな番組があったな」と思い出した次第です。
もう年ですね。もうろくしてます。

さあ、いよいよ一年を締めくくる一週間の始まりです。
人によっては、水曜日くらいでお休み突入でしょうか。
帰省ラッシュ、すごいんだろうな。
松浦は家でおとなしく(仕事を)していますよ。
外出したっていいことないし。
帰省しようにも、帰省先がなくなってしまったし(そうです、松浦の本籍地はあの世界的に有名な福島県でした)。

そういえば、来年度の予算が出てきたそうですね。
空っぽの答弁に耳を貸す時間は惜しいので、さっさと海外拠点を作ろうと画策しています。
ルパンみたいに、アジトを海外に構えたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中止のお知らせをするまでもなかったな

2011-12-24 13:48:31 | なんでもない日々
なんだ。
朝、道がすいているなぁ、と思ったらクリスマスイブですか。
でも、今頃の時間はデパートとか繁華街はすごいことになっているのだろうな。
外出する気も起きないけど。

一昨年くらいまでは、なんだか妙に意識していて中止のお知らせ画像を貼ったりしていましたね。
でもこの年になると、もうどうでもよくなります。
物の本によると、「男は35を過ぎるとおかしなことをはじめる」とあります。
ですが、それって本当なのかなぁ、と疑いつつある今日この頃。
むしろ達観できるような気がするのです。

じたばたするのは、二十代後半から三十路を過ぎるまで、じゃないかな。経験則ですが。
それとも、未知の鬱との遭遇が待っているのだろうか?

なんか少年誌の中途半端な終わり方みたいですが、
「世の中にはまだまだ俺の知らない鬱があるはずだ! 待っていろよ!!」
そんな感じでしょうか。

とにかく、もやもやしていらっしゃる皆さん。ご安心ください。
個人差はあるでしょうけど、三十路を過ぎると気落ちの度合いは少なくなって、安定期に入るみたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんか耳鳴りがするのですが

2011-12-23 15:15:00 | なんでもない日々
風邪引いていたのは先週のこと。
体調は回復傾向で、風邪薬を飲むのもやめたのです。が、なぜか今日は午後から耳鳴りが……。
なんだろう。この、聖飢魔IIのミサ会場から出てきた直後のような感じは。
しかも、左耳だけなんですよね。
昼からブラタモリを倍速でまとめて視聴したのがいけなかったのか?
倍速視聴は集中力がいるからなぁ。でも、なれてくると「世界ふしぎ発見!」とか一本15分くらいで見終わるんだよな(回答者がくっちゃべっている場面は30秒飛ばしで処理)。
「ためしてガッテン」も20分もあれば一本見られるし。

話がそれました。
そう。耳鳴りですよ。
もうこうなったら、自分に都合の悪い話はすべて
「もう一度いってくれないか? 耳鳴りがするんだ」
で対処しようかな。

知ってます? 小林源文。
すごいですよね。
シナリオライターはセリフが命ですから。未読の人はぜひ読んでください。
研ぎ澄まされた言葉に切り刻まれてしまいますよ。
名言度数でいったら、「覚悟のススメ」に匹敵するんじゃないかな。

また話がそれました。
耳鳴りの話をしていたんですよね。
一回寝たら治るものなのかな?
とりあえず陛下のお誕生日なので、今日はもう寝ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集英社で玉砕

2011-12-22 16:16:00 | なんでもない日々
集英社は明日から正月休みだそうですよ。
仕事納ですな。

それを知ったのが一昨日のこと。
ずっと放置されていたシナリオの件で、
「木曜日のお昼、時間ある?」
という電話です。
当然、
「行きます!」
と元気よく答えたあとで、各方面とスケジュールの調整をして、いざ神保町。

鳥山明の「へたっぴマンガ研究所」によると、「集英社のビルをみてびびったら、隣の小学館をみて安心しよう」とあったのですが、今回訪ねたのは集英社の3丁目ビル。
隣には城南信用金庫しかありません……。
時は移ろいでゆくのですね。

事前調査では、
「これはうち向きじゃないね」→没
「ここを直してみたら?」→第一関門クリア
と聞いていたのですが、いざ編集者と一対一で話し合うと、約一時間にわたり事前に提出しておいた作品の矛盾点、キャラ立ちの弱さなどなど、ずばずばと指摘していただきましたよ。
こりゃ、もう手が付けられないほどダメってこと?
と思ったら、「それじゃあ、新人賞に回しておきます」って……。
さらに、「次に書くときに絶対に押さえておいてほしいこと」を教えていただいて帰ってきました。
「ま、ダメだろうけど一応応募作に混ぜておきますから、次書いてみなよ」という解釈でOK?

今からメモの整理をして、次の持ち込みに備えようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加