散歩途中のワンショット

ファニーとの散歩ブログが、ファニーのいない今すっかり鳥撮りブログになりました。
(クリックで大画像が見れます)

ご無沙汰しています。

2015-09-06 20:39:55 | その他、諸々
これまでにないほど長期にわたってブログをサボりました。
その間、7月15日に緊急入院即手術、結構大変な思いをして8月1日になんとか
家に戻れました。 
退院してからは二回ばかり公園を歩きましたが、体力はだいぶ落ちたようで、
かなり疲れやすくなりました。
最初は暑さを理由に、今は長雨を口実に散歩も写真もサボっていますが、
今日は、シャッターを押したという証拠写真を何枚かアップします。


<紫カタバミ>


<ミンミンゼミ>


<イチモンジチョウ>


<スズメバチ>の仲間?同定できません。m(_ _)m 
詳しく知りたい方はココをクリックしてください


<チョウトンボ>


雨に濡れた<木槿(ムクゲ)>

体力体調と相談しながら公園を歩いて写真が撮れたらいいなぁ、と思っています。
コメント (9)

大きくなっていたバン雛

2015-05-02 16:28:45 | その他、諸々
久し振りに公園を歩きました。
かなり大きくなったバンの雛を見ましたが、まだ親鳥にまとわりついていて
ファミリーで動いていました。






池の畔のヤマフジの咲き具合は迫力イマイチ。 これから満開になるのか、
これで精一杯なのか、来週にかけて要チェックです。


花は終わりかけた池のカキツバタ。


<クロアゲハ>大紫ツツジに頭を突っ込んで蜜を吸っていました。


子育て中でしょうか、少し草臥れたシジュウカラがいました。


公園の葦原にオオヨシキリがいたそうです。
いよいよ夏鳥、苦手な高温多湿の日々が待っています。 (T__T)
コメント (8)

オオセイボウ(♂)

2014-10-28 20:54:13 | その他、諸々
公園のブログのお仲間が昨日<オオセイボウ>を撮ってブログに載せていました。
オオセイボウが止まっている花を見て場所は直ぐに見当がつきました。
今日は、9月末の手術後はじめての血液検査だったのですが、思いのほか早く
終わったので、オオセイボウだけでも撮るつもりで公園に寄ってみました。
お蔭様でオオセイボウはすぐに見つかり、短時間でしたが色々なものが撮れました。

ノコンギク(野紺菊)に止まったオオセイボウ(♂)

フジバカマに止まったオオセイボウ(♂)

オオセイボウの(♂)は(♀)よりも小さく、雌は雄の1.5倍の大きさだそうです。
そういえばこの個体は以前撮ったものよりも小さく、迫力イマイチの感があります。
雄は最低気温が10度以下になると死んでしまうそうで、このオオセイボウの命も
明日まであるかどうか、だそうです。 (一空鳥撮り先輩談)

明るい陽射しの下にはたくさんの蝶が群れていました。
<ヒメアカタテハ> アワコガネ(粟黄金)という菊に止まっています。

<アカボシゴマダラ>

<ベニシジミ>

表翅をみせて<ウラナミシジミ> 尾状突起もまだ綺麗に残っています。

翅の傷んだ<ツマグロヒョウモン(♂)>


川に回って<ジョウビタキ(♂)>を見ました。




川で<キセキレイ>を見るとこれから寒くなるなぁ、という気分になります。
コメント

レース鳩

2014-10-25 20:43:18 | その他、諸々
週末は車の渋滞を避けて近場のいつもの公園を歩きます。
ブラブラと一時間半ばかり歩いたのですが、今日も今日とてコレと言った
野鳥は見つけられませんでした。 
池の脇で、訓練中と思われる足環をつけた「伝書鳩」を三羽見ました。 
今は伝書鳩と言わず「レース鳩」と言うようですね。
その訓練は根気のいるなかなか大変な作業のようなのですが、レース鳩の訓練に
ついて書かれたブログにリンクを張らせていただきます。
 
興味のある方はどうぞお読みください。




今日撮った写真はアザミに止まったシロチョウとキチョウ、それとすぐそばまで来た
カイツブリだけ。 さ~て、いつになったら冬鳥ワンサカ撮れることでしょう。




コメント

秋の蝶 ウラナミシジミ

2014-10-09 22:50:21 | その他、諸々
秋の蝶<ウラナミシジミ>を見に行きました。
毎年この蝶を撮影していた場所は草が刈り込まれて貧弱になっていましたが、
周囲に食草の葛が盛大に茂っている所為か、そんななかでも何頭かの
ウラナミシジミを見ることができました。




<ヤマトシジミ>のカップル


野鳥の姿は見えず声もせず、野草園の花を撮って今日は早めに引き上げました。
<シュウメイギク>


<朝顔> 紫のヘブンリーブルーかも・・・・・


<タイワンホトトギス>止まっているのは蜂のようですが名前は分かりません。 m(_ _)m
コメント (3)

今日は在庫から・・・・

2014-09-27 21:08:43 | その他、諸々
もう少し晴れるかと期待しましたが、今日ははっきりしない天気でした。
散歩には出かけず、これまでの在庫からの寄せ集め写真を載せます。

水浴びをする水場の<ヤマガラ>


彼岸花と<シジュウカラ>


<酔芙蓉>


一月の手術から腫瘍マーカーの値は徐々に上がってきているのに、その原因が
なかなか見つかりませんでした。 
先日の検査の結果やはり、と言うか、ようやく肝細胞癌が見つかり、ひとまず
冠動脈塞栓術で癌を封じ込めることになりました。
明日からまた一週間くらい入院して手術(処置)を受けます。
ブログの更新はしばらくできなくなります・・・・な~んて偉そうに書きましたが、
これまでも休み休みでしたから、その延長と言う感じですね。
六度目の「俎板の上の鯉」です。 主治医の話では三十回くらいラジオ波焼灼術を
受けた患者がいたそうですが、私は体力がそこまでありませんですね~。



公園は少しずつ秋の気配がしてきました。
また、カメラを担いで公園を歩けますように!
コメント (6)

相変わらず蝶、トンボ

2014-09-06 21:17:05 | その他、諸々
午後4時少し前に公園に着きました。
歩き始めて一時間もしないうちに雨が降り出し、残念ながら今日の散歩は途中で
退散でした。 最初のアゲハを撮ったのが4時3分、最後の翡翠が4時57分、って、
そんなことはどうでもよいですね。
相変わらず野鳥の姿は見つけられず、蝶やトンボばかりの散歩でした。

<ツマグロヒョウモン(♀)>

<アゲハ>

<サトキマダラヒカゲ> どうやら産卵中。

<アオモンイトトンボ(♂)>

<アオモンイトトンボ(♀)>

<カワセミ> まだお子様のようです。

お魚?ゲット。
コメント

ホソオチョウ(♂)

2014-09-02 21:06:03 | その他、諸々
オオムラサキやゴイシシジミという希望の星(蝶)には時期が遅すぎる、と分かって
いましたが、なんとなく(笑)二年ぶりに「蝶の里公園」に出かけてみました。

外来種<ホソオチョウ(♂)>を初めて見ました。

「侵入生物データベース」のサイトには、ホソオチョウに関して『幼虫はウマノスズクサを
好んで食害するためジャコウアゲハの幼虫と競合する可能性がある。
放蝶しない,保護しない。 1980年代に東大構内で発生した際には,成虫の駆除により
根絶された。』等々記されていて、問題ありの蝶のようです。

産卵中の<ナガサキアゲハ(♀)>

その他、ジャコウアゲハ、ムラサキシジミ、ウラギンシジミなどの蝶を見ましたが、
久し振りの暑さで落ち着いて撮れず、残念でした。

<ミヤマアカネ(♂)>

<ミヤマアカネ(♀)>


<ベッコウシリアゲ> 15㎜位の大きさの虫で、沢山いました。
ヤマトシリアゲという虫が夏にはべっこう色になって名前が変わるようです。
名前の通り、お尻がサソリのように反り返っています。 


公園の脇を流れる川の様子と<センニンソウ>



今日は30度を超える真夏日で、このところの涼しさに慣れた身には厳しい暑さでした。
汗みずくで、帰る前に駐車場で上半身裸になってシャツを着替えました。
コメント

オオウンモンクチバ

2014-08-31 20:40:43 | その他、諸々
昨日(30日)はコレと言った被写体も見つけられずアップはさぼったのですが、
久し振りに見て撮った蛾の名前が今日になって判明しました。
普通に見られる蛾のようなのですが、膨大な蛾のデータ画像をやみくもに探して
その名前が判るとなんとも嬉しく(暇人ですねぇ)昨日撮った他の写真と一緒に
ブログにアップすることにいたしました。

ヤガ科シタバガ亜科<オオウンモンクチバ>


野草園のミニ池に咲いていた睡蓮?

終わりかけた<ノカンゾウ>

実が色づいてきた<ムラサキシキブ>

<オオアオイトトンボ> アオイトトンボやオオアオイトトンボは
他のイトトンボと違って、翅を開いて止まるのが特徴だそうです。

毎度おなじみ<アゲハ>です。
コメント (4)

夜の公園散歩

2014-08-16 22:26:47 | その他、諸々
真っ暗な公園を歩いてきました。
にわか雨の後で気温は26度と低かったのですが、物凄い湿度!
汗びっしょりになりました。
写真は撮らないつもりだったのに何故か肩にカメラが・・・・・(笑)


夏の夜の公園と言えばこの花でしょう。
<カラスウリ>の花が開いていました。


夜行性の<ゴイサギ>はシッカリ目を開けて、これから狩りですね。


まだ薄ら明るい池の上の空。
コメント