松庵

シナリオライター
&絵コンテマンな
松浦の軌跡。

この道を行けば

2009-03-31 16:53:35 | なんでもない日々
作家道に保険をかけようとしたのが、そもそもの間違いだったのだ。
そう思うことにした。

なんの話かわからないかたが、ほとんどだと思う。
まあ、作家にはなりたい。だけど、路頭には迷いたくない。その上、できることなら親しい女性もいてほしい。
そんな中途半端な気持ちのはけ口に、資格試験を受けたのだ。
その結果発表が今日。
つまり、落ちたということ。

今朝、CATVの番組表を見ていたら、淀川長治さんの特別番組を松浦の誕生日に放送するという広告があった。
かねてから、淀川さんの生き様には魅せられていた部分もあり、なにかの因果を感じる。

これはもう、
「おまえは、作家道に専念せよ」
という天の声だと思うことにした。

我はゆく。
死ぬまで、筆は離さない。
コメント (3)

ずっこける

2009-03-30 19:54:45 | なんでもない日々
そりゃもう、見事に転びましたよ。
坂道をごろごろと。
もし雪山だったら、間違いなく雪だるまになってたね。

それくらい、誰もが唖然とする見事な転がりっぷり。

具体的に。
石ころにけっつまずく。
両手がふさがっていて、顔面ダイブ。
めがねが吹っ飛ぶ(大破)。

あとはもう、なんだろうね。
何が起きたのか、自分じゃ見えないからわからないけど。
とにかく、ごろごろと。
ずいぶん長い間転がっていたような気がする。

でも、足首のねんざとめがねだけの被害ですんだんだから、人間って丈夫だね。
なんだか、記念写真がほしくなってしまったザンスよ。

運動神経がいいとは思わないが、人並みには体が動くと思っている。
でも、こけた。
今年は当たり年だ。
間違いない。
コメント

近所の公園

2009-03-29 13:39:52 | なんでもない日々

日の光を浴びると、体が溶ける――――。
じゃなくて、体にいいそうです。特に精神衛生に。

でも、もはや名所に遠出する気力が残っているはずもなく。
まあ、近所の公園でもいいや。と思って出かけてきました。今日のお出かけ、これにて終了です。

だってさ。
見ろ! 人がゴミのようだ!
じゃなくて、花見客が多くて耐えられないんですもの。
不可抗力なりよ。

あとは、心静かに休みを堪能するであります。
寒くて、誰もいない。そんな部屋ですが、住めば都。Myキャッスル。
暖かいのはACアダプターだけ。
コメント

季節変わりはちょっとね

2009-03-28 16:16:42 | なんでもない日々
全く、何もする意欲がわかないんですよ。
この季節、特に三月は危険な時期なんです。それはわかっていたのに。
でも、もうだめだ。
限界。

食欲すらない。
一昨年の三月は-10kg
去年の三月は-5.8kg
と、少しずつ自己管理が出来るようになってきたと思っていたのに。

結局、ちょっとずれ込んだだけで、やっぱり松浦はこの無気力との戦いに敗れるのか。
情けない。

セロトニンも足りないが、メラトニンも足りないから冬眠も出来ない。
今日も含めて三日ほど、執筆のペースを落として調整に入りたいと思います。
規則正しい生活を送り、公園などで日光を浴びて、なるべく何も考えないようにする。
もともと、老後みたいな人生なんだから。だからここは開き直って、隠居暮らしを決め込もうと思います。
コメント (2)

クレジットカード

2009-03-27 18:39:39 | なんでもない日々
えー。
本日は銀行にてキャッシュカードのクレジット機能を解除してきたであります。

なんだか知らないが、スイカとかセゾンの機能がついているのに年会費が無料のカードがあるのに、今までこれといって特徴のないカードにお金を取られていたのかと思うと腹立たしい。

そんなわけで。
いったん解約し、再度年会費無料のカードを契約。


と思いきや、銀行のお姉さん。
「新しい会社になりますので、審査があります」
って。

あ、そう。
そうですか。
自営業なんだけど。
借金はないけれど。
持ち家だけど。
独身だし。

ああ。なんか、面倒なことになってきたぞ。
でも作家道を進むなら、今後はずっとこんな問答の繰り返しなんだろうな。
覚悟を決めないと。
コメント

調布飛行場で黄昏れる

2009-03-26 19:19:19 | なんでもない日々
今日はね。
人生の疲れを癒すために、休みにしましたよ。

で、なにをしていたかというと、調布飛行場にいってレシプロエンジンの音を聞きながら滑走路を眺めていました。
道路を挟んで反対側ではサッカー少年らがボールを追いかけていて、そのとなりでは草野球。

平和だね。
今のところ。

来月四日。
ミサイル、飛んでくるかな。
迎撃、成功するかな。

もし一つでも『予定』が狂ったら、全部おじゃんだよ。

松浦に出来ることはなにもないし、世界平和なんて実現するわけない。と思う。
でも、戦争なんて遠い世界のおとぎ話のように感じていたのは、単なる平和ぼけなのだろうか。

もし開戦したら、日本なんて巨大空母みたいな扱いになって。
福生からも、昼夜問わず飛行機が飛んでいくんだろうな。

今世紀の戦争の形ってどうなるんだろう。

積乱雲に向かって離陸していく小型機を見ながらコーヒーをすすっていると、そんなことが思い浮かんだ一日でした。
コメント

ようやく読んだ

2009-03-25 16:32:48 | 一般書籍で思うこと
このライトノベルがすごい! 2009
このライトノベルがすごい!編集部
宝島社

このアイテムの詳細を見る


買ったはいいが、『文学少女』のネタバレが怖くて読めませんでした。
でも、いつまでも放置するわけにもいかず。インタビューをのぞいて、ぱらぱらと斜め読みです。

まず、順位を見てびっくり。
え。
あの寅さん、二位でいいの?
なんか、レビューでべたほめなんだけど。本当にいいの?
中学生が妄想のネタにするのはいいけれど、いい年した大人が惚れ込むような作品じゃないだろう。と思うのは松浦だけ?
ま、中には
「ノスタルジーを感じる」
とか
「年をとったな、と思った」
など、至極まっとうな意見もあって、安心させられる。

あと、おもしろいのが書店売り上げのコーナー。
ぶっちぎり。あるいは定番。と呼ばれるような作品でも順位が確定するということはない。書店によってまるで違う。
しかも、グループで一万部いってない……。

出版業界の厳しい現実がこのあたりに、ちらほらと。
参考にしつつ、精進します。
コメント (2)

感謝したり、落ち込んだり

2009-03-24 18:46:18 | なんでもない日々
4月1日はエイプリルフール。
でも、今日はまだ24日だよね。

日本がWBCで優勝したというのに。とってもめでたい日なのに。
残念なお知らせがあります。

アイレボブックスで短編を配信する。とさんざんいってきましたが、
計画は立ち消えとなりました。
詳しいことは、大人の事情というやつでここにはかけませんが。
近日中にアイレボのサイトでニュースが流れると思いますので、
そちらでご確認ください。

せっかく、書籍化なのに。
これからおもしろくなっていくというのに。
やっと表舞台に出られる日が近づいたかな、というのに。

まあ、何事もうまくはいかないですよね。
欲張ってはいけませんね。
そんなわけで、はてさてどうしましょうかね。
まあ、ストックにしておいてもいいかな。

でも、だめ人間だもの。
簡単には割り切れないよ。
未練だってあるさ。思い描いていた未来だってあったさ。

とりあえず、こんなときはなにもせずに眠るしかないね。
コメント

プロフィール

2009-03-23 18:18:18 | なんでもない日々
今日ほど、アイレボブックスに感謝した日はない!
と心底思った。

だってさ。
『裏山の秘密基地』著者プロフィールに書くことがないんだもの。
出身大学はいいとして。ふつうは、執筆歴にまつわることを書くものでしょう。
でも、こちとら年は食っても新人。今までの代表作なんてのがあるわけでもない。
となると、公募歴などがターゲットになるわけです。
ところがどっこい。松浦の場合、『コバルトノベル大賞一次選考通過』とか、『えんため大賞一次選考通過』とか、その程度。
そんな、書店で手に取ってくれた人が引いてしまうような経歴を書くわけにはいかないのですよ。
少なくとも、○○賞受賞! じゃないと。

というわけでして、昨年にアイレボブックスにていただいた月刊MVP賞には、本当に助けられました。
もちろん、MVP賞自体もとてもその後の励みになったし、今も活動場所として期待しています。でも、何より『受賞』の二文字は大きい。

さて。
やるべきことはやったので、あとは天命を待つとしますか。
コメント

春の嵐

2009-03-22 17:00:00 | なんでもない日々
今朝方、重機で取り壊される家に一人で突っ立っている夢をみた。
天窓が破壊されて、ガラスが降ってきた。
で、目が覚めた。

午前三時のことです。
その後、うたた寝したものの六時にはすっかり目が覚めてしまい、近所の公園へ散歩に。
南西の風、微風。ラジコン飛行機を持ち出し、軽く腕慣らし。今日は着陸も鮮やかに決まって、気分よくスタートだったはず。
ところがどっこい。九時すぎには強烈な南風に変わって、小雨も混じるおかしな天気。これが春の便りでしょうかね。

結局、風は一日中やまず、傘が使えないので引きこもりしてました。
こんな日だから、さぞ執筆は進むだろうと思いきや、そうはいかないのが世の常ですよ。
HDDに溜まっていたビデオをDVDに焼いたり、PCに取り込んだり、部屋の整理をしたり。
天候同様、心も穏やかならぬ日は、あまり頭を使わない作業に没頭するのがよいようです。

連休も最後ですね。
昨日は、松浦にはハードルが高い商店街にも行きました。
グレイを捕まえたFBIみたいに、子供と手をつないで歩く風景に当てられて一抹の寂しさを感じたり。色々あったなぁ。
手に入らないものばかり、追い求めてしまう癖。何とかしないと、精神衛生上よろしくないですね。
コメント