散歩途中のワンショット

ファニーとの散歩ブログが、ファニーのいない今すっかり鳥撮りブログになりました。
(クリックで大画像が見れます)

アサギマダラ

2015-10-12 22:03:52 | 
三時から二時間ばかりいつもの公園を歩いてきました。
歩き始めの木陰は涼しかったのですが、結構日差しが強くて汗ばむほどでした。
暑さの所為か休日の人出の所為か、野鳥の姿は見つけられませんでした、残念。
渡りをする蝶<アサギマダラ>がフワフワと優雅に舞って梢に止まりました。

<ジャコウアゲハ>も葉っぱ止まり。

紫セージに止まる<ジャコウアゲハ>は近過ぎてフレームアウト。

駐車場に戻ると車のドアに<カマキリ>が止まってお見送り? 

今日も超望遠で蝶撮りでした。
コメント (5)

少し秋の風情

2015-09-14 20:13:32 | 
昨日の残り画像です。
少し秋らしい画像を載せます。

秋の蝶<ウラナミシジミ>

白い曼珠沙華

曼珠沙華に止まった<アゲハ>

<コミスジ>

真っ赤な<山椒>の実 これが割れると黒い山椒の実が出てきます。

落ちていた<ドングリ>を集めてカシャッと一枚。
コメント (3)

蝶撮り

2015-09-13 20:56:06 | 
雨が上がった一昨日、レンズを担いで公園に出かけました。
野鳥の姿は無かったものの、明るい陽射しの中を蝶が飛び交っていました。
久しぶりに蝶撮りを楽しみましたが、鳥撮り用のレンズを持って
立ったり座ったりの蝶撮りは、やはり足腰に来ましたね~。 (T__T)

畑の脇に植えられた韮の花に止まる<ヒメアカタテハ>

<ベニシジミ>

<ツマグロヒョウモン((♂))

ツルボの花に逆さに止まった<ツマグロヒョウモン((♀)>

野菊?の花に<ツバメシジミ>

<アゲハ>ペアのラブラブ飛行


凄まじい爪痕を残してモンスターのような雨雲は去りました。
病気と高齢の二重苦のわが身としては、被災された方々の御不自由はとても
他人事とは思えません。 心からお見舞い申し上げます。
コメント (3)

ウラギンシジミ(♂)

2014-10-18 22:36:49 | 
水場に向かう途中、ウラギンシジミ(♂)を見ました。
写真では上手く出ていませんが、裏翅は見事に銀白色に光っていました。
ウラギンシジミは成虫越冬の蝶ですが、オスは全て年内に交尾を済ませて10月下旬
までには死滅し、メスだけが生き残るのだそうです。 メスの裏翅は銀白色です。





コメント (2)

今日は「ジャポニカ学習帳」

2014-09-09 22:57:20 | 
昨日は、曇り空の下で撮ったジミ~なアオサギをズラズラとアップいたしました。
ガラッと変わって、今日は何とも派手な(原色)「ジャポニカ学習帳」のような
蝶の写真をアップします。 “超”普通種ばかりです。
帰り際に出会った鳥撮りさん、今日はナントかムシクイとキビタキ(♀)を撮ったとか、
一体どこに隠れているのでしょうね、私にはチラッとも見えませんでしたよ。(泣)

<ベニシジミ>


<イチモンジセセリ>


<ツマグロヒョウモン(♀)>


<ツマグロヒョウモン(♂)>


<ヒメアカタテハ>


<ヤマトシジミ> 大分くたびれた個体でした。


<ルリタテハ>
コメント (3)

アゲハの舞い

2014-09-02 20:57:34 | 
蝶の里公園で見た<アゲハの舞い>
真っ白な光の中で蝶は楽しそう、私は暑かった~!







コメント

公園の蝶、トンボ

2014-07-28 22:12:49 | 
久し振りに35℃を下回る穏やかな真夏日(笑)、なんとか散歩に出られました。
風の吹き抜ける公園は思いのほか涼しくて、お馴染みの蝶やトンボに出迎えられ
家に籠っているよりは気分よく過ごせました。
お馴染みでない虫や野鳥がいたら気分はさらによい、とは思いますが・・・・(笑)
一日一回汗をかくのは体にも心にも健康的なようです。

アベリアの花に<アゲハ>


<アカボシゴマダラ>


傷んだヒオウギアヤメの花に傷んだ<キアゲハ>


アカメガシワに止まった<チョウトンボ>


真っ赤っ赤の<猩々トンボ>


池のコウホネの向こうでストレッチの<アオサギ>


一見、涼しげな公園


公園から戻ると、家の玄関に<クサカゲロウ>が張り付いていました。 (^-^)

クサカゲロウの“クサ”は「草」ではなく「臭」だそうで、触ると嫌な臭いがするとか。
コメント (2)

花壇の蝶たち

2014-07-18 20:15:46 | 
午後は雨に違いないと思って今日は(も)ゆっくり昼寝をしました。
起きてみると予想は外れ、三時近くには薄日が差してきました。
ジメジメ湿度は高いのですが、気温は27度でそこそこマイルド。
公園の花壇で蝶を撮ってきました。

キバナコスモスに<ツマグロヒョウモン(♂)>


ヤブカラシに<クロアゲハ>


土手のヤブカラシに止まった<アオスジアゲハ>
暗い背景の中でブルーが光っていました。


花壇にいた<スズメ>の雛たち、蝶と一緒に飛んだり止まったりしていました。


タブノキの実に<ホソハリカメムシ>


夕方、茂った梢でメジロとシジュウカラの混群がチーチー煩く鳴いていましたが、
撮れたのはメジロが一羽だけとは悲しすぎ・・・・・(笑)
コメント (2)

今日の生き物たち

2014-07-03 22:16:07 | 
植物園で撮った虫や鳥です。

<トラフシジミ(夏型)>


<アカボシゴマダラ(夏型?)>


<ホタルガ>


<セスジスズメ>という蛾の幼虫です。
長さ10㎝以上の超大物、どんな蝶の芋虫かと期待したのですが、成虫は普通の蛾でした。
クリックすると<セスジスズメ>の成虫が出ます。


<チョウトンボ>


今日、植物園で見た野鳥は<コゲラ>と<シジュウカラ>でした。


コメント

シジミチョウ

2014-06-16 21:03:45 | 
フクロウ雛が見られたら、と河川敷公園に行って来ました。
やはりフクロウ雛を見ようという鳥撮りさん数名が、森の周りのあちこちで
上を向いて探していましたがどなたも見つけられないようでした。
今日は諦めて蝶を撮って帰りました。

<ミドリシジミ> メタリックグリーンの表翅は今日も見れませんでした。
太陽が上がるに連れてどんどん木の上に飛んでしまうそうで、昼過ぎに
近くにいるのはよほどボーっとしている個体だそうです。
ボンヤリ者のミドリシジミがいてくれて良かった! (笑)


<ツバメシジミ>


<ベニシジミ>


<ルリシジミ> この木の花の名前が分かりません、残念。


<イチモンジチョウ>


今日も可愛い<シジュウカラ>雛が群れで飛び回っていました。
コメント