散歩途中のワンショット

ファニーとの散歩ブログが、ファニーのいない今すっかり鳥撮りブログになりました。
(クリックで大画像が見れます)

オシドリ(♂)

2005-12-31 21:28:38 | 野鳥
再発の恐れは続くものの、ファニーとデジカメに癒されて
何とか無事に年を越せそうな気配です。

何気なく始めたブログだったのですが、写真を撮る楽しみは
グッと深まり、今では大きな張り合いになっています。

いただくコメントにはとても慰められました。
写真を撮って載せるだけ、動物・植物・生き物全般に無知な私の
ブログに内容と深みを加えていただきました。
感謝の気持ちで一杯です。 本当にありがとうございました。

自分も含めて全ての方に来年も良い年でありますように!



大晦日の午後は穏やかに晴れていました。 優しい眼差しのオシドリが今年のラストショットです。
コメント (6)

ファニーの散歩道(4)

2005-12-30 21:16:37 | ファニー(ポメラニアン)
       学習する事を知らない(笑)ファニーは今日もチャ虎猫に喧嘩を売りました。
       帰りは夕暮れて寂しい散歩道、さすがのファニーも何か物思っている・・・かな~?
         
         



*******************************
私の写真の一つが「e-Photo旬の写真館」で「11月の優秀作品(30点)」の中の一枚に入りました。
「作品集」の中を「oneshot」で検索すると私がこれまで投稿した写真も見られます。 
お時間がありましたら覗いてみて下さい。
コメント (4)

「ダイサギ」リベンジならず?

2005-12-28 21:39:53 | 野鳥
荒川河川敷のA公園に行きました。

この公園では行く度に翡翠に会います。 前回は三羽も見ましたよ。
河川敷なので池(水溜り?)がたくさんあって翡翠は池の間を行ったり来たりしています。
今日は翡翠も撮りましたが、昼光でのダイサギも撮ったのでそちらを載せますね。

昨日のダイサギは逆光で透過光で羽が透けていました。
今日は順光(少し逆光気味)です。
白飛びはしていませんが、う~ん、白物は難しい~! リベンジ成功とは言えないなあ。

「着水するダイサギ」




コメント

残念ながら後ろ向き・・・

2005-12-27 20:09:28 | 野鳥
術後三ヶ月ということでCT検査をうけました。
今の所、再発は免れているようで何とか無事にお正月が迎えられそうです。

病院から戻り、それから散歩に出たため夕日に向かって飛び立つダイサギしか
撮れませんでした。 しかも後姿・・・・

まあ、「白鳥の湖」ならぬ「池のダイサギ」でご勘弁を。





コメント (4)

ツグミとアオジ

2005-12-26 22:19:51 | 野鳥
冷たい北風が吹いて寒い寒い一日でした。 それでもファニーを連れてS公園に散歩。

柿の大木にツグミが来て嘴を赤くして柿を食べていました。
あ、私を含めてカメラマンも4人来ていましたよ。(笑)

奥の池の周りはさすがに人影まばらでした。
今シーズンはじめてのアオジが撮れました。 枯葉の中でまるっきり保護色。
でもバッチリ近づいて良い写真が撮れました。

「ツグミ」



「アオジ」


コメント

「シロハラ」にも会いました

2005-12-25 22:31:28 | 野鳥
オオタカを見た後、別のポイントでシロハラを撮りました。
私達がポイントに着いたとたんに姿を見せてくれました。ラッキー!
今シーズン初撮りです。 ツグミやムクドリくらいの大きさです。

コメント (2)

また「オオタカ」です

2005-12-25 22:08:26 | 野鳥
三連休の最後の今日、オオタカが来ているかも・・・と、サンクチュアリに寄りました。 
いました!
今までで一番撮りやすい所に止まっていて、羽を少し広げてサービスしてくれました。

何時間待っても会えずに帰る人もいるそうですが、鳥見に関しては私は
かなりラッキーなようです。






コメント (4)

見返りびじん? ン? ウーッ!

2005-12-24 21:46:21 | 野鳥
妙なひねり具合の見返り美人、ちょっと苦しいかも・・・・(笑)

コメント

アオサギ

2005-12-23 21:12:53 | 野鳥
時々はドジョウやかえるを捕ってみせてくれるアオサギ君。
今日はほとんど動きませんでした。
冬の日差しを浴びて何を考えているのでしょう・・・・

コメント (4)

ピッカピカ!の翡翠

2005-12-22 22:11:21 | 野鳥
今日荒川河川敷の公園で見た翡翠は今まで見たうちで一番ピカピカの美しい固体でした。
翡翠は年経るに従い色が濃く美しくなると聞いた事がありますが、この子は何歳くらいなのでしょう・・・・

翡翠との距離は(多分)5mくらい、この写真はノートリミングです!
相変わらずの手持ち撮影(今日は寄りかかりの木も無し~)でしたが、
良く見るとやはりブレています。
三脚は無理としても、せめて一脚くらいは持って行くべきかナア・・・







セグロセキレイ(背黒鶺鴒)も見ました。 初見初撮りです。


コメント (2)